SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
先月の27日のこと。
初めてシアトルマリナーズの試合を見に行きました!!おぉ~v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v感激。
きゃぁ!イチロー!!
f0181488_14364426.jpg


シアトルまで見に行くこともやぶさかではない、と考えていたのですが(私だけ?)
隣町のオークランドにオークランド・アスレチックス(A's)との試合でこちらまで来るというのだから、
これは何が何でも行かねばっ!と夫くんも事前にチケットを入手。
f0181488_14432348.jpg


意外にも、球場は結構空いてました。

あ、イチローだっ!
f0181488_14442331.jpg
f0181488_14443899.jpg

野球選手は結構太い人が多いのに、細いんだよなぁ、なんて感心しながら、私も大声で応援してみる。
(周りはA'sファンばかりでしたが、斜め前に、超熱いシアトルマリナーズファンがいたので心強い。笑)

あ、帰ってきた♪
f0181488_1448132.jpg


あ、守備に出かけていった♪
f0181488_14492421.jpg


ヨーロッパの子なんかは「野球はスポーツじゃないわ!」と言います。
汗かかないし、守備の時はボーっと立っているし、と。(うむ・・・わからないでもないが・・・)
英語学校の先生は「野球はスポーツだ!特にアメリカのメジャーリーグは最も難しいスポーツなんだ!」と力説。日本も野球は盛んだから、私なんかはスポーツだと認識しているけど、国によって違うのね~。

さて、イチローですが、守備中、自分のところにボールが来ない時には、ずーっとストレッチ中。
体を冷やさないようにしているのだと思うのですが、他の選手を見るとそんなことしている選手は見当たらない。うむ、イチローの強さの秘訣は、こういう些細な、小さなことからもうまれているのかもと一人納得。

この日、イチローはヒットを打ちました☆
残念ながらホームに戻ってくる前にアウトになってしまいましたが・・・。おしかった!!
f0181488_14554047.jpgf0181488_14561973.jpg


と、だいぶ熱く応援していたのですが・・・7回裏で夫くん。
「じゃ、そろそろ行くか・・・。」

( ▽|||)
そうなのです、この日も夜から夫くんは電話会議が急遽入り・・・。
9時までに仕事に戻らねばならなくなったのでした。うぅぅぅ。涙

バイバイ、イチロー。素敵な時間をありがとう・・・。

ちなみに、私たちが去った後に、シアトルマリナーズは逆転負けをしてしまったそう。残念。
まぁ、でも、イチローの試合を見ることは我が夫婦の共通の希望でもあったので、叶って良かったね♪

っと!オークランド・アスレチックスにも日系の選手がいましたよ。
f0181488_1565811.jpg

f0181488_1571195.jpg


Kurt Suzuki選手。イチローと同じスズキ姓だわ。
両スズキ選手に頑張って欲しいですね!
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-06-20 14:39 | EVENT
先日、同じ境遇でサンフランシスコ周辺に来ているみなさん&夫くん同僚やそのお友達たちとBBQをしました。
この6月に帰国してしまう方、この冬にみんなでレイクタホに行った際に骨折された方の完治祝い、
豚インフル完治の方(未確認情報。笑)の様々な出来事を総まとめにしたBBQイベント。
みな持ち寄りです。
我が家はシーフード係となったので、サーモンと北海道産ホタテを。
そして、仕事多忙で買出しが出来なかった方のも承りまして、野菜と惣菜も揃えましたよ♪
もちろん、スパークリングワインとワインも持参。エヘン。

食べ物写真はあまり撮らなかったみたい・・・なのですが、こちら、みなが大好きなRF1(フェリービルディングに入ってます。このRF1は日本語買物可能です。)のローストビーフのお寿司。
15個ぐらい買ったのだけど、すぐになくなりました。笑
f0181488_273555.jpg


ひとつ$2.5なり。高めです。でも、みんな大好きだもんね!
以前は、大根おろしが乗っていたのだけど、たぶん朝一で購入しに行き、まだ作っている途中のものを注文したので乗せ忘れたのかも。笑

