SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
とある快晴な日。ゴールデンゲートブリッジを自転車で渡ってみようと思い立ち。
f0181488_3252473.jpg


早速、レンタサイクルのお店へ。
あ、あの黄色いゴーカートの方が楽チンそうだな・・・。
f0181488_3265154.jpgf0181488_327452.jpg

と思いつつも、今日は自分の力でこぐのだ!

いざ出発!スタート地点はフィッシャーマンズワーフです。・・・泳いでいる人発見・・・。
f0181488_330253.jpg


観光客で混雑しているフィッシャーマンズワーフを5分も走るとこの静かな景色。あそこまで行きます!
f0181488_3305525.jpg


家から良く見るFort Masonの公園に到着。うちのアパート見えるかなぁ?
タンポポも咲いてて、幸せな気分になりました。
f0181488_333278.jpgf0181488_3331425.jpg

そして、走ること15分位。Crissy Fieldに到着。ここまでは平坦な道でした。楽勝です。
f0181488_336466.jpg


ここはゴールデンゲートブリッジを真下から眺められる絶好の場所!
映画「幸せのチカラ」のロケ地でもあるそうです。

ここからがちょっと・・・大変。橋は上にあるのですもの。そうです、上り坂になります。でも緑の中自転車で走るのは気持ちがいいですよ。今回の目標は、辛いからといって自転車を降りて引かないこと!がんばってこぎました。
f0181488_338387.jpg



さぁ!橋の入り口に到着です。←簡単そうに書いてますが、がんばりました(^▽^;)
f0181488_3421621.jpgf0181488_3422727.jpg

これまでは隣の道路から眺めて見ていただけだったので、橋を渡っていても、特に何も感じず。。でも、実際に橋の上から空気を感じると、この橋の大きさ、作ったときの苦労さがじわじわと伝わってきた気がします。
f0181488_34334.jpg


下をのぞいてみたり。。。こわっ!
f0181488_3451860.jpg


f0181488_346038.jpgf0181488_3461296.jpg
f0181488_3462517.jpg


橋の上は歩く人、自転車の人いっぱいいるので、気をつけて走りましょうね。このゴールデンゲートブリッジを自転車で渡るのは、かなりポピュラーなアクティビティなんですよ~。

そして、橋、完走!!
いつものVista Pointでパチリ。一人なので、旅のお供のチャリコを撮っておきました。
f0181488_3523277.jpg



お次は、隣町、Sausalitoまで走ります。今度は下り坂。楽ちーん♪
f0181488_3541982.jpg


このサウサリートの町は、小さいけどとてもかわいい町なんです。芸術家がたくさん住んでいるそうですよ。
f0181488_3555636.jpg


夜はサンフランシスコの夜景がきれいなんだろうな~。
f0181488_3561511.jpgf0181488_3562487.jpgf0181488_3563328.jpg

f0181488_3571641.jpgf0181488_3572639.jpg

ご褒美にアイスを食べました。美味しい~☆
でも、アイスで満足してしまったのか、ランチで入ったお店では3口ぐらいでお腹がいっぱいに・・・。
「小食だね。」とおじさんに言われてしまった。ごめんなさい。あ、味はそんな・・・です。笑
f0181488_3595078.jpgf0181488_40298.jpgf0181488_401357.jpg

ちなみに、ランチは「Seven Seas」、アイスは「Lappert's Ice Cream」でいただきました。

Sausalitoまで、途中途中写真を撮ったり、のんびり走ったりで、2時間くらいでしょうか。
坂道があるので、少し大変かもしれませんが、でも全然OKな行程ですよ。子供もやってましたので。
サンフランシスコに旅行で来たら、美味しいレストランがいっぱいなので「食べ過ぎたぁ~!!」って時、観光も兼ねて良いかもですね☆
Sausalitoの先には、もっとこじんまりしたかわいらしい町、Tiburon(ティブロン)もあるみたいなので、体力のある人はそこまで走ってもOKかもです。ちなみに、Sausalitoまで13㎞、Tiburonまでは26㎞、Muir woodsまでは29㎞とのこと。
帰りは、そのまま引き返してもOKですが、ほとんどの人はフェリーでフィッシャーマンズワーフまで戻ります。所要時間30分です。

