SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

久々の登場、たくぞー。

元旦から夫くんが風邪をひいたかと思いきや、翌週は私が風邪をもらってしまいました・・・。
そして、私がもらってあげたのに、いつまでも風邪が治らない夫くん。
夫くん、先週は可哀相なくらいに鼻ずるずるでしたが、
今週は食欲もすっかり元に戻って、比較的元気そうなのだけど・・・本人曰く、まだ「風邪ひいてる!!」と言い張っておりました。

だけど今晩は、日本から夫くんのお友達がSFに来ていて、
「今日はその人とご飯を食べるからいらないよ~♪」と久々の再会がとても嬉しいらしく、
すっかり風邪気分を忘れてくれたようです。
そうそう!「病は気から」って言うものね。気の持ちようさっ!早く治そうねぇ!!

さて、姉が帰国し、お土産に買っていったもののひとつが、たくぞーのお洋服。
早速、着せて写真を撮ってくれました。
f0181488_14191580.jpg

ん?何か言いたげな顔ですが、お気に召しませぬか?

アップ☆
f0181488_1419299.jpg

うむ。相変わらず何も考えてなさそう。ププッ ( ̄m ̄*)

これは、カリフォルニア大学バークレー校の購買で買った、大学ロゴ入り洋服。
たくぞにはSSサイズでぴったりです。黒いから青とかの原色が似合うのかも。

バカちんだけど、大学ロゴ入り洋服。
「ちょっと賢く見えるんじゃない!?」と家族には大好評だったらしいです。
(家族して親バカファミリー・・・)
ですが、たくぞーくん、お洋服がまた気に入らなかったらしく、着せた途端に微動だにせず固まったらしい。

そして最後にはフテ寝。
f0181488_14194160.jpg



難しい子だなぁ。
似合ってるよぉ~、たっち~~!!(と、サンフランシスコからもとりあえず言っておこう。)

我が家のたくち、昨年は、ちっちゃーくですが、あの「AneCan」にも載せてもらったりしました。
さて、今年もがんばりましょう!?←母&姉よ、私がいない分がんばってください。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-01-16 14:37 | FAMILY
冬のヨセミテ国立公園に行ってきました。
(前日の熱も下がり、夫くん無事運転できました。)
到着日は曇り空&雨でしたが、翌日は快晴。天候的には、まぁまぁだったのではないでしょうか。

さて、今回は、贅沢に「The Ahwahnee」(アワニー)に泊まらせてもらいます。姉夫婦もSFに来て、初めてのホテルです。
このアワニーホテル、1927年の開業というから、もう80年以上も経っています。
すごい古いホテルで、歴代の大統領や各国の王族、著名人が滞在してきたそうです。
確かに、ケネディ大統領やエリザベス女王が滞在したときの写真が本として部屋に置いてありました。国の文化財にも指定されているというから、心して泊まらねば。

じゃあ、ホテル編とヨセミテ編に分けようかな。
ヨセミテ編は長くなる気がするので、ホテル編から。アワニーホテルがどんな感じかご紹介です♪

【ホテル編】
このアワニーホテル、ヨセミテバレーと言われるヨセミテ国立公園内にあり、見所であるハーフドームやヨセミテ滝が眺められるところに立地。
f0181488_7491377.jpg

周りは断崖絶壁の岩が。夏には、この岩を登るロッククライマーも見れますよ。

ホテルの中はというと、こちらがロビー。
f0181488_7514925.jpgf0181488_752327.jpg
天井がとても高いです。出入りが自由なので、夕方頃までは人がいっぱいいますが、夜や早朝ともなれば静かになります。
また、各自ワインボトルを持ち込んで乾杯している人も多数。
こうるさくないホテルで、アメリカ人には過ごしやすそうです♪(´∀`)

大きな暖炉も。
f0181488_884811.jpg

松ぼっくりも、ヨセミテ産だろうなー。
そうそう、このホテル、花崗岩、マツ、モミなど、全部ヨセミテで調達できる材料で造られているんですって。
MADE IN YOSEMITE。
こだわりのホテル・・・アメリカ人が泊まりたがるのもうなずけます。