もちろんお肉も。BBQは男性が仕切るので、女性は楽チンですね。
f0181488_210719.jpg


デザートもいっぱいありましたよん♪
f0181488_211284.jpgf0181488_2111238.jpg

サンマテオにあるケーキ屋さんで購入してくれたそうなのですが、甘さ控え目。かなり美味♪

総勢何名だ?15人ぐらいいたので、みな話に夢中で、お肉はこげちゃうし(鍋奉行ならぬ、グリル奉行が必要・・・)。でも、それもまた楽しかったです♪

さて、デザート係のYさんが丸ごとスイカを持ってきてくれました。ということで・・・やっぱり・・・

☆☆スイカ割り☆☆
f0181488_2164266.jpg

(即席スイカ割りの図)

子供が喜んでやるかと思ったら、子供たちには拒否されました。(T_T)
ということで、まずは、我が夫くんがみなの参考に・・・挑戦。
f0181488_2223749.jpg


ちょっと腰が引けてます。ぷぷぷ。

スイカを割る棒は、プールの枯葉取りを拝借。はい、即席ですから。

お次は、Mちゃんパパ。
f0181488_2264025.jpg


「ぱぱー!!」と呼ぶも、かなりオシイところで失敗!!残念。

ということで、お次はYくんパパ。
f0181488_228280.jpg


指差してる方向がプールですけど???
Yくんパパも残念ながら失敗。なかなか難しいんだなぁ。

最後にNさん。がんばって!!
f0181488_2325080.jpg


行ってはいけない、と思うと、みなそちらに向かってしまうのが人間の性か。
そっちはプールですよーーー!!!

そして、いざっ☆



あっ・・・( ̄∇ ̄;)
f0181488_2342347.jpg


棒の持ち手が長すぎて足につっかかり・・・スイカまで棒がいきませんでした。
最後まで笑わせてくれたNさん、素敵過ぎでした。

最後は大人しく、包丁で。
f0181488_2391422.jpg

あら、種無しかしら♪

日本ではみんな忙しいから、こんなことで集まれないものね!
良い思い出になってくれたら幸いです♪
また皆で一緒に会える日がいつかあるといいな。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-06-18 02:08 | FRIENDS

上司邸でBBQ

先日、夫くんの上司Eさん邸にご招待いただき、同僚Iくんファミリーと行ってきました。ドキドキ。
Iくんファミリーはシャンパンを持っていくというので、私たちはヨックモックのクッキーとお花を手土産に。

f0181488_1214283.jpgf0181488_1223875.jpg

この日は母の日だったこともあり、Whole Foodsのお花屋さんも色とりどりのお花がいっぱい!

関係ないけど、街中を走る車も花で装飾したものが・・・。
f0181488_1241941.jpg


それにしてもすごいですね、この車(^▽^;)

Eさん邸は、SFでもとても良い立地のところにあって、何より大きい。
実は、サンフランシスコに住んでいる人なら誰でも知っている人が前の住人さんなんです。
そして、上司上司、というものだから、もっと年配の方かと思ったら、
肌艶も良く、全然若いし、カッコいい!笑
奥さんも若くてかわいいしー☆☆

Eさんの若さで、こんなお家を買い取れるなんて・・・大尊敬。
夫くん・Iくんも「さすが最年少ボスだけのことはあったか・・・」と恐縮気味でした。

そんなEさん邸BBQは、最初は屋上で乾杯♪
そして、その後、Eさん自らベランダでお肉、シーフード、お野菜をグリルしてくれ、お家の中でナイフとフォークでいただくという・・・

これ、BBQって言わないからっ!!ヽ( ̄∇ ̄;)ノジーンズで来ちゃったし・・・。
f0181488_1355862.jpg


f0181488_1363646.jpgf0181488_1365223.jpg

このBBQグリル、全ての煙を上に設置されてある換気扇が吸い込むという優れモノ。
アメリカ人含め欧米人は、BBQ好きなので、一家に一台はBBQグリルなのでしょうか。

