SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:COOKING ( 29 ) タグの人気記事

バラ色ビーツのスープ♪

f0181488_15332045.jpg

ピンク色のスープ。

これは、ビーツというお野菜で作ったスープです。何にも色付けなんてしてませんよ!
そのまんま、お野菜の色です。

カブに似ているのですが、最近は日本でも売っているかな?
(以前、日本のレストランでビーツのスープをいただいたことがあるので売っているのかも!)
アメリカでは一般的に売られていて、ホールフーズでも、こぶし半分くらいのビーツ4つで$2程度です。

さて☆
この間、シェ・パニーズでビーツのスープをいただき、ビーツを使ってお料理をしたいなと思っていたところ、親友Sちんから、ビーツのとっておきレシピを教えてもらい、作ってみたのがこちらです。
アルミホイルでくるんでオーブンから出して皮を剥いているときは、まな板、手、包丁と真っ赤になり、ドラマの殺人事件のようでしたが・・・。

牛乳とかが入っているので若干柔らかいピンク色になりましたが、その前は本当に目の覚めるような赤&ピンク色。かわいい色なので、小さな女の子なんてとっても喜びそう!
我が家の食卓もこのスープひとつで華やかになりましたよんヾ(´・∀・)ノ

このピンク、色つけに使えるよなぁと思っていたら、アメリカでは牛肉に等級の印を押したりするときにはこの天然色素を使っているそうです。本当、使わなきゃもったいないよね、このピンクは。

こちらのスープ、ネットでレシピを検索して作ったときよりも、数倍も美味しく出来、
夫くんも「うまいじゃん!」とキレ~イに食べてくれましたっ♪
Sちん、ありがとっ~~。

黄色コーンスープはYちんに、赤色ビーツスープはSちんに、美味しいレシピを教えてもらい、
残りは緑のスープが作れれば完璧?
緑のお野菜といえば、グリーンピース、モロヘイヤ、ほうれん草・・・。
どなたか緑のお野菜の美味しいスープレシピご存知でしたら是非教えてください♪
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-01-17 15:54 | COOKING
先週は、私も風邪をひき、それも「咳」だったので、周りの人に迷惑をかけないように・・・
大人しくお家で過ごしました。

洋ナシがアメリカには普通にいっぱい出回っていて、それほどハズレはないのですが、
この間切ったら、まだちょっとかたかった。
でも捨てるのはもったいないので、洋ナシのタルトを作ってみました。
アーモンドパウダーを使ったお菓子って初めてだったかも。
(だって、あんなに高価なものだとは知らなかった!!)
f0181488_1503712.jpg


硬かった洋ナシもお菓子にすると甘く美味しくなって、夫くんにも喜んでもらえました。
でも、サブレ生地を作るのが結構面倒・・・。また作るかどうかは微妙だわー。

そして、そのサブレ生地が余ったので、冷蔵庫を見るとクリームチーズ、サワークリーム、レモンと材料が揃っていたので、チーズケーキも作ってみた。
一口サイズのカップに入れて計12個も出来ました。
f0181488_1534885.jpg


しかーし!!
ここで、一気に2種のお菓子を作るという慣れないことをしたからか。

なんとなんと、砂糖を入れるのを忘れてしまったらしい・・・( ̄ロ ̄lll)オォ、NO~

単なる、お酒のつまみのチーズになってしまいました。
毎晩、私のワインのお供になること約2週間。本日無事消化いたしました。


さて、最後に焼きドーナッツ。
これは、去年の秋ごろのオレンジページに掲載されていた油で揚げない、オーブンで焼くドーナッツが素朴そうで、ほろっと柔らかそうで、是非食べたい!と思って、この間、夜に作ってみた。
f0181488_1595253.jpg


えぇー・・・、水がなければ、喉に詰まる感じでした。涙
それほど甘くないので、確かに朝ごはんにはなるけど、私の想像の食感ではなく、ちょっとがっかり。

と,
素敵な奥様らしくお菓子作りをしておりますが、人様にあげられるほどの腕ではないので、結局は、ほぼ私の脂肪となっています。
いかんいかん。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-01-16 15:16 | COOKING
ご無沙汰ですヾ( ̄∇ ̄=ノ
そして、

