SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ふと思い立ち、サンフランシスコのノブヒルにあるグレース大聖堂にお散歩がてら行ってみました。


この坂の頂上にあるはずなんだけど・・・、ちょうどケーブルカーが来たので乗ってしまいました。
f0181488_326236.jpgf0181488_3263633.jpg


嘘です。
10分ほど待ちました。これを上れば、よいダイエットになったんだけど・・・。くじけました。

ケーブルカーもフィッシャーマンズワーフに向かうパウエル~ハイド線、パウエル~メイソン線はいつも観光客で込んでいるけど、このカリフォルニア線は比較的空いているんだよね。


グレース大聖堂は、1849年に建立されたけれども、1906年の震災で焼失、この建物は1964年に完成したものです。
カリフォルニアの教区の英国国教会派司教の居られる場所でもあるらしい。
f0181488_3345522.jpg



私は今までカトリック系の学校に通ったことがないから憧れがあるのか、こういう教会の雰囲気が大好き。

この教会、ステンドグラスがすごいキレイでした。
床や壁にステンドグラスを通した光が差し込んで・・・美しい。
それでいて、パイプオルガンの生演奏がバックミュージックに(本当に演奏されていました)。
うっとり・・・♪(v〃∇〃)

左のすみっこに演奏者が・・・。
f0181488_3413895.jpg




ローズウィンドウとよばれているステンドグラス。
f0181488_3441629.jpgf0181488_3442926.jpg



f0181488_3454682.jpgf0181488_345596.jpg

f0181488_3525320.jpg

f0181488_3545798.jpg




入り口には、画家キース・ヘリングの作品が。
f0181488_3562530.jpg


1990年にエイズでこの世を去る直前の彼の作品のようです。
エイズ撲滅を願って作成した「キリストの生涯 The Life of Christ」

中学生の頃、箱根の彫刻の森で、彼の作品が面白くて、キーホールダーを購入したことを思い出しました。



f0181488_405830.jpg



グレース大聖堂では、平日13~15時、土曜11時半~13時半、日曜12時半~14時に無料見学ツアーを行っているそうです。
ツアーだからみんなでまわるのかな?と思いきや、平日で空いていたからか、とっても美人な女性の人に「ご案内しましょうか?」と声をかけられました。
(たぶん私が、「地球の歩き方」と日本語パンフレット、英語パンフレットの3つを超真剣に長い間見比べていたからだと思われる。)

土日はわかりませんが、平日は個別にガイドしてくれるかもしれないので、興味のある方は是非ガイドをお願いしてみたらいかがでしょうか☆

ちなみに私は・・・、一人でガイドのお姉さんの英語に対応していける自信がなかったので、「ありがとう、でも大丈夫」と断ってしまいました。あぁ、ガイドをして欲しかったにもかかわらず、ここでもくじけた私・・・。
今度は、夫くんを誘って行こう。笑
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-09 04:21 | TOWN

ツインピークス

モントレー写真を撮りすぎて、整理に気持ちが向かえず。
ううっ、モントレー素敵だったのに・・・。

ということで、再びサンフランシスコ市内観光の続き。

みなさん、ツインピークスってご存知ですか?
多分、アメリカのサスペンス(ホラー系)のドラマが浮かぶ方も多いはず。
でも、そのツインピークスではありません。

サンフランシスコは丘が非常に多い街ですが、なんと43個も丘があるとのこと。
そりゃあ、毎日足が鍛えられるはずです。
その丘の中で、展望NO1と言われているのが、このツインピークス。なぜ、ツインピークスと呼ばれているかと言うと、言葉のとおり。頂上が2つあるのです。

