SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ブログのお引越し

こんにちは。
ブログを引っ越しました。


http://yukinkoroo.exblog.jp/


これからは、上記に日々の日記を綴っていこうかと思います。
つたないブログに変わりはないのですが、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-25 21:40 | DIARY
3日目。今日は1日エステです。
朝、部屋の周りを散歩していたら、ウサギに会いました。
ここは、シカや様々な鳥など、多くの動物に出会えます。f0181488_23113728.jpgf0181488_23115328.jpg


では、エステ施設「Mii amo」に向かいましょう。ホテルの中は広いですが、歩いて5分程度です。
f0181488_2314918.jpgf0181488_23142666.jpg

こちらのMii amo、全米で1番の人気を持つほどだそうです(機内で読んだ雑誌によると・・・)。
私たちは、1週間ほど前にネット(メール)で予約しておきました。

そして、館内施設が自由に使えるので、1時間ほど前からプールやサウナでゆったり。
f0181488_23194624.jpgf0181488_2320368.jpgf0181488_23202877.jpg
エステを受けながらも、セドナの景色を楽しめます。f0181488_23205762.jpgf0181488_23234336.jpgf0181488_23213135.jpg

Bodyは夫くんと同室でしたが、Faceは別部屋。夫くんは眉毛もきれいに整えてもらってました。エステシャンの方、ありがとう♪
マッサージの方は、経験豊富な方を揃えているようです。私も夫くんも担当してくれた方はとても上手でした。さすがです。

BodyとFaceの間に、ランチタイム。ここはカフェも併設しているので、そちらでいただくことに。
ランチもヘルシー志向。ジュースは生フルーツのミックスジュースです。
f0181488_23272481.jpgf0181488_23273456.jpg
f0181488_23283637.jpgf0181488_232745100.jpgf0181488_23281782.jpg


大人な時間を過ごさせてもらいました。
いやぁ、この1ヶ月、紫外線や砂埃、栄養の偏った食事等々、自分の体には酷なことをしてきたので(気持ち的にはこの上なく幸せなんですけどね。)、最後に体にご褒美を、といった感じでしょうか(´ω`*)

夫くんは担当の方に薦められたリップクリームを購入。気に入ったのね。
エステが終わったのは、午後3時ごろ。さて、どうしようか?ということで、ホテルから程近いトレッキングコースに行ってみることに。あら、結構夫くん元気じゃない!よし、行ってみましょうか。
f0181488_23361615.jpgf0181488_23362784.jpg

と、思ったんですけどね。30分も歩いたら、なんと。
ガケ崩れでした・・・。
f0181488_23373556.jpg


岩岩も迫って、若干身の危険を感じたので、ホテルに引き返し、大人しくセドナ最後の晩餐です。
f0181488_23384942.jpgf0181488_2339290.jpgf0181488_23391368.jpg
f0181488_23392877.jpgf0181488_23394914.jpgf0181488_2340980.jpg

いつもレストランでは、落ち着くからという理由で室内でいただくのですが、今回ばかりはこの岩肌を近くで眺めていたく、テラス席でいただきました。あ、でも夜だから、すぐ見えなくなっちゃったけど。あは。

そして、夜は、星空観測に参加。衛星も見えました~!UFOみたいにパッて消えちゃったのには驚きです。

4日目。
泣いても笑っても最終日。
観光の中心地Uptownにお土産探しに行ってみました。
f0181488_23453876.jpg


その後ホテルに戻り、ホテル内でランチ。
f0181488_23465228.jpgf0181488_23471221.jpg

で、いよいよチェックアウトの時間。
あぁ、もっと居たいよぉ~。
子供なら泣いてダダをこねるところですが、大人なので、ぐっと我慢。うううっ。

再びシャトルバスでPhoenix空港に。
そして、そこから、サンフランシスコまで飛び、気がつけば既に夜。もう何もできないね。
で、その日は空港近くのヒルトンに宿泊しました。

翌日、日本に向け帰国です。この旅行、いいえ、サンフランシスコ生活に本当にピリオドが打たれました。
ちゃんちゃん♪
といった感じです。

その後の思いは、以前ブログで書いたとおりで(*^-^*)
この旅行記だけはUPしないと自分的に気持ちが悪かったので、年明けちゃったけど、写真を見ながら、残った書類を見ながら、まとめてみました☆

ということで、こちらのブログは「IN サンフランシスコ」となっておりますので、これで終了しなきゃですね。
読んでくださっていた方、コメントを下さっていた心優しい皆様、どうもありがとうございました。
これからの日々のことも、ブログで残していこうかなぁと、最近思い始めたので、また新しいブログが出来たら、よろしくお願いします♪
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-19 23:56 | TRAVEL
2日目。
本日は、
①レッドロック・クロッシング(Red Rock Crossing。カセドラルロックを正面から眺められるスポット。)
②ベルロック(Bell Rock。4大ボルテックス。)
③カセドラルロック(Cathedral Rock。4大ボルテックス。)
を巡ります。

まずは、朝ごはん♪赤ジープのおじさんに教えてもらったサンドイッチ屋さんEuro Deli
ヨーロッパの食材が揃い、店内には美味しそうなハムやチーズが並び、いるだけで楽しい気分になってしまうデリです。テラス席でいただきましたが、ラベンダーも咲き、とても居心地よしです。
f0181488_20204855.jpgf0181488_2021251.jpg
f0181488_20211125.jpgf0181488_20212568.jpg


さぁて!レッドロック・クロッシングにGO。
f0181488_20292041.jpg


公園の中には小川が流れ、セドナの象徴的写真はほぼこのオーククリーク沿いで撮られるというビュースポット。
f0181488_20294613.jpg


f0181488_20314670.jpgf0181488_20315953.jpg

園内は高低の差があまりなく川も流れ、のんびりと過ごすにはとても良いところでした。
あそこからパワーが流れてきたんじゃな~い?(*^-^*)
f0181488_20332415.jpg



お次は、ベルロック。・・・の前に、ショッピングセンターで早めのランチとお買い物を少々。
f0181488_20365118.jpgf0181488_2037672.jpg
f0181488_20375548.jpgf0181488_20373551.jpg

買ってしまったのはこちら。先住民の方が製作した壺。
f0181488_20431017.jpg

結構大きくて、持って帰るのに苦労しました。。。(他にも2つも壺買ったし。)
でも、細かな細工もきれいで、お気に入りです♪

さぁ、いよいよベルロックです。ここは男性的なエネルギー(仕事での成功、富、繁栄)があるそうですが、はたして夫くんは感じることができるのでしょうか!?
f0181488_2049542.jpg


