SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
5日目は、「ディズニーランドばかりは・・・」という夫くんの要望に答え、ユニバーサル・オーランド・リゾートに足を伸ばしました。(リンク先は音楽流れます。)
宿泊ホテルからバスを予約しまして、いざGO~!

ディズニーワールドから車で30分くらいでしょうか。あっという間についてしまいましたよ。
f0181488_11141352.jpgf0181488_11142376.jpg

ちなみに、ユニバーサル・オーランド・リゾートは、
■ユニバーサル・スタジオ(ご存知、映画のテーマパーク。)
■アイランズ・オブ・アドベンチャー(映画をもとにして作られた絶叫系マシンがメイン。ジュラシックパークなんかはこちらにあります。)

の2つのテーマパークから成り立ってます。

実は~、こちらの方が混んでまして、ディズニーランドでいうファストパスが必要なくらいでした。でも、こちらのFPは「時間をお金で買いましょう」ということで、「エクスプレス・プラス・チケット」というのを別途購入する必要があります。
私たちの時は、一人$25位余計に支払った覚えが。(これも日によって異なるらしい。人の足元見るわね・・・)
これは、園内に入ってからでも購入できますので、混みようを見てから判断しても良いかもですね。

さて、まずはユニバーサル・スタジオ。日本と同様、園内は知った映画のアトラクションがいっぱい。
f0181488_11123573.jpgf0181488_11125060.jpgf0181488_1113451.jpg

そしてこちらでは、キャラクターに興味のない私でしたが、逆に夫くんはというと、
「シンプソンのキャラクターと写真撮りたい。」と自ら言い出し、列に並ぶほど!
f0181488_1122216.jpgf0181488_11221240.jpg

これは、お父さんのホーマーですか?(よく知らない・・・)
地球の歩き方にはシンプソンのアニメの説明に「サザエさんのほのぼのさと、クレヨンしんちゃんのおバカさを持ちつつも、風刺の効いたシニカルな大人向けアニメ」とあります。最強じゃないですか!?笑
アトラクションも大人気のこの行列。
f0181488_1124884.jpg



お次は絶叫系マシンのアイランズ・オブ・アドベンチャー。
f0181488_1125069.jpgf0181488_11251019.jpgf0181488_1125206.jpg
f0181488_112641100.jpg


いや~、びしょびしょですよ・・・。
ディズニーランドでポンチョを購入していたのでそれを着てのぞみましたが、水着を着て参加している人も多数。でも、みんなでびしょびしょになったり、大声をはりあげると、一体感が生まれ、同じライドに乗った人たちとは自然と会話も生まれなかなか良いです。笑

こんなスコールにも会ってしまったしね。
f0181488_11292386.jpg


ずっとディズニーだと幸せボケしてしまいますが、1日途中で違うところに繰り出すのも楽しいかもしれません☆
ホテルに帰ると、我が持参プーがころりん。
f0181488_11325282.jpg


いつも出掛けにカバンの中に隠して(片付ける?)いたのですが、この日はそれを忘れていました。ベッドメイキングの人が、この子もメイキング。私たちの疲労感を現したかしら?

6日目。いよいよ最終日。泣いても笑ってもディズニーワールド最後です( ノω-、) クスン
一応全部のパークをまわったので、名残惜しいところを最後にまわることに。
で、私たちが選んだのは、アニマルキングダムハリウッドスタジオ
動物たちが、まだ活発であろう午前中の涼しい時にまずはアニマルキングダムへ。

こちらは動物たちと触れ合えるエリア。園内を走るワイルドライフ・エクスプレストレインに乗って行きますよ。
f0181488_1211374.jpgf0181488_12112121.jpg
f0181488_12114467.jpgf0181488_1212219.jpg

珍しい昆虫、爬虫類等も展示されています。また、動物たちが病院で診察を受けている様子も見れるようになっています。

「ゴリラが見たい!」という夫くんに連れられ、パンガニ・フォレスト・エクスプレーション・トレイルにも。
ここでは、絶滅の危機にあるローランドゴリラや、様々な珍しい動物、植物が見られます。
f0181488_12181692.jpgf0181488_12183095.jpgf0181488_12185094.jpg
f0181488_12192294.jpgf0181488_12193635.jpg


そうそう!アニマルキングダムの入り口には、レインフォレストカフェがあります。
子供たちも楽しめるレストランで、SFにもありましたが、今回ランチで初入店!
f0181488_122315100.jpgf0181488_12233294.jpgf0181488_12234655.jpg
f0181488_12241393.jpgf0181488_12242867.jpg

十数分おきに、動物たちが動き出します。なかなか面白いのですよ!

そして、巡回バスに乗り、ハリウッドスタジオへ向かいます!!
f0181488_12294595.jpgf0181488_1230032.jpg

乗れていなかったアトラクションやショーを見つつ、時間を合わせて向かいますは、アメリカンアイドル!笑
f0181488_12311799.jpg


夫くんが大好きな番組。仕事が早く終われば、欠かさずと言っていいほどTVに向かって見ていました。
アイドルにのし上がるためのこのアメリカ大人気オーディション番組が、実はハリウッドスタジオにもあるのですよ!

1日数回に分けてオーディションが行われるのですが、このステージに立つためにも事前にオーディションが行われています。そして1日の最後の回には、その日行われた数回のオーディションの各回の優勝者の中から、さらに優勝者を決め、その人はな~んとっ!実際のアメリカンアイドルのオーディションを受けられるということのようです。
(とはいっても、一体どれだけのオーディションを勝ち進まなければならないのか。厳しい世界ですね~。)
f0181488_12374321.jpgf0181488_1238357.jpg

私たち観客も参加ですよ。
席に採点ボタンがついていて、自分が一番良いと思った人に1票投じるのですから!
ちなみに、この回の優勝者は彼女でした☆
f0181488_12402418.jpg


アメリカンアイドルの空気を感じられて、夫くんは満面の笑顔でした。良かった良かった!!

パレードを見つつ・・・
f0181488_12414140.jpgf0181488_12415448.jpgf0181488_1242877.jpg


ハリウッド・スタジオも満喫☆☆☆
はぁ~、楽しかった!!!
どのパークも、趣向が本当に異なっているので違う楽しみがあります。みなさんも日程に余裕があるなら、全部楽しんでいただきたいっ。

さて、ディズニーワールド最後の晩餐は、ボードウォークというちょっと大人な雰囲気のエリアに足を伸ばしてみました。と言っても、歩いても10分位、フェリーには5分と乗らないんですけどね。笑
f0181488_1246247.jpgf0181488_12461891.jpg


Flying Fish Cafeというシーフードレストラン。
f0181488_12514646.jpgf0181488_1252113.jpg

NEWTONのシャルドネをいただきつつ、この1週間のディズニーワールドの反省会。
総じて言うと、ウォルト、あなたはすごいっっ!!の一言に尽きますかねぇ~。

そして、話は明日からのバハマに・・・。

私「楽しかったね~!!明日からはバハマだよぉ♪カリブ海ダイビング初めてだー、楽しみだなぁ。」

夫くん「1週間よく動いた。がんばった。この1週間はユキのためのものだったからな。でも・・・

次の国は、のんびりだから。そのための旅行だから!o( ̄‐ ̄*) 久々ニ主張シマス

(暗にダイビングはしない。寝正月ならぬ寝ビーチと言いたかったと思われる。)
そんなの無理に決まってるのにね。ぷぷ。

あ、こちら食べたものです。
お米がまた食べたくなってオーダーしてしまいました、カリフォルニアロール♪お味、普通でした。笑
ホタテのリゾットはおススメだけあって美味しかったです☆f0181488_12524332.jpgf0181488_12525850.jpg
f0181488_12533442.jpgf0181488_12535750.jpg