これはエレベーター。古いけど良い感じでしょ。
f0181488_7544138.jpg



そして、お待ちかねお部屋です。
f0181488_7561687.jpgf0181488_7585699.jpg
す・・・すみません、写真を撮る前に、早速夫くんが寝てしまいました・・・。
こういうベットが2つあります。夫くんいわく「ベットが柔らかすぎず、寝やすい!」とのこと。
古いホテルだからか、ベットは小さめかしら?f0181488_7593668.jpg
お風呂場は、今のホテルにはない感じのかわいらしさ。

ちなみに、部屋代$400です。これは2人の値段で、私たち4人で泊まったら$500になりました。(←$100は、タオル代ですか!?)
でも、ベットが小さいから、やっぱり2人で泊まったほうがいいかもです。
だけど、夕ご飯後に部屋に戻ると、ソファーをエキストラベットにしてくれていました。
f0181488_861162.jpg

気が利く~☆ちなみにこのベットで私が寝ました。私、エライっ!

そうそう、エレベータ前にはこんなかわいい氷箱が。
f0181488_87407.jpgf0181488_875937.jpg


レストランですが、男性:ジャケット、女性:ワインピース等着用の高級レストランがあります。
・・・が、BARもあるので、ここで簡単に食べることも可能です。
当然、私たちもこちらのBARでいただきました。笑
f0181488_812450.jpgf0181488_8121786.jpg
f0181488_8124738.jpg

ピアノマンもいるよ~!ディズニーの名曲やオペラ座の怪人を弾いてくれて、親近感UP☆
あ、でもこのBAR、スープ以外は冷たいものですので・・・あしからず。

夜はBARでいただきましたが、朝は、その高級レストランでブッフェをやっているというので、そちらでいただくことに。
f0181488_8162484.jpg

天井、高っ!
お値段も夜と比べれば、お手頃ですよー!

以上、アワニーホテルでした。
f0181488_8173376.jpg

f0181488_8174374.jpg



部屋からのハーフドーム。窓がちょっと曇ってしまっているけれど。
f0181488_8175924.jpg

朝起きて一番最初に見る景色。素敵♪

※部屋によって、景色は異なります。私たちは今回とてもラッキーで、ハーフドームが一番良く見える側に泊まれました。午後12時頃にホテルについてチェックインできるかどうか聞いたときに「割り当てられている部屋がまだ掃除が済んでいないから、他の部屋に変更すればチェックイン可能だけど、景色がとても良い部屋だから、午後4時まで待つことをススめるけど、どうする?」と聞かれたそうです。もちろん4時まで待ちました☆
「きっと、この景色が眺めれる部屋には2度と泊まれない気がする・・・」と夫くん。
うむ・・・、今回は、きっと姉夫婦がはるばる日本から来てくれたから、神様がラッキーくじを引かせてくれたんだろうね。


【ヨセミテ編】
トンネルビューからの眺め。
f0181488_8324336.jpg


ちなみに前日は雲がかかってこんな感じ。
f0181488_8335663.jpg



ヨセミテ滝。
f0181488_836172.jpgf0181488_8363792.jpg
10月末に来たときにはまったく水がなかったのに!!
前日の雨も手伝って、水量も増えたかな?
春のベストシーズンの滝は一体どんななのだろう?と期待がふくらんでしまうっ☆
滝の真下まで行くことが出来ますが、真下からだと下側の滝しか見えず。
ちょっと離れると、上の滝もあわせ、2段で滝が見えます。

ブライダルベール滝。
f0181488_8401026.jpg

みんなが雪山スニーカーで来ているというのに、Cityスニーカーの私たち。
ツルツル滑る雪道をがんばって行きました。誰も転んだりしなくて良かった・・・。
ヨセミテ滝を男性的なダイナミックさと表現し、このブライダルベール滝は一条の滝が女性的な美しさを持っていると表現するそう。名前も、花嫁のベールを想像させることから、この名前がつけられたらしいです。

エルキャピタン。
f0181488_8435939.jpg

世界最大の一枚岩。
これを登ろうとするロッククライマーたち・・・尊敬。


キツネにも出会いました。
f0181488_845667.jpg



リスにも。
f0181488_8452934.jpg



あ、行ってしまった・・・。
f0181488_8455015.jpg




今回、せっかくなので、SNOW SHOEというウォーキングツアーに参加しました。
場所はヨセミテスキー場!
f0181488_8525685.jpg



こんなカンジキのようなものを履いて、ひたすら歩く2時間コース。
f0181488_8532582.jpgf0181488_8534168.jpg
周りと比較して、心細い私たちのスニーカー。足先、感覚ないし。

でも、こんな素敵な景色の中を歩くので、それほど苦痛は感じませんでした。
(人それぞれでしょうけど・・・。夫くんは、日頃の運動不足でゼイゼイ、ハアハア、一人後方を必死に歩いてました・・・。)
f0181488_8545228.jpgf0181488_855720.jpg
f0181488_8553012.jpg



最後には、山々を眺められる高台に。
f0181488_858119.jpg

ハーフドームが見えるらしいのだけど、どれだぁ??