いやぁ、それにしてもセドナは暑いっ!周りに何もないから、余計に地面から熱が伝わってきます。
駐車場からベルロックの麓に行くまでで、結構疲れました。
でも、パワーをもらわなければ。私、寝っころがってみました。
f0181488_2054345.jpg

決して殺人現場ではありません・・・。
f0181488_2054369.jpg


「なんだか気分が良くなった気がするっヾ( ̄∇ ̄=ノ」と単純な私とは反対に、夫くん・・・。

あ、日陰で休憩。。。
f0181488_21425921.jpg


小さな日陰でも夫くんにはオアシスのようです。
そして・・・

「パワーが吸い取られていく・・・」
f0181488_21441169.jpg



えええっ∑(゚ω゚ノ)ノ

そうそう。ボルテックスって、その力が合う合わないがあって、合わないと居心地悪く、居てもたってもいられなくなるらしいです。もしや夫くん!!!ここの力が合わないんじゃ!?

えー、でも、ここ仕事の成功や富のパワーだよぉぉ~。涙涙

・・・。
多分、運動不足がたたったのでしょう。がんばれ、夫くん!

にしても、セドナも広大な場所だということを実感できたベルロック。
右端にぽっつーんといるのが私・人間ひとり分です。
f0181488_21571879.jpg



お次は、最後の目的地、カセドラルロック。女性的なパワー(愛情)を放出するボルテックスです。
レッドロック・クロッシングからも眺めましたが、実際に踏み込みましょう!

向かったのは午後2時頃で暑すぎると踏み、1時間ほど車の中で仮眠して、出発。
結構急な岩登りです。
f0181488_21583186.jpg


疲労困憊な夫くんに「あそこまで登ったら良い景色が見られるんじゃないかな?」とか、騙し騙し登らせつつ。
最後には「私一人で行ってくるから、ここで待ってて。すぐ帰ってくるから!」といいましたが、夫くんは、
「ひとりだと危険だから。ゆっくり登って・・・。」と一緒についてくる様子。おおっ!頑張るじゃないか!!

でも、休憩。。。
f0181488_2221313.jpg



こちら、ボルテックスパワーなのか木々も変にねじれているのですよね。
そしてワンちゃんも登山。エライエライ!
f0181488_2235110.jpgf0181488_226965.jpg


そんな感じで1時間。頂上に到着っ!上にはこんなにかわいいワンちゃんもいました。
こんな小さな子も登れるので大丈夫ですよ、みなさん♪
f0181488_2271226.jpg


遅れること10分。夫くんも到着。
「頂上まで登らないってゆったのに・・・(TωT)」と。
いえいえ、登らなければこの絶景は拝めませんもの。
f0181488_2211743.jpg

↑右端にカップルが座ってます。ひぇ~、恐ろしい。
f0181488_22125182.jpgf0181488_22131515.jpg

大満足!!
お水必須ですが、是非登ってみてください。
私は、代表的な4つのボルテックスの中では、ここが一番気に入りました。夫くんもよくがんばりました☆

あっという間に夕方。
ホテルに帰る途中で、スーパーに隣接する中華レストランで中華を。
運動しましたからね。中華って大盛りなのに、結構食べたかなぁ~。
f0181488_22185214.jpgf0181488_22191018.jpg
f0181488_22192832.jpgf0181488_22194660.jpg


以上、長い1日終了。
明日は、疲れを癒す1日エステです♪
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-19 21:10 | TRAVEL
いよいよセドナに上陸。再びアメリカの大地を踏みしめました。
といっても、フェニックス(Phenix)空港に到着したのは既に夜8時。ここからセドナまでは車で2時間半程度かかります。
「夜の知らない道を疲れた体で運転するのは怖い。」という夫くんの言い分もよくわかり、私たちはシャトルをお願いすることに。Ace Xpressは、希望の場所に直接連れて行ってくれます。車内では、ひとり1本ミネラルウォーターも支給してくれました。同乗した人の中には、セドナ在住の方も。
「真っ暗で景色が見えないのがあなたたちには残念だけど、明日の朝起きたらびっくりするわよ!」と。
でも、代わりに満天の星空が見えましたヨ☆

ホテルでチェックインすると、ロビーにあるタンスにスカンクが迷い込んだ模様。
「彼がまた来たわ!」「気をつけて!」等々言われ、自然の中のホテルだということは理解できました。笑f0181488_16185785.jpg

ちなみに、私たちがお世話になったのは、Enchantment Resortです。シャトルのドライバーさんが「セドナで一番良いホテルだよ」と。ワクワク。

1日目。
朝、起きてみると、ホテルの素晴らしさもさることながら、周りの景色に圧倒されました。
f0181488_1628334.jpgf0181488_16294832.jpg
f0181488_16283084.jpgf0181488_16284730.jpg

こちらのエンチャントメントリゾートは、セドナの4大ボルテックスの一つであるボイントンキャニオン(Boynton Canyon)の麓に位置しています。周囲の景観を損なわないような建物のつくり。セドナ全体がそんな感じでした。
いやぁ、24時間パワーをもらえるということかぁ。v( ̄∇ ̄)
f0181488_1629260.jpgf0181488_16291884.jpg

毎朝、玄関口にオレンジジュースが置かれています。
それを取りに玄関を開けると、毎朝の挨拶はシカさんとです。すごいっ!
f0181488_16303232.jpgf0181488_16304934.jpg


さて、本日の予定は、
①まず午前中は、セドナを理解するためRed Rock Jeep Tours
②午後は、オーククリークキャニオン(Oak Creek Canyon)、
③4大ボルテックスのひとつであるエアポートメサ(Airport Mesa)
を訪れます。

では、Red Rock Jeep Tourです~。
セドナにはピンクジープツアーもあります。後ろにピンクのが見えるでしょ?
f0181488_16485777.jpg


内容も少し違うようなのですが、ピンクの方がメジャーなのかしら。
私たちは、ホテルを勧めてくれた夫くんの同僚Mさんが、赤ジープを一緒に勧めてくれました。
ピンクジープはメジャーだからか、乗客が結構いたのですが、私たちは2人だけのプライベート。なんだか得した気分でしたよ♪
f0181488_16534953.jpgf0181488_1654731.jpg
キスしているみたいでしょ053.giff0181488_16565314.jpgf0181488_16573634.jpg

この拳銃って本物らしいです。
f0181488_16583154.jpgf0181488_1659336.jpg

赤ジープツアーでしか入れないところも。
f0181488_170263.jpgf0181488_1704082.jpg

こちらはディズニーランドのビックサンダーマウンテンのモデルになった岩!
f0181488_1734390.jpg



何故このような地形が出来上がったのかや、植物、動物の話など、いろんなことを教えてくれます。あ、おススメなレストランも。(夫くんは理解してましたが、私は。。。聞かないで。涙)
f0181488_1742320.jpg

このツアー、良いです!

