SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Seal Rock と Baker Beach

サンフランシスコの太平洋側まで久々ドライブ。
f0181488_1318395.jpg


ゴールデンゲートブリッジの北側に位置するクリフハウスあたりは、観光客も集まるなかなかの景勝地。
夏以外であれば、ここの名前にもなっているSeal(アシカ)が岩で休憩しているのを見られるそうです。
残念ながら現在は夏シーズンでアシカはいません。でも、私はこのかわいいワンコでOKです。
f0181488_13203687.jpg


毛がとても柔らかい、ちびっこ犬。たくぞーみたいに「アンアン」鳴いてました。

その後、Presidio内までドライブ。
途中、チャイナビーチに寄り、ゴールデンゲートブリッジを鑑賞。
f0181488_13224416.jpgf0181488_1323180.jpg

ここまで来る間の家々の素晴らしいこと。景色の良いところには、高級住宅地が広がるんですね。
f0181488_13243629.jpgf0181488_13244710.jpg
f0181488_1325917.jpgf0181488_13252644.jpg
f0181488_13254124.jpgf0181488_13255496.jpg

日本風庭園の家もあり。日本人が住んでいるのだろうか・・・。

チャイナビーチの隣にあるベイカービーチ。
学校でスペイン人の男の子が、ベイカービーチが楽しかったと言っていました。どうも、その理由が、実はここ、トップレスOKなNAKED BEACHなんですって。笑
英語学校の先生いわく、ここでは裸でいても逮捕されないらしいです。
(まぁ、PRIDEの時は、街中でも裸で歩いている人がたーくさんいましたけど逮捕なんかされてないけどね。)

私が「おー」と関心した一方、他の若い女の子たちは「そんなとこ行きたくないわ!」と。
学校の先生に「ユキだけ行きたいのねー」と笑われましたが・・・。
はい、行って見てみたいです。もちろん。日本じゃ見れないもん。( ̄ω ̄)

日本のどのガイドブックにも、ここのビーチのことは何も触れておらず。でも、スペイン人のガイドブックには書いてあるらしい。やはり国民によって興味のあることが異なるから、書いてある内容も全然違うんでしょうね。

ということで、ベイカービーチ到着。
ゴールデンゲートブリッジがだいぶ近くなりましたが・・・。
f0181488_13365067.jpg


誰も裸じゃないけど。それ以前に誰も泳いでないし。
f0181488_13375090.jpgf0181488_1338216.jpg

っていうか、肌寒い。この日は気温が低すぎたかしら・・・。

こちらの方角からゴールデンゲートブリッジを眺めたこともなかったので、まぁ良かったとしましょう。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-22 08:18 | TOWN
サンフランシスコのフェリービルディングでは、毎週土曜日に大きなファーマーズマーケットが行われています。火曜日も開催されているけれど、絶対のオススメは土曜日です。なんてったって、出店している店の数が3倍は違うでしょう!

ベイブリッジを眺めながら、ホットドッグやコーヒーを飲むのもオススメ。有名どころのレストランやカフェも出店しているから是非♪
f0181488_23591780.jpg


私もちょくちょく一人で行きます。本当は夫くんと車で行きたいのだけど、彼は朝がめっきり弱いので、ファーマーズマーケットに行く時は、大抵は一人でウロウロ。でもそういうのも気兼ねなくて楽しいんですよね!
こちらは、ハーフムーンビーチから出店している農家さん。ここのスナップエンドウが前回購入したときに感激の美味しさだったので再び。でも今回は、あまりグラマラス~なスナップエンドウには出会えず。
それでも1個1個厳選して買いました。日本人ですからひとつずつ探しますよ!f0181488_03013.jpgf0181488_031320.jpg

ここは、ジャムも美味しい果物屋さん。今はピーチが旬のようです。フルーツも大好きな夫くんのためにここでも購入。りんごを小さくしたようなプラムも発見。かわいい☆
f0181488_03253.jpgf0181488_034314.jpg
f0181488_04348.jpg