あけましておめでとうございます

今年も、私のことを忘れないで覚えていてね・・・みんな。涙

既に2009年に突入してしまいましたが、2008年を振り返ってみましょう。
えー・・・とにかく慌しい1年でした。
でも、初めてのことがいっぱいで、仕事を辞めてしまったにもかかわらず緊張する毎日を過ごせ、
ひとえに夫くんに感謝することばかりでした。

そして、2008年は私の家族もお友達も、みんな幸せな出来事に多く恵まれて、素晴らしい年だったと思います。
2009年も是非とも、みんなが幸せに過ごすことが出来ますように(祈)。

【ヨセミテスキー場より】
f0181488_1513384.jpg





さて、だいぶ間があいてしまいましたが、便りがないのは良い便り☆で、
この2週間、怒涛の忙しさで過ごし、1年分の遊びを凝縮して遊んでしまった位の忙しさでした。
(お金も羽が見えるくらいに飛んでいきました。・・・でも、まだまだ遊ぶけど。)
ということで、今日からまたのんびりUPしていきたいと思います。
ちなみに、しばらくブログを書いていなかったら、夫くんから
「ようやくブログにも飽きてくれたかぁ!!( ̄▼ ̄*)ニヤッ 」
と言われましたが、2009年はまだマイペースに続けたいと思います。えへん。

まずは、2週間前の我が家のクリスマスイブディナーから。
日本だとレストランを予約するところの食いしん坊夫婦ですが、今年はアメリカということもあり、
レストランはおそらく休業、ということで私が作ることに。
(あ、そういえば昨年も新婚旅行での豪遊後で金欠のため、私が作りましたが・・・。
さっき振り返って読んでみたら、超・寂しげなディナーでした。その記事はこちら。笑)

今年はというと、今年もソノマでのフェアモントホテル豪遊後のため・・・質素なディナーとなりました。
夫くんからも「質素でいい!」という要望がフェアモント後にあり・・・。
(我が家の家計、相当ヤバいのか!?)

「でも、せっかくのイベントディナーだしな。」と、出来るだけ夫くんの好物をそろえて作ってみましたよ。

まずは、前菜で、長いもステーキに、焼き鳥。
f0181488_2104366.jpgf0181488_211146.jpg


メインにダンジネスクラブ。
(ホールフーズで2匹で$20くらい。これがなければ本当にお金がかからずに済みましたが、カニ好き夫くんはこれさえあれば満足してくれるので奮発購入。)
f0181488_215186.jpg

三杯酢と、マヨソースを作ってみました。
マヨソースは、マヨネーズとサワークリームとバルサミコ酢をまぜこぜ。
適当な組み合わせでしたが、夫くんには大好評。
(→絶品マヨソースの作り方をご存知の方がいらしたら、是非教えてください♪)

しめは、夫くんが愛してやまないお蕎麦を。
f0181488_21838.jpg

ミネラルウォーターで茹で、最後の蕎麦湯も飲めるようにしました。


い・・・居酒屋メニュー??
日本以上に日本なクリスマスディナーでした。

最後のデザートは、チョコたっぷりブラウニー。
f0181488_222584.jpg

唯一のCOOKINGと言えるのでは?笑


さて、我が家のプーもせっかくのクリスマスなので、テーブルに座らせてワインを与えてみた。
f0181488_2235961.jpg



うーむ、微妙。プーさんにはワインは似合わない。

ので。

ハチミツを与えてみた。
f0181488_2245547.jpg



嬉しそうじゃない!?

と、夫くんには「・・・何してるの・・・?」という目で見られながら遊んでみました。
そんなこんなで終わったクリスマスディナー。
なお、これが私からの夫くんへのクリスマスプレゼントに★
(夫くんから「努力のあとが見られる。」という評価をもらい、めでたくクリスマスプレゼントに格上げされました。これでいいのか、夫!?)

ちなみに、夫くんからのクリスマスプレゼントは、
「モノと旅行どっちがいい?」と聞かれ、

モノより思い出っ!と迷わずに旅行をセレクト。
そして、なんと、夫くんが連れて行ってくれた先は、
ディズニーリゾートっ!!


ディズニー、プライスレスです!!!