さて、午後は、レンタカーも無事やってきました。レンタカーを頼むと、希望通りの車が来たことがあまりないのですが、今回は・・・今回もまたもや立派なものがやってきましたよ( ̄∇ ̄;)
私たちに不釣合いな立派なでかい車です。
f0181488_17122171.jpg



さて、まずは、赤ジープのおじさんから教えてもらった絶品ピザ屋「Piccazo」へ!
f0181488_17173382.jpgf0181488_17174426.jpgf0181488_1718386.jpg
f0181488_17181411.jpg


是非ともお立ち寄りください。おいしーですよぉ~♪

そして、オーククリークキャニオンへ。ここでかわいい子と出会っちゃいました☆
f0181488_17233027.jpgf0181488_17234854.jpg

たくぞーなんて、家族以外に抱っこされようものなら、バタバタ大慌てで逃げるのに、この子は本当に大人しくて、私が抱っこしたら、ポテッと首を腕に預けてくれて。あぁ、かわいすぎる。持ち帰りたい・・・。

ここは小川(クリーク)地帯。インディアンの工芸品等が売られています。私もピアス等購入しました。
f0181488_17263451.jpg




そして、夕方近くになり、エアポートメサへGO!
サンセットポイントとしても有名らしく、車10台程度しか置けない駐車場は大混雑。
運良く駐車後、小高い丘に登ります。
f0181488_17283683.jpgf0181488_172851100.jpg

急そうに見えますが、ものの5分で頂上ですよ。
ここは、あらゆるボルテックスを一望できる場所です。ボルテックス(渦巻き。大地からのエネルギーが大空へ広がっていく様を表現。)には男性的(仕事の成功や富、繁栄)、女性的(愛情)なものと2つあるらしいですが、ここは両方を兼ね備えているようです。
そんなところで、偶然再会してしまった!!さっきのワンちゃんファミリー。
f0181488_17342069.jpgf0181488_17343461.jpg

これこそ、大地の、地球のパワーの思し召し!?
この偶然を祝い、お互い改めて自己紹介、名刺交換してお別れしました。
さーらーに!!
このワンちゃんのおじ様、なんとお財布をここで落としていて、「ミスター×××という方いませんかー?」という拾い主の声に、あれ?さっきのおじさんの名前じゃん。と、偶然にも名刺を持っていた私たち、携帯に連絡して再び再会。そんな出来事も旅先ならではで。

さて、改めて夕日鑑賞。
f0181488_17405266.jpgf0181488_17411727.jpg
f0181488_174131100.jpg



いやぁ、素晴らしかったです。
刻一刻と岩肌の色が変化するんです。日本ではなかなかお目にかかれない景色。
自然って、いろんな顔を持っていて、面白いな。

ホテルに戻り、カジュアルなレストランで軽く夕ご飯。
f0181488_17423129.jpgf0181488_17425070.jpg


明日は、残りのボルテックススポットを巡ります。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-19 17:44 | TRAVEL
3日目は、いよいよダイビングです。
ホテルの中にも立派なSHOP「Red Sail Sports」さんが入っていましたが、ちょっと高かったので、他の小さなSHOPにお願いしました。でも、親切で良かったですよ~♪私たちがお願いしたSHOPは、「Deep Blue」さんです。
Red Sail さんは、少しくらい天候が悪くても大きな船なので、海に出かけていました。日程が少ない人は、そういうことも考慮してSHOPを選んでくださいね。
f0181488_12265144.jpgf0181488_1227680.jpg

1本目は、イーグルレイパス(Eagle Ray Pass)、2本目は、レモンウォール(Lemon Wall)に潜りました。カメやイセエビ、とても大きなカニなどを見ることが出来ました。珊瑚もとても美しいです。それ以上に海溝がすごいんです。
ウエットスーツは着用なし。暖かいです。

ちなみに、ケイマンのダイビングスタイルは、しばらく一緒に潜ったら「じゃあ、残り30分は自由行動ね!」といった感じです。海の中ではインストラクターと共にいるもの、と思っている私には少し驚き。でもこれがこちらのスタイル。バハマでもそうでした。
海の中は、左右の方向感覚がなく、行きに来た道を戻っているのかもドキドキです。バディ(パートナー)を注意しつつ、大きな事故にならないように楽しみましょう!

午後は再びホテル前のビーチでのんびり。ワンちゃんもお散歩中。かわゆーい☆
f0181488_12363948.jpg


さて、今晩のディナーはホテルにあるレストランで。
f0181488_1238992.jpgf0181488_12382523.jpg
f0181488_12384211.jpgf0181488_1239361.jpg

久しぶりのちゃんとしたお食事に胃も喜びます♪ワインも奮発で飲んじゃいました。
(あ、でも翌日もダイビングなので、飲みすぎませんよ。)

4日目も朝からダイビング。
f0181488_1242370.jpgf0181488_12421338.jpg

港の両サイドにはマングローブが。そしていたるところにイグアナが・・・。イグアナって珍しくないんだな。
この日は、1本目にプリンセスペニーズピナクルズ(Princess Penny's Pinnacles)、2本目にスティングレイシティ(Stingray City)です。
1本目の海溝が、本当に、本当に素晴らしかった。素晴らしすぎて、怖くなるくらいでした。一人で潜っていたら、すぅ~~っと、海の底に吸い込まれそうな、そんな妖しげな雰囲気。海の中の屋久島とでもいうのか、ひとつの森を形成していましたね。ここで死んだら本望かな?寂しいかな?とかそんなことを考えてしまった位。
2本目のポイントは、ケイマンの代表的ポイント。浅い海でスティングレイ(アカエイ)の餌付けができるのです。こうやってイカを切りまして・・・エイをおびきよせ、潜ります。
f0181488_12512886.jpgf0181488_12515080.jpg