ちょっと寄り道、ハーブ屋さん。
砂糖や塩とハーブを混ぜたものを売っていました。変り種もありましたよ。バラを混ぜたお砂糖。
f0181488_095836.jpg

f0181488_0101029.jpg


これがほんのり後からローズの香りが口の中で広がって、なんとも幸せな気分に。
普通の紅茶に入れるだけで、ローズティーになること間違いなし。色もピンク色でかわいい。
ということで、ローズシュガーとローズマリーを混ぜた塩を購入。お塩はお肉を焼く時に重宝しそうです。

でも今回一番のヒットは、こちらの白桃。
f0181488_0135015.jpgf0181488_014240.jpg

フルーツ屋さんは、試食を道行く人にさせてくれるのですが、さて帰ろうと思ったときに差し出されたこの白桃が、昨年夫くんご両親からいただいた岡山の白桃そっくりのお味。名前の「ストロベリー」というかわいらしさにも惹かれ。
家で少し冷やして夫くんに食べさせてあげたら、夫くんも「ここどこの!?超甘い。砂糖みたい!」と感激の様子。良かった良かった。


オリーブオイルの名店バリアーニ等、有名店が参加しているこのマーケット。土曜日にサンフランシスコに来られたら是非とも♪
f0181488_0165737.jpg



今度は、市庁舎前で開催されているファーマーズマーケットの様子もご紹介しますね!
こちらは庶民の台所な感じですが、なんてったってお安いです~~。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-21 00:19 | TOWN
Fillmore St.とHaight St.の近くにあるRosamunde Sausage Grill
f0181488_14453682.jpg


先日、来客があったのですが、お昼前に帰られたので、「ふむ。たまには外で何か食べるか。」と一人テクテク行って来ました。店内はとっても小さく、多分10席もないでしょう。
f0181488_1445521.jpgf0181488_144649.jpg

でもひっきりなしにお客さんがやってきます。ここらは、特に何か見所、会社があるような雰囲気でもないので、みんなわざわざやってくるのかも。そんなひっきりなしのお客さんを一人のお姉さんが手際よく、パンを焼き、ソーセージを焼き、自家製ピクルスを売り、と目が回る忙しさ。
基本急かされる仕事が嫌いな私は(単にトロい・・・)きっと務まらない。尊敬してしまいましたo(*^^*)o
f0181488_14522870.jpgf0181488_14524059.jpg

どれも$5.25。かーなり悩みましたが、Veganをチョイス。豆腐ソーセージはどんな味かな?と興味があり。そして、ザワークラウト、グリルオニオン、ペッパー、スパイシービーフチリから付け合せを2つ選べます。
みんながザワークラウトとグリルオニオンを頼んでいたので、それを真似っこ。
マスタードは3種。ご自由にどうぞ。
f0181488_14555519.jpgf0181488_1456882.jpg
f0181488_14562015.jpg


3種、全部味わえるように乗っけてみたものの、ちょっとかけすぎまして・・・失敗。涙
ザワークラウトとグリルオニオン等の味付けがとっても良いので、マスタードはほぼ必要なかった・・・。
乗っけすぎて、本来の味がわからなくなっちゃたし。
最初は、何もつけずに、まず一口食べてみることだね~。教訓だわ。

ちなみに、豆腐ソーセージは「これ、豆腐??」と思うようなお肉のような味でした。
でも、やっぱりお肉のようなジューシーさはなく、絶対にソーセージで食べた方が感動が大きかったに違いない。
あぁ、勿体無かったかぁ。
絶対に美味しいよなぁ・・・。

ソーセージも結構な種類がありましたよ★みなさんなら、どんなソーセージがお好みですか~♪

これが、お店の前の通り。ほら、別にこれといって何もないでしょ?なのに、とても混んでいるのです。
それが美味しい証拠なのかもなぁ。
f0181488_23443439.jpgf0181488_2344484.jpg