自転車がいっぱいのフェリーの中。
f0181488_418374.jpgf0181488_418161.jpg

f0181488_419530.jpgf0181488_4191596.jpg
f0181488_4192457.jpg


すがすがしい疲労感に包まれつつSausalitoを後に。

みなさんもいかがですか?笑
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-08-13 06:24 | TOWN
Asian Art Museum(アジア美術館)に行って来ました。全米最大規模のアジア美術館なのです。
サンフランシスコにそんな美術館があるなんて、ちょっと驚きですね。
f0181488_1347690.jpg


色んな人に薦められつつ、「でも、私、日本人だから大体わかります」と言っていたのですが、
実は、この美術館自体がGae Aulenti氏という超有名なイタリア人建築家(駅舎をオルセー美術館としてよみがえらせた人です。私もパリで行きました!)によって、旧図書館だった建物を改築して美術館にしたのですって。そんなこともあり、ちょっと興味がわいて、行って来ました。
f0181488_13511392.jpg

f0181488_1351433.jpgf0181488_1352444.jpg

素敵ですよね~。図書館の時にもここの階段はあったのかなぁ?ちなみに、7月にはここのホールで和泉元彌が節子ママと一緒に狂言のステージ&説明をしたそうですよぉ。あぁ~、見たかった(色んな意味で。あは。)。

アジアなので、東南アジア、中国、韓国、日本のものを扱っています。展示の仕方がうまいというか、面白いものを多く集めているというか、仏像ばかりかと思いきや、そんなこともありませんでした!
日本以外のものを少しご紹介しますね。
f0181488_13594534.jpgf0181488_13595754.jpg

仏像の足の形を真似しようとしていた人をパチリ。ふふふ、かわいい。
f0181488_1401120.jpg


f0181488_141243.jpgf0181488_1414078.jpg
f0181488_1415128.jpgf0181488_142158.jpg

f0181488_1425388.jpg

f0181488_143439.jpg


続きまして、我が日本は縄文土器から始まり、刀やお皿等、なかなか興味深いものが展示されていました。
でも長い間みんながのぞいていたものは、まるでオママゴト用のような小さなお人形ブース!
f0181488_15322895.jpgf0181488_15341634.jpg
f0181488_1534319.jpg


バナナやイチゴもある~☆

私は印籠がこんなにかわいいものだとは知らず。欲しくなっちゃいますね~。
f0181488_1535726.jpgf0181488_15351978.jpg

茶室の展示なんかもありました。
f0181488_15381851.jpg


現代の展示として、竹細工も飾ってありました。日本の技術・芸術の素晴らしさを改めて感じますね。
f0181488_15395659.jpgf0181488_15401948.jpg


そして、現在は「さむらい」展として、鎧等が展示されています。どこから来たのかな?と見てみると、全て細川家でした。(特別展の写真は禁止だったので写真がないのですがご了承ください。)
展示の最後は、あらら?なんだか趣が変わって、器とかの展示に・・・。はてはて?と思って名前を見てみると、細川護煕・作。あぁ!日本の元総理大臣、細川護煕さんですね。なるほど、お殿様からのご提供でした!笑
この特別展の展示も面白くて、着物試着コーナーや日本の映画上映(このときは「風林火山」!渋い!!)、
f0181488_15461254.jpgf0181488_15462569.jpg

一番人を集めていたのは、刀が出来るまでビデオ。
f0181488_1548098.jpg


日本人は、こんな熱心に見ないのではないですか?笑


なかなか興味深い美術館でした。いやぁ、異国に来て、日本文化を見るのも、自分を改めてみるような感じで新鮮でした。
「日本」紹介文のとこの地図をパチリ。
f0181488_15503537.jpg


え、鎌倉があって、横浜がないの??
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-08-13 01:03 | TOWN
オークランドの「Arizmendi」というベーカリー屋さんに行って来ました。私が行って来たのは、Lake Merrittのすぐ近くのお店。いくつか支店があるみたいですね。

かなり広い店内では、売っているそばでパン作りが。焼きたてがすぐ食べれそうです~☆
f0181488_9474993.jpgf0181488_948334.jpg

f0181488_9491017.jpgf0181488_9493287.jpg

こちら、バークレーのCheeseboard Pizzaの支店だけに、ピザを買いたいところでしたが・・・今回は購入せず。フォカッチャやスコーンを購入しました。
f0181488_9511999.jpgf0181488_9512968.jpg
f0181488_9514656.jpg


スコーンはひとつ単位のお値段でしたが、ケーキとフォカッチャは重さでしたよ。
とてもフレンドリーな笑顔のお姉さんにお会計をしていただきましたが、ほぼ自己申告制な会計に「人の信頼」を垣間見た気がします。味的には、スコーンは普通かな。フォカッチャはなかなか美味でした!

