SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:RESTAURANT ( 65 ) タグの人気記事

先日、SF市内ノースビーチにある「Sotto Mare」というシーフードレストランに行ってきました。
思いつきで行ったため、予約も何もしなかったのですが、10分程度待てばOKとのこと。了解!

待っていると店のオーナーが出てきて「赤ワインでも飲んで待っていろと。」←おじさんがオーナーだとは後から知りましたが。気前がいいのも、イタリアンな感じでしょ♪
f0181488_8582493.jpgf0181488_858364.jpg

オーナーはお喋りがしたかったらしく「日本人か?Yoshi'sは行ったか?あそこは小さなラスベガスだよ。僕の友達もあそこでライブをしているんだ。」等々。ご機嫌なオーナーでした。
そんなこんなで、あっという間に店内に入店。店内はビストロな感じ。こういう雰囲気大好き~(*⌒∇⌒*)
f0181488_91555.jpg


f0181488_922122.jpgf0181488_92335.jpg

店の入り口では魚も売ってます。
f0181488_925185.jpg


さて、何を食べようか?隣の席の人のが妙に気になり、それ何ですか?と聞いてみると「Cioppinno.This is ve~~ry good!!」と。ちょっと、ちょっと、”べぇーーり”ってのびましたよ、夫くん!!
店外で待っている時にもオーナーに「Cioppinnoが有名かなぁ」と言われていたし、これはオーダーしないわけにはいかないでしょ。
ということで、クラムとクラブとクラムチャウダーとチョッピーノをいただくことに。
f0181488_9105131.jpgf0181488_911535.jpg
f0181488_9111521.jpgf0181488_9112659.jpg

夫くんいわく、ここのカニ、かなり美味しかったようです。ホワイトボードにlocalって書いてあったけど、どこのだったのかな?私はカニは食べるのが面倒くさくて。。。
クラムチャウダーは、まぁ普通。でもでもでも!!チョッピーノはかぁなりヒットです。
味は濃い目なんですが、でも魚介のダシがよく出ているブイヤベースのようなもの。確かに旨いっ!
ちなみに、中にマカロニも結構入っているので、2人ならこれだけでも十分だと思います。
(うちは、大食漢の夫くんがいますので。)
パスタを食べるとお腹がいっぱいになるからなぁ・・・と、魚介ばかりを取っていたら、オーナーに「Eat pasta!!」と怒られました。
私「大丈夫、彼がパスタを食べるから。」
夫くん「うん、僕が食べるから。」
というと納得したオーナー。改めて書くと、何だか変な会話だわ・・・。

チョッピーノを食べる時は、こんな前かけをしてくれます。かわいくないですか?ふふふ。
f0181488_9183276.jpg



お味も、雰囲気も、サービスも、スタッフも、もちろんオーナーも大満足なレストラン。
こんなに食べて(今回はお酒も入り)確か$70くらい。みなさんはきっとこんなに食べないと思いますけど・・・。夫くんも「あの料理でこの値段なら全然安いじゃん。」と太鼓判です。

ディナーが大満足だと、今日一日が良い日だった気がします。
(あぁ、毎日のお家ご飯も、そういう意気込みで作らなければいけませんね・・・。反省。)
f0181488_9211685.jpg



最後にオーナー写真。馬??
f0181488_9224231.jpg



イタリアを感じに是非行かれてみてくださ~い♪♪
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-27 00:49 | RESTAURANT
夫くんが以前より気になっていた「Zachary's」というピザ屋さんに行ってきました。
f0181488_1474820.jpg


ここは、夫くんの同僚さんがオススメしてくれたそうです。いざ出陣!

ちょうどランチ時でしたが、運良く並ばずに入店。
店内は、アメリカンな感じ。どんな感じかと言うとこんな感じです。雰囲気伝わりますか?
f0181488_14105768.jpg


f0181488_1492591.jpgf0181488_1493534.jpg
f0181488_1495046.jpgf0181488_1410241.jpg
f0181488_14101163.jpg


遊び心いっぱいの店内ですよね。

シカゴピザなので、ディープディッシュという、見た目はキッシュのようなピザなので、焼き上がりまで30分ほどかかります。その間、シーザーサラダを。
そして、やってきました、シカゴピザ☆
f0181488_14132254.jpg

f0181488_14133418.jpg


SPINACH & MUSHROOM という一番人気をオーダー。肉系が入っていないのが夫くん不満のようでしたが。たまには、そういうのもいいんだよ♪
モッツアレラチーズたっぷりで、大きな口で食べ過ぎると、窒息します。お餅みたいな話ですが、いや、本当に私は窒息しかけました。
お店の人が「1枚目は熱いから、僕がサーブするからね。」と丁寧に切り分けてくれました。そんなところも優しいです。でも、チーズは熱々でしたが、トマトソースはそれほど熱くないから、まぁ大丈夫な感じです。

さて、一丁前に、私たちの評価ですが・・・。
やっぱり「リトル・スター・ピザ」には敵いませんでした。あそこのピザを食べた瞬間の感動に勝るピザに出会えることは、これからもなかなかないんじゃないですかねー。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-25 10:24 | RESTAURANT
だいぶ前になるのですが、偶然に同じ名前な方と出会いました。
違いは名前の最後に「こ」があるかどうか。
その時は、あまりの偶然の面白さに、連絡先を交換したのですが、特にその後はお互い英語学校や日々の生活に追われ会うこともありませんでした。

そ・れ・が!!
なんと、この広ぉ~いカリフォルニアの、広ぉ~いヨセミテ公園でばったり遭遇してしまったんですよ。
それも、タフトポイントというハイキングコースで!!
このハイキングコース、絶壁に立てる人気スポットなのですが、その日は、ハイキング中もあまり人とすれ違わず、迷子になるのではないか位の感じだったのです。
それなのに、そんなところで偶然にも再会をしてしまったのです。これは、運命としか言いようがないでしょう?笑

という口実をつけまして・・・、先日「Zuni Cafe」で旦那さまも含めて4人でご飯をしました。相変わらず美味しかったですよ、Zuni Cafe☆
シーザーサラダにお魚料理。
f0181488_2211882.jpgf0181488_2212939.jpg

シーザーサラダのお野菜、パリパリです。
シェ・パニーズもお野菜が、とても美味しいレストランです。シェ・パニーズで修行をした方は、みなお野菜の選び方、使い方が上手なんですね。その野菜を見極める目、見習いたいなぁ。お魚の添え物、コーンも甘ーい!
シェ・パニーズから独立された方のレストランは他にもあるので、是非とも行ってみたいです。

こちら、やっぱりイチオシなチキン。フランスパンにチキンのジューシーなソースがしみこんで、私はチキンよりパンばかり食べてしまいました。笑
f0181488_224480.jpg