ほら。
f0181488_6435698.jpg

厳密には、若干高さが異なるようですが。

ここからはサンフランシスコが一望できちゃいます。

ぐるっ~と、ゴールデンゲートブリッジから、
f0181488_6462011.jpg

ダウンタウン、
f0181488_648773.jpg

ミッション方面。
f0181488_6494250.jpg


うーむ。曇っているからか、カメラマンの腕か、カメラの性能のせいか・・・。
よくわからないかなぁ。ごめんなさい。


ってことで、一応ズームイン!すると、

ダウンタウン見える?そして下のほうに、レインボーフラッグ見える??
f0181488_6531586.jpg



ここに来る途中、カストロという地区を車で通ったのですが、道路が閉鎖されていたり、警官もいっぱい。
こんな感じ。遠くのほうを見ると、人がごちゃごちゃしています。
そして、奇抜な格好をした人もウロウロ。
f0181488_658241.jpg
f0181488_6584166.jpg


翌日、英語学校でイタリア人ファビオいわく「ゲイのイベントがあったんだ!」とのこと。
ファビオも参加(おそらく見学だと思う。)してきたらしい。
※カストロは、ゲイのコミュニティがある地区で、レインボーフラッグはそのシンボルなのです。

カストロは、アメリカのゲイ文化の発信地なのですが、その歴史的背景を聞きながらカストロを案内してもらえるツアーもあるとのこと。サンフランシスコに来てから、私も微妙に考え方の変化がありました。
英語がそれなりに聞き取れ、理解できるようになったら、そのカストロ・ウォーキングツアーに参加してみたいなとも思い始めています。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-07 07:08 | TOWN
サンフランシスコに来て、初めて雨が降りました。
でも、夜中に降っていたので、明け方には晴れ058.gif
観光で来ている人には、ラッキーでしたね!

朝起きて窓を見てみると、うっすらと虹が!
f0181488_1582327.jpg


朝からちょっと得した気分になりました。

さて、この週末は、Alamo Square(アラモスクエア)という公園(広場)に行ってきました。
実は、前日に、ドイツ人観光客から、
「もしあなたがあと1日しかサンフランシスコにいないとしたら、どこに行く?」と聞かれたのですが、
ここっ!というところが思い浮かばず。
夫くんとともに、もっと観光をしておいたほうがいいなぁと実感していたので、サンフランシスコの見所調査もかねて、街中をぐるぐるドライブ。

ここは、特に何もないのですが、この広場からダウンタウンの方角を見ると、
広場の周りに建っている7軒のパステルカラーのビクトリアンハウスと遠くの高層ビルが、
サンフランシスコを代表した風景ということで、よくパンフレット等に使われるそうです。

こんな感じ。
f0181488_15133310.jpg



お家がかわいい!
でも、こんなに大勢の人に見られたり写真に撮られたり。
実際に住んでいる人はさぞかし掃除とか手入れとか大変なんじゃないかしら??


この広場でもワンちゃんを遊ばせたり、ピクニックに来ている人たちがいっぱいいました。
f0181488_15162917.jpgf0181488_15164793.jpg



そんな中、・・・超ローカル家ネタですみません。
このアラモスクエアで、実家のたくぞー似のワン子発見!

f0181488_1520493.jpg
f0181488_15202359.jpg
f0181488_15203681.jpg f0181488_15204788.jpg


なにが似ているかって?

同じヨーキー。

そして、ちょっとバカちん。(←飼い主に失礼だぞ!!)

「あ、たくぞー(と同じ犬種)だっ!」と声をかけたら、むくっと起きて、耳を立てて走り寄ってきた。

そして、走りよってきたかと思えば、
「お膝に乗せて乗せて♪」「お手手舐めさせて~♪♪」とはしゃぎまくる。

思わず、本当にうちの子?と思ってしまいました。笑

でも、お腹をちょっと見させていただきましたところ、女の子でした。
そう言われると、お顔がたくぞーより優しい感じ。

でも大きさも超MINIサイズで、我が家のたくぞーと良い勝負。
先日のケイトちゃんにも癒されましたが、今回はかなり癒されました。
是非、たくぞーの嫁にしたい感じです。

そして、私がたく子(・・・勝手に「たく子」と命名。)と遊んでいる間、夫くんはなぜか超遠くへ。

私が犬と遊び始めると、すすすーーーっと移動し始めます。
・・・早く犬が嫌いなことを認めればいいのに。ぷぷぷ。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-06 15:41 | TOWN

霧のサンフランシスコ

私の住んでいるアパートからは、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジがよく見えます。


今朝のゴールデンゲートブリッジ。
f0181488_0115664.jpg




普段はこんな感じ。
f0181488_0121848.jpg




霧のサンフランシスコでした。
橋を渡って通勤されている人たち、こんな霧の中、運転できるのかなぁ?


