SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー

<   2008年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

手作りパンケーキ

11月の第4木曜日。
アメリカはThanksgiving(サンクスギビング・感謝祭)です。

サンクスギビングは、秋の収穫を祝うという、宗教的な意味合いを持っていたそうですが、
今では、たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつとなっているそうです。(「Wikipedia」より抜粋)

で、サンクスギビングが終わると、次はクリスマスまであと1ヶ月!!なので、
お店やデパートではクリスマス商戦突入。
サンクスギビングを前哨戦と位置づけ、翌金曜日から特別セールが始まるそうです。

私のお友達もそのセールに参加するため、明日の夜中からギルロイ・プレミアム・アウトレットに行くと張り切っていました。
(物欲はあまりないのですが、そんなに張り切られると私もちょっと行ってみたくなったり・・・。笑)

なお、我が家は夫くんが金曜も休みで4連休となったので、2人っきりの家族旅行に行くことにしました。
夫くんは、明日に備え、既に就寝中・・・。旅行の模様は、また後日UPいたします♪

でも、大規模な食事会も、経験してみたいなぁ。
日本でいうお盆や正月かなぁ。でも、日本より楽しそう・・・。

さて、そういう旅行前の主婦のお仕事といえば、冷蔵庫の整理。
今回、対象となったのは、バターミルク。
バターミルクの賞味期限は短いのです。

で、作ってみたのは、パンケーキ。
七里ガ浜の「bills」には到底及びませんが、小麦粉と同量のバターミルクが入った、
ふわふわの生地に仕上がりました。
f0181488_17263230.jpg



これは、「Bette's Diner」 というお店のレシピで作ってみたもの。

なんですが、アメリカの料理本って、本当に見にくいし、わかりにくい。
だって、全部、ほぼ文章なんだもの。
日本の料理本は、途中の工程も写真つきがほとんど。
「この程度までするのね」とかわかるのに、いやいや大変。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

もっと、全面がきれいな、まだらでない(?)キツネ色にしたいのだけど、
これは、フライパンや油の引き方のせいだろうか?
でも「bills」もまだらだったから、これでいいのかなー。

「bills」のパンケーキ、焼きたいなぁ・・・。
本、買うかなぁ・・・(-ω-;)悩む。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-27 17:43 | COOKING
今日のサンフランシスコはしとしと雨。

ですが、なんとなーく・・・昨日のMACY'Sのウィンドウに飾られていたネコちゃんたちが気になり、再びダウンタウンに出てしまった。笑

昨日同様、人がウィンドウにいっぱい。
その中をかきわけのぞいて見ると、「およ?昨日とは違う子たちだー。」とちょっと安心。
連日は辛いものね。
f0181488_10304169.jpgf0181488_10305540.jpg
f0181488_10313796.jpg



そして、みなさま、ごめんなさいっ!
人ごみのそっと隅っこに、今日看板を見つけました。

f0181488_10324418.jpg

f0181488_1033782.jpg



この子達、adoptionできるようです。
昨年も、多くの子達が、新しい家族を見つけられたとのこと。

そうかーそうかー。
やっぱりMACY'Sはアメリカ人の心のデパートなのね。涙

shinaさん、sacoちゃん、Joyeさん、心配させてしまってごめんなさい・・・。

でも、adoptionとこういうイベント(広告)戦略とを結びつけて考えられるところ、
発想がさすが自由な国、アメリカなのでしょうか。
私の実家の犬はペットショップで購入したので(というか、父が衝動で連れてきてしまった・・・)、保健所からもらったりしたことはないのですが、
275匹もの犬やネコちゃんが一気にもらわれていくことってそうない気がします。

この子達も、数日の我慢の結果、新しい家族と出会えるのならば、
これは良いことだと思いました。

いやぁ、昨日、この看板に気がつかず、申し訳ありませんでした。
でも、みんな、動物に対して優しい気持ちを持っているんだなーと、一人嬉しくなってしまったり。

f0181488_10424388.jpg

新しい家族が見つかりますように。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-27 10:56 | TOWN

MACY'Sのクリスマス・・・

サンフランシスコも一気にクリスマスな感じです。

MACY'Sもクリスマス仕様。
MACY'S前のユニオンスクエアにも、クリスマスツリーが立ちました。
f0181488_15355512.jpgf0181488_1536840.jpg


クリスマスツリーの隣にはスケートリンクも。
f0181488_1537195.jpg


楽しそうだなぁ(←スケートが出来ない人間。)

そして、MACY'S前にこの人だかり。はてはて?
このディスプレーを見ているようではないようです。
(このディスプレー前は特に人はいなかった。それはそれで、飾った人がちょっと可哀相ですが。)
f0181488_15393883.jpgf0181488_15395465.jpg