デザートは、Yちゃん(名前が同じだと書いているので、今更イニシャルにする必要もないのですが。ははは。)の旦那様調査済みのエスプレッソグラニータ。
f0181488_2272165.jpg


オススメだけあり、美味しかったです。

毎度のことなのですが、初めての方と一緒にお食事をすると、夫くんの食欲にみな驚かれます。
何度もお食事をともにしているPACさんがだいぶ慣れてきたくらいじゃないでしょうか~。
Yちゃんたちも結構驚いたみたいですが、大丈夫です。この日は腹八分目程度でしたよ。。。

YちゃんもYちゃん旦那さまKちゃんも「美」な感じで、我が夫婦が、こんな素敵なご縁をいただいてよいものかどうか・・・な感じですが、Kちゃんの出身は私たち夫婦と一緒。これはご縁としか言いようがないでしょ~。
これからも末永くよろしくお付き合いいただきたいです(* ̄∇ ̄*)

最後にキッチンをパチリ。ごちそうさまでした。良い時間をまた過ごせました♪
f0181488_85388.jpg


[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-22 00:05 | RESTAURANT
気球に続き、ランチは、なんと、なんとっの
French Laundry」。
もちろん初めてです。そして、誓って生涯最後です。
2ヶ月前に予約の電話(2ヶ月前から電話予約受付です。)をしてくれました。午前10時の時点で全くつながらず、30分ほどかけ続けてくれたそうです。そしてようやく11時をGET!
本当にっ・・・ありがとう(ρ_;)泣ケマス。

サンフランシスコ周辺で知らない人はいない有名店で、みなが憧れるレストラン。
f0181488_13363372.jpg

f0181488_13365460.jpgf0181488_1337794.jpg

キッチンが狭いので、15分ごとに1組づつ予約させているんですって。私たちは1組目。
なので、入った時はこんなに空いていました。あ、「フランスの洗濯屋」らしくナプキンは洗濯はさみだ。
f0181488_13393545.jpgf0181488_13394640.jpg

どのお皿もかなり大きく、でもお料理はちいさーな、ちいさーーーなポーション。日本人にはもってこい☆
でも、その比率が極端で、終始ちょっとウケてしまいました。
そして、従業員(ウエイター)さんの数がやけに多く、みな廊下で自分の持って行くお皿を待っている感じ。
ほぼ毎回お皿を持ってきてくれるウエイターさんが異なりました。

さて、お料理を開始しましょう。
フレンチランドリーさんは、1コースのみのお一人様$240からです。(立派なお値段でしょう・・・泣けますね。)
普通のコースと、ベジタリアンコースの2つ用意されていますが、結構自由に前菜は普通から、メインはベジタリアンから、と選べます。ちなみに私は、メインのお肉だけベジタリアンコースにしました。

まずは、乾杯のワイン。夫くんはRAMEYのシャルドネ、体調悪しの私はソーダジュースを。
(後から知りましたが、ノンアルコール飲み物はお金がかからないみたいです。ちなみにRAMEYは1グラス$30なり。おおっ、1グラスの高値段、更新!!)
RAMEY、美味しかったそうです。私は、スーパーでボトルで買うわ・・・。
f0181488_051353.jpgf0181488_0515421.jpg

まずは、とってもちっちゃな一口サイズな2品。
f0181488_0562147.jpgf0181488_0565070.jpg

甘くないお料理系シュークリームと、サーモン&クリームチーズと思われるカルネのようなもの。美味。

前菜は、キャビアのパンナコッタのようなものと、私はアスパラガス、夫くんは$30追加してフォアグラをチョイス。そしてひとつめのパン。2種のバターを味わえます。
f0181488_10280.jpg

f0181488_104466.jpgf0181488_11065.jpg
f0181488_111726.jpg


アートなキレイな盛り付け。私の野菜も優しい味。満足。
フォアグラを初挑戦の夫くんは
「フォアグラが好きな人は好きだと思う。でも、自分は”食べてみたい”だったから。」と、なんとも勿体無いご発言。

お魚料理です。夫くんは白身のソテー、私はウニを♪
ウニ、美味しい。モントレー産なんだって。日本風にお蕎麦を細かくしたのを飾ったり、シソの葉でウニを包んで揚げたものがあったり。
f0181488_19736.jpgf0181488_193064.jpg

そしてロブスター。
f0181488_1104463.jpg


あ。。。これは。。。

人生最高のロブスター、更新ですっヽ( ̄∇ ̄)ノ

すぐに食べ終わった夫くん。私のお皿にまだ残っていたロブスターを取ろうと腕を伸ばしてきました。
(=`ω´=)ガルルルっ・・・ダメッ!!
でも、本当に、大きなお皿に、小さな料理でしょう?笑っちゃダメですよ、高級店ですから。

お肉料理です。夫くんは普通メニューから、私はここでベジタリアンメニューになりました。
f0181488_1171095.jpgf0181488_1172599.jpg
f0181488_1174126.jpgf0181488_1175511.jpg

お肉、きれいな焼き加減ですよね~。すごい美味しかったみたいです。
私のお皿は、お茄子とニョッキ。茄子は2つの味付け。まぁ普通。
ニョッキは、柔らかさが絶妙。ソースを全部食べたかったけど、フォークしか出されなかったから全部食べないものなんだろう。もったいない・・・。
あ、ちなみに$100追加すると、滋賀の黒毛和牛がいただけるようです。さらに$100・・・。

なお、この時点で私はまだお腹に余裕ありでしたが、お肉メニュー、そして私のクロワッサン、フォアグラで出されたバターデニッシュのようなパンを2~3個食べていた夫くんは満腹状態。
パン、食べ過ぎましたね。

夫くん、オレンジジュースが飲みたくなりました。お願いすると「少し時間がかかりますが良いですか?」と。
オレンジジュースに時間がかかる??確かに出てくるまでに15分。
絞りたて、夫くん大満足のオレンジジュースが出てきました。
f0181488_1373865.jpg



ここでチーズとシャーベット。
f0181488_1341740.jpgf0181488_1344437.jpg


さて店内ですが、この頃になると、1階席も2階席も全て満席。
f0181488_283442.jpgf0181488_28495.jpg

ちーなーみーに。
ココに来られるお客さんは、やっぱり何だかセレブでした。私の隣の席の方々は、メニューにはないトリュフをオーダー。すると、お店の人が黒いピカピカの鍵つきのお重のようなものを持ってきて、あけると、ひとつのトリュフがキラリーン。それを目の前で山盛りにスライサーでサーブ。
子供も普通にフォアグラを食べていたし、いやぁ・・・すごいすごい。その隣のテーブルもなにやらとっても注文をつけていたし、お店の人の言われるがままの私たちって、何てかわいいのでしょう。
お店に入った時「初めてですか?」と聞かれ(そこでスマスマの中居くんを思い出した私。そのレベルだから)
「もちろんです!」と言っちゃったものね。ははは。( ̄∇ ̄;)

