SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログのお引越し

こんにちは。
ブログを引っ越しました。


http://yukinkoroo.exblog.jp/


これからは、上記に日々の日記を綴っていこうかと思います。
つたないブログに変わりはないのですが、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-25 21:40 | DIARY

Good Luck!

f0181488_1521782.jpg



ご報告です。
先週、日本に無事帰国しました。

サンフランシスコに行く前と、なんら変わらずに戻ってきちゃいました。あまりの変わらなさっぷり。あはは。
成長を期待してくれていた皆様(いるのか??)申し訳ございません。

海外に住むのが初めてで、不安と寂しさでいっぱいだった最初の2ヶ月。
でも、その後は、毎日が楽しくて、刺激もたくさん受けながら過ごす事が出来ました。
それも、出会う人がみんな素敵な人たちばかりだったから。
このブログで出会った人たちにも、本当に救われました。ありがとうございました。



サンフランシスコで出会ったみんなは、私とは違う価値観を持った人が多く、それはとても良い影響を私に与えてくれました。日本にいたら気がつかなかったこと、考えなかったことを、たくさん教えてくれました。

アメリカと日本は、文化も歴史も違うから、考え方、生活スタイルが違うのは当たり前のこと。
アメリカの考え方、生活スタイルを日本で実践したら、怪しまれることも多々あるだろうな。
でも、良いことは、これからの生活に取り入れていければなぁ~と思います☆



これから、また日本の生活に戻る前に絶対に忘れたくないことを2つだけ、ここに記載しておこうと思います。
え~、サンフランシスコでの生活で学んだこと。

自分の国、街を愛すること!
私が出会ったサンフランシスコの人たちは、自分たちの街を愛してました。
良いところも悪いところも。
小さな公園も、木々も、花も、風も。
私も、自分の国、故郷、これから住む街を大好きと言えるように、自分からも努力していきたいです。

いろんな人を受け入れること!
日本には「和」の考え方があり、家族、友達を大切にする考え方がありますよね。
アメリカにも、そういう考え方があります。でも・・・、何かが日本とは違うように思いました。
私が感じたのは、もっと・・・、仲間だけに限定せず、隣人、その時に偶然に一緒になった人、そういう他人にも優しく接する気持ち。そんな気持ちを持っている人が多くいたように思います。
多民族国家、新しい国だからこその皆で協力して生きていく、そんな考え方が強いのでしょうか。


外見はもちろん、内面も、そう、考え方、感じ方、愛し方、みんな違って当然なのですよね。
自分とは違うからといって、距離を置いてしまうのはとてももったいないこと。
涙が出てしまうくらいな優しい気持ちに、たくさん触れさせてもらいました。
この気持ちは、これからもずっと忘れないようにしていきたいと思います。


サンフランシスコでお世話になったみなさんには、また落ち着いたら、個別にご挨拶のお手紙、メールをさせていただきたいと思います。実は、新居にもまだ入れていないのです。あはは。

ちなみに、日本はですねー、やっぱり美しい国です。
これから紅葉の季節、いろんなところに旅して、日本の美再発見したいなーと思ったり。
(夫くん、よろしく!)

そして、私的には、家族に会えたことがやっぱり嬉しいかな。
限りある短い人生、自分を大切に考えてくれる家族との時間は、やっぱり貴重で、後で後悔しないためにも、いっぱい一緒に過ごしていきたいと思います。
これから、お友達に会っていくのも楽しみ♪♪

ちょっとおバカなたくぞーも私のことを忘れずにいてくれて、死に物狂いで喜んでくれました。
私の帰国をそんなに喜んでくれるのは、たくぞー以外にいないでしょう。(涙)
夫くんには・・・「うぅぅぅ~~、ワンっ!」と吠えましたが・・・。

あ、夫くんですが、サンフランシスコでの最後の出勤の日、送別会をしてもらいました。
超大きなケーキ!!
(職場の人で食べきれず持ち帰ってきました。その後3日間、私の朝食となりましたが、それでも食べ切れませんでした。ケーキは、Schubert's Bakeryの特注。美味しかったですよー♪)
f0181488_9471463.jpg