つづく。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-01-06 02:47 | EVENT

生クリームで犬を作る

今日、家に残っていた生クリームをどうかしたいなと思い、犬を作ってみた。

本当はカップケーキの上にデコレーションするんだけど、
カップケーキを作る元気まではなかったのでプリンの上に。

思い付きで、かわいい色もなかったので、
かわいい色がなくても作れる我が家のたくぞー(ヨークシャテリア)を思いつつ、
生クリームにチョコを加え、それをジップロックにいれて、先を切り、プニュプニュすること20分。

出来た!笑

f0181488_12542887.jpg



下手くそだなぁ~( ̄∇ ̄;)

今度はちゃんと材料もそろえて、丁寧に作ってみよう!
でも第1作目ということで記念にパチリ。


のどかな幸せな午後でした。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-20 12:59 | COOKING

手作りパンケーキ

11月の第4木曜日。
アメリカはThanksgiving(サンクスギビング・感謝祭)です。

サンクスギビングは、秋の収穫を祝うという、宗教的な意味合いを持っていたそうですが、
今では、たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつとなっているそうです。(「Wikipedia」より抜粋)

で、サンクスギビングが終わると、次はクリスマスまであと1ヶ月!!なので、
お店やデパートではクリスマス商戦突入。
サンクスギビングを前哨戦と位置づけ、翌金曜日から特別セールが始まるそうです。

私のお友達もそのセールに参加するため、明日の夜中からギルロイ・プレミアム・アウトレットに行くと張り切っていました。
(物欲はあまりないのですが、そんなに張り切られると私もちょっと行ってみたくなったり・・・。笑)

なお、我が家は夫くんが金曜も休みで4連休となったので、2人っきりの家族旅行に行くことにしました。
夫くんは、明日に備え、既に就寝中・・・。旅行の模様は、また後日UPいたします♪

でも、大規模な食事会も、経験してみたいなぁ。
日本でいうお盆や正月かなぁ。でも、日本より楽しそう・・・。

さて、そういう旅行前の主婦のお仕事といえば、冷蔵庫の整理。
今回、対象となったのは、バターミルク。
バターミルクの賞味期限は短いのです。

で、作ってみたのは、パンケーキ。
七里ガ浜の「bills」には到底及びませんが、小麦粉と同量のバターミルクが入った、
ふわふわの生地に仕上がりました。
f0181488_17263230.jpg



これは、「Bette's Diner」 というお店のレシピで作ってみたもの。

なんですが、アメリカの料理本って、本当に見にくいし、わかりにくい。
だって、全部、ほぼ文章なんだもの。
日本の料理本は、途中の工程も写真つきがほとんど。
「この程度までするのね」とかわかるのに、いやいや大変。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

もっと、全面がきれいな、まだらでない(?)キツネ色にしたいのだけど、
これは、フライパンや油の引き方のせいだろうか?
でも「bills」もまだらだったから、これでいいのかなー。

「bills」のパンケーキ、焼きたいなぁ・・・。
本、買うかなぁ・・・(-ω-;)悩む。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-27 17:43 | COOKING

チキンのトマト煮

私は、名残り(?)のあるお肉が苦手で、一人で買い物に行くと骨付きの肉は滅多に買わない。
でも、夫くんは「骨の部分のお肉が美味しいんだよ」と。

サンフランシスコに来てからは、毎週末に一緒に買い物に出るので、
骨付き肉が食卓に上がることもしばしば。

「今回は、どういう風に料理しようかな~、面倒くさくなくて、材料もややこしくないのがいいな~」
とサイトで検索して見つけたレシピがこれ

f0181488_8482179.jpg



レシピでは普通の鶏もも肉を使っていましたが、骨付きの方が、ダシが出て断然美味しいと思う!
煮込めば、骨とお肉もスルリととれて、きれいに食べれたし、コラーゲンも取れて、女性のお肌によい感じがするでしょ?
あ、でも、アクはこまめに取った方が良いかもです。

そうそう。ちなみに、我が家には月桂樹の葉がなかったので、代わりにセージを入れてみました。
ピーマンもなかったので、ピーマンも削除。
余計に追加したものは、生トマト。
水煮の缶詰だけでなく、生トマトを2個煮込むときに加えてみました。
生トマトを入れたほうが美味しい甘さになった気がする。



そして翌日。余ったソースで、ロールキャベツを煮込んでみた。
f0181488_8572766.jpg




このソース、翌日になると、前日よりもコクが出ていて、レストランの味になっていた!!
ちょっと、これ美味しすぎるんじゃない!?