大きなエイがいっぱい寄ってきます。魚もいっぱい寄ってくるので、エイにあげるのが一苦労。
ウツボなんかもいたりして、かなり楽しめました。
ちなみに夫くんは、エイに指を噛まれ、再び負傷・・・。突き指の上に、エイにまで噛まれました。

そんな中、上でヘリコプターや水上は猛スピードのボートが通り過ぎ。
f0181488_12564446.jpgf0181488_12565654.jpg

実は、私たちが昨日潜っていたポイントで、ダイビング中の人が一人行方不明になってしまったとのことでした。この日は、海に出ているボートが少なく、私たちのボートも捜索活動に協力するように依頼があり、私たちも水上で変な動きをしている物体がないか一生懸命探しました。
その後、無事に見つかったことを祈るばかりです。

海は穏やかなようにみえても、何が起きるかわかりません。常にバディの存在を気をつけて、ちゃんとした対応が取れるようになっていなければならないなと私も気持ちを改めました。教科書をもう一度読み直そう。。。
万が一の時には、おもりを外すそうです。そうすると、浮力で自然に体が水面に浮いてきます。
(行方不明になった方も、おもりは海底で発見されていました。)

午後、ダウンタウンに繰り出してみました♪エイが有名なのがわかりますよね。
f0181488_1353812.jpgf0181488_135512.jpg

大型客船もいくつも寄航していました。
f0181488_13143463.jpg



この日の夕焼けは素晴らしかったです。
f0181488_1373486.jpg

昨日のワンちゃんにも再会。
f0181488_1385487.jpg



さて、夕ご飯はホテル近くのレストラン「Ragazzi」で。
f0181488_1310378.jpgf0181488_13102086.jpg

f0181488_13111069.jpgf0181488_1311289.jpg

こちらも美味でした。ワインの品揃えもなかなかでしょ。お値段もバカ高くないしおススメです!

5日目。
あいにくのお天気で、ダイビングは中止。Red Sailさんは出ていましたよ。
夫くんは、ネットで日本の新居探しに夢中。私は退屈。

退屈。
f0181488_13514445.jpg


退屈。。。
f0181488_13522832.jpg

夕ご飯もデリバリーピザという、怠惰な1日。
f0181488_13533536.jpgf0181488_13534769.jpg


6日目。
ホテル前のビーチで、とってもかわいい子たちを発見。なんとっ!!
カメ
f0181488_13552730.jpg


写真は、先日のTurtle Farmのものですが、夫くんと2人でスノーケリングをしながら魚を探していたら、このようなカメを2匹発見。こんなホテル前のビーチにも出没するんだぁ!!ケイマンってすごい!!を実感した日でした。

午後は、再びダウンタウンへ。
そこで、パイレーツのコインやラムケーキ、ケイマン産ストーンのピアスを購入。あ、ラムケーキは、スーパーで買ったほうが安いですよ。フレーバーに限りが出てきますが、定番モノであれば問題なしです。
ケイマンもタックス・フリーな国なのでお買い物天国ですかねぇ。←それほど買い物してないので、よくわかりませんが、宝石店はたくさんありました。
ケイマン産ストーンとは、こんなものです。記念に買ってもらいました。さんくす、夫くん。お気に入りです!
f0181488_1411350.jpg



その後、ダイビングショップのお姉さんに教えてもらったレストラン「CASANOVA」に。今宵がケイマン最後の晩餐です。
なんでも、ベッカムもやって来たらしい。店内には有名人の写真がいっぱいありました。
f0181488_1453569.jpgf0181488_1454859.jpg
f0181488_1464317.jpg

f0181488_1465454.jpgf0181488_147910.jpgf0181488_1472060.jpg

確かにどれもこれも美味しい。ここはかなり良いかも♪
景色も最高ですし、ハープの生演奏もあります。是非ともテラス席へ~。
f0181488_149222.jpg



以上、ケイマンの旅も終了。
1ヶ月旅行も目的地は残すところあとひとつ。
次回は、アメリカ・セドナです。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-19 14:12 | TRAVEL
ジャマイカを後にし、向かいますはイギリス領ケイマン諸島。6泊7日の滞在です。
こちらもカリブ海に浮かぶ小さな島々。何もない島ですが、だからこそ、とびっきりの海が待っています。
ダイバーの方はご存知の方も多い島なのではないでしょうか?
どれだけきれいな海かと申しますとぉ~
こちら!
f0181488_10404118.jpg


上の写真、これ、ホテル前のビーチですよ。ほら。
f0181488_10415074.jpg


ホテルの庭からビーチに出た時の感動といったら!!
ちなみに私たちがお世話になったホテルは、Grand Cayman Beach Suites
かなりディスカウントで安く泊まらせていただきましたが、不便なことは全くなく、部屋は広いし、キッチンもついているし大満足です。目の前はこの海ですしね!
f0181488_10482149.jpgf0181488_10483361.jpg
f0181488_10484968.jpgf0181488_104983.jpg

到着が午前中だったので、お部屋の準備が整うまで、やっぱりビーチでのぉ~んびり。
ゴロゴロスヤスヤ。そして目を開けると、目の前にはこの海!天国~ヾ( ̄∇ ̄=ノ
・・・というわけには私はいかなかったんですけどね。女性は紫外線との戦いです。
それに、時々のスコールが相当な時も。どの程度のスコールかと申しますと、こんな感じ。
f0181488_1055476.jpg

傘なんて役に立たず。
この日は、到着日ということもあり、何もせずのんびり過ごしました。ディナーはホテルから歩いて10分程度のyoshiというおすし屋さんへ。
こんな案内見たら気になるでしょ?
f0181488_10585537.jpg

f0181488_1059947.jpgf0181488_10592383.jpg

日本人従業員はおらず、みな中国系の方でした。Crab入りの巻物をオーダーしたらカニカマでした。
そんなレストラン。笑
でも、夫くんはそれなりに満足していたようでした。

2日目。
北部にあるTurtle Farmにバスで訪問。
f0181488_11252023.jpg

どこかしこも・・・思わず笑ってしまう位のカメの数。
f0181488_11112397.jpgf0181488_11114155.jpg

カメ。
f0181488_11123063.jpg


カメ。
f0181488_11124967.jpg


カメぇ!┗(◕ฺω◕ฺ)┛
f0181488_1113440.jpg


カメ数1万6000匹とのこと。昔は、カメ肉を売るためだったそうですが、今では学術的な研究施設なんですって。良かった良かった。
絶滅危機のカメも。
f0181488_11271487.jpg