途中途中でガイドのおじさんが、「何故冬になるのか」「冬の間、動物たちは何をしているのか」といったお話をしてくれます。これがちょうど良い感じに休憩になって良い☆
f0181488_8591324.jpg



坂道では、ガイドのおじさんの一言で、かけっこ競争。
f0181488_904674.jpg

みんな大人なのに、真面目に取り組んで、ダッシュ!
(←意外にも、夫くん早かった。笑)
転ぶと危険ですから!かんじき履いているしぃ!!

そして、このおじさん、ただ者ではなかった( ̄⊥ ̄ノ)ノ
「冬眠しない動物」の話を始めると、胸ポケットからネズミを取り出した!
(←本物の剥製です。)
f0181488_943474.jpg

尻尾つかんでる・・・。

みんなが若干ひいていると、さらに、一回り大きい動物を取り出してきた!!
f0181488_96193.jpg

リスのようなモルモットのような・・・。名前を忘れてしまったけど、既に名前なんてみんなどうでもよくなっている。

その後も、モグラと白い動物が登場。


f0181488_915749.jpg

おじさん、動物たちを置くための幅広つば付ハットだったのか・・・。


気がついたら、幼い子供とともに最前列で話を聞いていた私。
おじさんのラブリーさに、我を忘れてしまいました。


なかなか楽しいツアーでした。
ちなみにこのツアー、カンジキ代、一人$5だけかかりますが、無料です。


とこんな感じで終わった(おじさんで終わり!?)ヨセミテ旅行。
冬のヨセミテは、雪化粧が素敵で、雪で消音効果もあって比較的静かで、
アメリカ人やSFの人たちが「ヨセミテは冬が良い!」というのも納得でした。


そして、SFに帰り、最後の晩餐は「B44」というスペイン料理のお店。
f0181488_9221731.jpgf0181488_9223272.jpg
f0181488_9224848.jpgf0181488_923371.jpg
既に時間は午後9時をまわり、ローカルなお店で終了しました。

翌朝、帰国。日本に着いたら、早速翌日からお仕事が待っている2人。
お疲れ様でした♪♪
今度はNYかシドニーだね。その時も是非ともご一緒させてくださいなっ!


こうして私のお正月休みも終了。
来週からは、英語学校も再開。がんばらねば。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-01-11 08:26 | FAMILY
カリフォルニアディズニーランドから帰ってきたと同時に(本当に同時に!)
姉夫婦がサンフランシスコ上陸っ!

我が夫婦、温かく出迎えさせていただきました。
ということで、姉夫婦のサンフランシスコ10日間の旅をまとめてみますね!

■第1日目
到着当日は土曜日だったので、早速フェリービルディングで行われているファーマーズマーケットに。
f0181488_6483752.jpgf0181488_6485076.jpg

約10時間の飛行後に歩かされる姉夫婦。そして、案内と言いつつ自分の買い物をする私。
BARIANIのGREENラベルのオリーブオイルと白トリュフのオリーブオイルを購入いたしました。
トリュフの香り大好きなんです♪

そして、ランチには、アメリカならではのハンバーガーで満たしてもらいました。
フェリービルディングに入っている「TAYLOR'S」に。
ガーリックオイルたっぷりの揚げたてポテトが美味しかったっ♪
(って、自分の感想・・・)

その後、ようやく我が家へ到着。
午後、元気だったら車で観光をしようと思っていましたが、姉夫婦、夫くん、ともに元気でなかったので、やはり昼寝タイムに。歳ねぇ~、皆さんっ!!