と思って、夫くんに「レストランで出てきてもおかしくないよね?」と。

すると夫くん、
「そこまで言うほどのことではないんじゃない?」と冷静なる一言。


・・・さようですか。
それほどではないそうです(TωT)


でも、私は、結構美味しいと思ったので、メニューに困ったらいかがでしょう?

ちくしょう。涙
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-10 09:22 | COOKING

ヘルシードリア

連続のお料理ブログ。
これで、私も家事をしていることが母に伝わるだろうか?
いつも食べ歩いているだけじゃないのよ、お母さんv( ̄∇ ̄)

日本に帰国する間、夫くんの食事を冷凍保存しておくため、せこせことお料理を作っています。
今回は、ドリアを作ってみました。

でも、そんじょそこらのドリアではありません。

石鍋シェフの本「クイーン・アリスの永久保存レシピ」で作ってみました。購入して早3ヶ月。初めて開きました。笑
f0181488_34223.jpg


この本、夏にバンコクのT子さんを訪ねたときに、確か・・・たぶん・・・この本の話をしていたような気がして、ここSFに来る前に真似っこで本屋で購入。
(→T子、この本お持ち??)

こういう本は、材料が揃わなかったり、ちょっと面倒くさいな・・・と思うことが多いのですが、
この本は結構身近な食材で作れるものが多い気がする。

んで、じゃじゃん。
こちらが私の作ってみたドリア。
f0181488_343338.jpg



今、気がついたけど、本の表紙もドリアだ。
うぅむ、見た目が何か違う。・・・何故だ?

ドリアは簡単で美味しいんだけど、ホワイトソースが、バター・小麦粉・牛乳と、かなりカロリーが高いので、結構敬遠してしまうのですが、このドリアのホワイトソースは、

牛乳・絹ごし豆腐・長いも

のみで出来ていて、超ヘルシー。
カロリーを気にせず食べられるところが、すごい嬉しい。

味は、ホワイトソースとはやっぱり違うけど(本では全然気がつかないと書いてあったけど、気がつくと思う。笑)、軽い口当たりで、お腹にもたれず、ホワイトソースだけで食べれる感じです。


お料理、楽しいなり♪
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-09 03:19 | COOKING
葡萄のスコーン。
f0181488_154362.jpg


(黒豆じゃぁないよ。)
薄力粉、バター、砂糖、ベーキングパウダー、HALF&HALF、バターミルク、そして生葡萄を使って。


これは葡萄のタルト。
f0181488_1542486.jpg


薄力粉、バター、砂糖、卵、そしてまたもや生葡萄を使って。
(この時点で、葡萄消費のため?と勘付かれた方。「大正解!」)

スコーンは、ちょっと見た目が焼きすぎたかなぁ?
食べたときは特に焼きすぎは感じなかったけど。

葡萄は、葡萄好きの夫くんが、毎週、WholeFoodsで買ってきます。
いつもはマスカットっぽい緑色のものか、薄めの紫色の葡萄を選ぶのだけど、今回は紫色の濃い葡萄をセレクト。したら、ちょっと皮が渋かったらしく(皮ごと食べる葡萄なのです。)、お菓子用となりました。大量すぎて、いまだ残っておりますが・・・。

お菓子にすると、果物の甘さがぎゅっと凝縮されて、かなり甘~くなり、美味。
葡萄使用の場合は、次回から、お砂糖を控えめにしても良いかも。


珍しくCOOKING話題でしたが、何故、突如、スコーンを焼こうと思ったか・・・。

そう、しばらく・・・約1ヶ月位、以前もブログに書かせていただいた「ブーランジェリーベイブレッド」のパンが美味しくてたまらず、飽きもせず、毎日1個は食べていた私。
今日はハムチーズクロワッサン、今日はパンプディング、今日はカヌレと、選ぶのも毎日たのしー♪♪

がっ!!