そうそう。ここの交差点、見てください。
SF市内のMUNI(電気バス)の電線です。こんがらがっているようにしか見えないけど、ちゃんと使用されているから驚きでしょ。
f0181488_155495.jpg



その後、腹ごなしに近くのHayes St.を散歩。ショップの中で気持ちよく寝ているワンちゃん。幸せそうだわ。
f0181488_1565279.jpg


何も買う予定はありませんでしたが、Tシャツが75%OFFになっていたので、3枚購入。
3枚買っても1枚分の値段より下回り。お得お得!!(と信じよう。)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-20 23:39 | CAFE
先日、夫くんとミッション地区のバレンシア通りを歩いている時のこと。

私「そういえば、この通りにボンベイって名前のアイス屋があるんだけど美味しいらしいよ。」
夫くん「ボンベイ?ボンベイって、どこかで聞いたことあるな。」
私「ボンバヘッ~♪って歌じゃない?」
夫くん「・・・絶対に違う。」
私「じゃ、爆弾じゃない?」
夫くん「それ、bombだから・・・。」

ふーん、なんだろうね?と結局2人とも思いつかないまま(教養のない2人ですみません。)、「BOMBAY ICE CREAMERY」発見。あ、「BOMB Y」になってるし。
f0181488_124977.jpg


しかし、この怪しげな雰囲気に素通りしてしまった私たち。。。

※ちなみに、ボンベイはインドの都市の名前でした。今はムンバイっていうみたいです。あ、知らなかったのは私たちだけか・・・( ̄∇ ̄;)

後日。
なぜか気になるボンベイアイスクリーム。わざわざ行ってしまいましたよ、それも一人で!!
あぁ、やっぱり想像通りの店内。でも、流行を追わないこの店内、妙に落ち着いてしまうのは私だけだろうか。
そして、アイスの種類が妙に多い。この4倍くらいの種類がありました。それも普通のアイス屋さんで見ないフレーバーばかり。ほぉ。
f0181488_129501.jpgf0181488_1210120.jpg
f0181488_12101814.jpg



失敗するかも、という疑念を払拭できなかったので、味見をお願いしてみました。
コーヒーのような色の何か(?)と既に忘れた白い色の何か(?)。悪くはないけど挑戦しすぎたようなので、私好みでなく。なので、ジャスミンティも味見。3つも味見してしまい、これは何か買わなきゃいけないな。笑

ジャスミンティ、香りが強くて、ダメかな?と思ったけど、さっぱりしてて、後を引く味。よし、コレに決めた☆
f0181488_12161076.jpg



これがですねー、食べれば食べるほど美味しかったのです。アイスの中にも、日本のすごい細かーなカキ氷のような、ほわほわっとしたシャーベット状のようなものがところどころに混じってて、ジャスミンティだけに、全然喉も乾かないかのようなさっぱりテイスト!!いつも途中でアイスを食べるのがイヤになる私も(飽きやすいんです・・・)、最後までペロリ。これは、クセになるお店かも!!

あ、でも決してお洒落なお店でないですよ~~。

そうそう。カストロもちょっと小道を歩くと、こんなにのどか。
f0181488_1219502.jpg


この坂の上は、ノイバレーと呼ばれる閑静な住宅街です。サンフランシスコは霧がよく発生するんですけど、そこのあたりは霧の影響がとっても少なくて、天候も良い日が多いらしいです。いいですねー。坂だけど・・・。
f0181488_1220069.jpg



ご近所のジョセフ・シュミッツのお店はやはりCLOSEしてました・・・。
f0181488_12232567.jpg



そして、最後にほぼお約束となっている「今日のワンコ」。
f0181488_12242330.jpg


かわいいなぁ~☆☆
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-20 12:29 | CAFE
夫くんからの第二弾・バースディプレゼントはこれ。
わかりますか?
f0181488_1158229.jpg