こちら、SFにも支店があるので、正直、SFの方が便利かもです~。(というかSF在住であれば全然便利。笑)

さて、最近オークランドづいておりますが、ここは、Lakeshore Ave.。車で近くを通ったことはあるのですが、今回降り立ったのは初めて。(あ、本日は夫くん同行ですので車訪問です。)
ふら~と近くを通るとなにやら白いテントがあって、気になり降りてみたのですが、小さなイベントをしていました。
f0181488_9585967.jpgf0181488_9591157.jpgf0181488_9592421.jpg
f0181488_95943100.jpgf0181488_9595684.jpgf0181488_100556.jpg

見てひとつ思ったのが、意外にもカイロプラティックのようなマッサージ屋さんが多いこと。日本人もアメリカ人もみな腰痛や肩こりを持つのは一緒なんだわー。腰痛持ちの私は、かなり惹かれつつも、眺めて終わり。あぁ、マッサージがそろそろ恋しい。。。
(全然関係ない話なんですが、SFジャパンタウン内のSain Saineさんに男性の人が入ったのですがとても上手ですヨ。)

この通り、GAPやかわいい雑貨屋さんもあって、とても短い通りなのですが、それなりに楽しめます。
f0181488_1065349.jpgf0181488_107425.jpg

普段、買物をあまりしない夫くんですが、ここの雑貨屋さんで、カリフォルニアの地図が書いてある小さなマクラを買っていました。珍しく自分から選んで購入していたので、相当気に入ったのでしょう。ふふふ。

このくらいの、小さな雰囲気が夫くんには良いのかもです。
最後に、今日のワンコはこの子☆
f0181488_1094588.jpg


ハンサム君です。あ、女の子だったらゴメンナサイ!
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-08-12 10:13 | CAFE
オークランドのアラメダ(Alameda)のアンティーク市に行って来ました。このアンティーク市、毎月第1日曜日に開催されているそうなのですが、相当大規模で、北カリフォルニア最大なのですって。

我が夫婦、全くアンティークには興味がなかったのですが、お友達Yちゃんのはまりようを見て、
そして「かわいいんだよ!(≧▽≦)」とYちゃんが紹介してくれた食器を見て(確かにかわいい)、

ふむ。これは視野・興味を広げるためにも、一度行っとくべきでしょ!と思い、
重たい腰の夫くんを2週間前から言い聞かせて行ってきました。

これがアンティーク市です☆
f0181488_85342.jpg


f0181488_8533088.jpgf0181488_8534197.jpg

f0181488_854412.jpg

f0181488_8541659.jpg


f0181488_8544311.jpg


f0181488_855044.jpg


時計専門のお店やポスター専門のお店があったり、業務用大型トラックで家具を運んできているアンティーク屋さんがいたり、一般のガラクタ(あ、失礼。笑)に混じって、かなり貴重なものもありそうでした。
その道こだわりの人には、宝物探しの場所ですね♪
時計屋さんでは明らかに業者さんと思われる人が、内部のしかけをじっくり調査していたり、保証書(説明書)のようなものを依頼していたり。こういう場所なので、日本人もたくさんいました。
私も、みんなにつられて、ちょっと興奮!!
そんな中、我が夫くんは
「食べ物屋探してくる~~」と食べ物の方に行ったかと思いきや、その後は車に戻って休憩してました。。。

私も、かわいいボールセットを発見し、でも他のお店にもっといいのがあるのかも・・・と全部見終わってから、
「よし、やっぱりあれがかわいい☆」とそのお店に戻ったら、既に売却済みでした。涙
こういうところでは直感を信じて、買わなければいけないのですねー。1点モノだもんね。。。

