SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

FairmontSonoma Mission Inn&Spa

先日、Fairmont Sonoma Mission Inn&Spaに行ってきました☆
このホテル、敷地内から天然水をくみ上げて、それをスパで利用しているという、
温泉、マッサージ好きな我が夫婦にとっては、行っとかないと!のホテル。

当日は、午後にSPA&マッサージも予約していたので、、既にお昼12時半にはホテル入り。
(←既にこの時点で私は2つのワイナリーでティスティング済み。それでSPAに入ろうとする貪欲さ・・・(//∇//)エヘ。)
f0181488_7361127.jpgf0181488_7363292.jpgf0181488_7365161.jpg
ホテルは意外にも、メキシカンというか、ピンクを基調にしたかわいい感じ。

ロビーもアンティークな感じ。
あっ、夫くんが愛する暖炉だ・・・。
f0181488_7423372.jpgf0181488_7441958.jpg

なお、夕方午後4時半~5時半には、こちらのロビーでは無料のワインテイスティングと
有料のチーズテイスティングが行われます。
f0181488_747146.jpgf0181488_7472796.jpg
もちろんここでも赤と白ワイン、いただいておきました。
なお、チーズは3種で$15(本当か?夫っ!!)で高いからダメだといわれ、無料のクッキーをポリポリ。
f0181488_7493861.jpg

無料でも美味しいクマさんクッキー。
でも、ちょっとチョコのデコレーションが雑。タダだから?
あ、マニキュアもはげてて、爪が汚い・・・。恥
この写真、もしや必要ない?( ̄▼ ̄|||)

そして、おもむろに歌い始める4人のコーラス隊と、夜まで静かに素敵な音色を聞かせてくれたピアノマン。
f0181488_7523415.jpgf0181488_7525479.jpg
さすがアメリカで、コーラス隊にあわせておば様たちは一緒に歌っておりました。
一緒に楽しもうという姿勢、見習わなければ。(って、英語の歌だからどうせ歌えないのだけど。)

ロビー情報でこんなに長々と書いてしまいましたが、お部屋に向かいましょう。笑
実は、お部屋なのですが、当初、夫くんがスタンダードよりも2つほど良いランクのお部屋をネットで安く予約。
(通常、普通ランクで予約する夫君が、なぜランクを上げたかというと「暖炉の部屋」というのがあったらしい・・・。)
その後、不況もあってか、再度ネットを確認すると、予約した部屋よりも良い「暖炉の部屋」が安く出ていたので、そちらに変更。
その時点で、どのお部屋だったのかはわかりませんが、当日、ロビーで、
今、予約されている部屋よりも2ランクUPの部屋が空いているので、そちらに泊まっていいと言われ、
(どれだけのランク分けをしているのだろう・・・)
めでたく身分不相応なSuiteRoomに泊まることが出来ました。

お部屋はリビングと寝室の2つに分かれていました。
新婚旅行でもこんなにかわいいベットではなかったわ。
f0181488_871211.jpgf0181488_873355.jpg

お風呂はジャグジー。f0181488_882545.jpgf0181488_884564.jpg

SPAでも使っているアメニティに、バスソルト付き。そしてさすがワインカントリーだけに赤ワインご自由に・・・。
f0181488_8103455.jpgf0181488_8105110.jpg

で、一番重要な(夫くんにとって)暖炉。朝晩2回の薪付き。
f0181488_8123391.jpg



贅沢なお部屋です。暖炉情報は、別途記載することにしまして、SPAに早速行っちゃいましょう!わーい!!

このSPAは、ぬるめのお風呂、熱いお風呂、スチームサウナ、ドライサウナと色々ありまして、間に冷たいシャワーを入れたりして、60分かけてまわると、自然治癒力が高まるのですって。
さらに、外にはWatsu(ワツ)というウォーター指圧が受けられるプールがあり、
水の中では音楽が聴けるという優れもの。
夫くんは、このWatsuプールがお気に召したようで、ずーっとプカプカ浮いてました。
こんな風に耳だけは水の中。ぷぷぷ。
f0181488_8223139.jpg

f0181488_8255646.jpgf0181488_8261892.jpgf0181488_826449.jpg
f0181488_8273049.jpgf0181488_8275445.jpgf0181488_8281576.jpg
ウェイティングルームには、体に良さそうなハーブを凝縮したエリクシールや、健康そうなフルーツ、
野菜チップ、温かなアップルサイダーなどが。1日いても飽きなそう。
f0181488_8314051.jpg

私は、スチームサウナが一番気に入りました。スチームのところにもハーブが置いてあって、ミストがほんのり鼻がスースーする感じで、落ち着きます。

さて、SPAは夫くんは指圧、私はアロママッサージを。
同じマッサージだったら同じお部屋で出来たのだけど、うぅーん。残念!
(カップルルームのお部屋をちょっと見てみたかったのでした☆)
日本のような細かなところまでやってくれたマッサージで、満足でした。