デザートは夫くんがイチゴ系、私はチョコ系で。
f0181488_218116.jpgf0181488_2184382.jpg

でも、お菓子はいっぱい後から後から出てきます。トリュフチョコもどれだけでも選ばせていただけますよ。
とりあえず2つづつチョイス。
f0181488_2232169.jpgf0181488_2233877.jpg


夫くん、たくさんいたウエイターさんから何故か一人の男性がとても気になったよう。恋心かしら??
「どこ出身ですか?アメリカに来てからどれくらい?この前はどこで働いていたの?」と質問攻撃。
彼もそんなことを聞かれたのは初めてじゃないだろうか・・・。

さて話が脱線しましたが、お土産はクッキー。
f0181488_2263899.jpg



私の印象ですが、ゲイリーダンコは、どちらかというと日本でいうベンチャー系のオシャレな人たちが集まり、フレンチランドリーは財閥系の根っからのお金持ちが集まるお店、のような印象でした。ゲイリーダンコはわいわいがやがや系だけど、こちらのお店はみなさんマナーを熟知されている方々が多かった気がします。
ま、どちらにせよ、私にはかぁなり背伸びなお店で、本当に良い「経験」だったのですけど。ははは。

ごちそうさまでした。夫くん、ありがとうね♪一生の記念になるお誕生日だったねー。

さて、フレンチランドリーのお店の前には、道路を挟んでガーデンが。ここもフレンチランドリー所有です。
f0181488_2323524.jpg


f0181488_2313064.jpgf0181488_2314237.jpg
f0181488_232591.jpgf0181488_2321866.jpg

f0181488_2325692.jpg


f0181488_234115.jpg



これで夫くんからのバースディプレゼント連載は終わりなのですが、この旅行、ちょっとバタバタしましたので、その裏事情を番外編で・・・。まだあと1回、続きます。「ごめんよ、夫くん。」の巻です。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-17 13:41 | EVENT
既に1ヶ月前になるのですが・・・(この書き出し。既に何度目になるだろうか( ̄∇ ̄;)ハハ。)
さらに、この日を”嬉しい”と思う時代は既に終わっているのですが、実は・・・私の誕生日がありました。
ただ先月は、私の両親も遊びに来ていたし、結構遊んだので、今年はさすがに何もないな・・・と思っていたのですが、ところがどっこい!そこはできた夫くんです☆ちゃんと考えていてくれていました。

ということで、再び連載ブログ。今回は第1弾です。パフパフパフ~♪♪

誕生日当日。
「来週にお祝いしようと思っているのだけど、今日は当日だし、ランチにでもいくか。」と夫くん。
向かいましたは、サンフランシスコ市内ビジネス街。このBank of America ビルディングの52階にありますカーネリアン・ルーム(Carnelian Room)
f0181488_3561745.jpgf0181488_3564056.jpg

f0181488_41946.jpg


ここは、サンフランシスコの景色が、ぞーんぶんに味わえるとお友達からも太鼓判をもらっていたレストラン。
でも、そう言われても見てみなきゃわからないし、と思っていたら、本当に本当に素晴らしい景色でした。
あぁ~、両親を連れて来てあげたかった!!(だって母が、がんばった日ですものね。笑)
ベイブリッジから
f0181488_443378.jpg


アルカトラズ島に
f0181488_451796.jpg


遠くにゴールデンゲートブリッジに
f0181488_455438.jpg


目の前のビル群まで
f0181488_461898.jpg


あまりに見えすぎて、言葉を失いました。(いや「おおおっ~~!!」と歓声を上げてしまいました。)

窓際の席で、こんな素敵な景色を見下ろしながらのブランチは最高です☆☆
f0181488_494863.jpg


メニューは色々なものを楽しみたいので、2人とも違うものをチョイスしてシェア。
最初の一品はこちらのスープ。はて?何の味だったかな??(既にだいぶ前の話で。。。)
f0181488_414171.jpgf0181488_4143518.jpg

前菜は、サーモンとハム。
f0181488_4102871.jpgf0181488_410428.jpg

サラダにスープ。
f0181488_41172.jpgf0181488_411219.jpg

メインはお魚にステーキ。
f0181488_4113631.jpgf0181488_4114777.jpg

デザートは、盛り合わせとアイス。
f0181488_415247.jpgf0181488_4153732.jpg


私のイチオシは、サラダでした。ただのサラダでなかったのです。
トリュフの香りがほんのりとする甘みのあるドレッシングで、このサラダの味は今でも思い出せちゃいます。

さすがに量が多くて、デザートはお持ち帰りさせていただきましたが、本当に良い時間を過ごさせてもらいました。給仕をしてくださった方も、丁寧な方でとても良かったです。
店内はこんな感じ。
f0181488_4204319.jpg


朝イチの時間だったので、窓際席以外はまだ空席ですけど。

昨年は、東京ディズニーシーのミラコスタの宿泊をプレゼントしてくれた夫くん。
でも、夫くんは結局仕事でいけなくなり、姉夫婦に一緒に行ってもらって祝ってもらったなぁ~。笑

夫くんは、昔から「モノより思い出」をプレゼントしてくれます。
高校生の時に付き合っていた当時、初めての私の誕生日プレゼントも、単に購入するだけでなく、クリスタルなガラスでクマを作ってくれ、ロウ粘土のようなもので「17歳 HAPPY BIRTUHDAY」という文字を作り、それを台紙に貼って贈ってくれました。「気持ち」を大切にする人なのです。
その後、社会人になってからは、ジュエリーやカバンを贈ってくれたりもしましたが、私自身も年とともに物欲もそれほどなくなりまして・・・。

さて、そんな夫くん。今年も素敵な思い出をプレゼントしてくれました。
正直・・・色々ありましたが・・・(すまない、夫くん。涙)、その模様は次回以降に。

空、飛んでしまいましたよ☆☆
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-16 11:14 | EVENT
平日は基本お家ご飯なのですが、夕方までサンフランシスコ市内のダウンタウンをウロウロ。
夫くんに電話をしてみると、この日はあと1時間位で仕事も終わるとのこと。
じゃあ、たまには平日ディナーにでも行こうか、ということになり、向かいましたはサンフランシスコMission地区。
f0181488_1591651.jpg


あまり足を踏み入れたことのない(特に夜)、地元の人が集まるちょっと刺激的なエリア。
つい1週間前に学校の友達が、夜に拳銃をつきつけられカバンごと取られてしまったという話も聞いていただけにドキドキ。そうなのです。ここは、目的を持って、人通りの多い道を歩きましょう、とミッション在住の英語学校の先生からも言われています。
でも、地元住民から愛される地区だけあって、観光客用でない、美味しいレストランもいっ~ぱいあるのですって。そんな先生が教えてくれたスペイン料理レストラン「Esperpento」に「食べるぞー!おぉー!!」という目的を持ってテクテク。
BARTの24th駅で降りて、お店のある22thまで歩く間も、普段見ることのないような、なんと言えば良いのか・・・自由きままな人々がたくさん。ウケました。
そしてお店到着。
f0181488_273821.jpgf0181488_275327.jpg