残念ながら何も購入せずでしたが、良い社会勉強?になりました。

でも、私から見ると、「あれ?それ・・・再生できる?ゴミにならない?」というような棚やカバンを持ち帰っている人が多数。アンティーク奥深しです。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-08-12 04:22 | EVENT
この間、PACさんから素敵な提案をいただきました。
「お仕事が終わったら一緒に美味しいサラダでも食べませんか?カルトレインって乗ったことあります??」と。
そーなんです。実は、サンフランシスコとサンノゼを結ぶカルトレイン(Caltrain)、興味がありつつ、いつも車で移動してしまうので、実は一度も乗ったことがなかったのです。特に観光用でもないので市民の足としての電車なのですが・・・乗ってみたーい!
こんなことがなければなかなか乗れないので、はい!行きます!!行かせて下さーい!!!

ということで、サンフランシスコのカルトレインの駅です。
f0181488_14491949.jpgf0181488_14493492.jpg

2階建てです。
f0181488_14501427.jpgf0181488_14502717.jpg

席はゆったり。東京の地下鉄というよりも、東海道線に近い感じ。
PACさんから「2階席が景色がいいよ」と言われていたので、2階席にちょこんと座って、ワクワク一人旅気分です。
f0181488_14521162.jpg


そうそう、行きは4人席だったのですが、帰りは2階席も一人がけ。いろんなタイプの車両があるんだね。駅員さんが1階部分を歩きながら2階席の人にも「切符見せてー」と確認します。キセルはいけませんよ~!
f0181488_14533586.jpg


途中駅は、サンフランシスコ市内を過ぎると、かわいい感じになってきます。
なんだかディズニーランドみたいでたのしー(* ̄∇ ̄*)←小学生の遠足気分。
f0181488_1457265.jpgf0181488_14581853.jpg

今回の目的地はパロアルト(Palo Alto)。スタンフォード大があるとこです。車では何度か来たことがあるのだけど、一人で電車で来たということに意味があるんだよな。←やっぱり小学生気分・・・。

待ち合わせは夕方だというのにお昼にはちゃっかり行きまして、パロアルトのダウンタウンをすみずみまで見てまわり、スタンフォードショッピングセンターもまわり、と心置きなく散策楽しませていただきました♪
緑がきれいです。SFでは寒いのでパーカーをはおっていますが、ここはTシャツでも暑い位でした。
f0181488_1522237.jpg


実は・・・、サンフランシスコのダウンタウンはホームレスの人たちに優しい街なので、多くのホームレスが集まり、時々、不思議なニオイがするのですが、ここは普通のニオイ。(最初から変な感想ですみません・・・。だってそうなんだもの。笑)普通のニオイ、やっぱり好きです。

途中お腹が空いて入ったカフェは、お紅茶専門のお店です。「Tea time
f0181488_1555069.jpg


サンドイッチ2種と紅茶のセットをお願いしました。サンドイッチはとても上品なサイズでした。あら、ここはアメリカサイズじゃなかったか・・・。お味も上品で、とても美味しかったです♪
紅茶もとーっても美味でした。どれにしようか悩んでいると、「どんなのが好き?バラの香りもあるのよ。」と。
えー、じゃあ、そのバラでっ(〃∇〃)お花大好きです。お花の香りって言われたら頼まなくちゃ~。
で頼んだのですが、それが本当に私好みのお茶の香り、味で大満足でした。
f0181488_1561220.jpgf0181488_1562553.jpg
f0181488_1563989.jpgf0181488_1565089.jpg

そして、夕方になり仕事終わりのPACさんと待ち合わせ。待ち合わせ場所に選んだのは「SATURA」。
旦那さまにお土産は買っていかなきゃですよね♪
f0181488_15142646.jpgf0181488_15143835.jpg

今回私が選んだのはタルトでした。オーガニックバナナとストロベリーのタルト。ショートケーキとだいぶ悩みましたが、前回とは違うものを選んでみました。美味しかったですよ!f0181488_1514494.jpgf0181488_1515098.jpg