サンフランシスコでの仕事の拘束時間は、日本より短かかったのですが(文化的に、アメリカ人は家族との時間を大切にするので、早めに帰宅します)、この世界的な不況時だというのに、夫くんは相当に忙しく、有給休暇もほとんど使えませんでした。午前様も結構ありました。そんな職場からの最後の罪滅ぼしだったのか、通常の送別会よりも、かぁ~~なり大きなケーキを用意してもらったようです。笑
Aちゃんからも「相当、みんなから愛されてましたよーー!!」ということを聞けて、夫くんも、良い人たちに囲まれて仕事が出来ていたんだな、良かったな、と改めて思いました。ね、良かったね!!


さて。
このブログも、題名がサンフランシスコといっているので、題名を変えて今後も続けていくか、あるいは、そろそろブログもおしまいにしようかな~、と考え中なのですが、でも、1ヶ月の旅行記はこちらにUPしたいと思います。ちなみに、旅行は、

■ディズニーワールド(アメリカ・オーランド)
 ↓
■バハマ
 ↓
■ジャマイカ
 ↓
■ケイマン
 ↓
■セドナ


とまわって来ました。これから行かれる方の参考になると嬉しいな。

ということで、取り急ぎのご報告でした。


最後に、日本に住んでいた時以上に、24時間私を面倒見てくれていた夫くん、お疲れ様でした。
とっても感謝してます。役立たずでごめんね。
これからの生活も楽しもうね。

この道沿いに住んでました。
f0181488_1025720.jpg



お家から見た最後の朝日。
f0181488_10102546.jpg


毎朝、この景色を見るのが大好きでした。


では、次回からは、1ヶ月の旅行記UP!!もうちょっとお付き合いくださいね。
(年内にUPし終わりたいなぁ~。笑)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-10-08 10:56 | DIARY
当初、サンフランシスコに来た時に、我がアパートにゴミの分別がなくて驚いた私ですが、
(フロアごとのゴミ箱に捨てると、地下までひゅ~~~っ・・・落ちていきます。)
分別がないなんてことは決してなく、我がアパートも、ちゃんと地下フロアのゴミ収集場所に行くと、ビン、リサイクルできるプラスチック容器等のゴミ箱が別に用意されています。
道を歩いていても、各家庭の前に置いてあるのは、ちゃんと分別されたゴミ箱です。

また、スーパーによっては、リサイクルできるペットボトル等の収集場所があり、そこに持って行くと、量に応じてお金と交換してくれたりもします。
先日のPRIDEパレードでもリサイクル推進の団体がパレードをしていたこともあり、最近の異常気象やふと「皇帝ペンギン」の映画を思い出したり(地球温暖化のせいで雨が多くなり、ヒナのときに羽がぬれ、凍え弱り死んでしまうのです・・・。)で、ECO熱が再びふつふつと。

なので、今回はリサイクルのご紹介。
サンフランシスコ市内ジャパンタウンそばのGeary St沿いのSAFE WAYに設置してあるこの建物(トラック?BOX??)。
f0181488_15172364.jpg


リサイクル収集場所です。日曜と月曜以外であれば受け付けてくれます。
私たちもお水のペットボトル、ビール瓶、ワインボトル等を持って行きました。
f0181488_1520381.jpg


瓶とペットボトル(大・小)、缶に分けます。
f0181488_15211041.jpgf0181488_15212286.jpg

残念ながらワインボトルはカリフォルニア州のリサイクル対象でないのですが、ビール瓶2本分として換算してくれます。BOXの中をのぞくと、こんな感じ。
f0181488_15254927.jpg


陽気な係のおじさんが「こんなの写真とって楽しいかい?はっはっはっ」と。

丁寧に本数を数え、レシートに打ち出し。そのレシートを持って、スーパー内のサービスカウンターで換金。
1ヶ月分程度のものでしたが、$3.05になりました。これでまたお水が3GAL(約11ℓ)分位買えるのですよ。
日本も換金されるのかな?換金されるとしても、換金率はこっちの方が良い気がするけどどうなのかな。