これです。Balloon。気球でした。
f0181488_1201916.jpg



前日、ナパのホテルに泊まり、起床は朝5時。5時半にナパのメインストリート(29号線)沿いの建物に集合。
こんなところが集合場所だったか、とまず驚く。
そこで気球ごとのみなさんと小さなバンに乗り換え、走らせること5分。
YOUNTVILLの街中に到着。えっ、こんな建物があるところから飛ぶの??と再び驚き。

中学生位の女の子がお手伝い。毎週こんなに早起きしているのかな?エライな。きっととても良い子に違いない。
f0181488_1252476.jpg


火を入れて、バルーンを膨らませます。
f0181488_1264425.jpg


そして搭乗。ふんわーりと、浮き上がるのが感じられないほど、安定感のあった気球。
おぉぉ~、地面が遠ざかる~!!
f0181488_1275522.jpg


ね、こんな建物の間から飛んだのです。もっと原っぱから飛ぶのかと思ったー。

ここナパやソノマは、早朝、気流がとても安定しているのですって。お昼頃になると気流が変わり、気球を飛ばすことはできないそう。
早朝にナパに来たことがなかったのだけど・・・これはナパの早朝の風物詩だね~。
いっぱい気球が飛んでます。この日は快晴。本当に良い日でした。
f0181488_12113217.jpg


ワイン畑の葡萄の緑もキレイ。
f0181488_12123882.jpg



素敵~♪すごいね、きれいだね!!と心の中で静かに喜ぶ私。(←色々あったのです・・・。)

あ、うさぎ発見053.gif
f0181488_12182745.jpg



葡萄畑に私たちの乗っている気球の影が。
f0181488_12192784.jpg



気球は結構高くまであがって、大丈夫かな?と思ったり。
一気に急降下して谷の間を走ったり、地面スレスレを飛んでみたり、思ったよりも自由自在に操縦ができるようです。
f0181488_1222475.jpg



気球の中は、炎が。うーむ、これだけで飛んでいるのか・・・。
f0181488_1223102.jpg



着陸は、想像通りの原っぱで。
無線(携帯?)で、「~~の家に降りるから。」と。そうか、人の家に降りるのか・・・。
f0181488_12252263.jpg


f0181488_12254558.jpg


気球の着陸地点のお家。ふむ、可能だね。素晴らしい。
お手伝いがエラかった女の子も車で移動してきていました。
空に飛んでいる時間は40分~1時間くらいでしょうか。正確にはわからないのですが、満足する時間でしたよ。

本当に大満足の気球。人生初でした。本当に本当に夫くんには感謝。
夫くんに「楽しかったね。」と言うと、
「ユキがもっと元気だったら、最高だったのにね。」と。

うっ・・・・本当にすまない・・・・(T△T)
でも、誰にも迷惑かけなかったし、無事に乗れたし・・・。

f0181488_12292381.jpg



私たちがお願いしたのは、Napa Valley Balloonsさんです。
気球終了後は、集合場所に戻って、シャンパンや簡単な朝食をいただけます。
(私たちは諸事情がありまして・・・、そのままホテルに戻りました。残念!!)
ナパに行かれる方、もしお泊りになる場合は、気球体験もいかがですか?ヽ(*^^*)ノ
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-16 12:32 | EVENT
既に1ヶ月前になるのですが・・・(この書き出し。既に何度目になるだろうか( ̄∇ ̄;)ハハ。)
さらに、この日を”嬉しい”と思う時代は既に終わっているのですが、実は・・・私の誕生日がありました。
ただ先月は、私の両親も遊びに来ていたし、結構遊んだので、今年はさすがに何もないな・・・と思っていたのですが、ところがどっこい!そこはできた夫くんです☆ちゃんと考えていてくれていました。