さて、その後向かいましたのは、こちら「Sprout Cafe
f0181488_15174897.jpgf0181488_151815.jpg

美味しいサラダが食べれると、職場の方が教えてくれたそうです。
視覚からも、とても惹かれる食材がズラリ。
f0181488_15181465.jpg


オーダーしたのは(PACさんにおまかせしてしまいました。)サラダとカラマリフライと生春巻きに、白ワイン♪
f0181488_025359.jpg

f0181488_031164.jpgf0181488_033725.jpg

ここのサラダは、自分でオーダーメイドできるので、オーダーメイド用紙なるものも用意されているのですが、
初めてだし、既にメニューとしてあるものをセレクトしました。サラダっていつも付け合せな感じなんですが、「サラダをメインで食べるぞー」と思うと、お野菜の新鮮なお味とかが妙に伝わってきます。おいしー♪

カラマリフライもカリっと揚がってて美味しいわぁ。生春巻きも久しぶりに食べましたー!
こちら、グラスで白ワインを頼んだのですが、太っ腹に注いでくれました。あぁ、そういうサービスも大好きです。

初カルトレインは、大満足でした♪途中駅も降りてみたいなー、あ、でもその前にサンノゼまで乗らなきゃか。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-08-10 15:23 | TOWN
サンフランシスコのフェリービルディングのファーマーズマーケットにやって来る「Downtown Bakery & Creamery」。
いつも行列なのですが、ここのペストリーが超超超美味しかったのでご紹介します♪
お店はソノマのHealsburgなので、ワイナリー巡りのときにでも立ち寄れたら良いですけど。。。
でも普段はここで週1で購入できるので、是非ともです。
f0181488_624545.jpg

f0181488_63975.jpg


私は甘いパンが好きなので悩みつつ、イチゴのガレット(かなり大きいです)とスコーン、そしてパンプディングを購入しました。ガレットは3種位フルーツがありましたよ。
このガレット、マーケットをまわっている途中でお腹がすいて「一口食べちゃえ~」と食べてしまったが最後、
あっという間になくなりました。。。イチゴがたっぷりジューシーで、ガレットも美味しいし、欠点のつけようがない味なのです。はぁ~本当に美味しかった・・・(〃∇〃)
スコーンももちろん美味しかったです。かなりの高得点スコーンだと思います。
うまく表現できないのですが、甘さちょうど、まわりサクッ、そしてなんだか優しい味。
そう、美味しいのです!!(お願い、わかってっ~!!)
f0181488_632827.jpgf0181488_634036.jpg
f0181488_635254.jpgf0181488_64256.jpg

このパンプディングは、見た目が地味~で、お店でも端っこに追いやられていたので、あまり期待してなかったのですが、翌朝にレンジで軽くチンしたら、プルンプルンで激旨っっ!!
あまり期待していなかっただけに、感動の具合が大きい☆☆

ここ、本当に美味しいなぁ、と思って少し調べてみたら、素材は地元のオーガニックなものに徹底的にこだわっているそうです。そして、オーナーはキャスリン・ステワートさんとリンジー・レモリフさん(リンジーさんは既に引退)なのですが、やっぱり!!2人とも、あの「シェ・パニーズ」で働いていたそうです。
すごいなぁ、「シェ・パニーズ」パワーというかそのスピリッツ!

そうそう。この日は、オリーブオイルが切れたのでBarianiで購入しましたが、
f0181488_6185332.jpg


バリアーニのオリーブオイルって、日本でとても人気があるのですよね。
ここのお兄さんが日本の雑誌の切抜きスクラップブックを持っていたのでチラっと見せてもらったら、値段が4倍くらいして、驚いてしまいました。高い高いとは聞いていたものの。
「なんでこんなに高いの~!?」と聞くと、「残念だけど税金がかかるんだよ。」と。
先月のガーリックフェスティバルでも、スティンキングローズのシェフは、バリアーニを使ってました。
客席から「オリーブオイルはどこの~?」という質問があると「バリアーニだよ!ここのは最高だね。」と。

普段、何にでもたっぷりと使っているのだけど、ちょっと大事に使おう・・・。

今日のワンコはこの子達。落ち着きのあるゴールデンレトリバーと、落ち着きのないヨーキーちゃん。
f0181488_626211.jpgf0181488_6263246.jpg

ヨーキーちゃんは落ち着きがないので、ウロウロしすぎて、リードがベンチの足にクルクル巻きに。身動きが出来なくて、クークーないてました。(「自分の責任だろ」とでも言うように、飼い主のおじさんはシカト。)