マッサージ終了後も私たちはプカプカとプールを楽しみ、おそらく3時間近くいたような気がする。元はとったでしょう。

以上、SPAでした。
ここフェアモントソノマに宿泊したら、SPAはやらなきゃもったいないですよ!
あ、でもやっぱりSPAはお高めです。出費第1弾。


あっという間に、ディナーのお時間になりました。
そう、ディナーはどこで食べるか相当悩んだのですが、せっかくだから、ホテル内のSante(サンテ)でいただくことに。
このレストランは、ソノマバレーでは唯一AAA(全米自動車協会)から4ダイヤモンドの評価を獲得したグルメレストランなのです。

何でレストランなのに自動車協会なの?って思うのですが、ミシュランもタイヤ会社だしね。笑
きっと何かあるのでしょう。
また、ワインスペクター誌から優秀店に認定されただけあって、ワインも7500本所蔵。ナパ&ソノマ産だけで500種あるんですって。ほーーー。
ってウンチクはさておき。どんなところかな?で超楽しみにしていました。
f0181488_8474371.jpg


前菜には「マグロのタルタルとアスパラガス」と「トリュフとロブスターと海老のグラタン」
f0181488_8482032.jpgf0181488_8483735.jpg

マグロはさすがに脂ののった美味しいものを食べなれてしまった日本人・・・ちょっと淡白に感じてしまいましたが、
このトリュフの香りがたまらないグラタンは美味しかった!トリュフの香り大好きの私としては大満足。

メインは、夫くんがビーフを、私はいつもはお魚なのですが今回はポークを。
f0181488_8521298.jpgf0181488_8523558.jpg

ポークは、焼き加減を聞かれてウェルダンといってしまったのだけど、ミディアムにした方が良かったかも。
ビーフは、赤味が多かったようで思ったよりもジューシーではなかったらしい。残念!

でも、何でこんなに残念だったかと言うと、最初に出てきたこれが美味しすぎたのですっ!!
f0181488_8562670.jpg

ロブスターのスープがほんのり温かくて、甘くて、優しくて、こってりしてて。
はぁぁぁ・・・。レシピを教えてぇぇ!(と知ったところで、ロブスター高いか・・・。)
こんなの出されたら、この後のお料理期待大過ぎです。
ということで、ハードルが高くなってしまったのかも。十分美味しかったし、サービスも良かったですよー!
デザートには、既にお腹がいっぱいだったのでソルベを。
f0181488_904964.jpgf0181488_911031.jpg


お土産にチョコレートももらって、満足満足。
なお、お値段も良かったです。宿泊代を安く抑えたのに、ここで高額なる出費第2弾。

で、足早に部屋へ戻りました。
そして部屋に入るなり、夫くんがしたこととは・・・

暖炉に点火。
(よっぽど心待ちにしていたらしい・・・。)
f0181488_95210.jpg


息を吹きかけている。「ふっー、ふっー、ふっー・・・」
f0181488_955025.jpg


そして、いじる。
f0181488_963066.jpg


ずっと・・・いじくりまわす。
f0181488_965994.jpg



私は飽きたので、お風呂に入ってしまいました。
その後、夫くんもお風呂に入りましたが、夫くんが入っている間に、暖炉は消えました。
夫くん、悲しむだろうなー。
f0181488_9125926.jpg


そして、お風呂から上がって暖炉を見た夫くん。
「OH~!NO!!」
(2人でいるときには絶対に英語を話さない夫くん。相当ショックだったらしい。)

そして再びいじくる・・・。
f0181488_915366.jpg



そんなこんなで夜は更けていったのでした。

翌日。

雨男の夫くん、再び降らせてくれました。
そして、今後の予定を話し合う(?)ことロビーで30分。
昨日、ディナーをいただいたサンテがやっているブランチに行ってしまうことにっ!
夫くん、太っ腹~ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪
お一人様$40なり。決断の理由は、
①サンフランシスコ市内のホテルだったらもっと高い。
②雨が降ってて、どこにも行けない。(←ワイナリーだったら行けるけど??)
③DOMEINE CARNEROSのシャンパンが飲み放題。
④これからランチを食べるところを探すのが面倒くさい。(←おそらく一番の理由)
とのこと。
f0181488_9243346.jpgf0181488_9245483.jpg

私はシャンパン。
夫くんは最初「運転するから」とオレンジジュースをお願いしていましたが、他のテーブルの皆さんがミモザをお願いしているのを見てマネっこ。
おそらく朝からシャンパンは・・・という人や、やはり運転する人なんかはこういうオーダーをしていると思われました。
「みんな、こういうブランチに行き慣れているんだなぁ・・・」と学習。
その後、私は4杯くらい飲んでしまい(だって、飲み終わるとすぐ入れてくれるから・・・)、夫くんに「もう十分元取ったからっ!!」と言われてしまった・・・。涙
f0181488_9293337.jpgf0181488_9295587.jpg