[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-14 11:36 | TRAVEL
3日目は、エプコットです。
エプコットは、夫くんが一番行きたかったパーク。幼少期に家族で来た思い出のパークなんですって。
宿泊ホテルから、エプコットへはフェリーで行きました。
広大な土地なのですよ~、ディズニーワールドって!!各パークを、何台ものバスが巡回してました。
f0181488_17573584.jpg


さて、こちらもいくつか抜粋いたしましてご紹介。
「The Seas with Nemo & Frinends」
f0181488_1803581.jpg

f0181488_1805295.jpg


ご存知ニモのアトラクションなんですが、水族館のように本物の魚やイルカがいます。
なんと、この日はラッキー?にもイルカの交尾を見ることが出来ました。笑

「Soarin」
ディズニーワールド人気アトラクションの5本の指にも入るであろうソアリン。これ、カリフォルニアディズニーから持ってきたのかなー。パラグライダーに乗っている気分で楽しいですよー!!
f0181488_18458100.jpgf0181488_1851734.jpg


「Test Track」
最高時速105㎞の超高速ライド。
f0181488_1873597.jpgf0181488_1875058.jpg

夫くん大喜び。私は首痛し・・・。

各国パビリオンもなかなかです。
モロッコ館は異国情緒たっぷりだし、
f0181488_1811934.jpgf0181488_18112622.jpg

その国名物のお料理もいただけちゃいます。

中国館では雑技が行われ、猛暑なのに人だかり~~。
f0181488_18124335.jpg



我が国・日本も負けてませんでしたヨ。三越さん、素晴らしいっ!!
f0181488_18143337.jpgf0181488_18145016.jpg
f0181488_1815198.jpg


レストランとお土産屋が入ってます。私たちもついついお寿司をいただいてしまいました。

さて、実は・・・夫くん。
エプコットでもキャラクターダイニング「Garden Grill」を予約してくれておりまして、行ってまいりました。
プルートが来た時に、夫くんがこんなのを見つけました。f0181488_18185668.jpgf0181488_18191293.jpg

「もし見つけたら、ミッキーまで返してください。」
だって。ふふふふ、さすがミッキー!犬にはこういうのつけなきゃダメだよね。
f0181488_1827855.jpg

f0181488_1827314.jpgf0181488_18274723.jpg

メニューはコースのみになります。やっぱり食べ切れませんでした( _ _ ).....量ガオオイノデスヨ。

エプコットパーク内はディズニーのキャラクターにあまり会えないので、活用するのも良いかもしれませんね。

夕方は、とっても良い雰囲気になります。お酒を飲みつつ、のんびりする人が多かったです。f0181488_1836794.jpgf0181488_18363114.jpg
f0181488_1837133.jpgf0181488_18373034.jpg

f0181488_18385688.jpg



いやぁ~、エプコットもなかなか良いじゃないか!!
夜の花火のショーもレーザー光線、炎、花火を使って、かなり豪華でしたよん♪
f0181488_18404051.jpgf0181488_18405946.jpg

朝から晩まで本日も遊んだゾ☆

4日目。いよいよハリウッド・スタジオです。
街並みも映画のセットのような作りのエリアもあり、歩いているだけでも楽しい♪
f0181488_19254110.jpg


f0181488_19263197.jpgf0181488_19265232.jpg


さて、アトラクションですが、実はこのパークが一番待ち時間が長かった!タワー・オブ・テラーは1時間だったりしたので、FPの出番でした。

「ロックンローラーコースター」
このアトラクションも人気でFP活用。エアロスミスとのコラボなんですって。スピード感すごいですよー。
f0181488_19331294.jpgf0181488_19342463.jpg


「美女と野獣」
「やっぱりショー見たいでしょ!」と、ショー好き夫くん主張。結構男女逆な我が夫婦。
f0181488_1941056.jpgf0181488_19413338.jpg


「インディ・ジョーンズ・スタント・スペクタキュラー」
観客参加型ショー。迫力ありました。
f0181488_19435076.jpgf0181488_1944852.jpg


「エクストリーム・スタントショー」
これ、私が一番記憶に残っているショーです!!目が離せませんよっ。
f0181488_1946114.jpgf0181488_1946359.jpg


「スタジオ・バックロットツアー」
これも、あっと驚くこと連続です。その四角い箱の中に・・・観客で選ばれた人が入っているんです~。レインコート貸してもらってましたが。笑
f0181488_19501298.jpgf0181488_19504876.jpg


こんな感じでしょうか。実は、最終日にここハリウッドスタジオと、アニマルキングダムは再訪したんです♪なので、その時に夫くんがLOVEなショーをUPしましょう。

で★
なんと、ここディズニーワールドでは・・・あのっ!!シルク・ドゥ・ソレイユも見れてしまうのです。
すごいでしょ、すごいでしょO(≧∇≦)O

もちろん以前、ラスベガスで「KA」に大興奮した夫くんは、ネットでチケット取っちゃいました。
f0181488_19561019.jpgf0181488_19563419.jpg

シルク・ドゥ・ソレイユ「ラ・ヌーバ」が見れるのは、ディズニーダウンタウンという、ディズニーワールド内にある、レストランやお土産屋さんが集まったエリア。どこのホテルからも巡回バスが出ているのですぐに行けちゃいますよ。
今回、前から2列目という素晴らしい席で、超人技を堪能。いんやぁ~、素晴らしかったです。

ディナーは、ダウンタウンでレストランを探しましたが、どこも満員!
仕方なしにホテルに戻り、お向かいのスワンにある「Il Mulino」でちょっと贅沢にいただいてしまいました★
f0181488_2031159.jpgf0181488_2033338.jpg
f0181488_2035457.jpgf0181488_2041248.jpg

f0181488_2051458.jpg


なかなかの空きようなレストラン。笑

本日もがんばりました。←この頃から、「楽しかった」から「達成感」に変わってます・・・。
5日目は、ちょっとディズニーワールドを外れまして、ユニバーサル・オーランド・リゾートです!
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-13 20:13 | TRAVEL
さぁ、早速まいりましょう!ディズニー・ワールドへっ!!

ここ、フロリダのディズニー・ワールドは4つのパークから成り立っています。
■マジックキングダム(シンデレラ城のある、いわゆる東京ディズニーランドと同じものです)
■アニマルキングダム(動物たちがメインの、最も新しいパーク)
■ハリウッドスタジオ(ディズニーの映画やアニメを楽しめるパーク)
■エプコット(世界11ヶ国のパビリオンと未来社会をイメージしたパーク)


日・曜日によって、そのテーマパークでパレードがある日、花火がある日、閉園時間等が異なるので、もっとも楽しめるような計画を事前に立てることをおススメします。1週間のスケジュールはホテルのロビーでもらえるので、着いたら「まず計画」ですねっ♪
パーク内人気のキャラクターダイニングも、ホテルロビーで予約してもらえるので、事前に予約しておきましょう。チケットも、テーマパーク4つを1日に何度でも行き来できるパークホッパーなるものや、1日1テーマパークしか行けないもの等色々あるので、体力と日程と相談して、是非最適なものを選んでくださいネ。
私たちは、パークホッパーでしたが、体力とテーマパーク間の移動の面倒を考えると、基本1日1テーマパークでした。

私たちが最初に向かったのは、アニマルキングダム
f0181488_149298.jpgf0181488_14142423.jpg


早速、本物プーちゃんに偶然出会えたり。それでいて、子供優先で大人はちょっと遠慮しなければならない悲しい東京と違い(いや、世界共通子供優先です。夢の国ですもの、当然です!!)大人でも一緒に写真が取れちゃいます!うぅぅ~、感動のハグ!!
(そして、苦笑してたに違いない夫くん)。
f0181488_1417051.jpgf0181488_14171258.jpg

ここでは、ティガー、イーヨー(知ってる人しかわからないと思いますが、このまま行かせていただきます。)にも会いましたよ。

チップ&ディール、プルートとグーフィーにも、サファリルックのミッキー&ミニーにも会えました。
f0181488_14445394.jpgf0181488_14455030.jpg