たくぞー、そっくりだ・・・。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-08-10 00:52 | CAFE
この間、ディズニー&ピクサーの新作映画「カールじいさんの空飛ぶ家」を観に行ってきました。
(日本では12月5日ロードショーです。原題は「UP」です。)
夫くんが「先輩がLAから来ているから、今晩は夕ご飯いらないよ!」ということだったので、夕方から一人優雅に映画館へ。小さな街なので、映画館も20分もあれば行けてしまうのですよ!
そして、日本だと1800円くらいだと思いますが、こちらは$11(だいたい1000円)。お値段も安いです。

実は、この映画、PACさんが「ユキさん是非!」とオススメしてくれたのです。
最初は、私がディズニー好きだからかな?と思ったのですが、理由はそれだけではありませんでした。内容もとても良かったです。涙モロイ私はしょっちゅうボロボロ。アニメでももちろん泣きます。笑
f0181488_118327.jpgf0181488_118586.jpg

※3Dなので、メガネ着用です♪

簡単なストーリーは、HPを見ると書いてあるので興味のある方はご覧になってください。

見終わっての感想なのですが、私がサンフランシスコに来てから時々思うこととオーバーラップしました。
ここでの家族が、夫くんだけだから、余計にそう感じてしまうのかもしれないのですけど。

どんなことを思うのかと言うと・・・、普通の生活が一番幸せなんですよね。
(当たり前のことなんですけど。)
隣でご飯を食べてくれたり、一緒にドライブしたり、ケンカをしてみたり、毎朝普通に「行ってくるねー」「行ってらっしゃーい」と簡単な会話を交わしたり。

そんな当たり前の生活だけど、でも、始まりがあればいつかは終わりがあるわけで。
その終わりはいつ来るかなんて残念だけど予測がつかないのです。
だから、一緒にいれる時間を大切に、大切にしなければいけないと、ここに来てからすごく思うようになりました。

この映画は、そんなことをまた改めて感じさせてくれました。

ということで、是非みなさんもご覧になってくださいませ♪私としては、大切な人と一緒に観て欲しいです。
(一人観てしまったので。あははは。)

さぁて☆何故PACさんが特にオススメしてくれたのかといいますと。
実は、このピクサーという会社、SF近郊のエミリービルというところにあるのだそうです。
で・で・で!!
なんと映画の中にオークランドのアイス屋さん「Fentons」が登場するのです。
ってことで、行って来ましたよ~♪

大人気です☆
f0181488_11433043.jpg

f0181488_11434118.jpgf0181488_11435212.jpg
f0181488_11441369.jpgf0181488_11442564.jpg

ボリュームもアメリカサイズ。一番小さいサイズでこれです。2人でひとつでOKでした・・・。
f0181488_11461759.jpgf0181488_11463687.jpg

でも、みんなはこんなのを食べてます!(写真だけ撮らせてもらっちゃいました。笑)
f0181488_11474055.jpg


ここにいる人たちのみんな幸せそうなこと!!私までウキウキしてしまいました。

ここのアイス屋さんは、近所のみんなの ”普通な” でも ”とっても幸せな” 場所なんだろうな~。
だから、映画にも登場したんでしょうね。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-08-07 11:58 | TOWN
サンフランシスコのノースビーチにある本屋さん「City Lights Bookstore」。

以前、英語学校でサンフランシスコトリビアのようなものをした時に、この本屋さんがありました。
その時教室にいた生徒で知らなかったのは私だけ。ほぼ皆が訪れていました。(恥)

1953年に詩人のロレンス・ファーリンゲティが始めた書店で、ビートカルチャー発祥の本屋さん(だそうです)。
自社出版物も多くて、世界的に有名な書店(だそうです)。
ギンズバーグの「HOWL」(日本語の「吠える」から来たらしい)などを出版している(そうです)。

・・・とネット上の情報をまとめてみましたが、すみません・・・何せ恥ずかしながら本をあまり読まない人間なんです。でも、せっかく近くに住んでいるので行って来ました。
ビートって何??( ̄∇ ̄;)  本当、教養も何もなくて申し訳ないっっ・・・。
でも知っている人のために、何かの役に立つかもしれないし、写真は撮ってきました!!
f0181488_13305182.jpgf0181488_1331485.jpg

f0181488_13335875.jpgf0181488_13343138.jpg
f0181488_13344310.jpg

f0181488_13345619.jpg


地下1階、地上2階建ての本屋さん。小さい敷地に、沢山の本がありました。
ところどころに椅子が置いてあって、ゆっくり読んでくださいね、といった感じでした。
2階の詩集売り場に至っては、みんなくつろいで本を読んでました。日本と違って、本屋さんの本はのんびり気の済むまで読んでから購入しても良いみたい。笑
(日本は立ち読み禁止!とかありますものね。)