ブランチメニューも超豊富でした。フルーツ、デニッシュ、卵料理は言うまでもなく、
バターもフランス産、地元産、チーズだって何種類も用意。
f0181488_9313790.jpgf0181488_932839.jpg

オムレツも作ってもらいました。
f0181488_9333318.jpg

上に乗っているのはキャビア。
中には、海老、カニ、ホタテ等々、シーフードをセレクト。
セレクト具材も高級でした。

あ、キャビアは一度食べてみたかっただけです。
ちょっと生臭いんだねぇ。

といった感じで、フェアモントソノマの宿泊は終了。
夫くんが意外にも楽しんでいたようなので、私も嬉しく。

f0181488_9393778.jpg



次はザ・カーネロス・インを狙って、日々節約生活に入りたいと思います。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-24 08:22 | TRAVEL

刀屋ラーメン

サンフランシスコ市内ユニオンスクエアすぐ近くにある刀屋ラーメン。
アメリカだけど、看板も日本語です。
f0181488_429538.jpg



夫くんが「ラーメンが食べたい!」と言い出し、行って来ました。
同僚と時々食べに行っているようです。
日本人同僚I君は、「まぁまぁじゃない?」と。
アメリカ人同僚W君は、「んー・・・」とご不満のあるお店らしい。
このW君、日本語上手で私のことも「ユキサーン♪」と親しげにしてくれるのですが、
日本に1年間留学をしていて、日本料理にはちょっとこだわりがあるようで。
ラーメン自体が嫌いなわけでなく、「日本のラーメンはもっと美味しい!」とのこと。
日本の食をご存知なんて、心強いアメリカ人です( ̄▽ ̄)ノ

さぁて、店内はというと、ピンクのネオンと鶴の金屏風。若干怪しげ?笑
f0181488_430291.jpg


ラーメンと言いましても、丼もの、お寿司と何でもございます。

さて、私たちが頼んだのは、
夫くんは、から揚げラーメン、私は味噌コーンバター。
ラーメンスープは、塩、醤油、味噌と選べるようになっています。
f0181488_4315940.jpgf0181488_432107.jpg
味噌汁の中にラーメンが出てきたらどうしよう?と不安を抱きながら出てきたのは、普通の味噌ラーメンでした。
ふつーに普通のラーメンです。まずくないです。
醤油は、ちょっと私的には不思議な味がしましたが、夫くんにはOKのよう。
私は、醤油より味噌味の方が美味しいと思いましたが、みんなどうなんでしょ?
なお、お値段は$8~9です。

と、サイドオーダーでは餃子($6)も。
f0181488_435466.jpg

餃子はちょっと不思議な味。
夫くんも「Pacさんのお家で食べた餃子の方が全然美味しいな」とのこと。

でも、サンフランシスコも夜は凍えるほど寒くなってきた今日この頃。
ふぅーふぅーと言いながら食べるラーメン店があるのは嬉しいことだわ~☆
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-24 04:38 | RESTAURANT

Berkeley 4th Street

先日、念願の「シェ・パニーズ」を訪れたときに、カリフォルニア大学バークレー校でなく、その反対に向かい・・・行った先は4th Street☆

この4th Streetは、バークレーの中で最近発展、注目度大のストリートとのこと。ワクワク。


f0181488_232956.jpgf0181488_234172.jpg

日本の軽井沢のような感じかな?
ピーツコーヒーの前では、4人程度の楽器を持った人が演奏を。
ピーツだけど、ちょっとした特等席。

f0181488_2265311.jpg

店の前で大人しく待つワンコ。手が長い・・・。

昔は工場、倉庫街だったからか、店舗ひとつひとつは大きめ。
車で来なければ不便なところに、人がいっぱいいました。

今回の私のお目当ては、Create&Barelのアウトレットストアと、Gardenerというガーデニング用品のお店。
Gardenerは、ガーデニング大好きな彼のお母さんに何かいいものあるかな~?と。
残念ながら、ガイドで言われるほどガーデニング用品は置いてなかったです。
どちらかというと、もっと洗練された雑貨屋さんといった感じ。
ポップなかわいいガーデニング用品探索は今後も継続か・・・。

そして、Create&Barelでは、例の我が家パーティーの前だったので、
赤と緑のかわいいランチョンマットとオーブン&レンジ可能なプレート、キャンドルたてを購入。
すっごい激安、という感じではないけど、見ていると色々と買いたくなってしまう。
アウトレットショップって危険だ~、と思いつつ、一応、必要なものだけ購入。

昔から物欲がそれほどないようで、財布のヒモが緩む時というのは1年に数回のみ。
緩んだときは、何を思ったか際限なく購入してしまうのでひどいのだけど、普段は買わずに見て満足してしまう派。
特に今は働いていないから、自分の自由なお金がないというのもあるのかもしれない。

夫よ、堅実な嫁でよかったでしょ(o^^o)