Eさんも奥さんも、日本語を理解してくれるので、私も気が楽チン。
(って、何でそんなに色んな能力を持ち合わせているんだ・・・神様不公平。涙)

そうそう。この日は母の日だったので・・・
Eさん「今日はママが一人いるからねっ!」と。
f0181488_142346.jpg


じゃん。母の日ケーキです。

実は、Iくん奥様は私より4つ年下なんだけど、既に3歳のYくんが。ママさんなのです。
そして、このY君がハーフみたいで目がくりっくりっで、本当にとてつもなーーーく、かわゆいのです!!
Eさん奥さんも「この子は、本当にかわいい!!」と太鼓判。
大人はみなメロメロ。笑

Eさんご夫妻の結婚式の写真を見せてもらったり(ソノマのワイナリーであげたんですって。いいなぁ・・・。)
上司邸と言えど、のーんびりな平和な日曜日を過ごさせてもらいました。感謝です。

f0181488_1473641.jpg


天気もバッチシでした☆
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-05-30 01:21 | EVENT

吉田兄弟LIVE

久しぶりのブログになりました。
PCの調子が悪かったり、ちょっと落ち込んでみたりと、2週間書かなかったのだなぁ。
でも不定期の方が、私らしいかな。ははは・・・。

昨日のことなんですが
(と、2週間も書かなかったのに、早速昨日の出来事です。記憶が鮮明なものから・・・。)
吉田兄弟のLIVEに行ってきました。そうです、あの三味線のです☆
f0181488_9415969.jpg



案の定、夫くんは仕事が入り行けなくなってしまったので、学校のお友達Gを誘って一緒に行ってもらいました。
学校終了後、我が家で簡単な夕ご飯を食べてから出発┗( ̄▽ ̄)┓=3

場所は、Yoshi'sというサンフランシスコでは結構有名なライヴハウスです。
f0181488_9425262.jpg



私はYoshi'sは2度目なのですが、前回よりもテーブル・椅子の数が多く、
アメリカ人が大好きなダンススペースは明らかにありませんでした。大人気☆☆
まぁ、観客が大半が日本人だろうからいいのか~、と思いきや、半分は日本人以外。
吉田兄弟もインターナショナルなんだなぁ。

ライヴはというと、小さな会場でなおかつ2列目の席だったので、
2人の指さばきも鮮明に見れて、とっても良かったです。
韓国人Gも「あの2人若い!あの楽器はなんていうの?何で作られているの?ユキはこの曲知ってる?・・・」等々、かなり興味を持って、面白がって見てくれたので、私も一安心。ほっ。

でも、本当にあり得ない位の指の動きの速さ。
指ツラないのかなー?とかいらぬ心配をしてしまいました。

伝統的な日本の楽器の良さを見直すきっかけを作ったアーティストの一人(二人か)ですよね。
これからも活躍して欲しいなーと思いました。

帰りに夫くんにお土産にCDでも買っていくかぁ、と思い、最新CDを手に取ったら、なんと$50!!
CDは日本で買おーっと。笑
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-05-15 09:42 | EVENT
だいぶ過ぎてしまいましたが・・・
SFのJAPAN TOWNで桜祭りが行われました。近所だったので、私も一人お散歩がてら見学に。f0181488_3461468.jpg
f0181488_3463146.jpg

桜は既にだいぶ散っております。
そして、この日は夏のような暑さでした。

 This event was quite a past...
 There was a cherry blossom festival in JAPAN TOWN.
 It was held in my neighborhood, I went to see it.
 The cherry blossoms in SF were gone and it was hot like a summer.