みなさんの注目は、この子達。
か、かわいいっ・・・けど・・・
f0181488_1543345.jpg


f0181488_15442368.jpgf0181488_15453250.jpg


大勢の人に見られて、ずっと緊張疲れしないか、ちょっと心配・・・。
ストレスたまりそうだなぁ。
だって、この子達なんか、まったくもって人間側を向きません。
f0181488_15485452.jpg


うんうん。向かなくったって良いのだよ。
・・・がんばれ!ネコちゃん・・・。

そして、「人間なんてかまってられないわ」と言わんばかりに、スヤスヤお眠りタイム。
f0181488_15504429.jpgf0181488_1550577.jpg


そういえば、去年ニュースで、動くディスプレイとしてアメリカでネコや犬を飾っているというニュースを見た覚えが。動物愛護団体が反対しているとその時には言っていた気がしたけど、MACY'Sだったか。


2匹で入れられているのは、結構大丈夫そうだけど、1匹で入れられてしまっているのは心細そう・・・。
せめて交代制であることを祈る。
だって、何時間もこれは、かなりキツイよね。かわいそうに。

f0181488_15545994.jpg


何を考えているのかな・・・?
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-26 15:55 | TOWN
時差ボケで眠れません。涙
ただいま、SF時間、夜中の3時。
お腹も空いてきましたが、それだけは我慢。ううっ。
(本当に我慢できるのか・・・。今のところ微妙50/50。)

さて、日本に帰る前のことになりますが、SOMAにある「TOWN HALL」でお友達ご夫婦:Nさん&Kちゃんとランチをしました。

f0181488_19241827.jpg



必死にダイエットに励んでいた私。
家からお店まで歩いていきました!!(自分で自分に拍手です。ぱちぱちぱち。)

おそらく最短距離は、テンダーロイン地区を通る道でしたが、それだけは避けたいため、
パシフィックハイツの丘を上って下って、そして、ノブヒルというSF市内でも屈指の丘を上って、下って・・・で40分程度かかりました。

着くと、赤レンガ作りのちょっといい感じのレストランで、がんばった甲斐があった♪
夫くんとは現地集合。平日なので、お仕事なのです。

さて、いただきましたのは、このお店の名前がついているハンバーガー。
アメリカはハンバーガーが美味しいといわれているけど、大感激の味にはまだ出会えていないのです。
今回はどうかな~??

f0181488_19304285.jpg



ポテトでハンバーガーが隠れてしまいましたが、結構ボリューミー。
事前に、「アボガド、トマト、チーズ、ピクルス等々、どれをはさみますか?」と聞いてくれます。
「ALL」
と答えてしまった私。v( ̄∇ ̄)

なお、Kちゃんも同じものをオーダーしたのですが、ちゃんと選んでいました。
夫よ、欲張りな妻で申し訳ない・・・。

お味的には、とっても合格です♪
ウェルダンで焼いてもらったからか、外側はカリっとしていて、美味しい。
「こういうハンバーグがお家で焼けたらなー」と思える味でした。
(でも、きっともっと美味しいハンバーガーがあるに違いない!と心のどこかで思っている)

こちら、ハンバーガーよりも、この付け合せのポテトが素晴らしいっ!
何の油で揚げたら、こんなに軽く揚がるんだろう??
「ポテト、おいしーーーー♪♪」
ハンバーガーよりもすすんでしまいました。
さすが、ランチで色んなお店を食べつくしているビジネスマンおススメのお店でした。
Nさん、えらいっ!


この日は、忘年会やスキー企画の話も出ていました。
日本では多忙で、遊べる日なんて1年に数日といった夫くんたち。
SFにいる間は、いっぱい遊んでくださいな♪

なお、またもやほぼ完食してしまった私・・・。
帰りも40分かけて歩いて帰りました。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-25 19:51 | RESTAURANT

日本一時帰国 その3

サンフランシスコに帰ってきました。
飛行機の中で一睡もせず、またもやワインを飲みながら映画三昧。
案の定、夫くんの迎えの車の中では気持ちが悪くなり、家に帰ってそのまま爆睡。

そして本日。ちょっと時差ボケ気味。
1週間、掃除機かけてないから、かけなきゃな~・・・
でも、面倒くさいな・・・明日元気になったらでいいかな~・・・

と、机の上にあった、夫くん食べかけのドリトスの袋を片付けようと持ち上げたとたん、

ボヮサ~!!