しかし、年末は姉夫婦が遊びに来ることだし、その年に数回の、財布の紐が緩むときがやって来るような予感。笑

そして、ここでも、かわいいネコちゃんたちのアドプション会をやっていた。
f0181488_2275831.jpg

この時期が多いのかしら??クリスマスプレゼントになるのかな?
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-23 02:20 | TOWN

生クリームで犬を作る

今日、家に残っていた生クリームをどうかしたいなと思い、犬を作ってみた。

本当はカップケーキの上にデコレーションするんだけど、
カップケーキを作る元気まではなかったのでプリンの上に。

思い付きで、かわいい色もなかったので、
かわいい色がなくても作れる我が家のたくぞー(ヨークシャテリア)を思いつつ、
生クリームにチョコを加え、それをジップロックにいれて、先を切り、プニュプニュすること20分。

出来た!笑

f0181488_12542887.jpg



下手くそだなぁ~( ̄∇ ̄;)

今度はちゃんと材料もそろえて、丁寧に作ってみよう!
でも第1作目ということで記念にパチリ。


のどかな幸せな午後でした。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-20 12:59 | COOKING
今週は我が家から2日連続で虹を見ることが出来ました。
f0181488_735522.jpg

f0181488_741525.jpg


お天気があまり良くなかったということなんですけどね。
2枚目の写真なんて、雨が降っている地域がわかりそう。

でも、いつもお昼ごろには太陽が出てくるので、相変わらず近所をウロウロしています。

さて、この間、ご近所のお友達Pacさんとノースビーチ散歩をしました。
待ち合わせは午前10時にWashington Square。
この日は快晴だったので、エクササイズのためにそこまで歩いていこうかと思っていましたが、
既に、朝のんびり派となってしまった私。
気がついたら9時半をまわっていたので、やはりバスで。笑

そこからCoit Towerまでてくてくとお散歩。
実はCoit Towerに行くのは初めて!テレグラフヒルの頂上に立つ高さ55mの塔です。
f0181488_712161.jpg

この白い塔です。
サイドは普通の住宅が。観光客がよく訪れる場所だけに、皆さんキレイにされていました。


Coit Towerに行く途中の坂の上から見たベイブリッジとフェリービルディング。
f0181488_7133782.jpg

キレイに見えますね!


そしてCoit Towerのふもとからは、ベイサイドブリッジが見えました。
f0181488_7156100.jpg

快晴で良かった~☆

Coit Towerにはエレベーターであがりますが$5の入場料がかかります。

・・・。

ということで、上らず。笑
その後のPacさん情報で、上に上っても展望台は窓で覆われていて、その窓がクリアーじゃないらしいということがわかり、私たちの判断は正しかったというわけだぁねv( ̄∇ ̄)

ちなみに、このコイトタワーまでフィッシャーマンズワーフから39番バスが出ているので、歩いていくのがイヤな方は是非。
でも、Washington Squareからであれば、5~10分程度で歩いていけちゃいますよ。

さて、その後は、ノースビーチをちょっと奥に入ったPacさん行きつけのお店でカプチーノを♪
f0181488_722329.jpgf0181488_7224973.jpg
f0181488_7232866.jpg

100年続くお店なのですって。イケメンのイタリア人お兄さんがいます。うふ。
ビスコッティが美味しいらしいのですが、この日は寒くて、チーズとろとろが食べたくて、フォカッチャピザを2人でシェア。
f0181488_7252056.jpgf0181488_7253443.jpg
ビスコッティはまた今度ねぇ~♪♪

その後、Pacさんとお別れして、私はダウンタウンでちょっと用事を済ませて、
そして再びMacy'sでパチリ。
f0181488_7291962.jpgf0181488_7352632.jpg
にゃー♪かわいいなり。
来年は新しい家族に出会えるといいね。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-20 07:30 | TOWN
先日、家の近所をフラフラ(怪しい?)していたら、UNION St.の外れに
こんな小さなカップケーキのお店を発見☆
That Take the Cake
f0181488_6431691.jpg

とっても小さな店構えなのだけど、センスの良い店内で、人も結構ひっきりなしにやってきていました。

気になって中をのぞいてみると
f0181488_6445874.jpg


シンプルなカップケーキたち!

アメリカのカップケーキといったら、超派手なデコレーションに
(かわいいのでキライではないですよ!原色の色とりどりの生クリームが食べれるかどうかは別として。笑)、
激甘なお味を想像していましたが、こちらのカップケーキは見た目はいたってシンプル。
そして通常サイズにくわえ、2口程度で食べれてしまうミニサイズも売られていました。

今まで、アメリカのケーキ等を買うことに躊躇していた私でしたが・・・、
この日本人好みなカップケーキをお買い上げ♪お試しなので、ミニサイズ(ひとつ$1.5)を4つ。
f0181488_6471182.jpg



お家で並べてみました。かわいい♪

上に乗っているピンクや黄緑の丸いものはミント系の味がして、それはちょっと苦手だったけど、
カップケーキ自体は、激甘でもなく、普通に日本人が食べれる美味しい甘さ。
さすがセレブな奥様通りのUNION St.のカップケーキ!!