屋台も日本食が中心です。日本のお祭りだねぇ。
 Stands offered mainly Japanese foods. So I thought it a Japanese festival.
f0181488_3473758.jpg
f0181488_3474876.jpg


パレードは、アメリカらしい?秋葉原っぽい??笑
 Were parades American? Or Akihabara in Japan?
f0181488_3501870.jpg
f0181488_3503367.jpg


と思いきや、やはり日本らしい。富山県漁業協同組合さんに(このために来たのだろうか?)、
 Ah, that's exactly Japanese. Did they come to here for this festival?
f0181488_3513755.jpg



犬が先導しているのは
f0181488_3521721.jpg


太鼓の人々。
 Led by a dog, a drum people proceeded.
f0181488_3525378.jpg




に、JAL。ミス桜かな??
 And "JAL". I wondered they were "MISS CHERRY BROSSOM"

f0181488_3532960.jpg
f0181488_3534670.jpg


そして、ラストは、お神輿!!
 Last was portable shrines. These were a symbol of japanese festivals.
f0181488_356236.jpg

f0181488_3563790.jpg


日本だなぁ・・・。

とあまりの暑さに、既にこの時点で日陰で涼みながら、ぽけっ~と見ていた私に、
「お神輿は日本では、神を意味するものですか?」
と隣のおじさんが突然、素朴な疑問を投げかけてきた。

ぽけっ~としている上に、英語の質問。そして、さらに日本語でもわからない!!

・・・・。

 I watched them in the shade becouse of such a hot.
 Suddenly a man who was next to me asked that portable shrines express "God".
 I was standing vacantly and even worse it was English question.
 And more I didn't know the answer even in Japanese...


「ごめんなさい。私はよくわからないのだけど、日本のお祭りではお神輿がよく見られるんです。
昔は多分、神を意味するものだったと思うのですが、今は、多くの人はそういうことを気にしていないで
”楽しみ”で存在しているように思います。」と適当な回答・・・。

 I said "I'm sorry I don't know. But they were often seen in japanese festivals.
 I think it was a kind of symbol of God, But nowadays many people don't care about this, they are only enjoyed."
 It was a noncommittal answer...



で、今調べてみたら、
お神輿って、"Portable Shrine"(持ち運び可能な神社)なんだって!!!
(あ、知ってました??笑)

農耕が始まり人々が定住するようになると、神に対しても定住が求められるようになり、
居所としての神社が誕生した。そして神の乗り物として神輿が継承され現在のような形になった。 (Wikipediaより抜粋)

なるほどね~。
優しくて、親切なおじさんだっただけに、きちんと回答したかったわ。ざんねん(=ω=。)

 So I am seaching for it now.
 "OMIKOSHI" is Portable Shrine!!
 Wikipedia says "When an agricultural life is started,people hope GOD should stay permanent home. This place is called a shrine.
 And a vehicle of him is borned to move another place sometimes, so it is Portable Shrine."

 I see...
 The man who was asked to me was gentle and kind, so I wanted to answer correctly.
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-04-30 04:09 | TOWN
ミュージカル「Wicked」を見に行ってきました☆
f0181488_8305752.jpg



夫くんと日本でも見たのですが、意外にも、ミュージカルは好きな夫くん。
数ヶ月前からチケットを購入。前から3列目という、超素敵なお席♪♪

・・・のはずでしたが、予定が入り、そのチケットは友人に譲り、
予定のない日の前日に急遽ネットで購入。
ゲイの2人組のお隣席という、サンフランシスコらしい席で仲良く(?)見てきました。
あ、それでも席は真ん中らへんで、そんなに悪くなかったですよん♪

ドロシーがオズの国にやってくる前の、オズの国で出会った2人の少女の物語。
日本では「もうひとつのオズの魔法使い」というサブタイトルがつけられていたかと思います。
(ちなみに、日本で見た際にもブログを書いていました。おヒマな方は、こちら
既にストーリーがわかっていたので、英語にも集中。
時々、周囲と一緒に笑えて良かったです(//∇//) あぁ、みんなと一体感。

ちなみに、美人で人気者のグリンダ役ですが、NYでも見た夫くんは
「日本よりもNYよりも、ここのグリンダが一番お調子者だな。」とのことです。
西海岸という土地柄かな。ぷぷぷ。
私は、アメリカ人観客の盛り上がり方がとっても好きです。
きっと役者さんたちも演じていて楽しいに違いないと思うくらい。
日本もこのくらいみんなで一体となって観てみたいわ~。

8歳から80歳までが楽しめるという「Wicked」。
是非、機会があったら観てみてください!!
観終わった時に、すっきり、さわやか、すがすがしい、楽しい気持ちになれますよ。