ちなみに、ミッキーはサイン帳にサインをしてくれている最中です♪

アトラクションはというと、かなり抜粋のご紹介になりますが、夫くんお気に入りのキリマンジャロサファリ。
ジャングルクルーズの動物が本物バージョンです。
なんと、滞在期間中トータル3回も乗りました。
f0181488_1424475.jpgf0181488_14252025.jpg
f0181488_14254799.jpgf0181488_1426444.jpg

ライオン、キリン、ゾウ等々。サファリパークな感じです。草の隙間からライオン、わかる?
午前中、昼、夕方に乗ったんですが、動物たちは夕方が一番活発に動いてました。

あぁ、お金に余裕があれば、ここアニマルキングダムにあるホテル、「ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ」に泊まりたかったなー。
あ、話が早速ズレちゃった。あはは。

ここ、アニマルキングダム内は、動物たちが普通にちょこちょこ歩いている姿を見ることができます。列に並んでいると、小さな子ウサギがぴょんぴょんしてたり、道を歩く白い鳥も。上を見上げれば、北海道の旭山動物園のように猿がひょいひょい。
f0181488_1434485.jpgf0181488_1440217.jpg


ライオンキングのショーも見ごたえバッチリでおススメです。
f0181488_14414566.jpg



そして第1日目終了。ディナーはお向かいのスワンホテルのキャラクターダイニング「Garden Grove 」へ。
ここには、プルートとグーフィーがいました。

プルート、サイン中。
f0181488_1449479.jpg


なるほど、そこにサイン帳を乗せるのか。
(既に大の大人の私ですが、サイン帳買いました。子供たち同様サインしてもらいました。エヘン。)

グーフィー、暴れ中。子供たちを捕まえ、空飛び練習。
f0181488_14515490.jpg


使った椅子を片付けるように指導。
f0181488_14531334.jpg


しかし、自分で使ったものは自分で片付けろと逆に指導されるグーフィー。

箸より重いものは持ったことがないということか。
f0181488_14541733.jpg


グーフィー。そ、そこまで・・・。
f0181488_1503996.jpg


私のサインのお願いにも、目隠しですか?タダではしてくれないのね。
f0181488_1522375.jpg


f0181488_152445.jpg


結構長いことウロついてました。

あ、やっと書いていただける?ありがとうございます( ̄∇ ̄;)
f0181488_1535140.jpg

最後にパチリ。
f0181488_154342.jpg


夫くんいわく
「キャラクターも、やっぱりアメリカな性格だなー。」とのことです。

さて、2日目も張り切っていきましたよ。やっぱり行っておかなきゃのマジックキングダムです♪
f0181488_15473274.jpg


マジックキングダム攻略は、よくガイド本には「東京ディズニーランドと大体同じなので、東京にはないアトラクションをセレクトすること」と書いてあるのですが、これが今回は結構空いておりまして普通にどれも乗れてしまいました。
それでも、まず向かいましたのは、やはり「プーさんの冒険」。
f0181488_15524654.jpgf0181488_15563962.jpg

みなさん、私だけが楽しんでいるかとお思いでしょうが、ノンノン!密かに夫くんを隠し撮りしました。
f0181488_1615518.jpg


夫くんだって、プーさんの夢の中に浸ってるように見えませんか?ぷぷぷ。

夫くんが気に入ったアトラクション?はというと、歴代アメリカ大統領が登場する「The Hall of Presents」。
f0181488_1614404.jpgf0181488_16145768.jpg

よく作られていたと思います!!もちろんオバマ現大統領もいますよ。

ショー(「Dream Along With Mickey」)は女の子なら誰でも夢見るお姫様がいーっぱい!
f0181488_163592.jpgf0181488_1641991.jpg


お昼前のパレードは、人気キャラクターと一緒に踊れちゃいますし、
f0181488_165565.jpgf0181488_1662015.jpg


お昼後のパレードは再びお姫様たちが登場です。
f0181488_16104194.jpgf0181488_16105668.jpg
f0181488_1611109.jpg


あぁ、美しい。ほれぼれ~。

さて、こちらのマジックキングダム内には、くまのプーさんと仲間たちに会えるクリスタルパレスというキャラクターダイニングがあります。東京にもありますよね!
こちらを事前に夫くん、予約してくれました♪
ピグレットにティガーに、サイン中のプーちゃん。
f0181488_1618239.jpgf0181488_16181744.jpg
f0181488_16183547.jpg


プーさんって何でこんなに愛くるしいんだろう。あぁ、不思議。
ランチだけど食べた記憶がほとんどない。。。

もちろんキャラクターダイニングでなくったって、かわいいディズニーのみんなには会えちゃうし、写真だって、サインだって余裕でもらえます。こちら、かわいい帽子のドナルドと♪
f0181488_1741737.jpg



そんなこんなで普通に楽しみまして、夜のパレード突入!
やっぱりカッコイイな、ミッキー~!!
f0181488_16213316.jpg



ディズニーランドよ、今日も1日ありがとぉぉぉ~~!たぁーまやぁ~~☆☆☆
f0181488_1622073.jpgf0181488_16221470.jpg

[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-13 17:04 | TRAVEL
みなさま、お久しぶりです。久しぶりすぎる更新です。
やはり2009年内での更新はできず、2010年に繰り越してしまいました・・・。
PCからも遠ざかり気味な日々でしたが、ただいま風邪っぴき中。。。心機一転(?)PCがお友達です。笑

SF生活も既に3ヶ月以上も前の話になってしまいました。懐かしくて、楽しくて、愛しい思い出が本当にいっぱいです。そして、そんな生活だったので、なんとっっ!!写真を現像したら、4000枚を超えましたー!!パフパフー♪♪(現像代を見て、夫くんが、声を失ったことは想像に難くありません。。。)
いやぁ、これでも抜粋に抜粋を重ねたんですけどね~。

さて。SF生活の最後を飾りますのは、1ヶ月旅行です。
こんなに夫くんと24時間一緒に過ごすことは、今後死ぬまでないでしょう。残念。
(あ、また企画してくれたりする?夫くんっっ♪(。≖ิ‿≖ิ)ニヤリ)

では、振り返りつつUPしたいと思います。

アパートを泣く泣く引き払った日、最後にSFで泊まったのはFairmont San Francisco
f0181488_11531847.jpg

f0181488_11533428.jpgf0181488_11534598.jpg

ノブヒルに建つゴージャスホテル。いつもエントランスでは各国の国旗がパタパタしてます。
グレース大聖堂にも近く、ケーブルカーも目の前を走り、ダウンタウンにもフィッシャーマンズワーフにも近くかなり私的におススメですが・・・でも超丘の上にあります。まぁ、SFに来たら坂は覚悟の上ですよねっ!