それでいて、しっとり。このしっとりさが、バターミルクのなせる技なのかしら?

日本ではカップケーキはバカにして買ったことがなかったのだけど、
(カップケーキを買うなら、ちゃんとした手の込んだケーキを買いたい人なのです。)
なかなか行けます!

あ、でもなー、日本のカップケーキは高すぎると思いません?
もっと安くても良いと思うのです!(断言)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-20 06:56 | CAFE

Holiday Cookies♪♪

f0181488_430443.jpg



ここ、サンフランシスコで夫くんの仕事を手伝ってくれている秘書さんから、
クッキーをいただきました☆

毎年、このシーズンには必ず作って、皆さんに配っているそうです。
ということで、「奥さんにあげてね。」と言われたそうで、夫くんが持って帰ってきてくれました。
うれしーぃ!

私のことも慣れない土地だからと、気にかけてくれているようで、
「ここに行ったら、ユキも喜ぶと思うわよ!」とお出かけサイトを教えてくれたり、
私が犬好きだと聞けば、自分の家の犬の写真を送ってくれたり。

今回も一人で食べるにはちょっと多いかもしれないクッキー。笑
(あまり、夫くんは甘いものを食べないので・・・。)
でも、アメリカ人にとっては普通の量なのかも。


と。


心配はよそに、既に数枚を残すだけになった。
激甘かと思いきや、優しいママの味のやわらかクッキーだったのです。
カップケーキも、下の層がココア味、上の層がチョコチップ味と変えてあったり、
クッキーも全部同じ味かと思いきや、チョコチップ、キャラメル、くるみ、レーズンといろんな種類が。
一体、どれだけ作ったんだろう?


私のお腹だけは、立派にアメリカに順応中。
ごちそうさまですっ。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-19 04:37 | DIARY
さて、ラストを飾るのは、我が家です。
前者2回とは違ってセレブじゃないけど、楽しかったです♪

そもそも何故我が家開催かは、私が日本帰国中に決定していたのでよくわからない。
そして、当初、2~3家族だろうな、と思っていた人数は、ホスト夫婦が気がつかない間に
総勢14名になっていた。家に入るのだろうか・・・?

ということで、事前にみんなには

「居、居酒屋ということで・・・」と念押し。

それでも、私、開催1週間前から、それはそれはの大掃除。
掃除機も何度もかけ、埃という埃をはたき、12階から落ちそうになりながらの窓掃除。
(怖かった・・・)

そして、子供もくるので、子供が飽きたとき用に、ツリーにもおもちゃをしかけ。
f0181488_3191559.jpgf0181488_3192668.jpg
中には・・・
f0181488_32068.jpgf0181488_3202257.jpg

指人形を仕込んでおきました。

2歳と3歳の子なので、これでも当日は大喜びしてくれました。
さすがにここで育っているだけあり、ゾウを指差し
Mちゃん「Elephant~」と。あら、素晴らしい。
私「じゃあ、これはなにぃ~?」(と犬を指差し)
Mちゃん「わんわん♪」
私「んー、おしい!わんわんって鳴くのはなにぃ~?」
Mちゃん「わんわん♪♪」
Mちゃんパパ「M、違うでしょ?犬はなんていうんだっけ?」
Mちゃん「わんわん・・・」
(しばし、この会話が続く。)

そしてY君は私にアヒルを差し出してきたので、
「よーく考えよー♪お金は大事だよ~♪ぐわっぐわっ」と歌ったら、
Y君パパ「そっちにいきますか!?教育に悪いのでやめてくださいっ」
と怒られました。笑 ぷぷぷ。

そうそう。当日は、ここ最近良い天気が続いていたのですが、さすがの夫くん。
雨を降らせてくれました。
夫くんが就寝中(雨男、本領発揮でない時間)、うっすらと出ていた虹。
f0181488_3314451.jpg



さて、当日は大忙しで、さすがの私もカメラを構える暇がなく。
数枚だけ・・・。
f0181488_333174.jpgf0181488_3333525.jpg
f0181488_334987.jpg



Mくんからは、フェリービルディングに入っているRF1(昔、横浜そごうのこの総菜屋でバイトしました、私!)から、ローストビーフのお寿司、カリフォルニアロール、がんもどきのステーキ、お豆腐のきのこ味噌ソース、ひじきサラダ、ほうれんそうのゴマ和えを。
写真に小さく、既に2切れしか残っていないローストビーフのお寿司がありますが、これは夫くん一押しです。とろ~っととろけて美味しいっ!
そしてMちゃんパパは、ヘルシーにひじきサラダがお気に召したよう。我が家のお皿に移してお出ししたものだから、私が作ったのだと勘違いして、とても褒めてくれました。
(騙したままというのもアレなので、後に正直に言いましたが。笑)