お店は、メキシカンを感じる作り。でもスペインレストラン。壁には、日本の扇子が飾られていたり。何でもアリだな。
私たちがお店に入ったのは午後6時過ぎ。夜が賑わうエリアなのでこの時間は空いています。
まずは、夫くんに食べてもらいたかったポテトwithガーリックマヨ(Patatas Aioli homemade garlic mayonnaise)。以前違うスペイン料理レストランでお友達と食べて、これは夫くんの好きな味だ!と確信ありの一品。そして、カラマリ大好き夫くんセレクトのカラマリフライ(Calamares Fritos fried calamari)。
f0181488_2102163.jpgf0181488_2103772.jpg

やっぱりポテトは大好きな味だったようです♪イカもカラッとあがってて満足。あとは、
シーフードスープ(Sopa De Mariscos seafood soup)にシーフードパエリア(Paella De Mariscos Or Seafood with calamari, shrimp, clams and mussels)
f0181488_216858.jpg


f0181488_2162571.jpg


スープは海鮮の出汁が出ていてとても美味。パンにつけて食べても美味しい。
パエリアは、まだスープが底のほうに残っていて、少しリゾット風味も楽しめる。パサパサはあまり好きでないので私好みでした。でも、2人なのに少し頼みすぎ。パエリアは半分はお持ち帰りにしてもらいました。

サングリアを飲んでも良かったけど、この日はコーラな気分。アルコール代もないと、こんなに頼んで2人で$55程度でしたよ。

私たちが帰る頃はお店もだいぶ人が入ってきていました。
f0181488_2225976.jpg



夜7時半。まだこんなに明るいし。ミッションでディナーするには良い時期かな。笑
f0181488_2233260.jpgf0181488_2234750.jpg

[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-13 02:01 | RESTAURANT
いよいよ最終章となりました!
【7日目】
この日は、私は何にもスケジュールを考えていなかったのですが、夫くんから
「ハーフムーンベイのリッツでブランチでもしようか。」との提案。はーい、賛成っ!
こちらが、ハーフムーンベイのRitz Carltonです。
f0181488_8505934.jpgf0181488_8515530.jpg

海沿いにあるとても素敵なホテルで、ゴルフをされるお友達Mさんご夫妻もお気に入り☆
さて、我々は朝食です。
パパさんはオムレツ、夫くんは珍しく甘系ブレッドのワッフルで。
f0181488_8532747.jpgf0181488_8533879.jpg

私は、がこちゃんと半分シェアで、Crab(カニケーキ)の上にポーチドエッグが乗ったオススメ一品を。
これで半分の量だから女性の皆さんには全然OKでしょ。
f0181488_8554555.jpgf0181488_856018.jpg

あとは、みんなでパティスリーを。絶対に食べきれないよ、と言ったのにオーダーするときかないから~。
案の定、お持ち帰りさせていただきました。

雰囲気も良し、サービスもフレンドリーで良し、の大満足ブランチでした♪
ただ、ウエイトレスの方には、両親、夫くん、私の4人がファミリーに見えたようです。
「妹さんは?」と。うぅーむ。笑
f0181488_8594835.jpgf0181488_8595956.jpg

実は、夫くんは、サンフランシスコからここハーフムーンまで来る途中の、絶景な、でも崖っぷちな景色を見せたかったのですが、この日はあいにくの曇り空。満足行く景色を見せてあげることは出来ませんでした。残念!

その後、向かいましたは、東のハーバード、西のスタンフォードと呼ばれる名門スタンフォード大学
日本の大学とは全く違った雰囲気で、圧倒的に広く、でもキレイに整備された、落ち着いた空間。
あぁ・・・、人生やり直せるなら、いっぱい勉強します・・・(T_T)
f0181488_910554.jpg


大学構内に咲いていた桜のような木。でも鮮やかな紫色。何の木かな?LAでもよく見かけました。

その後は、パロアルトのお気に入りなフローズンヨーグルトをもう一度食べたくて、再訪!
FRAICHE YOGURT
f0181488_9112324.jpg

あれ?前回、PACさんたちと食べた時の方が感動が大きかったぞ??
あ、でも、もちろん美味でした♪

サンフランシスコに戻り、アラモスクエアに。観光名所です。ビクトリアンハウスと、遠くにはSFのビル群が。
f0181488_9213287.jpg


年をとったたくぞ(ヨーキー)を発見。よたよた・・・と歩く姿を見て、将来のたくぞーを思い浮かべました・・・。
でもかわいい。
f0181488_9224197.jpg


その後、Whole Foodsで、皆さんへのお土産を少し調達してから家に戻りました。
ここで、1時間ばかりの休憩・・・。そして、おめかししまして・・・。
今宵のディナーは、両親のサンフランシスコ最後の夜なので、なーんとGary Dankoを予約しておりますっ♪
きゃあっ!私の方が嬉しかったりして。
f0181488_925695.jpg


念願のゲイリーダンコですもの。私たち、事前予習をたっぷりしていきましたよっ。
こちらのゲイリーダンコさん、昨年、TBSのTV番組「ウルルン滞在記」で池内くんが修行に来ていました。その模様のDVDをPACさんが貸してくれ、私&夫くん&がこちゃんは、ゲイリーダンコがどんなレストランなのか、何を求めているのかをしっかり頭に入れました。
そして、PACさんからもうひとつのアドバイス!
事前にHPでメニューをチェックしていけば、レストランで慌てて決める必要がないということ。
(特に両親は、英語メニューなので”何でもいいや”と言いかねませんからね!)
わたくし、事前にメニューを印刷し、日本語で訳し、両親に事前に「どれが食べたい?」と聞いておきました☆
これも、レストランでメニューを回収されてから、両親からだいぶ感謝されました。PACさん、貴重なアドバイスでした!ありがとうございます~~!!