そして、わたくし、夕方5時にみんなを起こし、ディナーへ。
本日のディナーは、今が旬のダンジネスクラブ!!ダンジネスクラブといえば、「Crustacean」(クラステイシャン)です。
夫くんも大喜びのディナー☆
f0181488_7444.jpgf0181488_741819.jpg
f0181488_761225.jpg


ワインで乾杯っ!
お兄さんことSちんは、こちらのカニがサンフランシスコの食事の中で一番美味しくて印象に残ったらしい。
確かに、日本と違ったカニの味わい方、たっぷりのガーリックオイル味はパンチが効いているもんね~。

キレイに平らげまして、その後、向かいましたのは、ツインピークス。
f0181488_711726.jpg

サンフランシスコの夜景を見てもらいました。
実は、私たち夫婦も夜にツインピークスに行くのは初めて。
人がいなかったら寂しいなぁ・・・怖いなぁ・・・と思っていましたが、そんな心配は無用。
人で溢れていました。さすがホリディシーズン。

こんな第1日目。結構のんびりなスタートを切りました。
(ここが学生旅行とは異なるところか!?)


■第2日目
NAPAへと向かいました。
Pacさんに教えてもらったゴールデンゲートブリッジを渡ったSONOMA方面の道からNAPAへ突入。
最初に訪れたのは・・・、
<Domaine Carneros>
スパークリングワインと赤ワインのテイステイング、そしてチーズをオーダー。
f0181488_7252245.jpg


4人で飲み比べ。いつも一人で飲んでいるから、みんなでこーだあーだと言い合えてちょっと楽しい。大勢で来るとたのしーな♪

お家には、NYのプラザホテルで出されているロゼのスパークリングワインを購入。
Domaine Carneros TAITTINGER
f0181488_7444923.jpg


こんなに高級感のあるワイナリーは初めて。お城のようでした。
f0181488_726933.jpg

ディズニー帰りらしく、ミッキー顔。気がつきました?

その後、途中でPATZ&HALLによって、お願いしていたワインを引き取りに。
f0181488_7471316.jpg


以前、ブルバードで飲んだときに美味しかった
2005 PATZ&HALL HYDE VINEYARD
まずは3本だけ。2004年や違う年のも是非試してみたい!

次に訪れたのは、
<V.SATTUI>
「るるぶ」にも「地球の歩き方」にも掲載されている有名どころ。でも、ここに来なければ買えないワインなのです。
せっかくなら日本で買えるものよりも・・・と思ったのと、姉好みの甘いワインがあるのでセレクトしてみました。
f0181488_759490.jpgf0181488_8082.jpg
黒猫ちゃんがいました。
そうそう、この間ソノマに行ったときに「ワイナリーの犬」を特集した本が売られていて、ついつい購入。今そういうのが流行っているのか、こんなラベルのワインが売られていました。
f0181488_832482.jpg

とても心ひかれる・・・。

ここでもテイスティング($5)。リザーヴワインだと$10。
私的には、リザーヴでしょ!と思っていたところ、みんなから「普通のテイスティングでいいよ」との声。
えーーなんでーー?

で、ここで購入いたしましたのは
f0181488_861856.jpg

MUSCATの超甘口ワイン。
甘口購入、珍しいでしょ?デザートワインとして飲めそうな位甘いですが、美味しかったのですよ~!

で、次に向かいましたのは、
<FRANK FAMILY>
f0181488_8104348.jpgf0181488_8112316.jpg
このワイナリー、先日、ソノマのフェアモント内のレストラン「サンテ」で、ウエイターの人から「バタリーなワインだったら、フランクファミリーがおススメだね。」と教えてもらい、是非とも来てみたかったワイナリーでした。
なおかつ、建造物も歴史的な感じも漂っていそうだったので(本で見た限りは)セレクト。
実際は、テイスティングルームしか寄らなかったので、よくわかりませんでしたが。笑
テイスティングは、白ワインとシャンパンで、無料です。

ちなみに、購入したのはバタリーな白ワインでなくシャンパン。
テイスティングした白ワインはどれもさっぱりキリリだったので・・・。
f0181488_8173722.jpg



その後「お腹が空いたぁ!」という男性陣(主に、夫くん・・・)のお腹を満たすべくランチに。
「Hurley's」
f0181488_8253386.jpg

f0181488_8262355.jpgf0181488_827016.jpg
f0181488_8275971.jpgf0181488_8283899.jpg

案の上、ブションはいっぱいだったので、そのお隣(だったかなぁ?)のこちら。
とても美味しくいただけました。
(が、女子トイレが壊れていて、外のショップまでトイレに立たなければならないという超不便な目に合いましたが。)