あとは、園内にイグアナが放し飼いにされています。歩く時には下を見て、踏まないようにしましょう。
時々、悲鳴が聞こえてました。
                 「気をつけてね~」
f0181488_11283866.jpg


そうそう。こちら、時間帯によっては、カメと一緒に写真が撮れます。ご興味のある方は事前に調べてその時間に行ってみてくださーい☆

その後、お向かいにあるDolphin Discoveryに。
f0181488_11323935.jpgf0181488_1133279.jpg
f0181488_11332425.jpg


とても空いていたからか「ディスカウント価格でイルカと遊ばせてあげるよ!」と言われ、でも、その時に水着を持参してなかったので、そのように断ったら、なんと、そこのお兄さんが車でホテルまで送迎してくれるとのこと。なんとも親切。笑
ということで、イルカちゃんとまたまた遊んでしまいました。そして、その模様のDVDまで購入。
どこまでも良いお客な私たち。
帰りも、バス停でバスを待っていたら、一緒にドルフィンプログラムに参加した方がレンタカーで目の前を。その後、わざわざ引き返してきてくれて、私たちのホテルで落としていってくれることに。あぁ、なんて親切なんだっ!!
その方、相当な体格の人だったのですが、話を聞いてみると、なんとキューバの元空手チャンピオンとのこと。今は、恋人とフロリダに住んでいるようでした。
そういえば、イルカもその人を運ぶ時は、全力で運んでいたっけ。笑

なかなか楽しい時間でした。
あ、そうそう。ドルフィンプログラムに参加すれば、タートルファームのカメは無料で見られるそうですので、イルカに興味のある方は先にドルフィン施設を訪れてみてくださいね♪

今宵のディナーは、カーネルサンダース。はい、ケンタッキーです。節約できる時に節約です。
f0181488_11525993.jpgf0181488_11553235.jpg

そしてスーパーで、カップラーメンや朝食用のパン・チーズ・ハム、野菜等を購入。

ケイマンは治安も良く、きれいな町のかわりに、相当物価は高いです。
私たちも、カップラーメンや簡単サンドイッチでだいぶ過ごさざるをえず。仕方なし。

夕方、夕日を見にビーチに出たら、結婚式をやっていました。
f0181488_11585780.jpgf0181488_11591735.jpg

素敵でした~(//∇//)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-19 12:02 | TRAVEL
ジャマイカ3日目の午後からは、こちらThe Ritz Carlton Rose Hallです。
f0181488_1853699.jpgf0181488_1853246.jpgf0181488_1853406.jpg
f0181488_18535521.jpgf0181488_18541677.jpgf0181488_18543142.jpg
f0181488_18544399.jpgf0181488_18554160.jpgf0181488_1855124.jpg


とても清潔感のある、ゴージャスな大人なホテルでした。
こちらもオールインクルーシブ。だからといって、ディナーは食べれる量をオーダーですよ~。ははは。
f0181488_18591843.jpgf0181488_18593057.jpg
f0181488_18594367.jpg


バイオリンやピアノの生演奏とともに。いやぁ、非現実的空間でした。

4日目。
ジャマイカだけに、美味しいブルーマウンテンのコーヒーをロビーでいただいてから、朝食会場へ。
f0181488_1932224.jpgf0181488_1933589.jpg

白い鳥も一緒にご飯です。ふふふ。
こちらも種類豊富なバイキングでございましたよぉ~ヾ( ̄∇ ̄=ノ食べすぎ注意です。

今日は、ホテルの中でのんびり。
スノーケリングをしたり、プールで遊んだり。
ただ、こちらのリッツは、エンジンを使うウォータースポーツは有料だったんです。
でも、夫くんのおねだり成功(?)か、係のおじさんが相当ヒマだったか、沖合いまでボートを出し、スノーケリングをさせてくれましたぁ~。一見強面のおじさん、いいやつでしたよっ☆
いいヤツでしたが、岩にいかりをさしたはずが、なんと・・・

船が流されました!!Σ( ̄Д ̄lll)

ビーチから他のスタッフが私たちを救出に。。。
あやうく遭難でした。

強面おじさん、他スタッフにいじられ、照れ笑い。照れ笑いできる結果でよかったよ。

さて、こちらのホテルではいっーぱいカクテルをいただきました。そちら一部をご紹介~~
f0181488_19161794.jpgf0181488_1919633.jpg
f0181488_19192695.jpg

f0181488_19194270.jpgf0181488_19195948.jpg
f0181488_19201357.jpg

f0181488_19205640.jpgf0181488_1921966.jpg

我ながらよく飲みましたねぇ~。

さて、夕方はショッピング。
f0181488_19273589.jpgf0181488_19274972.jpg

こちらのかご製品、とても丁寧に作られていました。
「私の生活のために買ってください・・・」なんて言われてしまい、結構買ってしまいましたが、頑丈だし、センスもとてもよく、今でもお気に入り。日本直行帰国であれば、大きなものも買ってしまったかも。
そして、ジャマイカ記念にラリマールのネックレスを夫くんが購入してくれました♪
f0181488_19373564.jpg


こちら、ドミニカ共和国でしか採掘されない石。きれいな薄い空色で、カリブ海の海の色みたいですよね。大切にします。
あとは、お約束のボブマリーTシャツなんかも買ってしまい、なんだかんだと買い物三昧。
その後、私は、エステをしちゃいましたー♪
「肩、凝ってますね~」と。。。海外でも言われてしまった。。。

以上、リッツも終了し、ジャマイカ滞在もこれにて終了です。
リッツの感想はというと、とっても空いていました。夫くんがインターネットルームにいた時に、従業員の人が
「今日は恐ろしいほど空いているね。」なんて話していたみたいで、なんと、5%のお部屋の稼働率だったらしいですよ。
これも経済不況の影響ですかね。。。

お次の国は、ケイマンでーす♪
f0181488_19461081.jpg


カメが兵隊さんです。かわいい。

ジャマイカのヒーロー、ボルトと!
f0181488_1947372.jpg


[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-18 19:47 | TRAVEL
翌朝、よーうやくジャマイカに飛び立ちました。
f0181488_1602154.jpgf0181488_16183590.jpg

飛行機から見える島々の美しいこと!