夫くんを車に残し、換金。手にした$3.05がやけに嬉しく「I got money!!」と喜んで車に戻ったら、夫くん「そのお金、あげるよ。」と。
「え、ほんとに?わーい!!」と言ってしまってから・・・

・・・私、一体いくつだよ・・・と我に返りました(T_T)

ま、何はともあれ、危機的状況の地球環境に対して、そして、子供たちが大人になってから少しでも生活しやすい環境を残してあげることは、今生きている人間、大人の義務のようなものですものね。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-14 02:19 | TOWN

Holiday Cookies♪♪

f0181488_430443.jpg



ここ、サンフランシスコで夫くんの仕事を手伝ってくれている秘書さんから、
クッキーをいただきました☆

毎年、このシーズンには必ず作って、皆さんに配っているそうです。
ということで、「奥さんにあげてね。」と言われたそうで、夫くんが持って帰ってきてくれました。
うれしーぃ!

私のことも慣れない土地だからと、気にかけてくれているようで、
「ここに行ったら、ユキも喜ぶと思うわよ!」とお出かけサイトを教えてくれたり、
私が犬好きだと聞けば、自分の家の犬の写真を送ってくれたり。

今回も一人で食べるにはちょっと多いかもしれないクッキー。笑
(あまり、夫くんは甘いものを食べないので・・・。)
でも、アメリカ人にとっては普通の量なのかも。


と。


心配はよそに、既に数枚を残すだけになった。
激甘かと思いきや、優しいママの味のやわらかクッキーだったのです。
カップケーキも、下の層がココア味、上の層がチョコチップ味と変えてあったり、
クッキーも全部同じ味かと思いきや、チョコチップ、キャラメル、くるみ、レーズンといろんな種類が。
一体、どれだけ作ったんだろう?


私のお腹だけは、立派にアメリカに順応中。
ごちそうさまですっ。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-19 04:37 | DIARY
「SIX FLAGS MARINE WORLD」(シックスフラッグスマリンワールド)に行ってきました。
サンフランシスコの北東30マイル(1マイル=約1.6㎞)のVallejoという街にあります。
多分、車で1時間もかからなかったかな。

ここは、遊園地と水族館と動物園を一緒にした感じのテーマパーク。
まぁ、近いと言えば、横浜の八景島(水族館と遊園地が一緒だよね?)か。
でも、規模と観客のノリはこちらが数段上、
そして、遊園地系は私たちは乗らなかったのですが、富士急な感じです。さすがっ!!

f0181488_16242390.jpgf0181488_16245060.jpgf0181488_1625546.jpg


時々ブタさんがお散歩していたり
f0181488_16285770.jpgf0181488_16291483.jpg

ブヒブヒ♪


アリクイもお散歩してたり
f0181488_16305284.jpg

(アリクイ、初めてこんなに間近で見ました。くるりんとした手をしているので、すぐに棒の周りをくるくる。すごーい!)


その他、ラクダ(CAMEL)、アザラシ(SEAL)、ペンギン(PENGUIN)、サメ(SHARK)、キリン(GIRAFFE)
f0181488_1635625.jpgf0181488_16352654.jpgf0181488_163618.jpg
f0181488_16371059.jpgf0181488_16373267.jpgf0181488_1638789.jpg


などなど。
ひとつひとつの動物がその特性を生かした動きをしていて、とてもかわいかったです。
ペンギンは、ここに17匹いるそうですが、私たちが見に行ったときには、1匹だけ。
なぜか他のペンギンは人間から見えない後ろ側に居ついてしまっていたようです。
すると、この1匹。なんだか挙動不審な動作。

係りのお姉さんも、ついつい「ちょっと緊張しているみたい」と弁護の言葉。
か、かわいぃ~!