見事、じゅうたんの上にバラまかれました。

・・・・・・。
(怒りの矛先相手がいない。涙)

それでも、掃除機をかけるのが面倒くさかったので、ちまちまと拾った私。
でも、ドリトスって堅いし、変に三角形だし、細かいのを踏むと痛いの。
最終的には、掃除機のお世話になることに。

あぁ、疲れた。


とそんな1日目ですが(最低な1日目です)、日本滞在、後編を。

■金曜日。
祖父母へのお土産がアメリカにはなかったので(そして機内販売にもなかった)、例年通りお歳暮として何か贈るため、お買い物に。
例のごとく、留守番をこよなく嫌うたくぞをお供に。

そして、たくぞにも何か買ってあげようと、ガールフレンドを購入。
f0181488_7145547.jpg

みどりちゃんと名づけました。物覚えの悪いたくぞーですが、2日で覚えました。
「みどりちゃんは?」と聞くと、一目散にくわえて持ってきます。

f0181488_7172147.jpgf0181488_7173226.jpg

たくぞーは、このパンダをこよなく愛しています。ちなみに我が家には同じパンダが2ついます。
1代目と2代目では、匂いが違うようですが、でもまだ同じ形だったので、ほぼ受け入れました。
しかし、このパンダを作っている会社が倒産し、2度と同じものが手に入らなくなり、
その後、何を与えてもいまいち反応が薄い。
だけど、今回のみどりちゃんは、結構良い反応☆
そろそろパンダの内臓も出てきそうなので、みどりちゃんに移行してくれればいいのだけど。


みんなの足の上にパンダを落としたりして、かなりしつこくパンダで遊ぶことを要求してきますが、誰も相手にしないと、こうやってパンダで遊んでくれる人を待ちます。
その時間が長いと、ついうとうと寝ちゃったり。笑
f0181488_722352.jpgf0181488_7221574.jpg
で、目が合うと、またしつこく寄り添ってきます。しまったっ!!目を合わせてしまった!!!


みどりちゃんも、パンダと同じようにハムハム。この縄の噛み応えがいいみたい。
f0181488_7255543.jpg



たくち、大事にしてね。


■土曜日。
マッサージを予約。腰ONLYでやってもらいました。あぁ、幸せ~~。
そして、この日は、両親、姉夫婦とともに、大船駅前にある「きじま」へ。
ここは、美味しいイカが食べられるお店。
f0181488_7303784.jpg

f0181488_730495.jpgf0181488_731139.jpg

イカ、生きてます。透明です!!
足、口の中でくっつきます。気をつけましょう。
頭は、このお刺身の後に、天ぷらにもしてくれます~♪

その他、もろもろをオーダーし、すっかり満腹。
日本でもデブ一直線!
母&姉からも「よく食べるようになった」と太鼓判いただきましたっ。涙

イカよ、君はスリムだねぇ~・・・
f0181488_734143.jpg




以上、日本滞在記録。みなさま、お付き合い、ありがとうございました。笑

お土産を買いすぎて、帰りのトランクの重さはなんと37㎏超え。
サンフランシスコは32㎏以上だと荷物を分けなければならないそうで、成田のチェックインカウンターで、JALさんからもらったダンボールに荷物を分配。
適当に取り出しただけだったけど、再度はかったら、見事、31.4㎏!
つい、受付のお姉さんと「おおっ♪」と喜んでしまいました。


たくち、ばいばーい!!ヾ(。・v・。)
f0181488_7462549.jpg

(ベロを出して、生意気だ・・・。)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-25 07:42 | TRAVEL

日本一時帰国 その2

日本滞在、中編。
(後編にしたかったのだけど、なんとなく収まらない気がしてきた。)

■水曜日:美容院と買出しへ。
銀座&有楽町に行ってきました~!
そうそう。ウワサには聞いていたけど、H&Mの前には行列が。ついでに、ちょうど観光バスからも人がわんさかおりてきた。
f0181488_2240419.jpg


私には並べないわ~!無理~!!

なんて思いつつ、午前10時半。
銀座松坂屋の屋上のペットショップでたくぞーの乳酸菌を買ってくるよう頼まれていたので、
松坂屋に行くと行列が。
東京の大丸にもあった「ねんりん家」が松坂屋にもOPENしていたんですね~♪
いつも東京駅の行列を横目で見つつ、いつかいつか・・・と思っていたバームクーヘン。

・・・これは・・・
はい!私、並びますっ066.gif
おほほ。いつも食い気にはかなわないのでした( ̄ー ̄;お恥ずかしい。
f0181488_22493498.jpgf0181488_22494985.jpg

銀座松坂屋限定、ショコラ味もGET!
プレーンより美味だと思う。
こちらのバームクーヘン、外側がカリッ、内側はしっとり。
初めて食べたけど、やっぱり美味しかったんだなぁ~。