私たちも最後にSF観光。私は既に数ヶ月前から後悔のないようにくまなく散歩しましたが、夫くんは仕事だったのでそうもいきませんでした。でも、「グレース大聖堂に一度も来たことがない」というのは、びっくりっ!!今まで何見てたのさ。。。

既に荷物も船便で送ってしまったというのにフィッシャーマンズワーフで買ってしまったスプレー絵画2枚。
f0181488_1203954.jpg


その後、トランクの中で傷ついたり、曲がらないように保管するのに苦労しました。。。現在、家の中で無事飾られてますヨ☆

そして、この日はウォールストリートジャーナルに鳩山さんが。政権交代~。支持率高しの頃です。
f0181488_123532.jpg


アメリカが「中国重視・日本軽視」な空気が漂ってましたが、一応アメリカ新聞でもTOP記事になっていたので記念に夫くんが購入。

そんなこんなでお散歩しつつ、最後の晩餐しつつ、翌日早朝・・・。
f0181488_1282131.jpg


(TωT)サンフランシスコぉぉ~!!さよ~ならぁぁぁ~~
(この位の、いっぱいの気持ちでさよならを惜しみました。)

そして、着きましたは、フロリダ・オーランド!
ロサンゼルス経由だったので、着いたら夜でしたが、オーランドといえば、そうです!!
夢と魔法の国・ディズニーワールドです♪♪
7泊8日のディズニー満喫旅。

一応、泊まりましたホテルは、ウォルト・ディズニー・ワールド・ドルフィン
(リンク先は、突然に音楽流れますので驚かれませんように。)
ディズニー直営ではないけれども、ディズニー・ワールド内にあり、直営ホテルに「準ずる」特典が受けられるとのこと。しかし、直営ホテルに泊まったことがないので、その特典の差がいまいちわからずじまいでした。

翌朝パチリした概観です。
f0181488_12435557.jpg


シェラトン系なので、ベットは寝心地良く、浴室、トイレが狭いのが難点とはいうものの、ディズニーワールドに来てホテルに滞在している時間なんて、ほんとに、これっっぽっーちなので、ノープロブレムです。現に深夜まで遊び通しましたからっ。
f0181488_1246387.jpgf0181488_12461760.jpg

名前が「ドルフィン」だけあって、いたるところにイルカの彫刻が。
でも・・・、どうにもイルカには見えなくないですか!?笑

このドルフィンのお向かいには、白鳥が目印のウォルト・ディズニー・ワールド・スワンがあります(サイト先はドルフィンと同じです)。こちらはウェスティン系のディズニー提携ホテル。ドルフィンよりも若干高級なのかな?私たちが泊まった期間は、スワンの方が日本人率が高い気がしました。
スワンには、キャラクターダイニング(ディズニーキャラクターがレストランに出没する)があります。私たちも翌日に行ってきたので、その模様は次回!

ほら、スワンだけに、白鳥がホテルの上に。
f0181488_133834.jpg


逆光で見えないかなー?

あっ。気がつきました?くまのプーちゃん。
実は、船便に乗せることが可哀相でどうしても出来ず・・・、夫くんに内緒でトランクに入れてきてしまいました。
ディズニーワールド購入プーでなく、My持参プーです。
(既に12年モノということが先日姉との計算により発覚。トレードマークの赤Tは遠い昔にボロボロになり、120cm子供服着用。)

いやぁ、ホテルで私がこのプーちゃんをトランクから出した時の、夫くんの驚きようがみなさんにお見せできなくて残念です。

私「さぁ、長旅お疲れ様!(←夫にではなく、トランクに向かって言う私。既に怪しい。)」

 と、取り出しますは・・・。例により、いつものプーさん。

夫君「あっ・・・あっ・・・あっ~~~!!!!!∑(゚ω゚ノ)ノ
何でそれがいるのっ!!船便に入れたんじゃなかったの??ずっと俺に隠してたんでしょ!持ってくると怒られるから言わなかったんでしょ!おかしいと思ったんだよ、何でそんなに荷物入れてないのに、トランクがいっぱいって言ってるんだろうってさっ!(←ひとつのトランクの半分以上を占めました・・・。)これから1ヶ月旅行するんだよ、持ち歩くの!?どうすんだよ、どうすんだよ・・・(しばし続く。)」

いやぁ、相当驚かれたみたいでしたよ。


ということで、だいぶ長くなったので、ディズニーワールドにまったく入ってませんが、ワールド報告は次回に。
ひぇー、読んでくださった方、申し訳ありません。。。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-13 13:24 | TRAVEL
ナパに行くのですもの。もちろんワイナリー巡りしましたよ。。。
とっても波乱な1日になりました。

その1:車が動かない。
出発当日の朝、午前10時過ぎには家を出、駐車場に。
「どこのワイナリーに行こうか~♪」と話しつつ、エンジンをかける。が・・・かからない。はて??

はい。バッテリーがあがってしまっていました(T▽T;) えー!!!
(ライトの消し忘れです。みなさん気をつけましょう。)

その後、夫くんが対応の電話をし、直してもらい($70くらいでやってもらいました。保険に入ってて良かったね。)、改めて出発。12時前だったかな。
いやいや、今日はどこも予約してなくて不幸中の幸い。ま、これはたいした問題でありません。

まぁ、まずはワイナリー巡りをしましょう。
この日は、ナパの128号線(SILVERADO TRAIL)沿いに焦点を絞りワイナリー巡り。
まずは
Stag's Leap Wine Cellars(スタッグスリープ ワインセラーズ)
1972年にワイナリー創立。その4年後の1976年、カリフォルニアとフランスワインのブラインドコンテストでここのカベルネが1位に選ばれ、カリフォルニアワインの素晴らしさを世界に知らせる契機を作ったワイナリーです。創立者のウォーレン・ウィニアスキーさんは「ワイン造りの哲学者」として敬愛されているそうです。
(前職がシカゴ大学で教えていたからかなぁ~?趣味のワインが高じて、ワイナリーまで造っちゃうんだからすごいですよね。)
f0181488_933724.jpgf0181488_9332165.jpg

ワイナリー巡りにつき合わされているワンコ。ヒマそうです。

テイスティングは$30と$15がありました。悩みましたが、今回は$15で。
(飲みたかった2006 ARCADIA VINEYARD CHARDONNAYは$30テイスティングの中にありましたが、サービスでそれだけいただいちゃったし。エヘヘ。)
$15テイスティングはこんな感じ。
 2007 RANCHO CHIMILES SAUVIGNON BLANC
 2007 KARIA CHARDONNAY
 2006 MERLOT
 2006 ARTEMIS CABERNET SAUVIGNON
購入したのはこちら。
f0181488_9382819.jpg


2007 RANCHO CHIMILES SAUVIGNON BLANC $29
夫くんが気に入りました。

お次は、この通りの名前の
Silverado Vineyards (シルバラード・ヴィンヤーズ)
丘の上にあって、葡萄畑を一望できる素敵なワイナリー。ここは、ウォルト・ディズニー氏の娘夫婦であるロンとダイアン・ミラー夫妻が所有しているワイナリーなのですって。ご存知でした?
詳細はこちら
f0181488_948482.jpgf0181488_9481589.jpg
f0181488_948323.jpg


こちらではテイスティングは$10と20がありましたが、奮発で$20を。で購入しましたのはこちら。
f0181488_948421.jpgf0181488_9485370.jpg

2006 Zinfandel $30

確かに"Fantasia”っていう名前のワインもあったので、ディズニー所有もうなづけます。なんだ、知ってたらFantasia購入したのに・・・。

Del Dotto Vineyards
泊まるホテルから数分のところにあったワイナリー。寄ってみたはいいのですが、本当に本当に・・・記憶がないんです。でも写真を見る限り、楽しんで飲んでいたらしい。。。
f0181488_1095738.jpgf0181488_10101729.jpg
f0181488_10103185.jpgf0181488_10104480.jpg

購入していたのはこちら(←数日後に知る。)。夫くんセレクトですね。
テイスティングしてないのに、どうやって選んだんだろう?
Chardotto Port Wine Cabernet Sauvignon $75(た、高いからっ!!)
2007 Sonoma Coast Cinghiale Vineyard Pinot Noir  $75(おおっ。太っ腹!)