それはそうと、私、早々にダウンしてしまいました・・・。
夫くんは歯でダウン、私は風邪でダウンです。夫婦そろって、しょうもない2人です。


・・・・・・・・


ある晩、夕ご飯を作っている最中、味見しても美味しくない・・・。
(←え、料理の腕の問題ですって!?)

この日は、ホールトマトの缶詰を購入したのですが、既にバジル等で味付けされている缶詰が珍しくて、それを購入。ちょっと香辛料の味が強くて、
「缶詰はやはり味付けなしのシンプルなものにすべきだなぁ~」と思いつつ、
夫くんに料理がまずいのは缶詰のせいだと言い聞かせ、とりあえず夕ご飯終了。

私は、いつもの半分くらいしか手をつけられず。
まずかったからなのか、体調が悪かったからなのか・・・?

その後、私はというと、息が荒くなり、関節、まぶたの後ろが熱くなり、

あーうーあーうー・・・と言っていると、うめき声がうるさかったのか、
夫くんに「早く寝ろよー」と言われ、
いそいそとお風呂に入り、ベッドに入ったのが確か午後10時頃。

薬を飲もうと思ったら、トランクに入れた風邪系の薬は、葛根湯1袋とバファリンのみ。
船便荷物にこれでもかと薬をそろえていたのに・・・。
まさかこんな1ヶ月で薬が必要になるとは思わなかったんだもん。


とりあえず葛根湯を飲み、しばらくすると、吐き気が。


第一弾の嘔吐:午後11時頃。
おえーっ・・・というトイレからのうめき声で、夫くんがやってくる。
夫くんも、ちょっと不安になったらしく、お水とか濡れタオルを用意してくれた。

その後、第二弾の嘔吐:午前0時頃。
再び、トイレからのうめき声で、夫くんも起き、ネットで病院や薬について調べている模様。
「明日も治らなかったら、病院にいくぞ!」と言われ、
病院嫌いの私の体。正直者で・・・、その一言で嘔吐は終了。

その後、何度も気持ち悪くて、目を覚ましながらも、何とか朝まで寝ました。
辛い夜だった・・・。


翌朝起きてみると、あら?だいぶ大丈夫じゃない!?
母譲りの丈夫な体、1日寝たら治りました♪

でも、昨日の嘔吐を忘れられない夫くんは、仕事に行く前に早起きして、体温計や薬をわんさかと買ってきました。
もうだいぶ良かったけど、わざわざ購入してくれたので・・・、アメリカの薬を飲む。
(昨日いっぱい調べていたもんね・・・)
そして1日外出禁止令が出され、その日はSFに来て初めて、家から一歩も出ませんでした。


慣れない土地で体調を崩すのがこんなに辛いものかということが早々に実感。
これからは絶対に健康体でいようと心に誓ったのでありました。


・・・・・・・・


最後に。
これは「OCEAN BEACH」。
ゴールデンゲートパークの端っこは、太平洋です!
f0181488_0124631.jpg

f0181488_013156.jpg


湘南育ちの私たち夫婦。
「鎌倉の海と一緒だぁ~!!」とちょっと嬉しくなっちゃいました。
(←この日の晩に気持ち悪くなるなんて、思いもよらず。)