さて、ここのゲイリーダンコですが、3皿コース、4皿コース、5皿コースと分かれています。
前菜、メイン(魚、肉)、チーズ、デザートの中からどれを選んでも良いのです。ちょっと変わっていますよね!
さて、ここでもPacさんから、
「日本人には3コースでよいと思うわ。せっかくだからといっぱい頼みすぎて、後でお腹いっぱいになって無理して食べても美味しくなくなっちゃうから!」と教えてもらっていたので、私とがこちゃんは3コース。
でも、食いしん坊夫くんは、直前になって「僕・・・4コースにしようかな・・・。」とポツリ。メニューを見て気持ちが揺らいだらしい。
まぁ、君ならダイジョウブでしょう。すると、パパさん
「俺も4コースにする!!」と。そんなとこで、張り合わないで下さい・・・。
案の定、パパさんは家に帰ってから、胃腸薬のお世話になっていました。

こちら、メニューでない、最初の一口。
f0181488_1385211.jpg

リエット。豚肉かな?今後の期待が高まる一皿でした。
ちなみに
父:前菜、前菜、メイン(魚)、メイン(肉)
母:前菜、メイン(魚)、デザート
夫くん:前菜、メイン(魚)、メイン(肉)、デザート
私:前菜、メイン(魚)、チーズ
をセレクト。そうそう、デザートもみんなでオーダーするより、一人くらいチーズを選んだ方が色々楽しめるわよ!とPACさんからアドバイス。納得でした。さっすがです!!
ちなみに、私は、
前菜にダンジネスクラブ、メイン(魚)にロブスターをいただきましたが、このロブスター、

人生最高のロブスターでしたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

ちなみに、がこちゃんは、前菜にロブスターのリゾットを選びました。
がこちゃん、今までリゾットなるものを食べたことがない!らしいのです。
(ここで、パパさん「食べたことあるよ、雑炊と一緒だよ。」と。・・・絶対に違います。)
がこちゃん、「美味しいわね~!他のお店でリゾットを頼まない方がいいわね。これで終われば、リゾットに対して良い印象が残るものね。」と。確かに。でも、比較して、感動を再認識ということもできますよん♪
私も一口だけもらったのですが、

人生最高のリゾットでした\(o ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄o)/

えー、写真ですが、店内が暗くて、ほぼよく写っていませんでしたので割愛させていただきます。
写真の上手な方々のブログに、お料理写真はいーっぱい載ってますので、ご興味のある方はそちらをご参考になさってくださいませ~~♪

実は数日後にアラサーな誕生日を迎える私でした。一応ロウソクをさしてもらいました。
がこちゃん、苦労して産んでくれてありがとう。
人生色々、辛いこともあるけど(人並みに経験してます・・・)それほど悪くないよ。
f0181488_1574360.jpg


おおっと。ちなみにワインは、PEAY(2007 Chadronnay)をセレクト。SONOMA(ソノマ)というナパの隣町のワイン。なかなか美味しいワインだったね!

そんなこんなで最後の夜は更けていきました。

【8日目】
いよいよ本日13時30分発JALで日本帰国です。
あとどこに行ってないかな~?と振り返り、あ、ゴールデンゲートパークに行ってないことに気がつき、
午前中は、日本庭園、そしてデ・ヤング美術館の展望台からSFを眺めて、観光終了!!
そして、そのまま空港へ。
1週間、長いような短いような(そして、既に1ヶ月前の話・・・)。
でも、両親からは「海外旅行といえば、ツアーばかりで、個人でレストランに行ったりしたことはなかったから、自分たちだけで動くような、こういう貴重な体験が出来たのは”夫くん”のおかげだ。」と。
夫くん、良かったね、褒められたよ。(/_<) ナケルネェ

私のこの7回に渡った記録ブログも、いつか何かの役に立ちますように。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-09 02:09 | FAMILY
【6日目】
朝起きて、両親のコテージに向かうと既にがこちゃんはおらず。早朝散歩に出かけたらしい。
庭をウロウロしていたら、がこちゃん発見。
せっかくだからと、INDIAN SPRINGSの源泉を見せてあげようと一緒にプール向かいました。
春に来た時には奥まで行けたのですが、今回は柵があって行けず。残念。
でも遠くからパチリ。
f0181488_8284690.jpg


その後、サービスのホットコーヒーを調達し、両親のコテージ横テラスで仲良く朝食。
ブレッドはもちろん昨日BOUCHONのベーカリーで購入したクロワッサン等々。
ちょっと寒かったけど、外での朝食もたまにはいいでしょう♪
f0181488_261033.jpgf0181488_262275.jpg

朝食後は、朝一で予約をしていた泥スパ(マッドスパ)へ!
ここINDIAN SPRINGの泥は毎朝取り替えるので、朝9時が一番風呂(泥)です。
どんな感じかというとこんな感じ。
f0181488_285062.jpgf0181488_29389.jpg

ミネラルを豊富に含んでいるらしく、確かに終わった後はお肌もツルツル。
泥の中は、ゼラチンの中にいるような感覚で、プカプカしています。腰痛持ちの私には、じんわりくるこの暖かさがなんとも心地よし。
一番客が私だったのか、マッドスパ中に係のおばあさんになにやら呪文のようなものを唱えられましたが・・・。
何かご利益があったかしら??
ちなみに父は、泥の中にロッカーキーを落とし、困惑していたそうです。笑

泥スパの後は、温泉水のバスタブに15分ほどつかり、その後にスチームサウナ(がこちゃんはサウナ嫌いなのでパス)、ベットでキュウリパックをしてもらいつつ休憩で、トータル1時間。
ナパに来たら、このカリストーガ名物マッドスパも体験してもらいたかったので、私的に大満足でした☆

さてスパ終了後はホテルを後にしまして、本日のワイナリー1軒目に。
■Beringer Vineyard(ベリンジャー ヴィンヤーズ)
ドイツ系移民のヤコブ氏とフレデリック・ベリンジャー氏により創立されたワイナリー。1900年代にはカリフォルニアを代表するワイナリーになっていたそうです。禁酒法(酒類販売禁酒法・1920~1933年)の間も、他ワイナリーはワインの製造を禁止されていましたが、ここは医療用としてワイン造りを許されていた数少ないワイナリーとのこと。私の記憶が確かならば、春に訪れたSchramsbergに次いで古いワイナリー。つまり、ナパで3番目に古いワイナリーということになります。
さて、ウンチクは置いておきまして、このワイナリー、さすがの老舗でとってもかわいい建物&お庭でした。
f0181488_2244896.jpgf0181488_225066.jpg
f0181488_2251418.jpg

f0181488_2252877.jpgf0181488_2254237.jpg

なのですが、テイスティングでは特に気に入ったワインは見つからず。夫くんが気に入ったワインを購入。
f0181488_2273371.jpg


2007 Chardonnay Carneros Napa Valley  $20

庭も花がいっぱい咲いていて、ただボーっとするだけでも良い感じのワイナリーでした。

さて、朝にスパをしているので、既にランチタイム。
向かいましたは、GO FISH
評判の高いレストランだけに期待大。
f0181488_2305577.jpg


夫くんだけお味噌汁、私たちはクラムチャウダーを。
f0181488_2311989.jpgf0181488_2313187.jpg

クラムチャウダーは問題なく美味でしたが、お味噌汁は酸味があり、日本のお味噌汁と思っていただくと、
ちゃぶ台をひっくり返しかねません。笑
夫くんは不満足そうでしたが、多分、こちらの人の味覚に合わせて、”スープ”としていただくものなのかなと思いました。そう思っていただけば、それほどまずくないですよ!ちなみに、お味噌汁だけで$6.おぉ~、高ぃ・・・。
f0181488_2315573.jpgf0181488_232721.jpg
f0181488_2321987.jpgf0181488_2323027.jpg