ジャマイカの首都はキングストン。レゲエ発祥の地であります。そこも気になることは気になったのですが、治安があまり良くないとのことで、今回はのんびり・癒しの旅(夫くんの希望)だったので、リゾート地:オーチョ・リオスとモンテゴベイをセレクト。

モンテゴベイの空港は、各ホテルのカウンターが勢ぞろい。各ホテル、ソファやウエルカムドリンクで対応してくれます。
私たちの泊まるホテルは、Couples Sans Souci。こんなところでした♪
f0181488_16284591.jpgf0181488_1629499.jpg
f0181488_16293036.jpgf0181488_16294560.jpg

お部屋はこんな感じ。
f0181488_16305381.jpgf0181488_163179.jpg

こんな素敵なところを1泊無駄にしたなんてっ。悔やまれる!!

どこもかしこもカップルだらけ。行きの送迎バスの中では、アメリカ人のハネムーナが大騒ぎ。笑
新郎さんは、獣医さんでした。あら、うるさいけど良い人だったか。←獣医、パティシエに悪い人はいないと偏った思考を持つ私。

まずは、お部屋の準備が整うまでランチでもと言われ、ランチ会場へ。
あぁ、こんなに美味しそうなお料理の数々を前日のディナー、今朝の朝食で無駄にしたなんてっ!!
f0181488_16363651.jpgf0181488_16365239.jpg
f0181488_16371244.jpgf0181488_16372490.jpg

生のフルーツで作るカクテル、シェークも絶品です。
こちらはカジュアルなんですが、もうひとつフォーマルなレストランもありますよ。私たちはこの1日目の夜に予約をして行かせていただきました!そこも美味ですー☆

さて、腹ごしらえの後は、シュノーケリングツアーに参加。沈船をみたり、色とりどりのお魚に癒され♪
f0181488_16404015.jpgf0181488_1641556.jpg

このホテルの売りの一つは、なんと敷地内で鉱泉が湧き出ていること!温泉大好きな私たち、もちろん行きました。なんか得した気分だわー。
f0181488_1642284.jpgf0181488_1643290.jpg

すぐそばの建物ではエステを行っています。プランによっては、エステもオールインクルーシブになるようですよ。私は、エステは入っていないプランだったようで、指を加えて、すっきりした顔で出てくる人々を眺めただけでした。(夫くんいわく「ここに泊まっているだけで十分贅沢です!!」とのこと。ちっ。)

もうひとつの売りは、海がめ”チャーリー”。
f0181488_16572675.jpgf0181488_16574845.jpg

チャーリーに餌を与えないでください、だって。ぷぷぷ。
夫くん、実は別名チャーリーなんです。
ホテルからもらったプログラムに「チャーリーの餌付け」とあったので、ウケる~ ( ̄m ̄*) と思って、その場に行って、チャーリーを探したのですが、あれれぇ?いないぞ。
そしたら、なんとっ!
私たちの到着前日にチャーリー突然死んでしまったんですって。涙
(ちくしょー、ジャマイカ航空めっ、どこまでも悔いを残させる・・・。)
もう10年以上ここで飼っていて、ホテル従業員のアイドルだったので、みなとても悲しんだそうです。
会いたかったぁ・・・。
ちなみに、何故チャーリーという名前かというと(夫くん、名前の由来が気になったらしい。)、チャーリーというハリケーンの時に、ここのホテルのビーチに流されてきたからとのこと。なるほどネ。

f0181488_17134226.jpgf0181488_1714883.jpg


2日目。
この日の午前中は、ジャマイカ最大の観光スポット、ダンズ・リバーの滝登りに参加。
ビショビショになるので、デジカメは持参せず。でも、リンク先を見れば一目瞭然なのでご覧下さいませ。
知床にも滝登りがありますが、そんな感じです。結構楽しいですよー!

そして、まったく貢献できなかった水中バレーをしたり。
球技が苦手な上に、深くて息するのが精一杯・・・。
f0181488_17193729.jpg




ホテル内の屋台で木彫りを購入してみたり。←もちろん値切りましょう。半分の値段にはなるはず。
f0181488_17233479.jpgf0181488_17235135.jpg
木彫りの後ろに日付と「Ocho Rios」と彫ってもらっています。

君も今日からプーちゃんと一緒に旅ですよ♪
f0181488_1725781.jpg



さて、この日の晩は、ビーチディナー。ゲストは全員ビーチに集合です。
ドラム缶を使ったプロの音楽演奏あり、従業員のファッションショーありのなかなか趣向を凝らした、アットホームなパーティでした。この日は、従業員もゲストと一緒のテーブルでご飯を食べます。クラブメッドみたいですね!
f0181488_17294883.jpgf0181488_17301014.jpg
f0181488_17302835.jpg
f0181488_17304835.jpgf0181488_1731757.jpg

夜もふけると、お隣のヌーディストビーチでの宴会に。
f0181488_1735225.jpg


っと、こちらは写真撮影禁止でーす。
私たちは、すぐにその場を去り、就寝してしまいました。あはは。

3日目。
午前中は、ダイビングを1本。こちらもオールインクルーシブ。
ダイビングやられる方ならおわかりだと思いますが、これ、お得ですよね!
f0181488_17384065.jpg


そして、この日で、ここCouples Sans Souci とはお別れ。違うホテルに移動です。
ここのホテルの良さは、従業員のみなさんの陽気さ、温かさだったかな~。
大人しい日本人にも、その場の空気を楽しむことを教えてくれたような気がします。
f0181488_17393890.jpgf0181488_17395774.jpg
ひとつ難点を言えば、木々がうっそうと茂っているので、蚊が多いこと~・・・。
でも、夫くんはそんなに刺されてなかったから、人によるのかな?私は十箇所以上刺されました。

夕焼けもきれいですヨ。
f0181488_17425427.jpg



さて、お次はモンテゴ・ベイのリッツカールトンホテルに移動です。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-18 17:44 | TRAVEL
バハマ最終日・6日目。今日は、ジャマイカ・モンテゴベイに出発の日。
この旅で一番最悪な日となることはまだ知ることなく、最後にホテル内散策なんかを楽しんだりしました。
そして、午前11時にはホテル出発。空港までのタクシーを呼んだところ、おろろろ!?
f0181488_11181634.jpg


すごぉーいタクシーがやって来た。
ボーイさんも「君たちはラッキーだね!」なんて。←いえ、アンラッキーになるんです、これから。(゜-Å)
ちなみに、タクシーの中は結構ボロボロでした。窓なんて途中でひっかかって開かないし。笑
まぁ、そんなことはたいした問題でなく、無事空港到着。