確か洞窟も入ったものね。Port Wineは20年以上も経っている貴重なもの。
ですが、Port Wine、不幸な諸事情が重なり、飲む前に半分を失いました。うううっ、泣くに泣けないし、これは書くに書けない。。そして、残ったその半分も既に飲みきってしまいましたし。あ~ぁ。

さて、そんな感じで・・・大方の方は気がつかれたかと思いますが、大波乱その2は、

その2:相当重度の二日酔い

ひぇー、ごめんなさーい・・・。

ホテルは、夫くん、こちらを予約してくれていました。SILVERADO
コテージタイプの広い敷地には、SPA棟なんかもあったみたいです。夫くん、ワイナリー前までは「SPAでもしたらいいよ」と言ってくれていましたが、それどころじゃありませんでした。。。
f0181488_1034251.jpgf0181488_10341851.jpg
f0181488_10343211.jpg



最後のワイナリーを出て数分でホテル到着。その間に、助手席で妻は爆睡。
夫くん「じゃあ、チェックインしてくるから待っててね。」(そこは寝てても覚えている。)

・・・・。

数時間後、起きるとベットの上でした。はてはて?
夫くんいわく、何度も起こしても全く起きなくて、仕方なく駐車場から私をおぶって部屋まで連れてきたらしい。

「重かった・・・」と夫くんポツリ。   ( ̄▽ ̄;)!!ガーン・・・。

すまない、夫くん。

それからが大変!!
ワインだけ飲んで、そのまま寝てしまったため、体内はアルコール濃度が相当高くなってしまい、
ウプッ・・・の吐き気が続くこと・・・
続くこと・・・
続くこと・・・

翌日のお昼まで。

ありえません。涙
ずっとベットで寝てました。くすん。(自業自得だから。突っ込まれる前に、自分でつっこんどきます。)

夕ご飯は、結局ホテルのロビーに簡単に食べに行くことに。夫くん、一人で行って来る、と言いましたが、それはとてつもなく申し訳なく感じたので、足を引きづりつつ一緒について行きました。(そっちの方が迷惑という話もあります。)
5分の距離も、一気に行けず休憩中。。。
f0181488_10455987.jpg


夫くんのご飯。もちろん私は何も食べてません。そういえば、お昼も食べてなかったな・・・。
f0181488_10473331.jpgf0181488_10474652.jpg

枝豆を2~3粒もらいましたが、それさえも部屋に戻ってから吐きました。

あまりにも吐き続ける私を見て、夫くんはお風呂を沸かしてくれました。
「熱いお風呂に入って、アルコールを汗で出して!!」と。
ここまで来たら、言われるがまま。。。あ、でもこれ熱すぎて入れない。汗腺、開くどころか閉まります。
「・・・熱い・・・。」
夫くん、冷蔵庫から、氷を出して、入れてくれました。

ありがとう・・・(T▽T)こんな嫁ですまん。

その後、夜中も吐き気はおさまることを知らず。
ダブルベットなものだから、吐きにトイレに行くたびに、振動で夫くんも起きます。
あれですねー、やっぱり、こういうときベットはツインがいいですねー、なんて思いつつ、
夫くんは頻繁に冷たいタオルを交換してくれたり、お水を飲ませてくれたり。←既に危篤状態。

翌朝は気球で、午前4時の段階で夫くんは
「残念だけど、気球は僕一人で行って来るよ」と。

えっ・・・それは、ずるい!←でも半分諦め中。

夫くんが持ってきていた「大正漢方胃腸薬」2包のうち1包をすがる思いで飲む。
(でも、これ飲むと必ず吐くから嫌いなんです。まぁ、既に吐いてるけど・・・。)
やはり30分後吐く。

最後の1包は吐かないようにと思いつつ、再度飲む。1時間ばかし我慢が出来たけど、やはり吐く。
でも、1時間経ってれば、半分くらいは体に吸収されたかな。

そんなこんなの夜があけ、気球タイム。
もちろん、気球前後、吐きました。でも、気球中は大人しくしていたので、誰にも迷惑もかけず、目標達成。

フレンチランドリー。こんな体調でフレンチランドリーを迎える自分を悔やみました。
夫くんからも
「トイレの位置確認ね。もし気持ち悪くなったら、勿体無いけど、途中で帰ろう。」と言われてのぞんだフレンチランドリー。

これが・・・

不思議なことに。

フレンチランドリーに入った途端、吐き気がおさまり、なんと、美味しく完食!

美味しいものの効果ってすごいっ!!と私は、フレンチランドリーに異様なるオーラを感じました。

ちなみに、私がこんなだったので、カメラ係は夫くん。フレンチランドリーではトイレまでちゃんとカメラにおさめていて驚きました。さすが私よりマメだ。

こんな感じの番外編。

とても記憶に残るお誕生日イベントでした。
夫くん、お疲れさま。飽きない妻を持って良かったと思って・・・。

ちなみに、さすがにその後3週間はワインを飲みたいと思いませんでした。大記録です。
購入したワインも袋から出せませんでしたもの。ワインを見ると、嫌な思い出がよみがえってくるのです。ははは。

あ、でも、今は既にワイン胃袋、バッチリ修復(?)OKでーす☆☆
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-18 10:05 | EVENT
夫くんからの第二弾・バースディプレゼントはこれ。
わかりますか?
f0181488_1158229.jpg


これです。Balloon。気球でした。
f0181488_1201916.jpg



前日、ナパのホテルに泊まり、起床は朝5時。5時半にナパのメインストリート(29号線)沿いの建物に集合。
こんなところが集合場所だったか、とまず驚く。
そこで気球ごとのみなさんと小さなバンに乗り換え、走らせること5分。
YOUNTVILLの街中に到着。えっ、こんな建物があるところから飛ぶの??と再び驚き。

中学生位の女の子がお手伝い。毎週こんなに早起きしているのかな?エライな。きっととても良い子に違いない。
f0181488_1252476.jpg


火を入れて、バルーンを膨らませます。
f0181488_1264425.jpg


そして搭乗。ふんわーりと、浮き上がるのが感じられないほど、安定感のあった気球。
おぉぉ~、地面が遠ざかる~!!
f0181488_1275522.jpg


ね、こんな建物の間から飛んだのです。もっと原っぱから飛ぶのかと思ったー。

ここナパやソノマは、早朝、気流がとても安定しているのですって。お昼頃になると気流が変わり、気球を飛ばすことはできないそう。
早朝にナパに来たことがなかったのだけど・・・これはナパの早朝の風物詩だね~。
いっぱい気球が飛んでます。この日は快晴。本当に良い日でした。
f0181488_12113217.jpg


ワイン畑の葡萄の緑もキレイ。
f0181488_12123882.jpg



素敵~♪すごいね、きれいだね!!と心の中で静かに喜ぶ私。(←色々あったのです・・・。)

あ、うさぎ発見053.gif
f0181488_12182745.jpg



葡萄畑に私たちの乗っている気球の影が。
f0181488_12192784.jpg



気球は結構高くまであがって、大丈夫かな?と思ったり。
一気に急降下して谷の間を走ったり、地面スレスレを飛んでみたり、思ったよりも自由自在に操縦ができるようです。
f0181488_1222475.jpg



気球の中は、炎が。うーむ、これだけで飛んでいるのか・・・。
f0181488_1223102.jpg



着陸は、想像通りの原っぱで。
無線(携帯?)で、「~~の家に降りるから。」と。そうか、人の家に降りるのか・・・。
f0181488_12252263.jpg


f0181488_12254558.jpg


気球の着陸地点のお家。ふむ、可能だね。素晴らしい。
お手伝いがエラかった女の子も車で移動してきていました。
空に飛んでいる時間は40分~1時間くらいでしょうか。正確にはわからないのですが、満足する時間でしたよ。