ゴールデンゲートパーク自体は横に50ブロック位あるのです。とても大きな公園です。
地球の歩き方によると、長さ5㎞、幅800m。懐かしき、私の以前勤務していたビルの目の前にあった日比谷公園の約28倍!!
(あぁ、日比谷公園で大きさをはかるなんて、前勤務のランチ仲間の実家がお寺の子の家の大きさをどの位かで話した以来だわぁ~。笑 確かそのお友達のお家の大きさは日比谷公園の2倍だった。それでも、でかいっ・・・。)


おまけの3枚。
f0181488_0131948.jpgf0181488_0133519.jpg

海辺でトランプしてました。やりにくくないのかな?笑
f0181488_1234157.jpg

[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-09-25 00:58 | TOWN

ファーマーズマーケット

Noah'sのベーグルを買いました。
プレーンの他にも、チョコチップとかレーズンとかチーズが乗っているのとか色々。

「今朝は~、美味しいジャムもあることだし、チョコチップっ♪」

と、温めたフワフワのベーグルにバターとジャムをたっぷり乗せて、いっただきまーす!!

パクリ。

ん?これは、チョコチップじゃない。


・・・。


お店の人、間違えたんだ。


これ、・・・大きなブラックペッパーだ。



くすん。



・・・では、そのつけようと思っていた美味しいジャムの話でも・・・。
(←気を取り直すんだ、私っ!!)

先週末、NAPAへ行く前にファーマーズマーケットに寄りました。
フェリービルディングのところにあり、とても活気のあるマーケットです!
毎週、火・土にやっているようですが、やっぱり土曜日は店舗数も違って、賑やかで楽しい!

f0181488_2343580.jpgf0181488_234542.jpg


f0181488_2353678.jpgf0181488_2355391.jpgf0181488_2361093.jpgf0181488_2362834.jpg

f0181488_2364157.jpgf0181488_2405645.jpgf0181488_2411514.jpg


ここのお店は、州が優良農場と認定した農場のみが参加できるんですって。
どうりで、オーガニックのお店がいっぱいです!

この後、お出かけしてしまうので、あまり買えないな~と思ってましたが、
ついついお買い物。で、購入いたしましたのがこちら。

f0181488_2453417.jpg



モモとプラムとジャムとトマト。
残念ながら、モモは試食は美味しかったのに、選んだものは粉っぽかったです。
3つ買って、2つがそうでした。残りのひとつにかかっています!
日本のモモのような美味しさは期待しないにしても、是非ともお願いしたいところ。

トマトは最高にうまーーいです!!

で、ジャムが、このジャムなのですね♪
砂糖の甘さよりも、果物の甘さが勝っている、自然な美味しいジャムでした。
もちろん、ジャムに使用している果物(今回、私は、ピーチとアプリコットとネクタリンをセレクト)もオーガニックです!

体に良いものが売られているから、見てください。
f0181488_251154.jpg



「おーいお茶」もいたるところで売られていましたー。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-09-18 02:52 | TOWN
さて、この人たちは何を見ているのかというと・・・
f0181488_14231942.jpg



この坂です!ロンバード・ストリート。
f0181488_14234490.jpg



たぶん、サンフランシスコで一番有名な坂だと思われます。
アジサイの季節は色とりどりの花が咲いて、キレイらしいですよー。


下り坂の一方通行。
アトラクションみたいだね。


私たちもウネウネしてみました。
f0181488_14241254.jpg
f0181488_1424284.jpg


写真で見るより、実際は結構急です。
運転に自信が持てるようになったら、私も挑戦してみたい・・・かな?


このロンバード・ストリートはうねうねしてる分、緩やかになっているので、
私的には、その近辺の坂の方が真っ直ぐに落ちていくジェットコースターのようで、
ドキドキします。
だって、坂のてっぺんにいると、真下に落ちる感じで坂を下るんですもの。
・・・恐ろしいです。


ちなみに、私のアパートの駐車場も坂道に面していて、出るとすぐに、坂道発進。
いつも下にずずっ・・・と若干、車が滑る感じで、ドキドキ。
ブレーキから足が離せません。涙
早く慣れたいものだ。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-09-15 14:36 | TOWN