ということで、再び連載ブログ。今回は第1弾です。パフパフパフ~♪♪

誕生日当日。
「来週にお祝いしようと思っているのだけど、今日は当日だし、ランチにでもいくか。」と夫くん。
向かいましたは、サンフランシスコ市内ビジネス街。このBank of America ビルディングの52階にありますカーネリアン・ルーム(Carnelian Room)
f0181488_3561745.jpgf0181488_3564056.jpg

f0181488_41946.jpg


ここは、サンフランシスコの景色が、ぞーんぶんに味わえるとお友達からも太鼓判をもらっていたレストラン。
でも、そう言われても見てみなきゃわからないし、と思っていたら、本当に本当に素晴らしい景色でした。
あぁ~、両親を連れて来てあげたかった!!(だって母が、がんばった日ですものね。笑)
ベイブリッジから
f0181488_443378.jpg


アルカトラズ島に
f0181488_451796.jpg


遠くにゴールデンゲートブリッジに
f0181488_455438.jpg


目の前のビル群まで
f0181488_461898.jpg


あまりに見えすぎて、言葉を失いました。(いや「おおおっ~~!!」と歓声を上げてしまいました。)

窓際の席で、こんな素敵な景色を見下ろしながらのブランチは最高です☆☆
f0181488_494863.jpg


メニューは色々なものを楽しみたいので、2人とも違うものをチョイスしてシェア。
最初の一品はこちらのスープ。はて?何の味だったかな??(既にだいぶ前の話で。。。)
f0181488_414171.jpgf0181488_4143518.jpg

前菜は、サーモンとハム。
f0181488_4102871.jpgf0181488_410428.jpg

サラダにスープ。
f0181488_41172.jpgf0181488_411219.jpg

メインはお魚にステーキ。
f0181488_4113631.jpgf0181488_4114777.jpg

デザートは、盛り合わせとアイス。
f0181488_415247.jpgf0181488_4153732.jpg


私のイチオシは、サラダでした。ただのサラダでなかったのです。
トリュフの香りがほんのりとする甘みのあるドレッシングで、このサラダの味は今でも思い出せちゃいます。

さすがに量が多くて、デザートはお持ち帰りさせていただきましたが、本当に良い時間を過ごさせてもらいました。給仕をしてくださった方も、丁寧な方でとても良かったです。
店内はこんな感じ。
f0181488_4204319.jpg


朝イチの時間だったので、窓際席以外はまだ空席ですけど。

昨年は、東京ディズニーシーのミラコスタの宿泊をプレゼントしてくれた夫くん。
でも、夫くんは結局仕事でいけなくなり、姉夫婦に一緒に行ってもらって祝ってもらったなぁ~。笑

夫くんは、昔から「モノより思い出」をプレゼントしてくれます。
高校生の時に付き合っていた当時、初めての私の誕生日プレゼントも、単に購入するだけでなく、クリスタルなガラスでクマを作ってくれ、ロウ粘土のようなもので「17歳 HAPPY BIRTUHDAY」という文字を作り、それを台紙に貼って贈ってくれました。「気持ち」を大切にする人なのです。
その後、社会人になってからは、ジュエリーやカバンを贈ってくれたりもしましたが、私自身も年とともに物欲もそれほどなくなりまして・・・。

さて、そんな夫くん。今年も素敵な思い出をプレゼントしてくれました。
正直・・・色々ありましたが・・・(すまない、夫くん。涙)、その模様は次回以降に。

空、飛んでしまいましたよ☆☆
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-16 11:14 | EVENT
f0181488_12324953.jpg


はぁ~(〃∇〃)かわいい。。。

今日、近所を歩いていると、2匹のワンちゃんが前からトコトコ。
「あ、たくぞーと同じヨークシャーテリアだ!」と思い、ちょうど今日はカメラを持って出歩いていたので、
「この子達の写真とっていいですか?」と聞いてみた。
そしたら、優しそうな奥様「もちろん!」と。そして、ワンちゃんたちに「Picture!!」と指示。
一瞬、飼い主の方をチラっと見てから、私のほうに向かって微動だにせずに、じっ、と数秒。

な・・・なんて賢いのでしょうっ!!