ランチに軽くバーガーキングでバーガーを頬張り、午後2時半頃の飛行機にチェックイン。
待合室で待つこと2時間。アナウンスが入る。
「事情により、飛行機の到着が遅れています。」

ふーん、まぁ仕方ないか。

その後、待つこと1時間。アナウンスが入る。
「航空機の点検の結果、本日のジャマイカ・キングストン行きはキャンセルされました。」

ふーん。へっ・・・・・はぁっ!?Σ( ̄Д ̄lll) ガビーン

夫くん、慌てて「立って!受付並ぶよっ!!」

乗客はみなブーブー言いながら、受付カウンターへ。そして、そこでまたとんでもないアナウンスが。
「次のジャマイカ行き飛行機は、火曜日です。」

本日、日曜日。それは、困ります。ひっじょーーーうに困る。
だって、だって、次のホテルは、この旅唯一のオールインクルーシブのホテルなんですっ!!涙

ふにゅぅ~~と半べそな私の横で、夫くんは携帯電話で保険会社にTEL。ここバハマでの本日の宿泊先をお願いしてました。そんなテキパキな夫くんを尊敬しつつ、受付カウンターでは
「代わりの飛行機を今探しているけれど、まだ見つかっていない。見つかったら電話しますので、携帯番号を教えてください。」と言われ、携帯を教えると「あら?国際電話??」と言われ、国際電話は困ると言われる。

・・・すみませんが、飛行機が飛んでないことの方が困るんですけどっ!!
国際電話料金位払いなさいよっっ!!

とメラメラな苛立ちを抑えていると、挙句の果てには「外国人は、隣のマネージャーの列に並べ」と、最後尾に並ばされ、待つこと1時間。。。
f0181488_114150100.jpg


英語は話せないけど日本語は理解できる、感じの良いイタリア人カップルとお話なんかして少し癒されつつ。

すると再びアナウンスが。
「代わりの飛行機が確保できました。夕方の便でフロリダのフォートローダデールまで行っていただき、翌早朝の便でモンテゴベイ(ジャマイカ)に行ってください。」

そうすると、明日の朝午前10時にはジャマイカに入れることになる!不幸中の幸いっ!!わーい!!!

・・・と思いきや、これまた海外島国空港。振り返ってみると、手際が悪いやら、性格がのんびりなのか・・・。涙
不幸中の不幸なことに、私たちの番で、なにやら暗雲が・・・。

「・・・。あなた(夫くん)は英語が理解できているから、もう私の電話の内容で理解できたわよね。今、あなた方の名前を入力していたら、エラーではじかれました。残念ながら、夕方の便の出発にあなた方の入力が間に合いませんでした。」

おぉぉぉ~~い。。。
君が電話口で関係ない話をしながらやってるからじゃないのかっ!!←普段穏やかな夫くんもこの対応には若干おかんむり。
既に、飛行機が飛ばないとわかって空港を去った人以外、空港に残っていたほとんどの人はフォートローダデール行きに乗っていったのに、外国人だからと列を変えられ、最後尾に並ばされた私たちと、イタリア人カップルだけ空港に置き去り。
(本当に空港でぽっつーん状態でした・・・。)

と、その時。
「最後の手段なんだけど、マイアミ行きの夕刻の便がある。もし空席があれば、乗ることが出来るわ。そうすると、翌朝10時にモンテゴベイに行く飛行機があるから、お昼にはジャマイカ入りできるかもしれない。」

是非とも、それでお願いしますっ!

その後、最不幸中の幸いで席確保。離陸まで十数分。「走れっ!!!」と指示され、自分たちでトランクをひっぱりつつ、アメリカの入国審査を受けつつ、(事情が事情なのにやっぱりそれなりに審査されるアメリカ入国。飛行機出ちゃうよ~・・・)猛ダッシュで飛行機に飛び乗り。
これが島国といえど、自分で走るとなると空港はデカい!息切れです。ゼィゼィ、ハァハァ・・・
f0181488_1201969.jpg



かわいそうな私たち・・・それ以上にかわいそうなイタリア人のカップルはこの飛行機にも乗り込んでこなかったので、英語が理解できなかったか、走ったけど間に合わなかったか・・・。
私たちも滑り込みセーフな搭乗。

そして、再び、アメリカへ~
f0181488_1263183.jpg

飛行機から見る夕日もなんだかかなしい・・・。

マイアミ着。空港内のホテルを割り当てられる。
f0181488_1272475.jpgf0181488_1273682.jpg

意外にも快適なホテル。笑
夕ご飯には、一人$10のミール券支給。
f0181488_1284969.jpgf0181488_1285975.jpg

物価の高いアメリカで、$10で夕ご飯なんて食べれないんですけどね。。。
オニオンスープとパスタをオーダー。
でも、本当なら、オールインクルーシブホテルで豪華なディナーだったはずだと想像すると、食欲も減退。。。
あまり食べれませんでした。クスン。

あぁ、散々な1日だった・・・。

~後日談~
「もしかしたらバハマに宿泊しなければならないかも」と夫くんが手際よくお願いしたホテルはシェラトンだったのですが、翌日夫くんが電話で、マイアミまで来てジャマイカに入ることになったので、昨晩は宿泊しませんでした、と話したところ、シェラトンホテルから「事情が事情なので今回は宿泊料金はいらないですよ!」と言っていただきました。
さすがっ!!シェラトン、良いホテルだぁ♪

そしてそして。
これは今月になってわかったことなんですが、空港のホテルに泊まることになり、無駄になったオーチョリオス(ジャマイカ)での宿泊1泊分。オールインクルーシブのなかなか高額な宿泊代。一応、保険が下りるのか、夫君はホテルのマネージャーと保険会社に打診をしました。その時には、ちょっと難しそうな状況だったのですが、なんと、一部返金が決定☆
わーい!頑張った甲斐があったね、高かったもんね、電話で一生懸命話した甲斐があったね~♪
と私もとても喜んでいたら、夫くん一言・・・

「すごい自分のことのように喜んでいるけど、ボクががんばったんだけど。ユキは何もしてない。」とポツリ。

おりょりょ!?君の頑張りは私の喜びですのよ~~( ̄m ̄*)ププ
これからも何事にも頑張ってね☆☆陰ながら応援しておりまーす。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-18 12:11 | TRAVEL
バハマ4日目。
ようやくバハマに来たと実感できるダイビングDay☆
今日は雲が多いものの晴れ。よしっ!