そして、美容院。
前日に、カットのコンテストがあったらしく、準優勝をした!といって喜んで写真まで見せてくれた担当のお兄さん。
まだ興奮は冷めていないようで、私のカットを終えるたびに、「よしっ!」「うんっ!」と。
気合を入れてカットしていただけるのはありがたい。笑

その後、有楽町の交通会館で、北海道、富山の物産店などなど、サンフランシスコに持って帰るお土産を大量に買い込みました~☆
夫よ、楽しみにしていておくれ。


■木曜日:鎌倉デート
f0181488_2303792.jpgf0181488_2304831.jpg


ある男の子とデートをしました。
江ノ電に乗って、目指すは七里ガ浜。

これで、もう皆様、ピーン!ときますよね。
はい♪「WEEKEND HOUSE ALLEY」にある「bills」です。
こちらは、シドニーで3店を展開し、ハリウッドセレブ御用達の店として知られる「bills」の海外初支店。「世界でもっともおいしい朝食」を作る男と賞されているビル・グレンジャー氏のお店です。
(→Joyeさん、ご存知ですか?もしや本店行かれました!?)
f0181488_2324360.jpgf0181488_2325790.jpg

ずっと行きたい行きたい!と思いつつ、話に聞くと、いつも長蛇の列。それで、くじけていたのですが、今日は平日。よしっ!と行ってしまいました~☆

いただいたのは、パンケーキ。
ここはスクランブルエッグも美味しいらしいのですが、バターミルクを使ったパンケーキ作りの研究も兼ねておりますので。(←本当か!?笑)

これは、まさしく、最高のパンケーキでしたっっ!!
f0181488_23132338.jpgf0181488_23133982.jpg



私の人生の中で一番美味しいパンケーキだった053.gif
リコッタパンケーキというだけあって、中にある白いのはたぶんリコッタチーズ。
何よりも生地が軽くて、ほわほわで、何枚でも食べれるというのはこういう食感の事を言うのだろうなぁ。しっとりしてて、半生ちっく。あ、でもちゃんと焼けてますよ。
(→sacoちん、是非、ここに食べに行って♪したら、バターミルクを使ったパンケーキの味がわかるわっ!!それでいて、かーなり美味しい!!!)

さて、私のデートのお相手はというと・・・
f0181488_23224341.jpg


大人しくお膝の上でお座り。
途中、寒波の日でしたが直射日光が暑くて、かばんに入っていきましたが。

犬もテラス席ならOKです。目の前には湘南の海がキラキラ。
デートには最適だね、たくち。笑

そして、その後腹ごなしに鎌倉駅から鶴ヶ丘八幡宮までお散歩。
f0181488_23265022.jpgf0181488_2327075.jpg

鎌倉駅周辺は相変わらず平日でも人がいっぱい。
たくちも、かなり小型の小型なので、チマチマチマチマチマチマ・・・歩いていると余計目立つらしく、10人以上の外人観光客に囲まれ、撮影会もしてきました。笑
私よりワールドワイドなのね・・・。
でも、みんなに「かわいいかわいい」言ってもらえて、この子は幸せだなぁと思いました。

と、小町通りで佐伯チズさんにも会いました。
TVのロケのようでしたが、やはり見てしまうのはお肌。
透き通るような肌だったー。すごいーーー。あの肌はあり得ないっ!!
私もホワイトニングしよぉ・・・。

【続】
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-20 23:33 | TRAVEL

日本一時帰国 その1

日本に帰ってきております~☆
夫くんは通常通り、SFでお仕事中。旦那さま、ありがとう。涙

今回の帰国は、メインは、大事なお友達と後輩ちゃんの結婚式出席のため。
この帰国のために、夫くん、帰国のための書類を整えてくれたり、
英語がいまだに上手でない私のために、再入国もしも!?の、
万が一のときのために、1枚手紙を書いてくれたり。
良い旦那さまだわぁ~(←これでもかっ!の持ち上げ作戦☆笑)

では、日本滞在前編を・・・。

■SF時間:金曜日の正午、SFを発つ。
今回は、JALのプレミアエコノミーという席。
こちら、食事はエコノミーと同じ。席幅は若干広い程度。
しかーし!
前の人の席が倒れてこない設計になっております。ビジネスと違って、横になっては寝れませんが、
不快感はそれほどない。これって重要。
だって、何も言わずに席を思いっきり倒す人っているじゃないですか。
一言ぐらいあったら気持ちも違うのにさっ。ブツブツ・・・。
ということで、横になっては寝れないけど、映画も3本完見したし、満足。
ついでに、お隣になったおじさまが最初に
「今回隣の席になりました。よろしくお願いします。」と私に一言。
こういう一言が言える方って、素晴らしいなと思いました。
私もあわてて「あ、私の方こそよろしくお願いします・・・」とぺこり。
これで11時間の長旅も、ちょっと気持ちが違うってモノですよ~♪