そしてそのMちゃん家からは、Yママお手製のポテトグラタンと豚角煮チャーシューのサラダ。黄緑ルクルーゼに入っていますが、器も持参くださってありがとうございます~♪
私は、この豚角煮チャーシューのサラダの味付けがすっごい好み!
あ、どうやって作ったのか聞くの忘れちゃった・・・。
そしてYママからは、こんなに素敵なリースをお土産にいただいてしまったヾ(≧∇≦*)〃
私のツボにはまったかわいらしさ♪
f0181488_342213.jpg

これひとつでセンスなしの我が家がぐぅーんとUPでした☆

YKさんからは、シュリンプカクテルに、これまた大量のカットフルーツをいただき、葡萄好きの夫くんは黙々と食べていた。

Aちゃんたちからはポークのローストビーフ(これまたソースが甘くて女性好みなのですよ~。箸で切れる柔らかさっ!)にフランスのChateau de Montmirailの2005年の赤ワイン。

N夫妻からはラザニアにNAPAのV.SATTUIの2007年白ワイン。デザートワインかと間違うほどの甘さ。
なんだ!?この甘さは!!という位、クセになる甘さの美味ワイン。

Iご家族からは、奥さんのYちゃんから焼酎「紅乙女」にNAPAのChandonのスパークリングワイン(RICHE)を。
f0181488_3513541.jpgf0181488_3515848.jpg
f0181488_3522720.jpg


我が家からは、一応、シーフードパエリアに、コーンスープ、チキンのから揚げに、チーズケーキ、プリン、
そして鍋(日本人の忘年会には必須でしょ!)を用意させていただきました。その他、ワイン、ドリンクも少々。

意外にも好評だったのは、車やお酒が飲めない人用の果実ソーダ。
今度私も飲んでみよっと。


お料理も、私なりにがんばりまして、コーンスープもちゃんとチキンから出したブイヨンスープを入れて深みを出し、最後にはYちんから教わった香付けに白トリュフオイルをたらーり。
N夫妻(夫さん)からは「さすがルクルーゼのなせる技ですね~」と言われたけど。
いや、私を出来れば素直に褒めてください・・・。
チキンも前日から仕込んで味をしみこませておいたし、パエリアもシーフードをこれでもかと入れてっ!


でも、この中で一番大変だったのは、やはり二日酔いの中台所で倒れながら作ったチーズケーキとプリンでしょうか。(うううっ、自業自得か・・・。)
でも、プリンもさすが石鍋シェフレシピ。とろとろプリンだし、チーズケーキもレモンの香りでチーズがコクがあるのにさっぱりと仕上がり、みんな平らげてくれました。
(みなさん、「クィーンアリスの永久保存版レシピ」お買い得ですよっ!!)

プリンといえば、我が友sacoちゃんが、ピザ作りに子供を参加させていたのを思い出し、
子供用に飾り付けを何もしていない小さなプリンを3つ用意。
それに、生クリーム、プーさんチョコ、イチゴ等果物も用意して、一緒に飾り付けをしました。
案の定、喜びながらプリンに飾り付けを放り投げ、無事完成。
子供作。
f0181488_445847.jpg


そうそう。子供の時って、こういうの楽しかったなーと思い出しました♪

お料理も、全て事前に一度練習COOKINGしましたよ。
お塩が足りないとか、夫くんも言うだけは・・・いやいや、アドバイスをくれました。笑



Mちゃんがシャンパンをかぶってしまい、その後酔ったのか、すっごい勢いになってしまったりもしましたが(3歳児は香りでも酔うのかもしれない・・・)、
無事楽しく終えることが出来ました。
だって、12時から始まって、気がついたら既に7時。7時間ワイワイと騒いでいたんだわ。

我が家にとっては初めてのお客さまご招待☆
遠くサンノゼ、サンマテオ、バークレーからも来てくれて、スリッパも人数分用意できなかったりで申し訳ないことも多々ありましたが、楽しんでいただけたのであれば幸いです。

でも、私の前職の経験から言って、
「椅子が足りないので、ない方は床で我慢してくださいね~。」、
「スリッパは、男性は我慢してください。女性の方優先で。」、
「ワイン、勝手にあけて下さい。はい、コルク抜きです。あ、白ワインは冷蔵庫にあるのでご自由にどうぞぉ~。焼酎の氷も冷凍庫にどうぞ~」
って、あり得ないんじゃ。センセイ方、すみません・・・。

夫くんも車での送迎、鍋奉行、そして、最後の洗い物でコップが割れていたらしく、私が流血する事件もあり、
その後の洗物は進んでやってくれて、お疲れ様でした☆

三夜連続のHoliday Party、これにて完結。
(翌日は、完全燃焼の私、1日動けませんでした・・・。)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-19 03:52 | EVENT
夫くんから
「今日は飲んだらダメ!」と事前に言われ、
「言われなくても飲めないよ・・・」と答えつつも、
雰囲気にのまれ、普通にシャンパン、ワインと飲んでしまった第2弾のボス家のHoliday Party。
(我慢ということが出来ない私・・・)