「賢~い!!!」と私の方が喜んでしまいました。すると、「いいえ、この子達、カメラが好きなのよ~」ですって。

驚いた驚いた。日本ならタレント犬になれるなぁ。

指示される前はこんな感じでした。
既に私がカメラを構えていたから、右の子はカメラをこの時点で見つめてますね。ふふふ。
f0181488_12415962.jpg



他にもこんなワンちゃんたちに癒されました。
f0181488_1243911.jpg

f0181488_12432138.jpg

f0181488_12433282.jpg



家の周りは本当に坂だらけ。今週はさらにサンフランシスコも暑いので、結構苦しいです。
かわいいワンちゃんと一緒なら頑張れるのに。。。
f0181488_12443134.jpg


[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-15 12:45 | TOWN
当初、サンフランシスコに来た時に、我がアパートにゴミの分別がなくて驚いた私ですが、
(フロアごとのゴミ箱に捨てると、地下までひゅ~~~っ・・・落ちていきます。)
分別がないなんてことは決してなく、我がアパートも、ちゃんと地下フロアのゴミ収集場所に行くと、ビン、リサイクルできるプラスチック容器等のゴミ箱が別に用意されています。
道を歩いていても、各家庭の前に置いてあるのは、ちゃんと分別されたゴミ箱です。

また、スーパーによっては、リサイクルできるペットボトル等の収集場所があり、そこに持って行くと、量に応じてお金と交換してくれたりもします。
先日のPRIDEパレードでもリサイクル推進の団体がパレードをしていたこともあり、最近の異常気象やふと「皇帝ペンギン」の映画を思い出したり(地球温暖化のせいで雨が多くなり、ヒナのときに羽がぬれ、凍え弱り死んでしまうのです・・・。)で、ECO熱が再びふつふつと。

なので、今回はリサイクルのご紹介。
サンフランシスコ市内ジャパンタウンそばのGeary St沿いのSAFE WAYに設置してあるこの建物(トラック?BOX??)。
f0181488_15172364.jpg


リサイクル収集場所です。日曜と月曜以外であれば受け付けてくれます。
私たちもお水のペットボトル、ビール瓶、ワインボトル等を持って行きました。
f0181488_1520381.jpg


瓶とペットボトル(大・小)、缶に分けます。
f0181488_15211041.jpgf0181488_15212286.jpg

残念ながらワインボトルはカリフォルニア州のリサイクル対象でないのですが、ビール瓶2本分として換算してくれます。BOXの中をのぞくと、こんな感じ。
f0181488_15254927.jpg


陽気な係のおじさんが「こんなの写真とって楽しいかい?はっはっはっ」と。

丁寧に本数を数え、レシートに打ち出し。そのレシートを持って、スーパー内のサービスカウンターで換金。
1ヶ月分程度のものでしたが、$3.05になりました。これでまたお水が3GAL(約11ℓ)分位買えるのですよ。
日本も換金されるのかな?換金されるとしても、換金率はこっちの方が良い気がするけどどうなのかな。

夫くんを車に残し、換金。手にした$3.05がやけに嬉しく「I got money!!」と喜んで車に戻ったら、夫くん「そのお金、あげるよ。」と。
「え、ほんとに?わーい!!」と言ってしまってから・・・

・・・私、一体いくつだよ・・・と我に返りました(T_T)

ま、何はともあれ、危機的状況の地球環境に対して、そして、子供たちが大人になってから少しでも生活しやすい環境を残してあげることは、今生きている人間、大人の義務のようなものですものね。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-14 02:19 | TOWN
平日は基本お家ご飯なのですが、夕方までサンフランシスコ市内のダウンタウンをウロウロ。
夫くんに電話をしてみると、この日はあと1時間位で仕事も終わるとのこと。
じゃあ、たまには平日ディナーにでも行こうか、ということになり、向かいましたはサンフランシスコMission地区。
f0181488_1591651.jpg