■日本時間:金曜日の夕方、日本着。夜実家着。
明日の結婚式の準備、お土産の整理をして、23時頃就寝。


■土曜日:午前中、大学時代のお友達の結婚式に!
f0181488_19371630.jpg


f0181488_19374548.jpgf0181488_1938365.jpgf0181488_19382462.jpg


大学サークルの大切なお友達T。
帰国子女で英語も堪能、スタイルも抜群で美人で・・・
大学時代は、本当に羨ましかった。笑
でも、そんなに素敵なのに、全然そんなことを鼻にもかけず、おとぼけキャラで。
細かなことにも心配りが出来る、私よりも大和撫子な気持ちを持った子でした。
だから、こんなに仲良くなれたんだろうなぁと本当に思う。

そんなTの素敵な花嫁姿は、絶対に生でお祝いしたかったの。涙
あぁ、出席できて良かった(* ̄∇ ̄*)
そして、やっぱりかわいかったぁ~。ホレボレ~~。

なお、日本に帰ってきたのに、家族以外と初めて会話したのは、外国の方でした・・・。
TとTの選んだ旦那さまの結婚式ですので、出席者はやはりインターナショナル~~
「ご祝儀袋をいつ渡すべきか?」と普通に話しかけられ、
がんばって「式と披露宴の間に渡すんですよ」と。
英語って、どこにいても大切なんだと実感。

そして、式に感動してしまい、2次会は欠席の連絡をしていたのだけど、
1時間程度なら出れたので、勝手に出席。ほほほ。


■土曜日:夕方、元職場の後輩ちゃんの結婚パーティーに!
f0181488_19554639.jpg



こちらも、超美人な子なのに、お顔が見せられないのがちょっと悲しい。
私が初めて担当したOJTの子。
最初は美人過ぎて、ツンケンされたらどうしよう・・・と思った覚えが。笑
ところが、こんな私に懐いてくれて、私が教えるだけでなく、私が仕事を教えられることもしばしば。
一緒にプログラミングをしながら、
「○○さん、出来ました!こうやるんですよー!!」
私:「えっ!マジで出来たの?えー、コピーさせてぇ~」という会話も何度となく。
※注:私、最初の就職先はIT系でした。

久しぶりのに同僚の皆さんとも会えて、楽しかった♪

いやぁ、本当にこの日は幸せをいっぱい分けてもらえた日でした。
(* ̄▽ ̄*)ノ"満足じゃ♪


■日~月曜日:家族(両親・姉・私。弟は福島のため欠席。)で熱海に温泉に。
我が家のこだわり、源泉かけ流し&たくぞー(犬)と一緒に泊まれる宿。私と母は2度目の来訪です♪
ここは、お部屋にも源泉かけ流し露天風呂がついているのです。お気に入り。

日本な、繊細な盛り付け。そして美味しいお刺身、いただいてまいりました。
f0181488_2085148.jpgf0181488_209465.jpg


いつもはご飯後にも温泉に2回は入るのに、食べ過ぎて、1度しか入れず。
せっかくなのにな、と思っていたけど・・・
時差ボケで明朝4時に目覚め、することがなく、結局いつも通り、たっぷりと温泉につかれました。笑

f0181488_2091613.jpg


床の間にたくぞー。
いつもは、ほぼ母と2人な生活のたくぞー。大勢の人間に囲まれ、一番嬉しそうでした。


■火曜日:お友達のBABYを見に♪
もうひとつのメインイベントは、高校時代からのお友達sacoちゃんのBABYを見に行くこと。
私がSFに行ってから、産まれたので、まだ会ってなかったのでした。
もう楽しみで楽しみで、Macy’sでプレゼントを選ぶのも、楽しかったわぁ♪

さて、この日。ルンルン♪で準備をしていると、不安そうに見つめる人が一人・・・。
あ、一匹。たくぞーです。

たくちは、この世の何よりも留守番が嫌い。
「たっち、ごめんね。今日は一緒に行けないの。我慢して。すぐママ帰ってくるからさ。」
と言っても、私の膝の上に乗って、ブルブル震える。
そして、「くぅーくぅー。」と本当に虐待を受けているかのような目で私を見る。

うっ・・・(x_x;)ダメだ、置いていけない・・・。

そして、sacoちゃんに「たくぞ、一緒に行っても良い?」とダメもとで聞いてみたところ
「いいよー♪」と快い返事が返ってきた!
もぉ、超超超ありがとうっ!!!本当にごめんっ!!!
f0181488_20322680.jpg