さて、その後は、ディナーに行きました☆でも、ディナーの報告は次回にしまして、
微妙な30分程度の間に空腹の我が夫婦。我慢できずにカップケーキをつまみ食い。

向かいましたのは、フェリービルディングにある「Miette
f0181488_8504550.jpgf0181488_8505872.jpg

夫くんが誕生日の時に、職場の人がここのカップケーキを食べさせてくれたそうです。
それほどケーキとかを褒めない夫くんですが「美味しい!!」と。
ということで、チョコレートカップケーキをひとつ購入。2人で仲良く分け合っていただきました。
いやいや、本当に美味しかったです。
しっとりとした生地で、甘さ控えめでいて、それでいて、かわいいっ。ひとつ$3なり。
小さいわりに、ちょっと高い気もしますが、カップケーキも捨てたものじゃないと思えるお味でした。
ちなみに、ジンジャー味が一番美味しいという評判らしいです。


後日・・・。
お友達とフェリービルディングに行った際に再び購入。
f0181488_8584457.jpgf0181488_8585781.jpg

白いマシュマロ味のクリームに赤いチョコを乗せた、ちょっとなまめかしい・・・おっぱいチョコを想像させるチョコカップケーキに、例の評判の良いジンジャー味カップケーキ。
そして、かわいいマカロン全種類をひとつずつ。

カップケーキは、夫くんと食べたチョコカップケーキが一番美味しかったです。
チョコ好きだけど、マシュマロは好きじゃないせいもあるのかもだけど。

そして、マカロンは日本で売られている高級ショップのものとは違い、厚みがあって、コロンとした形。
でもでも、これもなかなか美味しい!!
ひとつ$1.5というのもなかなかお買い得でした。

かわいい&美味しいSHOP、発見です♪♪
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-04-10 09:02 | EVENT

SAP OPEN FINAL

SAN JOSEのHPパビリオンで開催されていたSAP OPENを見に行ってきました!
本当は錦織くんを見てみたかったのですが、2回戦で敗退。
STEPANEK RADEK(CZE)vs.FISH MARDY(USA)の戦いとなりました。

相変わらず雨がしーとしと。
(って、しーとしと、どころではなかったのですけどね。)
f0181488_8525911.jpg
f0181488_853134.jpg



ゲームの最初は国歌斉唱。
f0181488_8554593.jpgf0181488_8555739.jpg

不思議と胸にくるのは何故だろう・・・?

観戦のお供にはタコスを。一体、この中に体にいいものは入っているのだどうか?と思ってしまうのだけど、
やめられないとまらないで、2人で完食。
f0181488_8582868.jpg



さて、ゲーム開始。
f0181488_902447.jpg

サーブ、早っ!
どちらかというとゲーム前半はFISHが優勢。ボールの力もFISHが格段にありそうだった。
STEPANEKは途中足にテーピングを。足、細いものなぁ~←って関係ないし。
f0181488_923499.jpg


頭はSTEPANEKの方がありそうでした。小細工的な球をちょこちょこと出してきます。
誰がどう見てもFISHが勝つだろうと思っていたのですが、最後の方で、ガクッと調子を崩してしまったFISH。
球も予測しないところに飛んで行ったりと、あれあれあれ?という間にゲーム終了。
STEPANEK、WINNER☆
f0181488_953442.jpgf0181488_955597.jpg


FISHはこちら。
f0181488_964726.jpg



シングルのあとは、ダブルスだったのですが、STEPANEKダブルスでもファイナルまで残っていました。
疲れが残っているのではないかと思ったのですが、シングル優勝の勢いのまま、ダブルスでも優勝。
f0181488_983780.jpgf0181488_985172.jpg


世界ランキングでは、STEPANEKが27位、FISHが24位。
そして、STEPANEKの誕生日が1978年11月27日。えっ?まだ30歳??
その後、夫くんの同僚そして私と同窓で親しみあるテニサーのI君から「STEPANEKってヒンギスの彼氏なんだよね。」と教えてもらいました。
へぇぇぇ!!!そうなんだぁ!!!!(そういうネタの方が興味が出る私。笑)