その他、お寿司の盛り合わせ等。美味しかったのですが、何せ出てくるまでに数十分。
イライラが募りました・・・。
f0181488_2324132.jpg


次回はよろしくお願いしますね、GO FISHさん。(次回は、さすがにもうないか・・・。)

最後のワイナリーは、ツアーも予約の
Spring Mountain Vineyard(スプリング マウンテン ヴィンヤーズ)
f0181488_2545054.jpg


f0181488_2534227.jpgf0181488_2535980.jpg
f0181488_2541996.jpgf0181488_2543320.jpg

f0181488_2551735.jpgf0181488_2553145.jpg

f0181488_2563950.jpg


こちら、ツアーの評判も良さそうだったのでセレクトしてみました。
ワイナリーは、とても豪華。ステンドグラスも素敵でした~☆広いお庭も案内してくれて、庭になっている枇杷を取って食べつつ見学。
ここは、ナパでも5本の指に入る、かなり広い面積の葡萄畑を持っているそうですが、
収穫量は、ナパでも5本の指に入る、少ない収穫しかできないそうです。葡萄には困難な土壌とのこと。そんな土壌で造られるワイン、美味しいのかしら?とちょっと疑問を持ちつつ・・・ツアーは進んでいきました。笑

葡萄のブレンド比率は、毎年毎年異なります。担当の人が(日本で言う杜氏か?)一番美味しい比率を見極めるんですって。ちょうど私たちが行った時は、今年完成されたブレンド比率で瓶詰めをすると言っていました!
ツアー終了後、テイスティング開始(あ、ツアーしながらも飲んでましたけどね。グラス2杯いただきました。)
f0181488_345799.jpgf0181488_351142.jpg

私達が購入したのはこちら。
2006 Syrah CO-FERMENT  $55
2006 Syrah  $55
気がつけば、Syrahのみの購入。いや、こちらのワイン、どれをとっても美味しかったんです♪
葡萄に困難な土壌は、美味しいワインが造られる。いやいや、ひとつ勉強になりました。
でも、一番美味しかったのは、実はこちら!
f0181488_391742.jpg


ラベルもワイナリーの建物が描かれていて素敵。
1987 Cabernet Sauvignon
お高くて手が出ず。テイスティングでもサービスで飲ませていただいた1本でした。
こちら、ツアーが一人$25だったんですが、ワインを購入すれば無料です。
なので、夫くんと2人でツアー代金$50でしたが、その費用はかからず。

両親、最後のワイナリーで初めてのツアー。ワイナリーってこんな感じなのか~というのだけでもわかってもらえれば、ナパに来た甲斐もあるよね!

さて、その後は、お約束のナパのアウトレットに♪
パパさんは、がこちゃん、私、姉の女3人用にCOACHのカバンを買わされました。
その他の皆さんにもお土産を調達しつつ、ナパを後にして、SFに戻りました。
途中、ゴールデンゲートブリッジの太平洋側からサンフランシスコの絶景を見ようかと思ったのですが・・・
f0181488_3154782.jpg


あいにくの霧・・・。でも、これもサンフランシスコ名物ということで。ははは・・・。

家に戻る前に、ジャパンタウンを散策。日本食スーパーのNIJIYAをのぞいたり本屋をのぞいたり。
日本のものを見てもつまらないかな?と思っていましたが、それはそれで興味深かったみたい!
「何でも揃うのね~」と感心していました。

今宵のディナーは、お家ご飯。
簡単なものでいいよ、と言ったのに、がこちゃん、がんばって餃子を作ってくれました。
助かりますー☆
翌日は、いよいよ観光最終日!

※ちなみに後日談になりますが、がこちゃんが作ってくれたお味噌汁が相当気に入ったらしく、
その後、私は毎回、かつおぶしでちゃんとお出汁をとって、お味噌汁を作るように夫くんから指示されました。。。
昨日に至っては、ちゃんとかつおぶしから取ったのに、時間がなくて、お出汁を取る時間をちょっと少なくしただけなのに「あれ?カツオブシの味と香りがしない・・・今日のお味噌汁、カツオブシ使った?」と夫くん。
・・・その舌、ワインのテイスティングに使えればいいのにね・・・。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-08 03:37 | FAMILY
【5日目】
ヨセミテの翌日、サンフランシスコから車で1時間位のNAPA・ワインカントリーに。
パパさん、会社の同僚さんからも「サンフランシスコに行くならナパに行った方がいいよー」とススめられていたとのこと。はい、もちろん( ̄∇ ̄ I know!
ゴールデンゲートブリッジを渡り、まず最初に向かいましたは

Reynolds Family Winery(レイノルズ ファミリー ワイナリー)
この日のために、私、一生懸命調べました。
行きたいところは山ほど(本当に)あったのですが、このワイナリーが非常に気になり(女のカン?いや、動物的カンか。。。)10時半からテイスティングの予約。
最終的には、全体を通してこのワイナリーが私的には一番好きでした♪
f0181488_2292813.jpgf0181488_2304011.jpg
f0181488_2314721.jpgf0181488_232129.jpg

f0181488_2563782.jpg


家庭的な雰囲気と丁寧な対応に大満足。
テイスティングは、5種類で$10。私たちは2人分をお願いしました。(一人ずつでは多いのでね・・・)
 2006 Chardonnay,Napa Valley $33
 2006 Pinot Noir,Los Carneros $45
 2006 Pinot Noir,Russian River $50
 2005 Estate Cabernet Sauvignon $45
 2005 Persistence,Napa Valley $50
で、私がお買い上げしましたのは最後のPersistence。マスタードの花のラベルもかわゆい。
f0181488_2425751.jpg

これが・・・たまらなく美味しかったんです。
パパさんいわく「このワインは今まで飲んだことのない、不思議な味だ」と。
今、私も再び同じものを購入したい気持ちがフツフツ沸いているくらい!!
このワインは私の中でBESTに近い味だったのです☆☆

ちなみに、がこちゃんは苦手な味でした。人によるのね。。。
両親はChardonnayを購入していました。

さて、ここのワインが苦手だったがこちゃんは、レイノルドのネコちゃんと仲良く遊んでました。
f0181488_2535789.jpg


と思いきや、ネコちゃんは最後にはイヤがっていたみたい。あらら。
f0181488_2543993.jpg


食事中~~。遊んでくれてありがとう。
f0181488_2571428.jpg



大満足のレイノルドを後にし、向かいましたは
MUMM NAPA(マム ナパ)
f0181488_32338.jpgf0181488_325191.jpg

スパークリングワインのワイナリーです。
無料のツアーもありますが、テイスティングだけでいいよーとの多数意見によりテラスでのんびりスパークリングワインを楽しみました。
f0181488_375751.jpg