お留守番できなくてごめんなさい・・・。

赤ちゃんは、産まれてからまだ2ヶ月。ムギュってしたい位にかわいかったです。
そして、3歳のしょんちゃんも、相変わらず可愛くて、おばちゃんは幸せな気分になりました。
一緒に行ったYちんのSHOGOくんは、あまりの成長ぶりにびっくり。
お土産のお洋服が着れるかちょっと不安になってしまった。
・・・着れますように(祈)

私はまだ一人も子供がいないのだけど、既に2人のママをしているsacoちん。
本当に尊敬しました。
そして、Yちんの、子育てという感じでなく、一緒に赤ちゃんと楽しんで生きているという感じの姿勢にもすごいっ!と惚れ惚れ。

その2人の当日のブログは、こちらです♪
sacoちんの読んでいるとほんわか幸せな気分になるブログ
Yちんのお料理も真似したくなる元気ママなブログ


たくぞーも、子供は大の苦手なんだけど、しょんちゃんの可愛さにはまいったようで、
頬っぺたをペロリしてました。笑


日本滞在、忙しいけど、満喫中☆
【続】
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-20 20:42 | TRAVEL
サンフランシスコのファイナンシャルディストリクト地区にある「Boulevard」というレストランに行ってきました。

f0181488_2392473.jpg


1889年に建てられた歴史的趣のある建物。

ちょっと高級な感じ。
さて、何故、こんなお店に向かったかといいますと、
11月11日、ALL”1”の日は、私たちの結婚記念日なのでした!(わー、パフパフっ♪♪)
まぁ、書類を役所に出したのはだいぶ遅いんだけど、式を挙げたのが11月11日なのです。
あぁ、懐かしい代官山ASO(←ここで式をあげました。食いしん坊夫婦なのでレストランに絞って式場をセレクト。ははは)。
ちなみに、実姉とも同じ結婚記念日。姉のちょうど1年後に式をあげました。
今思うと、姉は1周年をお祝いできなかったのでは・・・。申し訳なし。


ということで、お祝いだし、せっかくなので、とちょっと背伸びして素敵なレストランを夫くん予約してくれました。

f0181488_2462727.jpgf0181488_2463941.jpg
f0181488_2471416.jpg


入り口を入ると、まずBarが。
そして、その奥にはオープンキッチン、その奥の広い空間にはさらに席が。
窓の向こうはベイブリッジと路面電車が見えます。
なんといっても、特等席は、そのベイブリッジと路面電車が見える奥の席なんだけど、
予約が8時半だった私たち(予約したのは1週間きっていたので、直前予約だったのです。)。
空いた席に通される感じだったので、Bar側に近い席でした。
なので、席を待つ人がうろうろしたり、席と席の間が狭かったりと、ちょっとせわしなかったかな。
まぁ、直前予約なので文句は言えません。

あ、オープンキッチンの前の席は予約不可で、運が良いとそこに座れるらしいです。
奥の夜景がきれいな席とオープンキッチン、どっちに座りたいかな~?

さて、私たち、8時にはお店に到着。
Barで、シャンパンでとりあえず先に乾杯してしまいました。

席について、まずはワインを♪
フルボトルで頼みたいところでしたが、この日は既にお酒が入ってて(ほほほ)&Barでもシャンパンを飲んでしまっていたので、グラスでお願いすることに。
で、お店の人にススめられたのが

Chardonnay, Patz & Hall, Hyde Vineyard, Carneros 2005

「バターのようなワインです」と。
バターのようなワイン!?初めてそんな表現を聞いたけど、これ一般的な表現なのかしら?
グラスで$17位して、ちょっと高かったけど、せっかくなので、と夫くん、私用にオーダーしてくれました。(←自分はその半分くらいのお値段のワインを。笑)

いや、これが、また、美味し過ぎるっ!
「バターのようなワイン」という表現、あってました!!
もったいなくて、チビチビ飲みました。
(後日、SAFEWAYで探してみたけど見当たらず。お家で飲みたいよー・・・。shinaさんに教えてもらったK&Lに行ってみるか♪)

※Patz & HallのHPはこちらです


さてさて、肝心のお料理ですが

まずはSTARTERは、お店の人にオススメいただいた
ROASTED CALAMARI STUFFED with SPICY THAI SHRIMP
Crispy Slow Cooked Egg, Bruce®s Tasso with Shoestring Potatoes, Aioli
f0181488_3111165.jpg


2人でシェアしました。
こんな小さなイカの中に、エビの詰め物が。そして下の春雨は甘い味付け。タイ風です。
うまし。
イカ好きな夫くん、オススメがイカで良かったね♪

MAINですが、夫くんは、

BERKSHIRE PORK CHOP (IOWA)
WOOD OVEN ROASTED
Roasted Lady Apple, Cornbread Stuffing, Fondant Sweet Potatoes & Erbette Chard
Acorn Prosciutto, Currants & Endive, Roast Pork Jus
f0181488_3133744.jpg