これも体重増加の一因なのではないか・・・
と疑いを持ったのでありました(。-`ω-)ンーアヤシイ

そこで、自分で作ってみて、どんな材料を、どれだけ使っているのか確かめようじゃないか!とひらめき(ひらめく程でもない?)、慣れないお菓子作りを開始っ。

実は、この写真の前にも2回ほど作っていて、それは粉ふるいもせずまぜこぜ。
それなりに美味しかったのだけど、この間、夫くんに粉ふるい器やらお菓子道具を買ってもらい、改めて作成。

「全然っ」違います。ほわぁ~、ふわぁ~、やわらか~、になりました。
粉ふるいするのとしないのでは、格段の差なのね~。
(←実体験済。「当然でしょ!?」と驚かれた方。いやいや、初心者なので大目に見てください。ははは。)
日本じゃあ、書いてある通りに、ただ粉ふるっていたけど、意味のある動作でした。うむうむ。


そして、案外美味しかったので、ご飯党の夫くんにも食べさせたところ「美味しい」と、職場に1個持っていくように。あら、意外。
(ランチ代わりに食べているらしい。)


じゃあ、食事系スコーンも作ってみようと思い、作ったのがこちら。

コーンミールスコーン。
f0181488_1544241.jpg


薄力粉、コーンミール、バター、砂糖、塩、ベーキングパウダー、HALF&HALF、そしてベーコン、コーン、たまねぎを入れてみた。

粉の半分をコーンミールに。
コーンミールの優しい甘さで、コーンポタージュみたいな感じ。なので、こちらも砂糖はだいぶ控えても良いかも。食事系だしね。


あ、材料に出てきたHALF&HALF、バターミルクですが、ご存知でしょうか?
アメリカでは普通に牛乳と並んで売られています。最近は日本にもある??
f0181488_155118.jpg



バターミルクは、牛乳成分からバター(脂肪)を取り去ったもの。見た目はドロっとして、水っぽいヨーグルトみたいな感じ。これを使うことが、フワッとした食感に仕上げる秘訣らしいです。

HALF&HALFは、名前から想像可能で、牛乳と生クリームの真ん中。これが、ミルク風味を出すのですって。

なるほどね。重要な役割だわ。
あ、でも、バターミルクもHALF&HALFも、牛乳から簡単に作れてしまうので、日本のスーパーに売っていなくても大丈夫ですよん♪


今度はナッツたっぷり、全粒粉を使ってみたいなぁと思っているのだけど、はたしてこのマイブームがいつまで続くか・・・。乞うご期待。

っていうか、ダイエットになってないし・・・。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-08 02:41 | COOKING

フライパンで炊飯

ジャパンタウンにある日本食スーパーで購入したレンジでチンするご飯は、
3食で$6ちょっと。
1食分、日本円で200~300円くらいになります。

夫くんは大食漢なので、これを2つ平らげます。
炊飯器が届くまでとはいえ、1回の食事のお米が500円もかかっていたら、大変。涙


ということで、イチかバチかで、フライパンでお米を炊くことに挑戦!!

まず、
いつも通りにお米を洗って(念のためBRITAを通したお水で洗い)
お米と同量のお水に30分浸し(お口にするものはミネラルウォーター)
強火っぽい火加減で沸騰させ(電気なのでよくわからず)
その後は弱火っぽい火加減で10分程度クツクツと。
水気がなくなったら、火を止めて、そのまま10分程度放置(これで蒸らしになるか?)

なお、蓋がないので、アルミホイルで覆いました。


で、出来たのが、こちらっ!!
f0181488_8334070.jpg



失敗を期待したお方、申し訳ございません。
大成功です☆

コーヒーカップ1杯だけで試しにやってみたのだけど、
(←計量カップがまだなくてねー)
その後、コーヒーカップ2杯分で再びやって、冷凍庫で保存しておきました~。
これで、1週間くらいはお米に困りません。

主婦、バンザイっ!


そうそう。家の近く・・・というか車で2~3分のところに「WHOLE FOODS」があります。
オーガニックな食品が揃う、ちょっと高めなスーパーなのですが、
でででーんと商品や野菜が並んでいると、なんだかワクワク。
f0181488_834796.jpg
f0181488_8342416.jpg


よくわからない野菜も置いてあるけど、そういうのも是非食べてみたいな~と思い始めました。
カリフォルニア料理のお教室を探して行ってみる!と意気込み中☆


えー、この「WHOLE FOODS」で、白ワインを一生懸命悩んで選び、お家で飲もうとワクワクしてレジに持っていったところ、


売ってくれませんでした・・・。涙



パスポート、ビザ、車の運転免許証等々、あるもの全部見せたのに、
「身長と体重が書いてあるものじゃなければNO!」

と言われました。


なぬっ~!!!
(驚くうちらを周囲の買い物客は笑って見ていました。涙)


※ちなみに、おなじみ「SAFEWAY」では、何も見せなくても購入できました・・・。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-09-13 08:56 | COOKING