確か・・・
 Cuvee M Red $30
 Demi Sec $30
 Brut Prestige Extended Tirage $30
をテイスティングしたような。せっかくだからワイナリーでしか購入できないものを選んだ気がします。
そして、両親はCuvee M Redを、私たちはDemi Secをお買い上げ。
f0181488_3152612.jpg

天気も良いし、本当にいい日だわぁ~(=´▽`=)←酔っ払い。

まだまだ行きましたよ。お次は
Grigich Hills Cellar(ガーギッチ ヒルズ セラー)
1976年に「パリティスティング」で世界で最も偉大なワインメーカーとして評価を得、それが土台となって翌1977年にワイナリーを設立。ぶどうは全て有機栽培。ふむふむ、素晴らしい。
f0181488_324184.jpgf0181488_3241221.jpg

だけど、我が家には、ちょっと苦手な味のワインでした。残念!
でも両親も私たちも1本は購入~。
f0181488_3254360.jpg

2007 Fume Blanc,Napa Valley,Dry Sauvignon Blanc $30

不思議なものでテイスティングの時に気に入らなくても、お家で飲むと、あれ?こんなに美味しかったっけ?と思う時が度々あるのです。期待☆

さて、そろそろランチですが、本日もがこちゃんがお弁当を作ってくれていました。
V.Sattuiの広場をお借りしまして、ランチタイムです。
f0181488_3332741.jpg

気分はピクニック♪
アスパラのベーコン巻きに、北海道産ホタテのバター焼き、シャケ&梅干しのおにぎりと、
我が家の冷蔵庫にあるものでさくさくっと作ってくれました。
私だったら、おにぎりしか作らないところ・・・。へへへ、助かりまする。

V.Sattui(V・サットウィ)
一般の小売店には流通していないこのワイナリーは、特別感があるので、日本人御用達。
ランチを食べさせてもらったこともあり、私たちもテイスティング。
f0181488_3423250.jpg

相変わらず混雑していて、テイスティングの場所を確保するのも大変。
でもせっかくだし・・・と一応いただき、一応それぞれ1本購入。
f0181488_3441812.jpg


 2007 Gamay Rouge $17.75
とても甘口の、非常に飲みやすいワインです。キンキンに冷やしてピクニックとかで飲みたい感じ。
私もここのワインは、甘口は好きです。
でも、パパさん
「ここは、観光化されていて、良くないなー」とポツリ。
おおっ、すみません・・・お約束的なワイナリーだったので・・・。

本日ラストは、私も一度来てみたかったここ!
Duckhorn Wine Company(ダックホーン ワイン カンパニー)
f0181488_3522454.jpg

f0181488_352442.jpgf0181488_3525458.jpg

ワインのための葡萄の品種にメルロというものがあるのですが、当初ブレンド用としか考えられていなかったそうです。ですが、ワイナリー設立当初からこのメルロに力を注いで、現在のメルロ隆盛に大きな貢献をしたワイナリーとのこと。ふぅむ。
昨年、オバマ大統領の就任式昼食会でもここのワインがサーヴされたらしいですよ。

さて、テイスティングは$15と25がありましたが、せっかくなので限定モノのEnhanced Tastingを4人で仲良く。3種いただけますが、サービスでもう1種いただきました。
 2005 Napa Valley Cabernet Sauvignon $95
 2005 Patzimaro Vineyard Cabernet Sauvignon $95
 2006 Napa Valley Merlot $??
 2006 Three Palms Vineyard Napa Valley Merlot $85
どれも美味しかったです。Merlotがやはり美味しかったかな~★
なのですが、残念なことに、なんとここではワインを購入しなかったんです。えー、もったいなーい!なんで??
答えは、高かったから。それだけです。
えーん(T△T)悔やまれます。。。
だけど、夫くんに「レイノルドがあるじゃん」といわれ、その時は納得したんです。
はい、レイノルド、美味しかったから我慢。

これで本日のワイナリー巡りは終了!あとは、ホテルでのんびりしましょうねっ。
(実は、ホテルに行ってから「カメラがなーい!」と騒いで、また我が夫婦、Duckhornに戻ってきたんですけど。で、実は部屋にあったというしょうもない結果でした。)

さて、今宵のホテルはこちら。
以前も泊まらせていただいたカリストーガにあるINDIAN SPRINGSです。
f0181488_12513385.jpg

f0181488_12514511.jpg


今回は、キッチンや居間がついていて、長期滞在をしたくなるコテージタイプ。
お部屋には、ワインのサービスもありました。
f0181488_12531174.jpg

早速、温泉プールで一休み。
プールサイドでお昼寝したり、プールでプカプカしたり、思い思いの時間をしばし堪能。
f0181488_12572176.jpgf0181488_12573612.jpg

f0181488_1258988.jpg



さぁて!ディナーの時間です。
本日のディナーは、NAPAの名店BOUCHON (ブション)です。わーい!夫くん、大好きっ♪
f0181488_13111482.jpg


ちょっと時間があったので、DEAN&DELUCAをのぞいたり(どれも超高かった。パパさん、値段を間違えて$10以上するナッツを購入してたけど。)、BOUCHON BAKERYをのぞいたり。
f0181488_139221.jpg

がこちゃん、パン屋さんは大好きです。ここで翌朝のブレッドを購入。また青空の下、テラスで食べましょう。

そして、いよいよBOUCHONに入店。
f0181488_13114683.jpgf0181488_1312254.jpg

入り口の大きな花にやられる。派手だけど、嫌味を感じないなぁ。
まずは、Petit Plateauというシーフード盛り合わせ。ここの生カキ、小さいけどとても美味しい。
パパさん、このSFで一等お気に入りの一皿。
f0181488_13225277.jpg


ブレッド&バターも美味しくて食べ過ぎそうでした。
私とがこちゃんはシェアでニョッキを。ベジタリアンメニューです。(がこちゃん、物足りなかったらゴメン。)
f0181488_13234583.jpgf0181488_132432.jpg

パパさんは、マグロのタルタル、夫くんはチキンを。
f0181488_13242294.jpgf0181488_13243647.jpg

このチキン、激(超を超えます)美味しかったそうですよ~!!その後もしばらく「あのチキンは美味しかったなぁ」を繰り返していました。マグロもパパさんの想像を超えた味だったそうです。舌の肥えた日本人を感心させるなんて、さすがBOUCHON。