日本語上手な夫くんのお友達からも
「ユキサーン、キノウハダイジョウブデシタカ~?」と聞かれ、
「・・・Why?What did my husband say to you?」と聞いてみると、
「ナニモイッテナイケド~」と。

そんな酔っていたかしら?昨日の記憶は全部あるんだけど。
自分が信用できなくなってきたぞ(‐”‐;)

さて、ボス家でしたが・・・、あれは家ではありません。お城でした。
f0181488_5483925.jpg

これが正面なのかどうなのか、何階建てなのかもわからない。
上の方だけパチリ。はい、下の方にも家はあり、玄関まで行くのにかなりの長い階段。
場所は明かせませんが、もぉもぉ、景色も最高に素晴らしいとこで、
「どんなにこの先がんばっても絶対にこういう家には住めない」と夫くん。
宝くじが当たってもムリだって。
ボスも部門のボスということだから、もっと上のボスがいるってことでしょ。
一番のトップのボスはいったいどんなところに住んでいるんだ!?
(「・・・もう知りたくない」と夫くん。笑)

そして、そんなお城に住んでいるワンコ。
f0181488_5544840.jpgf0181488_5552180.jpg
セレブ犬くんたち、こんにちわっ♪
君たちが羨ましいぞ。


そして今日のパーティにはヘルシーな缶詰を持参するように言われていました。
これが参加費。
f0181488_612561.jpg

恵まれない人たちへの寄付の缶詰。
私たちは果物やリゾット、ライトカロリーな缶詰を一応セレクト。
何故に缶詰かは、長期保存ができるし、冷蔵庫に入れる必要もないからね!
自分たちだけが楽しむのではないところが、アメリカらしいなぁと思う。

さて、お家の中も素晴らしい。
この暖炉のお部屋なんて、私たちの東京の住処よりも広いし。
f0181488_673774.jpg

(「ぼく、暖炉好き。」と再び登場の夫くん。将来、暖炉のある家に住めればいいね。掃除が大変そうだけど。)

そして、このボスですが、東京に住んでいたこともあり、ちょこちょこと日本のものを飾っているのですが、
またそれがうまーくマッチしているの。
話に聞くとアフリカにも住んでいたらしく、アフリカものもあったらしい。
(アフリカものは、木彫りくらいしか想像できず、よくわからなかった。)

食器棚の中のお雛様に、着物の生地で出来たリース(多分ね。座布団じゃあない気がする。)
f0181488_61332100.jpgf0181488_6135066.jpg

極めつけは、なぁんと!日本の帯をテーブルクロスに!!
f0181488_6174771.jpg


一応、着物の高価さを知っている私たち夫婦は、怖くてその場に食事やワインは置けなかった。
(みんな普通に置いていたけどね・・・。「多分、それ、高いよ~気をつけてぇ~」と心の声)

帯ももしかして表面だけの薄いコピーっぽいやつかもと思いましたが
(し、失礼。どうも考え方の基準が自分基準なもので・・・。貧乏性。)、
触ってみると総刺繍の生地もしっかりした本物の帯だった。

・・・当然か。


でも、このアイディアは素敵♪
是非、真似したい!あ、もちろんコピーの安い帯で・・・。 v( ̄∇ ̄)


ボス家ということもあり、昨日と違ってそれほど大人数でもなかったので
(といっても40人くらいはいただろうか)
場の雰囲気をなかなかつかみにくく、お料理写真はこっそり数点だけ隠し撮り。
f0181488_6233182.jpgf0181488_6234552.jpg
f0181488_6253041.jpgf0181488_6254730.jpg
ワイングラスと比べると、かなり大きなお肉ということがわかるはず。

そして、一応ここでもボスにもご挨拶をし、ボスは上手な日本語を。
(奥さんもカタコトの日本語を。6年間、東京に住んでいたらしい。)
最後には、「Happy Holiday~♪♪」と言われました。
そうそう。こっちでは、「メリークリスマス!」とは言わないそうです。
宗教差別になるから、ということらしい。
祝うことも差別になるんだなぁ。
確かに、どの方からも「Happy Holiday!」と言われた気がするわ。

といった、第2弾のHoliday Party。
意外にも、日本人の方を2名発見。
こういうアメリカ人の中で出会う日本人の方・・・神様のようだ。涙

それもなんと、2名とも、私と同じ大学卒ということがわかり、「まぁっ!」と喜んでいただき、
ちゃっかり新年会にご招待してもらった。笑
その新年会も、今年は総勢100名程度になり、ワイナリーでやる予定なのよ、とのこと。
うううっ、今日は、二日酔いをおして来て良かったです!!


