SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

洗車

久しぶりの投稿です。
現在、ちょっと遅めの夏休みで、バハマに来ています。昨日、オーランドのディズニーワールドにさよならし、こちらに到着。
ディズニーワールドで疲労困憊した夫くんがまだ寝ていて(現在、午前8時)、本日の行動に移せないので、だいぶ前に撮った写真をUPしておこう♪

なんてことのないただの車(いや、”ほっしゃん”という名前がついています。)の洗車。
でも、日本で車を持っていなかった私たちには初の自分たちでの洗車!!
いつもはガソリンスタンドでの洗車だったので、ちょっと新鮮でした。
f0181488_21214765.jpg

f0181488_2122013.jpg


$3が最低料金で、$1ごとに1分だったかな。$5程度で洗車できました。
1.液体石鹸を全体にかける(このブラシの先から出てきます)
2.泡で洗う(泡を選択すると泡が出てくる)
3.水でリンス(水だけは、ガソリン投入のホースみたいなものから、超勢いよくでてきます)

で終了。
最初は夫くんが洗ってましたが、いまいち不器用な夫くんは、ちんたら・・・(あ、すまん、夫。)だったので、途中で交代しました。ほら、時間かかると余計にお金もかかるから!!
この日以降、3度ほど洗車に行きましたが、その後は私が洗車担当になりましたよ。笑
[PR]
# by yukinkoro_sf | 2009-09-09 21:30 | DRIVING

NEW PEOPLE~日本文化~

サンフランシスコには日本街、ジャパンタウンがあります。
f0181488_2342379.jpg


でも、ちょっと・・・今の日本・・・ではないような、日本街。
日本を訪れたことのない外国の人が来たら、こういうところが日本だと思うのでしょう。確かに間違いではないけど・・・。

と思っていたら、数週間前、新たなビルがジャパンタウンに出来ました。NEW PEOPLE
f0181488_23442468.jpg


グランドオープニングには常盤貴子さんも来たみたいです。すごぉい!!!もっと早く情報入手していればっ!!

ビル内はこんな感じ。
f0181488_23481297.jpgf0181488_23482686.jpg

f0181488_23485742.jpg


Blue Bottle Coffeeも入ってます。RF1のお弁当も食べれますよ。

そう。これも日本文化の一部です。いまや、原宿ロリータ(?)ファッションは日本文化。
そして、漫画ももちろん。
英語学校のお友達、韓国人、スイス人、スペイン人の子とも日本の漫画話で盛り上がりました。
万国共通、女の子には「花より男子」が大人気!!
「私の彼も”道明寺”タイプなの~。」とスイス人友Eが言った時には、思わず吹き出してしまいました。

チャイナタウンの勢いとは逆に、だいぶ衰退の空気を感じずにはいられなかったこのジャパンタウン。
こういう新しい空気が入るのは良いことだと私は思います。
これをきっかけに、SFのジャパンタウンが活性化すればいいなぁ☆
[PR]
# by yukinkoro_sf | 2009-08-31 23:51 | TOWN
先日、PACさんと旦那様Jさんに、カニの美味しいお店に連れて行ってもらいました。
それが、本当に美味しかったので・・・店名をふせてご紹介!!

「全然オシャレじゃないし、サービスだってそれほどなのよ~、でも味は美味しいし、エネルギーをもらえるようなお店なの。」とPACさん。
でも、なかなか素敵なサービスだったんじゃないですかぁ!?ふふふ。

店内はこんな感じ。
f0181488_23192940.jpg


メニューは、PACさんたちにおまかせで、こちらをいただきました。
f0181488_23201696.jpg

f0181488_23202829.jpg

f0181488_23204057.jpgf0181488_23205295.jpg

カニを丸ごと揚げてます。家では絶対に出来ません!!
クラスティシャンと同じで、ガーリック風味のオンパレードです。翌日お会いした皆様、ごめんなさーい!

春巻きも揚げたてで、これが超美味。今も食べたい感じです。←SF時間朝7時半ですが。
カニ大好きな夫くんも、とにかく食べる食べる。食べる食べる。食べる食べる。。。

PACさん、ワイン持参してくれました。Caleraのシャルドネ♪♪
そして、ワインのみの持参でなく、なんとご自宅からデキャンタ代わりになる器具も!!
その相変わらずの用意周到ぶり・・・もぉ大好き!やっぱり憧れてしまいます!!!

デザートは、ココナッツアイスに揚げバナナ。
f0181488_2332929.jpg



いやぁ、久々に無心で食べましたね~。
PACさんにも
「あんなに食べてるユキさん初めて見ましたー」と言われてしまった。あはは。
だって、夫くんとシェアで一皿を食べる時は、すぐなくなっちゃうから一生懸命に食べなきゃいけないのですよ。それもカニだし。

その後、Jさん、Treasure Islandまでドライブもしてくれました。初上陸です!!わーい♪
f0181488_2334339.jpg


SFの夜景観光コースにもなっているこちら。リムジンがいっぱいとまっていて、外でスパークリングワインを飲む人もちらほら。・・・でも、究極に寒かったですよ。

いやいや、本当にどうもありがとうございました☆
家に帰ったら寝落ちしてしまいましたよ~。幸せだ~。
[PR]
# by yukinkoro_sf | 2009-08-31 23:37 | RESTAURANT
先日「Quince」というレストランに行ってきました。
サンフランシスコのPacific Heightsという地区にあります。
Pacific Heights、そう!私たちのアパートと同じ地区。徒歩圏内です、わーい♪テクテク。
白い壁に、赤い屋根の一見パティスリーのような感じですが、れきっとしたイタリアン。
f0181488_21584917.jpgf0181488_2159378.jpg