この海の下を楽しみまーす。
f0181488_2285295.jpgf0181488_229471.jpg
f0181488_2291489.jpg

ちなみに、私たちがお願いしたSHOPさんは、Stuart Cove'sさん。バハマでは最大手ではないでしょうか。ハリウッド映画の俳優さんたちや映画の撮影のお手伝いもしているところで、設備も大変素晴らしかったです。
私たちは午前中2本。ディビッドタッカーと言われる沈船エリアと、ハリウッドボールと言われる珊瑚がキレイなところを潜りましたが、私はハリウッドボールでサメを見ましたよ。
(ただ自由行動時間で、夫くんと2人だったので夫くんに教えた直後、その場を離れました。だって怖かったんだもん・・・。)

いやぁ~、久々ダイビングだったけど、これからの旅の準備運動としては最適でした。

その後、午後はホテルに戻り、プールでのんびり。コーヴアトランティス宿泊者限定のプールに潜入しました。なんだかプールの人もどこか余裕な空気が漂う・・・。
f0181488_22222693.jpgf0181488_22224011.jpg

タオルも普通のアトランティスプールのものとは色違い。
入る時には、手首にリストバンドをつけられます。勝手に泳いじゃダメってことネ。
プールの水も冷たいし、なんか場違いな気がして、さくさくと普通の庶民派プールに移動・・・( ̄∇ ̄;)

ですが、ディナーはちょっと奮発。コーヴアトランティス内にある「メッサグリル」でいただきました!
わーい!ここは、南欧料理ですって。
f0181488_2232116.jpg


おっしゃれーな雰囲気でしょー?こんな大人な感じなのに、子供が普通にいるんですよ~。
いやいや、子供の時からこんなところで羨ましい限りです。
って、子供の時は、こういうレストランつまらないような気がするけどネ。
f0181488_22323488.jpgf0181488_22324660.jpg
f0181488_2233553.jpgf0181488_22331625.jpg
f0181488_22332929.jpgf0181488_22334331.jpg

既にSFのアパートを出てから外食続き。メニューのセレクトがヘルシー志向になってきたかな?

5日目。
今日は、無人島のエグズーマ島へ日帰りトリップです。
天気は晴れ。湿度100%。いや、これホントです。ほらね。
f0181488_23122610.jpgf0181488_2313347.jpg

朝、写真を撮ろうとベランダに出るとカメラが曇ります。プーちゃんもモヤがかかってるでしょ?

エグズーマ島へは高速船で1時間くらい。とにかく高速なので、風がすごいんですが、私の前に座った彼らのおかげで若干弱まりました。・・・ありがとう(* ̄ω ̄)v
f0181488_23173187.jpgf0181488_2317455.jpg

途中、ある不思議な島へ立ち寄ります。
さてここで問題です。この黒い物体は何でしょうか?
f0181488_23205644.jpg



なんと、イグアナくんたちなのです!!
ここで、フルーツ(ぶどう)をあげることができます。
f0181488_23231777.jpgf0181488_23234172.jpg
f0181488_2324998.jpgf0181488_23244670.jpg

楽しいですよー!!そして、海のキレイなこと。これでこそカリブ海ですよね。
イグアナ島を後にし、再び高速船で数分。エグズーマ島に到着です!!これがまた・・・

・゚☆.。最高に美しいっ!!d(≧∀≦)b・゚☆:*・゚

外国の方って何でこんなに絵になるのですかねぇ~。
f0181488_23454675.jpg


そして何故か海にブタさん(*'(OO)'*)ブヒ
f0181488_2347122.jpgf0181488_23473214.jpg

サメがウヨウヨ泳ぐ中でランチ準備・・・。既にサメとは友達か!?
f0181488_23484013.jpgf0181488_2349374.jpg

ランチ準備で残った食材をロープに通し、海に放り投げ、何をするかと思いきや
f0181488_23504850.jpgf0181488_23513462.jpg

サメ釣りっ!∑(゚ω゚ノ)ノ
f0181488_23532257.jpg


私もやらされました。。。転びました。。。
f0181488_2359323.jpgf0181488_23592128.jpg


あ、でもご安心を!安全な短い距離のスノーケリングツアーとか、エイの餌付けもあります。
(その安全なスノーケリングツアーで、夫くんは全治数ヶ月の突き指をしましたけど。)
f0181488_025411.jpg


スノーケリングで見つけたコンク貝!
f0181488_05195.jpgf0181488_06377.jpg
持ち帰ろうと必死で磨きましたが、結局日本には持ち帰れませんでした。
(海臭がすごいんです~。断念。)

ランチもなかなか美味しく、カクテル・ドリンクも飲み放題☆
f0181488_08359.jpgf0181488_085438.jpg

キレイな海を大満喫できるこのツアー。
のんびり昼寝をするもヨシ、スノーケリングするもヨシ。時間の流れを忘れちゃいます。
このツアー、私たちは、Power Boat Adventuresさんに参加しました。ご参考までに~。

オマケの写真。
カメラ・ビデオ担当だったこのお兄ちゃん。動物が好きらしく、ワンちゃんを膝に座らせて。
ワンちゃんも幸せそう~。
f0181488_021054.jpg


帰り際、シャワーをしてあげてました。「いい湯だワン ∪・ω・∪」←と言ってるかどうかは定かでナシ。f0181488_0224120.jpgf0181488_023422.jpg

犬好きの男性って何故かっこよく見えるんでしょう(〃▽〃)

そんなこんなで、ホテルに戻り、実はこの日がバハマ最終日。明日の便でバハマを発ちます!
最後の晩餐は、ホテル併設のショッピングモールにあるレストランで。
f0181488_0306100.jpgf0181488_0302997.jpg
f0181488_031372.jpgf0181488_0312214.jpg
f0181488_0314218.jpg


最後なので、カリブ海名物にしました。海老だって、インドネシアとかでなくカリブ海の海老とのこと。
コンクフリッターも注文!
肉厚に見えますが、イカの細ーい足部分に衣をたっぷりつけて揚げたような味でした。

今日も満喫っ。かんぱーい☆
f0181488_0331442.jpg




この日までは、完璧なスケジュールだったんですよね・・・。

続く
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-14 22:42 | TRAVEL