せっかくだから何か買いたいなと思いましたが・・・私なんかに読めそうな本は見当たらず。
この本屋の記念グッズでも買うかとも思いましたが、本屋に来て本を買わずにグッズも悲しいなと思い、すごすごと外に出ました・・・。くすん。

さて、その帰り。ワシントンスクエアでバスに乗ろうと向かうと人がいっぱい集まっていました。
何かのロケみたい。
f0181488_13424810.jpg

f0181488_1343270.jpgf0181488_13432529.jpg

誰だか何だかわからないけど(今回のブログはわからないことだらけですみません。)とりあえず一般人離れしたスタイルな女性であることは間違いなかったです。エキストラでこのスタイルなのかな~??
f0181488_13461572.jpg


素敵な景色なので、ロケがあっても全然うなずけます♪
f0181488_13462862.jpg



さて、素敵な景色つながりなのですが・・・、先日アルカトラズ島に光がさしてました。
f0181488_13481072.jpg


ゴールデンゲートブリッジの方を見ると、霧の隙間から眩しい夕日が。ピンクでも赤でもない、眩しい光。
f0181488_13485525.jpg


1日の最後にこういう景色を見れると嬉しいです。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-08-06 14:58 | TOWN
ギルロイのガーリックフェスティバルの帰り、サンノゼにあるインテル博物館(intel museum)に寄りました。
世界で最も有名なチップメーカー。でもチップって何??(←元IT系に勤めていたとは思えない発言。あははは。だから転職したんです!)
そういうことを、子供にも理解できるように、わかりやすく説明してくれるのがこの博物館だそうです。(この「だそうです。」が先行き不安にさせる発言でしょう。笑)
f0181488_1123419.jpgf0181488_11235486.jpg

博物館の中には、intelの創立者の一人であるRobert Noyceの展示やチップの歴史がありました。
f0181488_11242952.jpgf0181488_11252265.jpg

革新的なことを考え出すには楽観的になることが大切らしいですよ。

f0181488_11281255.jpg


この子に話しかけると、答えてくれます。
「どのくらい寝るの?」「何を食べるの?」といった質問が20個くらい用意されています。
人の口の形を見ているのか、発音なのか・・・。私の英語力が試されるロボットでした。
夫くんが面白がって「ユキ、話しかけなよー」と言ってましたが、夫くんの英語だって時々伝わらず、ロボットくん、無言「・・・」になってましたよ。へへへーんだ。

なにやらずっと「0」「1」を集めようとしてました。
f0181488_11312638.jpgf0181488_11313757.jpg

f0181488_1133524.jpg


私よりも完全に夫くんが楽しんでました。

チップを作るときはこういうスーツを着るそうです。
f0181488_11343428.jpg



このミュージアム、無料です。お時間があったらいかがですか?でも女性より男性が楽しいかな??
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-08-04 11:35 | TOWN
オークランドに再び一人ふらり散歩に出かけてみました。今回は、Rockridgeと呼ばれるちょっとオシャレなエリア。アンティークのお店も多く連なっていて、のんびり歩くにはちょうどいいところでした♪
f0181488_10224330.jpgf0181488_1023645.jpg
f0181488_10231721.jpg



まず最初に向かいましたは、駅の目の前のMarket Hallに隣接するOliveto。オークランドで1,2位を争う有名レストランで、シェ・パニーズ同様に一目置かれているんですって。へぇ~、ワクワク。
f0181488_10272871.jpgf0181488_1028439.jpg

ランチ代わりにいただいたのはゴートチーズのタルト。
少しクセのあるゴートチーズですが、さっくさくの美味タルト生地に、うまぁくマッチ。GOOD~~♪
f0181488_1030359.jpgf0181488_10304571.jpg