試合終了後、近郊で美味しい焼き鳥屋さんを調べていたのですが、夫くんが突如電話会議が入り、
そのまま直帰で帰宅。
簡単に連絡がついてしまう世の中、不便なのか便利なのか微妙。
私の意見としては「仕事(情報)から完全に離れる空間、時間を人は持つべき!」と思うのですが、
皆さん、いかがでしょうか?
(きっと「落ち着かない!!」という人もいますよね?ふふふ。)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-02-19 09:19 | EVENT

「THE BLACK ROCK」

しとしとと雨の降り続くサンフランシスコ。
そんな中、お友達と一緒にアルカトラズ島へ行ってきました。
f0181488_7492530.jpg


見るからに寒そうぅぅ・・・。

事の詳細を説明すると・・・、英語学校の先生には大笑いされたのですが・・・。

実は、お友達のホームステイしているお家のホストマザーのお友達がドキュメンタリー映画を制作。
その上映会がアルカトラズ島であったのです。
映画の内容が、
アフリカアメリカン(肌の色が黒い人々)が差別をされてきたのは政府や社会からだけでなく、
アルカトラズ島という牢獄の中でもさらに差別をされていたというものです。
それを追った内容だったので、上映会(プレミア試写会)がアルカトラズ島で開催されたということなのです。
「THE BLACK ROCK」というのは、この映画の題名です。

お友達Cちゃんからは
「ディナークルーズにママが誘ってくれて、お友達も一緒においで!って。一緒に行こうよ!きれいなお洋服着てきてね!」とお誘いを受けていました。
でもCちゃんは全然悪くなくて(英語もとっても出来る子なのです)、ママがとても忙しい方なので、
この日も当日の夕方までママに会えなかったので、詳細を確認することが出来なかったのです。

ということで、私とCちゃん、メイクアップもドレスアップもして用意周到。
そして、向かった先は・・・アルカトラズ島だった・・・というオチでした。
ディナークルーズのはずだった船内と用意されていた軽食。笑
f0181488_7585077.jpgf0181488_759248.jpg

そして高いヒールを履いている私たち2人をママは
「どうしてそんなヒール靴で来たのぉっ!?」と。ははは・・・。

映画の前には、アルカトラズ島についての生説明が。
通常観光はテープですよ。
f0181488_82169.jpg



そして上映会。
f0181488_821741.jpg

アルカトラズ島ダイニングで行われました。

ディナークルージングではなかったけれど( ̄∇ ̄;)貴重な時間を過ごせました。

もちろん映画の内容は英語だし字幕もないし、ほぼ理解できなかったのだけど、
(映画終了後、Cちゃんのホストファミリーに内容を説明してもらいました。)
アフリカアメリカンの人たちの陽気な性格にも触れることが出来たし、そして彼らのハグもとーっても温かいの。
普段、彼らとハグなんて出来ない私、ちょっと感動。ハグ文化、大切だと思うー。

映画の後は、Cとも自分たちが感じたアメリカという国について話しました。
ほんの数十年前までは、バスも後ろのほうにしか座れなかったアフリカンアメリカンの人々。
「なんで私達が声が大きいかって?それは公衆の場で私たちは普通に話すことすらできなかったの。だから、今、大きな声で話して、そして笑うんだよ。」と。
そんな風に聞いたとき、何か涙が出そうになってしまった。

学校でも、アフリカアメリカンの人たちはOptimisticでFunnyで・・・と教えてもらったけど、
きっと彼らには、辛い過去があったからこそ、今、そんな風に楽観的で明るく過ごそうとしているのではないかなぁと思いました。

学校の教科書で、マーチンルーサーキング牧師のこととかも習ったから「事実」だけは知っていたけど、
実際に、アフリカアメリカンの人を隣にして「事実」を改めて知るということは胸にズシンと来ます。