豚です。キレイな焼き加減ですがパイではなく、お肉です。
こんなに分厚いのに、中まできれーいに、肉汁をたっぷり残しつつローストされていました。
「うまいっ!」とつい口に出してしまった夫くん。
良かった良かった。


そして私は、
PACIFIC BLACK COD (CALIFORNIA)
WILD CAUGHT & PAN ROASTED
Fresh White Prawns Roasted with Garlic & Olive Oil, Manila Clams
Chorizo & Piquillo Pepper Risotto, Saffron-Shellfish Sauce
f0181488_3181997.jpg


お魚は余計な味付けはなし。
でも、その分、下にあるリゾットにしっかりした味付けがされていて、一緒に食べると絶品。
あ、味を思いだしちゃう・・・、あ、唾液が・・・。笑

さすがのお味でした。
こういうお店は、こういう味をちゃんと提供しているんだな~と実感。


既にお腹はいっぱいだったけど、せっかくなのでデザートも食べてしまいました。
f0181488_3243872.jpgf0181488_324575.jpg


デザートは、マシュマロとメレンゲとアイス。
お菓子大好きな私ですが、マシュマロとメレンゲはそんなに好きでない・・・。
何故これを頼んてしまったのか。涙
隣の人のデザートの方が美味しそう・・・
(食い意地だけは立派!)

食事の話ばかり書いてしまいましたが、結婚記念日なので1年をちゃんと振り返りましたよ。
えーーっと・・・
「忙しかったね」と。
その程度しか振り返らなかった気が・・・。

でも、夫くんから、毎年ひとつ、何か記念のものを買って集めていこう!という提案が。
さて、それを何にするか・・・。
(ちなみにワインは却下されました。えーん。涙)



この1年は、渡米のため、私が仕事を辞めたりといろんなことがあって忙しかったけど、
幸いなことに悲しい出来事はありませんでした。
たぶん今が一番幸せな時なんだろうと思います。

これから、悲しいことも辛いことも大変なこともいっぱいあるだろうし、
そういう時にこそ、夫婦は試されるのかなと思う・・・ので、
・・・私たちはまだまだこれからだ!


皆様、これからもどうぞよろしくお願いします。ぺこり。

f0181488_3455269.jpg


[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-13 03:38 | RESTAURANT

アルカトラズ島

サンマテオに住むお友達ご夫婦からテニスのお誘い♪

が、前日は珍しく本格的な雨。
当日の朝には雨もやんでいたので、私、Tシャツに運動パンツでいつでもテニスOKの格好だったのに、テニスコートが使用できず、テニス企画はお流れに。
がびーん・・・、せっかく早起きして、SPFの高い日焼け止めも塗ったのに・・・。

「せっかく早起きしたのだから、どこかに行きたい!」と夫くんにお願いして、行ってきたのは、

アルカトラズ島
まだ行ったことなかったんだよね。
そして、ランチには、夫くんが行った美容院でススめてもらったというタイ料理を食べに行くことに♪
ココナッツ味のカレー、食べたかったんだよ~。


さて、アルカトラズ島。SFからはこんな風に見えます。
(※これは天気の良い日に撮りました。)
f0181488_15442357.jpg



サンフランシスコ市街から2.4㎞、サンフランシスコ湾にポツンと浮かんでいるアルカトラズ島は、悪名高い囚人たちが投獄されていた連邦刑務所。
1963年に閉鎖され、今は一般公開されていて、サンフランシスコの観光名所となっています。
「アルカトラズ島からの脱出」主演:クリント・イーストウッド
「ザ・ロック」主演:ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ
「告発」「終身犯」など、数々の映画の舞台にもなっております。
(どれか見たことあったかなぁ・・・?)

アルカトラズ島にはフェリーで行きます。
$25で、結構高め。
でも、アルカトラズ島内でのオーディオガイド付だし(これが、また結構面白いガイド。小説風というか、臨場感たっぷりにガイドしてくれます。)、惜しくないと思いますよ。
特に男性は好きな人が多いと思います。


フェリーに乗って、いざ出発!
f0181488_15545621.jpg




「セルハウス」と呼ばれる部屋。3階建てだったかな?600人収容できたらしい。
f0181488_1622780.jpg


中に入れるところもありましたよ。


壁に穴があいているのわかりますか?スプーン13本で壁を壊し、脱出を図ったそうです。
f0181488_15571418.jpg



ガイドが上手なので、ドキドキしてしまいます。
私、心の中で「ひぇ~!ひゃぁ~!!」と叫んでいました。
是非、サンフランシスコに来られたら、行ってみてはいかがでしょうか?