夫くんのお土産にマカロンを2つお持ち帰りに。マカロンというよりも、ココナッツクッキーでした。笑
隣のお花屋さんと、レストランで大人しくしていたワンちゃんをパチリ。かわいいですね。
f0181488_10332673.jpgf0181488_10333856.jpg

ここ、後日、夫くんと再び再訪してしまいました。美味しいピザがいただけます♪

さて、駅の反対側に向かってみましょう。
反対側は、駅前にトレジョーやSAFE WAYなんかもあって住み心地も良さそう。
その名も「やさい」屋さんも。日本人オーナーかな??
f0181488_10362536.jpg


そんな「やさい」屋さんのすぐ近くにあったLa Farine Bakeryは、店内が本当にオシャレなパン屋さん。
店内に入ってすぐ目に入るこのタルトに目が釘付けでしたよ~!!
f0181488_10393764.jpgf0181488_10394680.jpg

f0181488_1039564.jpgf0181488_10401114.jpg

f0181488_10405427.jpg


パンもケーキも、フランスちっくな、素朴、でもオシャレな感じに一人テンションがUP(*^^*)
スコーンにブルーベリーコーヒーケーキ、エクレアを購入。えへへ。一生懸命厳選しました。家が近ければタルトをホールで買いたかったし、かわいい飾りのケーキも欲しかったです~~。
f0181488_10434873.jpgf0181488_1044246.jpg
f0181488_10441042.jpg


エクレアは、カスタードと生クリームの2層がたっぷり。でも甘さ控えめでかなり驚き!
スコーンは周囲の程よい塩加減が中の甘いスコーン生地とよく合ってました☆コーヒーケーキもNICE。

お次はGreat harvest Bread Co.。ここが、私的にかなり気に入ったパン屋さん。って、ほぼベーカリー屋巡りになってますね。あははは。
f0181488_10505512.jpgf0181488_10532753.jpg

f0181488_10531021.jpg


店内に入ると目の前に山積みされたブレッドに圧倒されます。素敵なおじさんが笑顔で迎えてくれて思わず笑顔、そして良い香りにつられてさらに笑顔になってしまうこと確実です。
どれにしようか悩んでいると、今日のパンの説明をしてくれます。そして、試食に!とこんなに大きな一切れを。
f0181488_1058658.jpg


これが、ハーブやチーズの入ったパンだったのですが、とってもふんわりした食感で、これでサンドイッチを作ったら美味しいだろうなーと思わず想像。ここのパンはハードパンでなく、サンドイッチに適したパンが多いのかも。そして、スコーンを2つ購入♪
f0181488_1102196.jpgf0181488_1103278.jpg

このスコーンが、今まで食べたスコーンとは全く別物。なんだろう・・・粉の美味しさを出したというか、とにかく密が細かい感じ。スコーンと言わないような、でもスコーンのような。笑
そして、ブレッドは、翌日の夫くんのお弁当にサンドイッチを作って持たせたら「パン、美味しかった~」とご満悦で帰ってきました。美味しいパンで作ったサンドイッチは格別です☆

こんな感じのロックリッジエリア。こんなところを歩いてしまうと、オークランドって本当に危険なの?と思ってしまいます。
f0181488_117161.jpg


※BARTのロックリッジ駅からパチリ。実は、あの山のふもとのエリアにも一人散歩に行って来ました。笑

そうそう。BARTの写真って今まで載せたことあったかな?と思ったので、写真撮ってみました。
サンフランシスコから近郊に行くにはとても便利な電車です。サンフランシスコ市内は地下鉄になっているのでなかなか目にしませんけど、ちゃんと電車位走っていますよ!
サンフランシスコ市内のパウエル駅にて。地下にあります。
f0181488_11102247.jpgf0181488_11103411.jpg

観光客が多い駅なので、切符購入場所には100%、ホームレスが「お金ちょうだい」と言ってきます。
周りを確認して、なるべく人の多い切符売り場で購入したら良いかもです。
これがBARTの中。
f0181488_11162462.jpg


快適です。日本よりもガタガタせず、スムーズな走りの気がします。なので、「わぁ、もう駅だ~!!」と慌てて降りることもしばしばですよ。

以上、本日のオークランド探索でした。今度は別のエリアをご紹介しますねー。
そちらも、とっ~てもキレイなとこでしたよ♪
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-08-03 11:28 | CAFE