今、私がまだ十代だったら、大学での専攻、生活はずいぶん変わっていただろうなと思います。
色んな文化・国を知るということは人生において貴重で、大切なことだったんだと今更ながら感じた日でした。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-02-19 08:22 | EVENT
先日、夫くんのお誕生日がありました。
と、実は1年前、入籍をした日でもあります。

世田谷区役所に出しに行くのに、当時私が泣きそうな位(既に泣いていた気もする・・・)に仕事が忙しくて、入籍届けも一緒に出しに行けず、夫くんが一人で提出しに行ってくれました。
(私はそんなことすっかり忘れてて、「ほら、今日は入籍した日でもあるじゃん!」と言ったら、夫くんが「・・・僕が一人で提出しに行ったんだけど。」と。あらら。)

手を込んでお料理をしようかなとも思ったのですが、夫くんが食べたいものがわかっていたので、夫くんの食べたいものでお祝いしました!夫くんが食べたいものは、楽ちん☆☆☆

「DOMEINE CARNEROS」のロゼを早速あけちゃいましたー♪
f0181488_99059.jpg

あ、ぷーちゃんが後ろに。

そして、夫くんの食べたいものとは~~、
お刺身!!
f0181488_9161531.jpg

f0181488_9163276.jpg


日本では、中トロ、赤身で値段が違いますが、ここSFでは重さONLYな気がします。
ジャパンタウンの日本食スーパー「ニジヤ」に行ったら、中トロっぽいものも、赤身も重さでしか値段が違っていませんでした。なので、中トロっぽいのをセレクト。ちなみに、このマグロで$13くらいです。
あとは、無類のイカ好き夫くん。いつも「イカ刺し、イカ刺し・・・」といいつつ、赤字決算な我が家の家計、いつも断念しているのですが、今回は購入♪
冷凍モノだけど、函館産です。
これに、栗原はるみレシピで味付けした鶏のから揚げと、お刺身の大根のツマ代わりに大根と水菜のサラダを一緒に。

と、一応お誕生日だからケーキも・・・と思い、今回はロールケーキを作りました。
f0181488_9235285.jpg

小麦粉ではなくコーンスターチで作ったロールケーキ。
石鍋裕シェフのレシピ本で作りましたが、これ、とっても贅沢ケーキで、卵は卵黄6個!
クリームは生クリームとカスタードクリームを合わせたものだったので、前日にカスタードを作成。
一体いくつの卵を使ったんだ!?と思ってしまうくらい卵を割った気がします。そのおかげか、しっとりとしたケーキに仕上がりました。
でも、卵白を泡立てるのも、卵黄を泡立てるのも、超大変。
これは特別な、頑張る時にしか作らないと思います。
(か、ハンドミキサーを購入したらね。でもそこまでお菓子作りをするかどうか・・・。)
クリームを入れすぎて、キレイにまわらなかったので、半周ロールケーキ。笑

プレゼントには、COACHでお財布を贈りました。
普段使用しているカードだと結局は夫くんの口座からお金が引き落とされるので、一応、自分の銀行口座から落ちるカードを1枚だけ持っているので、それで購入してみました。
日本円で落ちると思うので、いくらで計算されたかな~。$1=84円くらいかな♪
ねー、でも再就職しない限り、マイナスにしかならない私の口座。
いつまでもつだろうか(。-`ω-)ンー

そして、グッドタイミングで夫くんの弟夫婦から、お正月に夫くんFAMILYが集まった時の模様がDVDで届き、お父さんお母さんや、お姉さん夫婦、弟さん夫婦からのコメント、そして甥っ子、姪っ子のかわいらしい姿で夫くん、とても心和んだようでした☆
鎌倉の懐かしい景色も、遠くに見えた富士山も・・・やっぱり日本はキレイな国だなぁとしみじみ。

こんな感じで質素に終わったお誕生日。記念に1枚だけ2人で写真を撮って終了。


と、思いますでしょ?