アルカトラズ島からサンフランシスコを眺める。
f0181488_1685242.jpg



目の前に自由な町が広がっていて、確かに囚人にとってはかなり辛い・・・。
サンフランシスコでイベントがあると、風に乗って笑い声や話し声も聞こえるんですって。


なお、このアルカトラズ島で、偶然にもテニスとは別のお友達ご夫婦に会いました。
シアトルからの友達を観光案内中。
帰りのフェリーの中では、やはりみんな「オーディオガイド、面白いねーー」と。
こんなに好評なオーディオガイド、日本にはないのでは!?笑

さて、お友達ご夫婦から一緒にランチにお誘いいただきましたが、既に夫くんのお腹はタイ料理と決めていたようで、そこでお別れ。

タイ料理屋に向かいましたが・・・。
そこは、テンダーロイン地区。
SFの中でも危ない地区。一人では絶対に歩かないようにとガイドでも書かれている場所。

こっちの方がアルカトラズのオーディオガイドよりドキドキする。
駐車も全然あいていなくて、お店から、1ブロック離れたところに縦列駐車。車にいたずらされませんように・・・。
あのおばさん、胸がはだけてるとか、あのおじさん、絶対あやしいといった人がいっぱい。
夫くんも「夜には来れないな~」と。
いや、昼間でも出来れば来たくない・・・。

足早に向かったお店はこちら。
f0181488_16221729.jpg

f0181488_16224163.jpgf0181488_16225530.jpg


味、普通なり。


後日、お友達ご夫婦に「あの後、ランチどこに行ったの?」と聞いてみると、
クラスティシャン。カニもガーリック麺も美味しかったよ~♪」と。

「そっちの方が全然良かった・・・」とお互いに思った我が夫婦( ̄ロ ̄lll)
・・・無念。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-11 16:36 | TOWN
この間、ご近所のPacさんご夫婦とランチをしました♪
Pacさんがセレクトしてくれたお店はこちら「Delfina」
Mission District地区にある人気店が、ここFilmiore St.にも最近OPENしたそう。
Pacさん、さすがの情報網~☆
ピザ大好き人間のわが夫くん。お店がピザ屋と知るとさらにテンション高くなりました。

f0181488_14134923.jpg

f0181488_1414984.jpgf0181488_1414213.jpg

オープンキッチン♪
中に入ると、既に行列が。予約も不可なんですって。

既に来店したことのあるPacさんたちにメニューセレクトもお願いしてしまった。
その方が確実に美味しいものを食べられる。笑

f0181488_14202495.jpgf0181488_14203462.jpg
f0181488_14205472.jpgf0181488_1421421.jpg


ちなみにワインも私・・・昼間から2杯も飲んでしまいましたが、
(だって、PacさんもPacさんの旦那さまも素敵なんだもの。飲みたくなります。)
お店の方に勧められたワインよりも、Pacさんがセレクトしたワインの方が美味しかった。

ピザ生地(「dough」と言うことをこの日、初めて知る。)は日本人好みのクリスピーな感じ。
噛めば噛むほどに甘い。うまし!!
グリーンのピザは生地を味わうには絶好!
自家製ソーセージのピザも、ソーセージも余計な香辛料の味がなく、肉本来の味があじわえ、夫くん絶賛。
(←ランチ終了後、別れた後も「美味しかったなー」とつぶやいていた。)

実は、Pacさんの旦那さまは、アメリカ人。
そう、私、ランチの日取りが決まってからというものの、iPodに英会話CDを入れて、毎日1時間は聞いていました。

が・・・。
英語はそんな簡単には習得できません。

みんなの話す英語は、超集中して耳をすまし、
自分が話したいことは、喉まで出かかって、しかし、英語にならずにだまりこくり。

ううっ・・・。もっと、お話したかった・・・。(゜-Å) ホロリ


でも、Pacさんの旦那さま、私のつたない英語を一生懸命聞いて、理解しようとしてくれて、
その優しさにかなり心打たれた私。
英語学校の授業よりも、切に英語を話したいと思ったひとときでした。

そして、レディファーストでお茶目で素敵な旦那さまを持つPacさんを羨ましく思い、
また、しっかりしていて、優しくて、チャーミングなPacさんを奥さまに持つ旦那さまをも羨ましく思い・・・、

私たち夫婦もがんばらねばっ(←何を!?)と気持ちも新たになりました。

夫くんも、Pacさんみたいな奥さんだったら、余計な心配がかからなくていいんだろうな~。
ごめんよ、夫。(←既に諦めている。)


今度は、もっとお話できるようにならなきゃ!
うしっ066.gif
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-11 14:51 | RESTAURANT