サイドメニューにポテトと、デザートにアイスをオーダー。
ポテトは結構な量でしたが、アイスは日本人サイズでした。もっと欲しかった・・・。
f0181488_1324509.jpgf0181488_13251019.jpg

店内はとても狭く、席と席の間もだいぶ詰まってますが、天井が高いからか、それほど私は気にならず。
f0181488_13372873.jpg


こういうビストロみたいな雰囲気だから、隣の会話が聞こえるのも醍醐味かも。
それにしても、平日だというのにオシャレをした人で満員の店内。人気店なんだなぁ。

最後に、美味しかったシーフードをパチリ。
f0181488_13404398.jpg

ごちそうさまでした~。

今日は、あまり動かないかわりに、よく飲みました(* ̄∀ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∀ ̄*) ニャハハ
明日は、カリストーガ名物、マッドスパ(泥スパ)体験ですよ。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-07 01:12 | FAMILY
【2日目】です。
我が両親、午前6時には目覚めていたそうです。
姉が来ていた時に、姉が時差ぼけで早く目覚めていたので、今回は、私も午前7時ごろには目覚ましをかけていたのですが、それでも遅かった。。。

2人が起きていたので、早速出かけることに。実は、6月に入るとSFは観光シーズン突入。
ケーブルカーも、乗るために長い時間待たなければならないのです。なので、狙うは早朝!

ケーブルカーが走っているストリートまで、通勤の皆さんに混じってMUNI(公共バス)で移動。
こういう日常を味わうのもまた良いでしょう。
MUNIを下車し、ケーブルカーを待つ。
しかし、待てども待てどもケーブルカーはやって来ず。結局、ロンバードストリートという観光名所まで3ブロックほどお散歩がてら歩いて移動。
f0181488_655116.jpg


昨日、車で通ったけど、覚えてた?

そしてここからケーブルカー乗車。
まずは、パウエル・ハイドラインのケーブルカーでフィッシャーマンズワーフまでGO。
でも、ロンバードストリートはフィッシャーマンズワーフのちょっと手前。なので少しの時間しか乗れていないので、フッシャーマンズワーフからユニオンスクエアまで全行程のパウエル・ハイドラインに乗車。
そして、再びユニオンスクエアから、今度はパウエル・メイソンラインという別ケーブルカーで、再びフィッシャーマンズワーフを目指しました。
f0181488_616186.jpgf0181488_6161888.jpg
パパさん、落ちますよ・・・。
トータル昨日も含めて全3ライン(カリフォルニア、ハイド、メイソン)、4回乗車。
1回$5とケーブルカーはお高いので元が取れてしまいました。

フィッシャーマンズワーフでは、屋台を見たり、アシカを見たり。
f0181488_6221224.jpg
f0181488_6223317.jpg


11時近くなり、朝はお腹が空いていないといったパパさんも、レストランを見る度に覗き始めたので、
今度は、アンティークな路面電車でフェリービルディングに移動しランチタイム。
ランチは、こちらSlanted Door
f0181488_6265513.jpg
f0181488_6271037.jpg


ベトナム料理を食べたことがないといっていたがこちゃんも満足してました。
写真にはないのだけど、あとは春巻きも頼んだね!
大人気レストランだけあり、いつも敬遠していたので、私もここはまだ2度目。
でも、前回よりも美味しく感じましたー☆味付けが、家庭では真似できなそうな、レストラン的美味しさっ!
さすが、英語学校の先生Jがおススメするだけのことはあります。
ちなみに、ここのトイレは、超キレイですよ(小ネタでした)。

ランチから、がこちゃんと私は白ワイン、パパさんはビールで。。。親子ですから( ̄∇ ̄;)
(あ、ここで夫くんの存在に気がついてくれた人、ありがとうございます。彼はこの日も自宅仕事でした。)

フェリービルディングにはACME BREADという有名なパン屋さんが入っています。
クルミやレーズンがたっぷり入ったハード系のパンをこよなく愛するがこちゃん。ここで数点のブレッドを購入。
毎朝、幸せそうに食べていましたよ~。

そうそう、日本ではそういうパンはとっても高いのですって。ACMEで大きなパンを2つ購入して確か$8位。
安さに驚いていました。
(日本の方が何でも安い、と思っていたけど、そうか~、ACMEは安いかぁ。新発見。)

さて、フェリービルディングをブラついた後に向かいましたは、市庁舎!
これまた、今のサンフランシスコ市長が、とってつもなくカッコ良いんですよね。俳優さんレベルだと私は思います。
お顔、みたいですかぁ?Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
こちらです。Gavin Newsom市長

あぁ・・・素敵過ぎる。ヤバイヤバイ。
ちなみに奥様はただいま妊娠されているそうです♪


で、これが市庁舎なんですが、立派ですよね。
f0181488_6383441.jpg


内部も立派ですよ。
f0181488_6391566.jpg



さて、その後、MUNIに乗って、ジャパンタウンという日本街に向かう途中に、火事に遭遇。
f0181488_640335.jpg

f0181488_6405059.jpg


野次馬ファミリーですから、もちろん参加。MUNIも降りました。笑
KRON4が目の前だったので、TV局関係者が行ったり来たり。
f0181488_6415816.jpg


おかげで信号も止まってしまったし、夫くん情報ではジャパンタウンの方まで混雑が続いているということだったので、予定を変更し、私のお気に入りクリシーフィールドに向かうことに。夫くんもここだけ合流。

この日もワンこがいっぱいでした。
日本に置いてきた、たくぞを思い出しつつ。
f0181488_6454285.jpgf0181488_64559100.jpg

f0181488_6553124.jpg


ちなみに、たくぞは姉が実家に住み込みで世話をしていたそうです。

さて、その後、夫くんに車で送ってもらった先は~アルカトラズ島

姉夫婦の時に、不覚にも満席(予約不可)という状態でSちんをがっかりさせてしまったので、
今回は1ヶ月前には予約。
f0181488_656337.jpg

f0181488_6562563.jpg


楽しめたかしら??
ちなみに、私は今回は英語テープで挑戦。
ちゃんと道順通りに進めているか不安でした。。。←そのレベルかいっ!?

帰りはMUNIで帰宅。
途中、ワシントンスクエアで。
f0181488_6584194.jpg


マリリンモンローが結婚式をあげた教会だよ~。

そして、この日はお家ごはん。
どんなに美味しいレストランでも、毎日外食続きだと感覚もマヒしてくるでしょ?

でも、とっておきのスパークリングワインをあけて、乾杯♪
夕ご飯メニューは、せっかくだから日本でなかなかお目にかかれないものを、と思い、
ビーツのスープに、スイスチャードのおひたし、そして、前日Whole Foodsで購入したメカジキ(だっけ?)を、確か・・・ソテーで食べたんだっけかな?

さて、明日なのですが、サンフランシスコを離れます。
ヨセミテに向かいました~。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-03 09:36 | FAMILY