サメも、先がノコギリのよう。これがノコギリザメか!?
ダイビングの時には会いたくないなぁ・・・。


夫くんは、シャチ(KILLER WHALE)のショーが一番お気に入りだったようです。
鳥肌たった~!!と喜んでいました。
f0181488_16481263.jpg


この日は、このシャチとともに、1匹のイルカがデビューの日でした。
「ヒューストンの海で迷子になっていて、ここにつれて来られてから、訓練して、今日デビューです!」とのこと。
おぉ!!ガンバレー!!
と応援していたのですが、やはり最初の日。笑
シャチくんの後ろを一生懸命追いかけているだけでした。なので、写真にも写せず。

よしよし、別にそれで良いのよ~!これからがんばるんだよぉ!!(←動物にはいたって優しい私。)

私が一番楽しみにしていたのが、ホワイトタイガー(WHITE TIGER)です。
もぉ、愛らしいこと愛らしいこと。

ショーの始まる前。
f0181488_16565028.jpg

「ショーなんていやだー、入れてくれぇ~」


f0181488_16581021.jpg

「フンっ。んべぇっ~」


と言いつつ、「ミルクはちょーだい♪」か?
f0181488_16594348.jpg



お肉も手でもぐもぐ。それも水の中。すごい。
f0181488_1702531.jpg





大人は約$45なのですが、ここに入る前に、おじさんがいろんな人に話しかけていました。ダフ屋かと思っていたのですが、夫くん「ちょっと待ってて」と、そのおじさんからチケットを買ってきた。
おおお?
で、それで入場。

結局、一人$10で楽しめてしまいました。


はて?不思議です・・・。
(夫くんいわく、「冊子でチケットを持っていたから、まとめてグループか何かで買ったんだろう。でも、$10でも元が取れるってすごいよね。」と。)


最後に・・・。
f0181488_1244052.jpg


なんだかオリから出してあげたくなりました・・・。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-09-21 17:13 | DIARY

「篤姫」アメリカ版

日本で大人気の「篤姫」。
アメリカでもやっています。

ケーブルTVでジャパンTVを特にお願いしていなかったので、アメリカの番組で見られるとは思ってもみなかったので、ちょっと嬉しい。
2週間ぶりの夫くん以外から聞こえる日本語。涙
土曜日だけ特別な番組編成なのかもしれません。
(ちなみに、アメリカ8チャンネルです。)

ほら、宮崎あおいちゃん。
f0181488_1585033.jpg

うん。かわいいな、やっぱり。


そして、夫くんが一番反応したタイゾー。(←なぜに反応したのかは不明。彼は、演技がうまいのですよー。)
f0181488_159311.jpg



私が一番反応した瑛太。
f0181488_1591310.jpg

・・・かっこいー♪

次に私が反応した翔太くん。「花男」以来ね。今度は、君が主演の映画を見るよ。
f0181488_1592397.jpg



もちろん日本語で、英語字幕付です。
これはこれで、「あぁ、こういう言い回しするんだー」と勉強になりました。
今回は、「桜田門外の変」で終わりました。


これまでも、英語の勉強になるからと、ずっとTVをつけていて、
「friends」(←大好き。英語がわからなくても、既に2~3度見ている&DVDも全巻持っているので、笑いのつぼがわかり、TVと一緒に笑える)
「レイモンド」(←夫くんが大好き。ちょっとトボケタ夫とちゃんとした(?)奥さんのコメディドラマ)
「SATC」(←誰もがご存知☆)

と見てきたけど、さすがに日本語番組は嬉しかった~・・・


ちなみに「篤姫」の後は、IQサプリが日本語そのまま(テロップも日本語)でやっていました。
「篤姫」だけ英語字幕がつくのは、やっぱりさすがというか、何か違うのね~。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-09-21 15:23 | DIARY

家探し

昨日に続き、今日も時差ボケ中のわたくしです。
ただいま、午前1時半をまわったところ。

ということで、再びブログ書きこしましょう。笑
(あぅ~、私の体よ、早く順応してくれぇ~。夫くんは超熟睡。ムムっ)


こちらに来てから、まずはっ!!