それも、シェフMichael Tuskさんは、あのChez Panisseのアリスウォーターに師事していたというから期待できないはずがありません。
元々は美術を専攻していたそうですが、その後、食の世界に入った人物。盛り付けも楽しみ♪

店内は15席。奥に大勢のグループ席がありそうな感じでしたが、どうなのかしら?
f0181488_224507.jpg


MENUはコースのみ。昔はアラカルトもOKだったそうですが。
まずはパン。2つの味のホワホワパンです。ひとつはポルチーニ、もうひとつは・・・なんだ?笑
ポルチーニの味と香りがほのかにして、パンからいきなり大満足。
f0181488_228850.jpg


そして前菜。私はホタテ、夫くんはコーンスープをいただきました。
私のMaine diver sea scallopと
f0181488_2295917.jpg


(ホタテが肉厚ジューシー!泡泡したソースも優しいお味。)

夫くんのChilled sweet corn soup
f0181488_22101121.jpg



パスタは、
私はCappellaci(黒米を使ったラビオリ)。
f0181488_22151645.jpg


黒と赤のコントラストがモダンな感じ。味は薄めかなーー?

夫くんはTortelli of carbonara、餃子型(?)カルボナーラを。
f0181488_22155178.jpg


このレストラン、自家製のパスタが美味だという評判なのですが、オーダーしてから・・・そのパスタの味を存分に味わえるメニューをセレクトしなかったのでは、とちょっと後悔。

そして、ここまでで、一皿がかなり小さいポーション。味的には全然OKですが、アメリカ人、この量で満足するのかしら?

お次はメイン。
私はLemon-olive oil poached wild salmon(サーモン)を、
f0181488_22231263.jpg


こちらも優しい、美味美味サーモン。サーモンが優しい味付けだから、野菜の味もちゃんと生きてます。

夫くんはPan roasted John Dory(エビ)を。
f0181488_22251386.jpg



ラストはデザート。
私はProvencal almond gelato(ジェラート)
f0181488_2229628.jpg


ラベンダーの香りがほのかにするデザート。昔は、花の香りのする食べ物が苦手だったのに、味覚って変わるんだな~、おいしー☆☆

夫くんはJune Pride peaches
f0181488_22301361.jpg


そういう名前のピーチ?それとも、サンフランシスコのイベントから?笑

で、最後にカフェオレとともにお茶菓子。
f0181488_22304012.jpg



以上でお食事は終了。
私たちが今回お肉を選ばなかったからか(夫くんも、そろそろ体重を気にし始めたか!?)ガツンっとする味のお皿はありませんでしたが、ひとつひとつが優しく丁寧に作られていることが伝わってきました。サービスもとっても良かったです。
どちらかというと女性好みのお店かもしれません。量的にも。←私の胃袋が拡張しただけかもしれないです。。。

もうすぐSFダウンタウンに移転するという話を聞きました。
住宅街のこういうレストランも貴重だと思うんだけどな~。
ちなみに店内は平日だというのに満席。ダウンタウンのレストランよりも、はるかにオシャレをしてくる人が多かった気がします。それもこの地区柄かしら!?

そして、この日はとってもサプライズな出来事が!
お店に入ると目の前に、Yちゃんと旦那様Kちゃん発見☆☆
かなり驚き、奇声をあげてしまいました。笑
Yちゃんとは、名前(苗字も)が同じ縁から、偶然出会い、その後、ヨセミテのハイキング中にも偶然出会い、それからだいぶ一緒に遊んでもらっているのですが、今回も約束なしで偶然数あるレストランの中からQuinceで出会い。
いやぁ~、「これ食べたーい!」「ここ行きたーい!!」考える波長が同じなのかな。
これからも一生ヨロシクになるかも。

ちなみにレストランの人にも
「同じ名前で予約があったので、ちょっと混乱しました。」と言われました。あはは。
[PR]
# by yukinkoro_sf | 2009-08-31 22:43 | RESTAURANT
素敵な建物!
f0181488_23242380.jpg


整備された庭に、海も眺められるこの景色!!
f0181488_23243659.jpg


Lincoln ParkにあるLegion of Honorに行ってきました。
こんなに素敵な立地だけど美術館ですよ。ほら!ロダンの「考える人」
f0181488_23265371.jpgf0181488_23271886.jpg

人々の訪問しやすい立地、よりも、この景色を選んだのかしら~。
毎月恒例、第一火曜日は美術館無料デーを狙い(通常$10です。)行ってきました。

女の子が一度は憧れるようなお部屋。
f0181488_23321677.jpgf0181488_23322822.jpg

このミラーは、ダイヤモンド、ルビー、ゴールド等々、贅沢の極み。

このかわいい壺は、1世紀~4世紀頃に作られたもの。2000年も前からこういう光沢があったんだ!!
f0181488_23341710.jpg


絵画以外にも色々と集めていました。

絵画も少しご紹介。懐かしき(?)Paul Cezanne。
f0181488_23381552.jpg


大学の卒業旅行で、南仏のエクスアンプロヴァンスをお友達と2人で訪れました。目的は、セザンヌの描いた景色を見るため!学生の貧乏旅行だったので、車もなく、彼が愛したサント・ビクトワール山を一目見たくて、山道をテクテク。今思えば結構危ない!?
形も特徴的なサント・ビクトワール山でしたが、これもその山かな?

そして何といってもClaude Monetの睡蓮。
f0181488_2343622.jpg


パリの美術館のものほど大きくないですが、それでも一見の価値ありです。

太平洋も眺められ、ゴールデンゲートブリッジも間近に見ることができるこの美術館。
もし観光でお時間があったら、訪れてみてはいかがでしょう?
f0181488_23444825.jpg


[PR]
# by yukinkoro_sf | 2009-08-29 23:46 | TOWN