あまり足を踏み入れたことのない(特に夜)、地元の人が集まるちょっと刺激的なエリア。
つい1週間前に学校の友達が、夜に拳銃をつきつけられカバンごと取られてしまったという話も聞いていただけにドキドキ。そうなのです。ここは、目的を持って、人通りの多い道を歩きましょう、とミッション在住の英語学校の先生からも言われています。
でも、地元住民から愛される地区だけあって、観光客用でない、美味しいレストランもいっ~ぱいあるのですって。そんな先生が教えてくれたスペイン料理レストラン「Esperpento」に「食べるぞー!おぉー!!」という目的を持ってテクテク。
BARTの24th駅で降りて、お店のある22thまで歩く間も、普段見ることのないような、なんと言えば良いのか・・・自由きままな人々がたくさん。ウケました。
そしてお店到着。
f0181488_273821.jpgf0181488_275327.jpg

お店は、メキシカンを感じる作り。でもスペインレストラン。壁には、日本の扇子が飾られていたり。何でもアリだな。
私たちがお店に入ったのは午後6時過ぎ。夜が賑わうエリアなのでこの時間は空いています。
まずは、夫くんに食べてもらいたかったポテトwithガーリックマヨ(Patatas Aioli homemade garlic mayonnaise)。以前違うスペイン料理レストランでお友達と食べて、これは夫くんの好きな味だ!と確信ありの一品。そして、カラマリ大好き夫くんセレクトのカラマリフライ(Calamares Fritos fried calamari)。
f0181488_2102163.jpgf0181488_2103772.jpg

やっぱりポテトは大好きな味だったようです♪イカもカラッとあがってて満足。あとは、
シーフードスープ(Sopa De Mariscos seafood soup)にシーフードパエリア(Paella De Mariscos Or Seafood with calamari, shrimp, clams and mussels)
f0181488_216858.jpg


f0181488_2162571.jpg


スープは海鮮の出汁が出ていてとても美味。パンにつけて食べても美味しい。
パエリアは、まだスープが底のほうに残っていて、少しリゾット風味も楽しめる。パサパサはあまり好きでないので私好みでした。でも、2人なのに少し頼みすぎ。パエリアは半分はお持ち帰りにしてもらいました。

サングリアを飲んでも良かったけど、この日はコーラな気分。アルコール代もないと、こんなに頼んで2人で$55程度でしたよ。

私たちが帰る頃はお店もだいぶ人が入ってきていました。
f0181488_2225976.jpg



夜7時半。まだこんなに明るいし。ミッションでディナーするには良い時期かな。笑
f0181488_2233260.jpgf0181488_2234750.jpg

[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-13 02:01 | RESTAURANT

PRIDE 2009 

毎年6月の最終週の週末にサンフランシスコで行われる大きな祭典PRIDE
f0181488_13425374.jpg

f0181488_1343361.jpgf0181488_13435485.jpg

このお祭り、ゲイやレズビアンの人たちのお祭りで、全米で行われていますが、サンフランシスコのパレードが最大規模なのです。既に6月にはいると、サンフランシスコのメインストリートや各ショップにはゲイを象徴するレインボーなカラーで溢れかえっていました。
f0181488_13304731.jpg


事前の情報でも、今年の観客数は100万人を超え、最高記録になるだろうとのこと。
かくいう私もこのお祭りをずいぶん前から楽しみにしていました。
一方、夫くんはあまり興味がなさそう・・・。なのですが、夫くん、これは明らかに、私のため、
「パレード見学シート」なるものを事前に購入してくれていました。
f0181488_1338368.jpg