そして、姉夫婦、ワイナリーはどんな感じか理解できたのでもう十分、ということで、お次はアウトレット!!
Vacaville Premium Outletsに行きました。
そこで、Sちん、バーバリーの安さに驚き!
旅行の最後に「何が印象に残った?」の質問に
「バーバリー」と答えました。ぷぷぷっ。

ちなみに、私もここで、ル・クルーゼの大皿と小さなふた付小皿を2つ、40%OFFで購入。
本当は大きなお鍋が欲しかったのだけど・・・。お鍋は40%OFFでなく、それほど安く感じなかったのですもの・・・。

1~2時間、お買い物を楽しんでもらって、NAPAに戻り、ディナータイム♪
NAPAにある「REDD」というレストランを予約していました。
実は、12月25日が姉の誕生日。ちょっと素敵なレストランを用意させていただきましたっ!
特別な日なので、TASTING MENUをセレクト。$75で5種いただきました。
(4人で行ったら、ペア同士で異なるメニューを出してくれました。)
f0181488_843542.jpgf0181488_8432887.jpg
写真が汚くて&少なくてごめんなさい。そして、店内が暗くて、フラッシュたいたらこんなんなりました・・・。
日本風な味付け、中華風な味付けと、創意工夫が見られるお店。かなり美味しかったです。
出される一皿の量は結構少なめなのですが、最後にはとてもお腹いっぱいになりました。
(そりゃあ、5皿も食べれば・・・。)
最後に、姉のお誕生日デザートプレートもありましたよ♪
(そして、このプレートも写真は暗かったので省略・・・。)
f0181488_844489.jpgf0181488_8443676.jpg
初めてNAPAでレストランに入ったこの日、私が大満足してしまったヾ( ̄∇ ̄=ノ
(今現在、正月明けの金欠・節制生活のため、余計に懐かしい。はぁぁ・・・。)
姉夫婦はどうだったのかなーーー?


■第3日目
日本と違い、年末年始のお休みがないアメリカ。
夫くんはお仕事へと出かけたため、私と姉夫婦の3人でお出かけ。
とーこーろーがー。
時差ぼけで早朝から目覚めていた姉Rちん。8時過ぎから睡魔に襲われたらしく二度寝。
可哀相だからと寝かせておいたものの、放っておくと午後まで寝そうな感じだったので、心を鬼にしてたたき起こし、お出かけ。
まずは、徒歩でてくてく、フィッシャーマンズワーフまでお散歩。
既にランチタイムだったので、お約束のBOUDINでサワーブレッドに入ったクラムチャウダーで腹ごしらえ。
しかしながら、サワーブレッドの味がお気に召さなかったらしい。
(まぁ、私も好きじゃないからσ( ̄∇ ̄;)・・・←じゃあ、最初から連れて行かなければいいという話もある。)

その後、ダウンタウンに出、BARTに乗って、バークレーまで。
これは姉Rちんのご希望で、カリフォルニア大学バークレー校の見学。
f0181488_93595.jpg

のどかで、北海道大学みたいな感じ。広いから自転車が欲しくなります。
アカデミックな空気を感じ、自分もこのままではいけないと思ったか思わなかったかは置いときまして、
我が家のたくぞーにカリフォルニア大学ロゴ入りのお洋服を購入。
バカちんなのに、大学ロゴ入り。ぷぷぷ。
着た写真を是非、送付お待ちしております>Rちん

その後、SFに戻りまして、ブルーミー等デパートをまわってお買い物。
はて?何か購入したっけな??
この日は、出発が遅かったので、あっという間に夕方に。
ディナーはFillmore St.にある「Delfina」の絶品ピザ屋に。
しかーし、さすが日本からの姉夫婦。美味しいピザは食べ慣れているらしい。ちえっ。
そうだよね、日本は美味しい国だということを忘れていたよ。
そうそう、ちなみにこの日、このDelfinaで仕事帰りの夫くんと待ち合わせをしていましたが、
デモ隊に巻き込まれた可哀相な夫くん。残念ながら時間内にたどり着くことが出来ず。
一人でディナーとなりました。笑