住まい探しでした。


色々と面倒だからと業者にお願いしていたので(その業者を使って良かったかどうかはさておき)、
その業者の方と計3日、合計6物件、部屋にしたらだいぶ・・・見てまわりました。


疲労困憊。


なのに、これっ!という物件はひとつもなく、

建物は素晴らしいのに、治安が不安な立地だったり、
夫くんが仕事に行くのに通勤はベストなのに、騒音があったり、
立地は最高なのに、通勤が超不便だったり、
などなど。

ついでに、親切なのかどうなのか、こんな注意書きのあるアパートもあったり、
f0181488_17273337.jpg



こんなこと書かれたら、不安なんですが。涙

アメリカは住民が廊下で転んだだけで裁判沙汰になるので、とにかく注意喚起をしておこうということらしいです。



それでいて、どれもこれもありえない位に高いっ。
日本だったら、超高級賃貸、「ヒルズ族になれるよねぇ・・・」とボヤきも出ます。


そんなこんなでしたが、どうにか決めて、明日から入居となりました。
もし不都合があれば、3ヶ月で出るような契約にもしたので、
まぁ、お試しな感じなのでちょっと安心。

アメリカで家を借りる手続きを、ちゃんと見ておこうと思って、夫くんの側にぴったりくっついていたけど、やっぱりさっぱり・・・わからずでした。笑

そういう手続きをしていると、よく言われるのが、ソーシャルセキュリティNO。
これを持っているのと持っていないのでは、アメリカで「できる」ことが全然違うそうで、
夫くんは昔NYで取得しているのですが、今現在は取得が困難だそうです。

なので、私が取得するのは難しいようで、そうすると運転免許も取得できないかもなので、
これからの生活がかなり不便になってしまう。ううう・・・


と、これからまた考えなければならないことも多々出てきそうですが、
まぁ、なるようにしかならないしね。


さて、最後に、こちらは、家を探しているときにウロついていたわんちゃんたち。

f0181488_17415173.jpg



2匹仲良くお散歩中。
犬は癒されるなぁ。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-09-07 17:46 | DIARY
サンフランシスコに無事到着しましたっ!
皆様、ご心配おかけしてますっ。笑
生きてますよーーー

これまでのブログから、ちょっと間があいてしまったけど、
せっかくなので、思い出しながら、到着までを書いてみようと思います。

出発当日。
実家をお昼頃に出て、夫くんと2人の中間の駅で待ち合わせ。
駅では、母とたくぞーも一緒に見送りしてくれました。


あぁ、たくぞー、私のこと忘れないでね。
・・・バカだから忘れちゃうだろうな。


と、かなり寂しくなりながら、JAL赴任サービス(?)で成田までタクシーで。
このタクシー、そんじょそこらのタクシーではなく、
TOYOTAのレクサスで、椅子はマッサージつき。すごーい!!

と、身分不相応な車に乗ってしまったせいか、走っているといきなり合図もなく猛スピードで車線変更をしてきた車に、危うく衝突されそうになりました。
死ぬかと思いました・・・
(レクサス運転手さんが、その瞬間にアクセルを踏み込んでくれたおかげで助かった。涙)

その後、夫くんは成田空港で散髪もし、
(前日も終電間際まで仕事をしていたため、身の周りのことが何もできていなかったのです。不憫…)
JALのサクララウンジでは、ハヤシライスをたいらげ、
飛行機に乗ったら、2人で映画に没頭し、
(夫くんは「インディジョーンズ」、私は「SEX AND THE CITY」などなど、ともに2本見る。)

・・・なんだか、好き勝手なことをしていたら、あっ!という間に着いてしまいました。


私、飛行機の中で一睡もしていません!!!
(←張り切りすぎ。)


ということで、ただいま、サンフランシスコで元気に、時差ボケに対抗することなく、
眠くなったらボっーとし、
眠れなかったら、このようにブログを書き書きしております。
(現在、サンフランシスコ時間、午前3時40分。明日も夫くんに迷惑かけること必死。)

サンフランシスコのシンボル「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」
f0181488_1942687.jpg



これから平穏な生活を送るまで、たくさんやらなきゃいけないことがあって、
また、私の嫌いな、手続き、手続き・・・が続きそうだけど、
マイペースにがんばりますっ
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-09-06 19:50 | DIARY