路上で立ち見をする必要がなく、囲まれた敷地内のパレード審査員席の隣のベンチでのんびり見学。
夫くん・・・感謝(T△T)
でも、こちらのシート。年に1回、世界中から集まるゲイの皆さんのたまり場所となっているようで、異性愛者の方が少数で、ほぼ周り95%は同性愛者の人たちでした。
ある意味、普段の生活の状況と逆転した私。肩身が狭い、という気持ちを少し感じました。
同性愛者の方は、普段の生活で、このような気持ちを持ったりすることが多少なりともあったのかな・・・。

でも、隣にはシドニーから来たゲイの2人組の方、隣も多国籍な、なぜかローラースケートをはいたおじいさん含めたゲイの方々がいたり、後方は「イヤホホホホッッ~~」と常に奇声?を発している南米のレズビアンの方々、前方は親切でフレンドリーなレズビアンの方々のグループと、仲良く観させてもらいました。
普段はこんなに堂々とすることが出来ないのかもしれない、と思うと、思いっきりはじけさせてあげたい。笑

審査員の人も、派手なコスチュームで会場を盛り上げます。
f0181488_1346761.jpg


f0181488_13465497.jpgf0181488_1347649.jpgf0181488_13471951.jpg
f0181488_13483557.jpgf0181488_13485234.jpgf0181488_1349795.jpg

Wickedのエルファバとグリンダも!
f0181488_13512171.jpg


サンフランシスコ市長も!!さすがイケメン市長、大人気です。
f0181488_13575825.jpg


あ、奥様もいる!!私も握手してもらおうかなぁ~という気持ちも、
f0181488_13581318.jpg


すっかり失せたこの人気ぶり。。。
f0181488_13585119.jpg



あれ?シニアシャトルに乗っているのは、たくぞ??
200以上もの団体がパレードに参加しています。もちろん動物愛護団体も。
f0181488_1421718.jpgf0181488_1423785.jpg

この筋肉モリモリな方々はもちろん・・・
f0181488_144291.jpg


ゴールドジムでした。
f0181488_1445035.jpg



そして、夕方からはサンフランシスコ市庁舎前でコンサートが。
朝はこんなにすっからかんでしたが、
f0181488_1461140.jpg


今年はBOAが来るというので、夕方には特に韓国の子がいっぱい集まって大混雑。すごっ・・・。でも、私たちも負けじとジリジリと前の方に陣取り成功。
f0181488_147231.jpg


f0181488_1475163.jpg

f0181488_148789.jpgf0181488_1481839.jpg

アメリカ進出するそうです。英語が出来るって、どの世界でも強いんだな。

この日だけは、みんな自由な格好で。
f0181488_14134635.jpgf0181488_1414336.jpg

彼らはまだ良い方で、completely nakedの人もかなり歩いていました。

ちなみに、この日の戦利品がありまして、Macy'sのハンカチとゴールドジムのXLサイズのTシャツ。
(※ゴールドジムTシャツの隣の茶色いTシャツは比較対象です。)
f0181488_14123534.jpgf0181488_14124932.jpg


パレードといっても、ただのパレードではなく、みなぞれぞれの主張をもったデモンストレーションなパレードです。楽しい中にも、ふと考えさせられる瞬間が何度もありました。

もし私が同性の人と結婚しなきゃいけない、と言われたら「無理です。」と答えます。
それは、多分、同性愛者の人に「異性と結婚しなければいけませんよ、同性と結婚することは認めません。」ということと同じなのでしょうね。

例えば、思春期に人を好きになる気持ちを持ち始めた時、周りの友達と自分が違うことに気がついたとき、
僕はなんで他の友達のように女の子が好きじゃないんだろう?
私はなんで女の子にドキドキするの??
お友達や両親にも相談できなくて、悩んだ人も多いのだろうなと思うと、何だか切なくなりました。

同性愛者の人たちが「好きな人と結婚できる」、ただそれだけの自由な、平等な権利が実現される日が来ることを祈りつつ。
f0181488_11237.jpg

[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-11 13:34 | EVENT