実は・・・、

お誕生日のお祝いに・・・、

この間の3連休(マーチンルーサーキング牧師の日)に・・・

     ロスカボス

に超強行スケジュールで行ってきました!(だから赤字決算なんだよっ)
あ、ロスカボスはメキシコですヾ( ̄∇ ̄=ノ
英語学校の先生に「2泊3日で行って来た。」と言ったら驚かれました。

その旅行記は、後日UPしますね。
あ、ちなみにダイビング旅行です♪唯一の夫婦共通の趣味なのでした。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-01-24 09:48 | FAMILY

稲垣潤一ディナーショー

とある団体の新年会にご招待いただき、夫くんと出席してきました。
会場は、SF市内ユニオンスクエアに面して建っているWestin St.Francis
f0181488_942310.jpg


カクテルパーティと書いてあったけど、日本らしく「鏡割り」が。日本酒が振舞われました。
f0181488_95551.jpgf0181488_952318.jpg
私はちゃっかりいただきましたが、夫くんはドライバーだったので飲まずに。
どこまでもエライです。

そう。12月に夫くんの職場の「パーティー」という名のつくものに出席させてもらったときに、
みなさん結構ラフな格好だったので、今回も我が夫婦、ラフな格好で行ってしまいました。
とーこーろーがーっ!
年齢層も両親ぐらいの方がほとんど、そして日本人の集まりなので、みんなネクタイを、そして名刺を交換している人たちも多数。女性も着物の方もいれば、きらきらの素敵なドレスの方もいて。
何だか申し訳なくなり、会場の隅っこで、2人でとっても小さくなって参加してきました(T∇T)
(「あの人たち、迷い込んだんじゃない?」と思っていた人もいるだろう・・・。)

司会進行は、SFローカルのKTVU TVのリポーターのカツヤマさんという日系4世の方。
夫くんは「見たことあるー!」と喜んでいましたが、私は見覚えがなく。
日本語がそれほど話せないのに、日系というだけで前に立たされてしまったのか・・・何だかちょっと可哀相でした。

さて、そんなカクテルパーティの後は、隣の会場に移りディナーを。豪華絢爛な会場でした。
f0181488_917451.jpg

f0181488_9172235.jpgf0181488_9173474.jpgf0181488_9174815.jpg
ここでようやく会社・職場ごとのテーブルになり、みなさんに会えたっ!ほっ、安心。
SF市内に住んでいるとそれほど気がつかないのだけど、会場には400~500人くらいの日本人が。
こんなに日本人がいるんだなぁ・・・。

航空券やお米、TV等があたる抽選会も。
我がテーブルは誰も何も当たらなかったので盛り上がりにだいぶ欠けました。
f0181488_926493.jpg



そして、ディナーの後は、稲垣潤一さんのショーが!
私は残念ながら、1990年代後半にヒットしたクリスマスキャロルの歌しか知らなかったのですが、1980年代に青春時代を過ごされた方は、色んな想い出がよぎったようです。

私の学生時代は、ミスチルや安室ちゃん、SPEED、ELT、globeが流行っていて、彼らの曲を聴くと、いろんなことが思い出されるので、きっと私よりも少し年配の方々は色んなことを思って聴いていたんだろうな~☆☆

ちなみに。
私の隣には、1980年代後半に日本に5~6年留学していたというアメリカ人の方が座られていて、
「ユキさん!稲垣って言ったら、忠臣蔵の監督が稲垣ですよね!!」と。

・・・・・・。

知らない・・・。
(その後、家で調べてみたら、確かに稲垣浩という監督さんが、「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」という映画で松本幸四郎、加山雄三等、大物俳優人を使っていた。)
夫くんをチラッ、と見てみると「僕、知らない。」のリアクション。

ちなみに、稲垣さんのお歌は全曲知らなかったそうですが、アンコールでは「ジュンちゃーん!!ほら、ユキも呼んで!!」と一生懸命呼んでました。アメリカの方のそういうところ、大好きです。

初めて聴いた稲垣潤一コンサートでしたが、声も透明感があって澄んでいるし、スレンダーだし(歌とは関係ないけど)、驚いてしまいました。

久々にプロの歌手の上手な生コンサートを聴いて、夫くんも小田和正のコンサートが恋しくなったよう。笑
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-01-17 09:43 | EVENT