本当に大満足の気球。人生初でした。本当に本当に夫くんには感謝。
夫くんに「楽しかったね。」と言うと、
「ユキがもっと元気だったら、最高だったのにね。」と。

うっ・・・・本当にすまない・・・・(T△T)
でも、誰にも迷惑かけなかったし、無事に乗れたし・・・。

f0181488_12292381.jpg



私たちがお願いしたのは、Napa Valley Balloonsさんです。
気球終了後は、集合場所に戻って、シャンパンや簡単な朝食をいただけます。
(私たちは諸事情がありまして・・・、そのままホテルに戻りました。残念!!)
ナパに行かれる方、もしお泊りになる場合は、気球体験もいかがですか?ヽ(*^^*)ノ
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-16 12:32 | EVENT
前日の晩、ショーが終わってから就寝で午前1時。そして翌朝9時起床。
(ラスベガスのショーは開始時間が遅いのです。)
残念ながら、夫くんは午前中仕事をしなければならなくなったので、3時間のフリータイム。
まずは腹ごしらえでしょ、ということで一人向かいましたはべネチアンにあるBouchonのベーカリー。
f0181488_945845.jpgf0181488_961011.jpg

f0181488_964185.jpg


ひとつ$5位して、高いなぁ・・・と思いましたが、食べてみて納得。
まず重さがずっしり。そして中には、ジューシーな葡萄がたっぷりのプディング系。味も満足この上なく。
ホテル内の花壇に腰かけホットコーヒーと一緒に一人優雅な時間・・・。
すると、ラスベガスに来てまで、朝起きてすぐ仕事をしている夫くんがふと不憫になり(”ふと”・・・すまない、夫。)、このブレッドを半分残し、部屋まで持って帰りました( ̄▽ ̄)ヤサシイナァ、ワタシ。

その後、再びホテル内探検。ベネチアンのショピングモールをふらふら。
f0181488_913377.jpgf0181488_9135022.jpg

※お台場のヴィーナスフォートそっくりでした。

カジノをふらふら。プールをふらふら。
で、あっという間に3時間経過。恐るべし広さのラスベガスホテル・・・。

夫くん合流しまして、まずやったのは、やっぱり・・・カジノ。
実は、ホテルから$50カジノ券をもらっておりまして、やらなきゃソンでしょ!ってことでやりました。
(結果的には、やらなければソンしなかったのに。。。)

でも、最初、私は$5で$15を儲け☆(なんとビビたる金額・・・。)これをランチ代のタシにしましたよ。
ランチは、ベネチアンにあるウルフギャング・パックがプロデュースのポストリオに。
このレストラン、サンフランシスコにもありました。
f0181488_9195670.jpgf0181488_920947.jpg
f0181488_9202079.jpgf0181488_920331.jpg

パスタはシェアで、最初から半分ずつで出してくれました。
ピザは普通のマルゲリータ。私が1枚食べる間に夫くんが5枚完食。最近、その食欲が心配でなりません。。。
なんとここも25%OFF券をホテルからいただいていました。いやぁ、商売上手!
(正確には、Expediaというサイトで飛行機&ホテルを予約したらいただけるようです。)

ラスベガスはホテルが重要という話なので(夫くん談)、ホテル散策に。
まずはお隣Wynn。明るい雰囲気が気持ちよいホテルでした。
f0181488_9272218.jpgf0181488_9273415.jpg
f0181488_9274584.jpgf0181488_9275684.jpg



お次はMirage。南国をイメージしたホテルで、ホワイトタイガーがいるらしいです(本物)。
f0181488_9303746.jpgf0181488_9305049.jpg
f0181488_931282.jpg



お次はTI(Treasure Island Hotel and Casino)。ここでは、これが目当てで夕方に訪れました!
f0181488_9385016.jpg



はい。「MYSTERE」です。正統派のシルク・ドゥ・ソレイユのショーが見られるということでセレクト。
空中で行われるバレーやトランポリン、そして、人間の体ってそんなこともできちゃうの!?という・・・、
いやいや、「おかしいでしょ、これ、おかしいよ、絶対に不可能だって!!」を一番連発したショーでした。
こちらの開始が午後7時。
そして、お次は、午後10時半からの「O」です!!「O」はBellagio(ベラッジオ)で行われているので、移動。
最初「デュース」というバスを使っての移動したのですが、歩いた方が早かった。
(さすがの独立記念日。大渋滞です。ホテル間は歩いてもそんな時間はかかりませんよ~。)
なので、バス降車。で、運良く見られたのは、花火~!!!
f0181488_9451831.jpg


ですものね!
そして、ベラッジオの噴水ショーも、この日は国歌にあわせて。
最初はキレイだった噴水ショーも最後は大爆発。
f0181488_9481748.jpg

f0181488_9483153.jpg

いつもこんなですか?今日は特別な日だから??笑

さて、いよいよ最後のシルク・ドゥ・ソレイユだー!
ちなみにベラッジオの中は午後10時をまわるというのに人がすごかった。。。
f0181488_9504776.jpgf0181488_9505934.jpg

入り口の前にはこれら銅像が。この銅像たち・・・
f0181488_953470.jpg
f0181488_9531582.jpg


こうやって作ったんですってよ・・・。すごい・・・。
f0181488_9515783.jpgf0181488_9521321.jpg


「O」は、舞台の下はプールと思いきや、プールじゃなくなったりと驚きの舞台演出。
そして、これは明らかにオリンピック選手だ!!という飛び込みやシンクロが見られます。
あ、シンクロでは、日本人の方が2名おられました。日本人の活躍もまた嬉しくなっちゃいますね☆
「KA」よりも芸術性な感じのステージで、女性向きかな(*^^*)

2泊3日で3つのシルク・ドゥ・ソレイユ。本当に、大満足な2日間でした。
翌日は、日の出とともに起きて、6時出発。早朝しか飛行機のチケットがとれなかったようで・・・。
f0181488_1014737.jpg


カジノがしたりなかったら、空港でどうぞ。
f0181488_1021747.jpg


ちなみに、私は「O」が午前0時過ぎに終わり、ホテルに戻り、午前3時頃までスロットに向かってました。
「夫くんが仕事を辞めても大丈夫なようにがんばるっ!」と夫くんを先に部屋に返して(普通の夫婦は逆のような気もしますが・・・。)、意気込んだものの、そんな甘くはなく。はぁ。

つい購入してしまったパンフレット。
f0181488_9593361.jpg



我慢できずに購入してしまった雑誌類。
f0181488_100973.jpg

夫くん、小学生の時に好きだったようです・・・。

以上、ラスベガス記でした。あそこもアメリカかぁ、すごい国だな、アメリカって。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-10 09:05 | TRAVEL
7月4日。4th of Julyはアメリカ独立記念日。今年は、土曜日だったので、前日の3日(金)がお休みの企業が多かったようです。夫くんの職場も、金曜日は事務所はClose。ということで、向かいましたは、
パリ=3
f0181488_174231.jpg

ではなく、ラスベガスっ=3=3
f0181488_1912.jpg


【前日の晩のこと】
・7pm
私「ねぇねぇ、明日お休みなの?政府機関は全部お休みなんだって。」
夫くん「事務所には行かなくてもいいけど、仕事はある。」
私「・・・ふーん。3連休だけど、どこか行く?SFで花火も見れるみたいだよ?」
夫くん「・・・うーん。節約しなきゃいけないんだけど・・・。」(と言いながら、PCに向かうこと数時間。)

・12am(既に当日・・・)
(明日の予定がいまだわからず、がんばって起きている私。)
私「・・・ねぇねぇ、明日どうする??」
夫くん「もう寝ていいよ。まだ時間かかるから。」(普段10時にはベットの人なので素直に寝ました・・・。)

その後、なんと早朝の午前4時まで夫くんはPCとにらめっこ!
そして、午前9時にはSF空港にヽ( ̄▽ ̄)ノ←きちんと睡眠をとった私だけ元気。夫くんは寝ぼけまなこ。

はい。3連休という、旅行をするには難しい状況で、夫くんは何とか飛行機とホテルを数時間前に確保。よくがんばりました。
夫くんとお付き合いをするようになってから、事前の計画で旅行に行くことはほぼ不可能となり、いつも直前での企画なのですが(今回に至っては数時間前)、その分、夫くんはがんばってやってくれます。事前下調べもほぼ出来ないけど、それもまた良しと思うようになりました。ははは。

ちなみにLA経由でLV到着は午後3時。仕方がありません。来れただけHappyと思わなきゃ!