さてさて☆そんな感じで素敵なパーティが続きましたが、
LASTを飾る第3弾のHoliday Partyは、
なんとなんとの我が家です。かなり格下げっ!?

いえいえ、もぉ、我が夫婦、必死のパーティでしたよっ!!!
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-17 06:34 | EVENT
一昨日、SFでは夜中にヒョウが降りました。
壁側天井が若干、出窓になっている我が寝室は、カンカンカンカンカン・・・・
カンカンカンカンカン・・・

カンカン・・・(←しつこいですか?いや、本当にしつこい位うるさかったんだって!!)

ね、寝れないっ!!涙

すっかり冷え込んだサンフランシスコです。


さて、先週はとっても忙しく過ぎていった週でした。
というのも、なんと

三夜連続のHoliday Party!!

では、その第1弾を忘れないうちに。
(なお、これが私にとって一番の後悔Partyとなりました (lll-ω-)久々に反省・・・。 )

第1弾は、夫くん職場全体でのParty☆
f0181488_4275963.jpg

フォーシーズンのワンフロアを貸し切った、総勢200名は超えるであろう盛大でセレブなパーティー。
この不況下に!?と思いますよね?
そうなんです。多分、来年は開催するかわからないとのこと。
去年はもっと盛大だったようですが、今年は
■同伴者は1名まで
■カメラマンはなし(昨年はプロカメラマンを呼んでの撮影会もあったらしい)
■飾りつけも最小限(確かに、ツリーを探しました。見当たらないんだもん。)
といった節約はあったそうです。この会場も既に昨年に押さえてしまい、キャンセルができずに開催となったらしい。
ということで、今年は出席できてラッキー!

f0181488_430879.jpgf0181488_4303157.jpg


みんな勝手に食べて、踊ります。
f0181488_4313278.jpgf0181488_431428.jpg


あれ?最初のエライ人のご挨拶は?司会は??
と日本の食事会、イベントしか知らない私。挨拶をずーっと待っていましたが、ありませんでした。
夫くんから、勝手に食べて、勝手に帰っていいんだよ、と。

まぁ、意外とクールなのね。
アメリカ人パーティだから、すっごい面白いことがあるのではないかとワクワクしていたので、
ちょっとがっかり。

でも、食事はさすがのフォーシーズン。
どれもこれも美味しいかったヾ(≧∇≦)
f0181488_4415556.jpgf0181488_4422413.jpgf0181488_4424280.jpg
f0181488_444487.jpgf0181488_4441965.jpg
f0181488_4451747.jpgf0181488_4453295.jpg
f0181488_4464574.jpg



ポテトステーション、パスタステーション、ラテンステーション、アジアステーション、デザートステーション、
シェフ取り分けローストビーフ&ターキーステーション。
ワイン&シャンパンも飲み放題ですよん♪

食べ過ぎ&飲み過ぎの、結局4時間くらい居座ってしまいました。
途中、日本語がとっても上手な夫くんのお友達も交じったりして、
英語がほぼわからない私も、一生懸命会話。何とか話は通じてきた?

でも、やはり普通のネィティブの方と同じテーブルになると、夫くんのみでお話をすることになるので
(一応、必死にヒアリングはしてるんだけど・・・。ほぼわからない。涙)
必然と私のお酒の量が増えるわけです。はい。飲んでしまうのは仕方がないのよ。

最後の最後に、夫くんの上司の方に挨拶しなきゃ・・・と、上司さん、ダンスフロアで発見。
ノリノリで踊っていました。

そして、夫くんは、まだ居座りたがる私を引きずり出して帰宅。

翌日。


立派な二日酔い(≧ω≦;)キモイ・・・。
でも、どうしても翌日のこの日は、チーズケーキとプリンを作らなければならなかった!!
なので、台所に座り込んで、卵を割ったり、牛乳を温めたり・・・。
でも、その甘い香りを嗅ぐと、辛くて台所で倒れてしまうのです。うぷっ。
そして、夫くんには「でも、同情できない。」と冷たい一言。ひ、ひどいっ、こんなに辛いのに。

日本から持ってきた二日酔いの薬を2回飲んだけど、どうもまだ気持ちが悪い。
そこでの最終手段。
太田胃散を飲むか・・・やだなぁ・・・

そう。私は二日酔いで、太田胃散を飲むと、30分後には吐き気をもよおします。
でも、吐いてしまえば気持ち悪さも半減するし・・・。
ということで、太田胃散を飲んで、案の定もよおし(しょうもない嫁でごめんね。)、午後にはだいぶ復活。
(お昼に「すみれ」のラーメンを食べたぐらいなので大復活です。すみれはやっぱりみそ味だねぇ~♪すみれ、また食べたいよぉ・・・。)
その後も、チキンを茹でたりと大健闘。

そして、第2弾となるHoliday Partyに突入です。
次は、夫くんのボス家(家というよりも城でした。)です!!
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-17 05:18 | EVENT