そして、ディナー後、私と姉夫婦の3人は、今宵のメインイベント「Yoshi's」にJAZZを聞きに。
年末のシーズンだからか、ラテンなJAZZ。
午後8時の早い時間にもかかわらず、踊りまくる人々に圧倒されて帰ってきた日本人3名・・・。

長い1日でした。


■第4日目
この日は、姉夫婦2人での自由行動。
お買い物やケーブルカーを楽しんだようです。

私はと言うと、今晩、Pacさん夫婦をディナー(というべきものか、ただの焼肉です。笑)にご招待していたので、掃除をしたり、買い物に行ったり。
でも、ランチは夫くん含め4人で「Boulevard」(ブルバード)で食べました。
実は、アルカトラズ島がこの年末年始、激混みで予約が取れず・・・残念ながら行くことが出来なかったのです。
予約をお願いされていたにもかかわらず、取れなかったので、ちょっと申し訳なさが夫くんにあったのでしょう。ブルバードを代わりに予約してくれました。
f0181488_9225148.jpgf0181488_9231457.jpg
前菜は2皿を4人でシェア。

f0181488_9241139.jpgf0181488_9244294.jpg
f0181488_9254326.jpgf0181488_92663.jpg
前回とは違って、ベイブリッジ、路面電車が見える素敵な席でした☆

そして、その後、姉夫婦は再び観光に。
私はせこせこと家で働き、夜は6人で楽しく焼肉パーティとなりました~~♪♪
(この日に初めて「お家ご飯」だったのねー。)


■第5日目
この日は、なーんとなんとの大晦日!
だけど、そんな感じは全然なく、午前中はユニオン、チェスナッツストリートを散策。
ランチには、前日、Pacさんたちに教えてもらったフェリービルディング内の「Hog Island Oyster Company」にクラムチャウダーを♪
f0181488_933219.jpg

見てください!このクラムぎっしり。
Sちんは、オイスターも満喫していました。
(←写真がコレしかなかったのだよねー。テラス席で寒かったから取り忘れたのかしら?)

そして、その後、大晦日らしく、1年の締めくくりは我が姉妹らしく(?)高尚に・・・
f0181488_935404.jpg



ミュージカル!それも「オペラ座の怪人」☆☆
実は、私、「オペラ座の怪人」見るの初めてだったのですが、面白かったです~。
ファントムがさすがに上手かったなーーー。

・・・劇団四季でまた改めて見てみたいなぁ・・・。
(英語では、やはり理解できなかったらしい。もったいないっ!!(×ω×) )


市庁舎なんかも見ちゃったりして・・・
f0181488_9401452.jpg



家に帰って、4人で夕ご飯。
(おぉ・・・また写真がないぜよ・・・)
ちなみに、この日は、ポークステーキに、ダンジネスクラブ、そして年越しそばを食べました。
年越しそばだけでも良かったんだけど、一杯のかけそばみたいで、ちょっと寂しげ?と思い、
頑張って作りました。

その後・・・
男性陣、仮眠。
Rちん、お風呂。
私は、明日のお雑煮の下ごしらえ等々をし、午後11時。
Pacさんたちとワシントンスクエアで待ち合わせ、COITタワーから、

どどどーーーーん☆

f0181488_9443289.jpg


HAPPY NEW YEAR!!

いたしました。
しかーし・・・仮眠をした男性陣に比べ、ずっと起きていた私。
ほぼ空を歩く状態の体で年明けをしてしまった。無念・・・。
でも、寒かったけど、こうやって年明け花火を見れて幸せでした☆
日本では、ごぉーーーん・・・という除夜の鐘が響くところですね。

今年もみんなが幸せな年になりますように。
もしみんなに辛いことがあったとしても、最後には乗り越えられますように。

ちゃんと花火にお祈りしておきましたヨ。


なお、サンフランシスコ市内の街中は奇声は聞こえるは、警察はうろうろしてるは、のお祭り状態でした。
f0181488_9514060.jpg

ノースビーチの裏手通り。

私がダウンにマフラー、手袋という重装備の中、街中ではノースリーブにミニスカートの女の子がいっぱい。
風邪ひかないのかな?

ま、何はともあれ、今年2009年の幕開けは素敵に過ごすことが出来ました。
では、2009年からは後編に~。
(どれもこれも1回のブログとして成り立ちそうな内容だったのに超省略・・・。)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-01-09 07:31 | FAMILY