さて、夫くんいわく「ラスベガスはホテルとショーを楽しむもの」らしい。そんな夫くんが、がんばって確保してくれたホテルはThe Palazzo Resort Hotel Casino
2008年1月にオープンしたての50階建て全室スイートルームタイプのホテル。バーニーズニューヨークなどのお店も入り、渡り廊下でベネチアンとも直結しています。
f0181488_1222953.jpgf0181488_1224560.jpg

ロビーの天井高すぎです。
f0181488_1232434.jpg


f0181488_1235957.jpgf0181488_1241465.jpg

ベットルームとリビングルームが段差で分かれている上に、6人は座れるソファに、テーブル席まで。ついでにFAXも各部屋完備。メインストリート沿いの部屋も$50追加すればOKでしたが、そこは節約。31階で結構高層階を与えてもらったし、日の出も毎朝眺められました。ちなみに窓から見えた前のホテルはWynn Las Vegasというベラッジオを手がけたウィーン氏の自分のこだわりぬいた最高級ホテルとのこと。ゴルフ場と滝が見えました。滝!?
f0181488_1242881.jpgf0181488_1243962.jpg

結婚式をしていましたよ。
f0181488_1245855.jpgf0181488_125978.jpg

とにかくラスベガスのホテルはだだっ広く、私たちの泊まったホテルも3066室もあるんだって。ホテル内を歩くだけで迷子になります。

軽く散策した後に、早めの夕ご飯。今回の旅は、ご飯メインでないのでバフェで済ませることに。でも、いろんなホテルを見てみたい!ということで1枚目の写真のホテルParisにあるル・ビレッジ・バフェで。でも、ここ1番人気なバフェらしいですよ。フランスの田舎町をイメージしてます。
f0181488_145214.jpg


カニやらデザートやらお肉やら、とにかく何でもアリなので、子供から大人まで食べたいものがみつかります。
f0181488_1443266.jpgf0181488_1444473.jpg
f0181488_1445752.jpgf0181488_145897.jpg

カニ&お肉大好き夫、もちろんたらふく食べてました。お隣の外国の方はベジタリアンだったらしく、こいつは何でこんなに食べるんだ!?みたいな、半分白い目で夫くんを見てました・・・。
そして、最後にはカニを指差し「この奇妙なもの何!?」と。笑
カニを食べない人には、奇妙なものにしか見えないよね~。

ちなみに、ディナーは一人$25なのですが、ここのホテルのカジノ場で、ディラーの人にこのバフェの場所を聞いたら20%OFF券をくれました。わーい!!

そして夜の街を散策しながら向かいましたは、MGMグランドホテル
ここで1時間ばかりの自由行動。夫くん、お仕事の電話をするのに私が邪魔だったらしい・・・。涙
f0181488_158308.jpgf0181488_1584552.jpg
f0181488_159151.jpgf0181488_1591569.jpg

さて、気を取り直しまして・・・
今回の旅の目的、シルク・ドゥ・ソレイユです!!世界最高峰のパフォーマンス軍団。
f0181488_224798.jpgf0181488_23020.jpg

MGMでは、「KA」が観れるのですが、これがたまらなーーーーく素晴らしかったです!!
「カー」の意味は、古代エジプトで使われていた「魂の総称」に由来するらしいです。ストーリーは、引き裂かれた双子の男女が、危険な冒険に旅立つものだったらしい。(そうだったのか・・・。よくわからなかった・・・。)
そう!ストーリーがよくわからなくても、圧倒されまくりで、それどころじゃないんですよっ!
そうだなぁ・・・。顔文字で表現すると・・・
前半:  O(≧▽≦)Oスゴーイッ
が、

中盤   ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?
に変わり、

後半:  (_ _ ;)尸マイリマシタ・・・

な感じです。
席が前から3列目という迫力満点なこともあったのかもしれませんが、気がつくと口がポカーン・・・と開いてて、久しぶりに圧倒されました。
実は、この2日間でシルク・ドゥ・ソレイユのショーを3つ見たのですが、そして、どれも素晴らしかったのですが、でもでも、夫くん、私ともども、この「KA」が一番印象に残りました。
お友達から”O”より断然”KA”だよ~!!と聞かされていたのですが、いやいや納得でした。
f0181488_219987.jpg


この「KA」には、高橋典子さんという方が、準主役な役割で登場されています。バトントワリングの第一人者なのですって。高橋さんの技も一見の価値ありでした☆

本物を直に見るのって、感動の度合いがすごい!!!

明日も楽しみだなー☆続く。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-09 13:35 | TRAVEL
【4日目】
前日の晩、雨の音がしとしと。明日がちょっと心配でしたが、翌朝、カーテンを開けてみると、快晴!!
目の前には、岩の壁がきれいに見えました。
隣の部屋の両親は起きてるのかな?と見に行くと、さすがに疲れが出始めたのかまだベットの中に。
がこちゃん、「ユキちゃんがもそもそ起き始めたのは知ってたのー。”散歩しよー♪”とか言われるのかなー、やだなー、まだ寝てたいなーって思ってたの。」と、まるで夫くんのような発言。
(夫くんは、休日の朝いつもこう思っているに違いない・・・。)
でも、カーテンを開けると、さすがの景色に両親の気持ちも一転。早朝散歩に出ることにしました!無理矢理?笑
いえいえ、だって父は見てください、我先にと庭に出て行きましたから~。
f0181488_1134981.jpg


庭から私たちを撮るパパさん。

アワニーホテルは、ヨセミテビレッジ内にあるので、360度を岩に囲まれています。圧巻ですよ。
f0181488_11382583.jpg


近くには川も流れています。
f0181488_11391934.jpg

夫くんも合流し、ミラーレイクという小さな湖まで早朝散策。ハーフドームの真横にあるひっそりとした湖です。
f0181488_11404599.jpgf0181488_11405820.jpg

ホテルの人にススメられたトレイルを歩いていったのですが、最初は岩壁、小川、大きな岩等々で楽しんでWalkingできましたが・・・
この道、乗馬でも通るらしく、次第に、ウン○ロードとなりました。。。いやいや、参った参った(-ω-;)
でも、最後にはこの素敵な景色です!!
f0181488_11441024.jpg

f0181488_11442820.jpg


湖面に山々が映って、Mirror Lakeと呼ばれる所以もうなづけます。

かわいらしいリスも。お尻をかきかきしてました。ぷっ。
f0181488_11453435.jpg


芸術的な木のオブジェも。
f0181488_11462829.jpg


帰りは、自転車ロードを使って戻りましたがこちらの道の方が川沿いで道もきれいだしおススメでした。

ホテルで簡単な朝食を。前日にスーパーでドーナッツ等を購入していたので、テラス席でコーヒーとともに。景色が何よりのごちそう~♪♪空気うまし。
f0181488_11482829.jpg



アワニー、歴史を感じる素敵なホテルでした。もう2度と泊まれることはないでしょう・・・。
f0181488_114929100.jpg

f0181488_11494152.jpg



さて、ホテルを後にしまして、センチネル橋近くの広場からヨセミテ滝を再び眺め、
f0181488_11563741.jpg


がこちゃん、感動中。

パパさんが「行きたい!」とずっと言っていたスィンギング橋も楽しみ
f0181488_11574995.jpg



バレービューの景色にも癒され
f0181488_11591892.jpg



いよいよ向かいますは、センチネルドーム・トレイルです。このポイント、グレイシャーポイントよりも高いのですよ。
昨日のタフトポイントと同じ地点から出発。右と左でわかれます。途中、シカが見れました。
f0181488_124356.jpg


こちらも1時間弱のハイキングコースなのですが、結構・・・大変。疲れが出てきたか!?
このまぁるい山のてっぺんが頂上です。ガンバレっ、私たち!!
f0181488_125953.jpg



・・・そして到着。360度遮るものがない絶景を楽しめます。
f0181488_127418.jpg

f0181488_128316.jpg

f0181488_1282446.jpg


ヨセミテ滝の滝穴も見れました。ここからの景色はすごい・・・の一言。
f0181488_23311384.jpg


どれだけでも眺めていられるこの景色!頭の中が真っ白になります。
それでも、高いところが苦手なパパさんは、はしゃぐ私をここでもけん制。一緒になって夫もけん制。
・・・いや、転ぶことはあっても、絶対に落ちないから。そこまで危なくないから・・・。

あ、リス。シマリスだね。
f0181488_1212355.jpg


こんなところに住んでいるシマリス。幸せモノっ!!

有名なジェフリーパインも。いいオブジェになってます。
f0181488_1213027.jpg



がこちゃんは、ヨセミテでここが一番気に入ったそうです。
私も、ここはかなり良いと思いますヽ(*^^*)ノ
是非、みなさんにも1時間トレイルがんばって、この景色味わって欲しいです!!

これで、ヨセミテバレーとはお別れ。いやいや、今回も良い体験が出来ました。
ヨセミテは、何度来ても新たな感動に出会えます。

その後、向かいましたのは、マリポサグローブ。巨大なジャイアントセコイアの森です。
ここでは、トラムに乗って日本語オーディオガイドで楽チンに。
f0181488_12164822.jpgf0181488_1217238.jpg

f0181488_121810100.jpg


日本とは全然違う木でしょー。
(途中まで「うちの田舎と一緒ね~」と話していた両親。絶対に違うから。笑)

以上、2日間で3つのトレイルを楽しみ、動けるだけ動いたヨセミテ国立公園。
まだ2人とも健脚だったから出来たこと。健脚なうちに、まだまだ他のところも行きたいね~と話しながらサンフランシスコに戻りました。

さて、到着は夜9時頃。ディナーは、さすがにお疲れで、お家ご飯です。
両親が日本から持ってきてくれたお蕎麦と、アスパラとパプリカを天ぷらに。ふぅ~、やっと一息だねぇ・・・。

さて、翌日は、ナパのワインカントリーです。
今日も盛りだくさんでしたが、翌日も盛りだくさんでした★
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-03 23:31 | FAMILY
【3日目】
早起きして、向かいますは=3
ヨセミテ国立公園
朝5時起きで、6時出発ね、と言っていたのに、うちのパパさんたちは「5時出発」と間違えて、だいぶ早起きしたようです。がこちゃんは、みんなにお弁当をこさえてくれました。ありがとう♪
道を間違え、1時間ほどウロウロしましたが、無事4時間強で到着しました。ほっ。

まずは、ブライダルベール滝。
風に舞い上がる水しぶきが、花嫁のベールを連想させることから、この名前がついたそうですが・・・
f0181488_755833.jpg


舞い上がりすぎで、雨のようでした。寒い~~ひぇぇ~~。

お次はトンネルビュー。
エルキャピタン(一枚岩壁)やハーフドーム(半円の奇岩)が一望できるポイントです。
f0181488_822966.jpg


さすがハイシーズン。観光客がいっぱいいました。
ちょっと雲、危険ですね・・・。

そして、本日のメインイベント、タフトポイント・トレイルです。
1時間程度の簡単なハイキングなのですが、観光客の多くは車でポイントを回るだけなのか、人も少なく。
少なすぎて「道・・・あってる??」と思ってしまうほど。
でも、がんばれば、それだけのご褒美な絶景が待っているのですよ♪
崖っぷちに、申し訳ない程度のフェンスがあるだけの、自己責任なポイントです。
f0181488_853962.jpg

落ちた人、いないのかな・・・。
f0181488_8727.jpgf0181488_871616.jpg

”足がすくむ”という感覚を何十年ぶりかに思い出しました。でも、たのしー♪
f0181488_891317.jpg


パパさんはほとんど近寄れず。
自分が怖いと、他人が落ちるような錯覚に襲われるのか、はしゃぐ私をけん制しっぱなし。
がこちゃんは「高所恐怖症なのー」と言っていたわりに、いたって普通に下をのぞき込んでいました。女は強し。

と、なんと、このハイキングコースで友人に会ってしまいました。
f0181488_811268.jpg


それも同姓同名なお友達なのですよ。旦那様とは出身地が同じだし。
考えることも一緒なのかもね~、なんて言いながら、お互い驚き隠せず。世の中狭いなぁ。

その後、センチネルドーム・トレイルに行く予定でしたが、だいぶ疲れたので、翌日に持ち越し。
車でグレイシャーポイントに向かいました。
シエラネバダ山脈やハーフドーム、ヨセミテビレッジなど、一望できる絶景ポイントです。ここは外せないのですが・・・着くなり、だんだん雲行きが怪しくなり・・・
あぁー、何も見えないー。
f0181488_815696.jpg


時々、うっすら・・・。あれが、ハーフドームなのーと言ってはみるものの・・・どれだい?涙
f0181488_8152776.jpg


仕方がないので、しばし待つ。
f0181488_8194938.jpg


じっとしているのが苦手な私は「あとどれだけ待つのーーー?(T_T)ぶーぶー」
夫くん「・・・じゃあ、あと15分待って霧が晴れなかったら、帰ろう。」と。

15分経過。
なんと不思議なことに、ぱぁーっと霧が晴れました!!ここにいる人々の普段の行いが良かったんじゃないのと思わせるラッキーな一瞬。神様、ありがとう~。
これを見せたかったのです。
f0181488_8223821.jpg

f0181488_8225244.jpg


あれが、本日泊まるアワニーホテルだけど、後ろ、崖崩れてない?平気??
f0181488_8372382.jpg


あぁ、景色を見せられて、満足(一安心)。

グレイシャーポイントを後にし、巨大な一枚岩、エルキャピタンを眺めつつ、
f0181488_8301515.jpg



本日ラストは、ヨセミテ滝。739mもの落差があるこの滝は世界5位にランクイン。
f0181488_8325725.jpg


近くに行くと、下の滝しか見えなくなります。
f0181488_8333691.jpgf0181488_8334992.jpg


以上で、本日の観光は終了です。おつかれさまでした。
今宵のステイ先はAhwahnee hotel(アワニーホテル)ですよ。予約、ずいぶん前からがんばりました。
お部屋は2部屋続きの間に。
f0181488_8412240.jpg


姉夫婦が来た時には、目の前がハーフドームのベストビュー部屋でしたが、さすがに2回連続でそんな超ラッキーは訪れず。でも、お庭が見れる部屋だったので、開放感があって良かったです。

ずっと運転をしてくれた夫くんは疲労たっぷりでバタンキューだったので、私は夕ご飯まで両親と一緒にホテル内を散歩。
そして、ディナーは、こちらも少しおめかしし、ホテル内のダイニングでいただきました☆
f0181488_8452752.jpg

天井が高くて、とても素敵な雰囲気。
がこちゃんは、この旅行通して、このレストランの雰囲気が気に入っていました。
f0181488_8483133.jpg


でも、お料理写真は相変わらず暗い・・・。おかしいなぁ、そんなに古いカメラじゃないんだけど。
取説、ちゃんと読むかぁ・・・。
f0181488_849156.jpg


f0181488_8494276.jpgf0181488_8495537.jpg

ここでも、ボトルを1本お願いしました。アワニー白ワインです。
お料理は、私とがこちゃんは2人でシェア。
でも、パパさんのポークがかなり大きかったので、ちょこちょこシェアしていたら、満足のいったディナーになりました。ごちそうさまでした、贅沢でございましたー。
正装で、といわれていたのですが、普通にジーンズのお客さんもいました。
山だから、そこまで細かく注意されないのかもです。

翌日は、真っ青な空に会えましたよ♪やったね。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-03 23:21 | FAMILY