SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー

<   2008年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「plouf」

先日、SFを去ってしまうお友達Nさんの送別会をしました。
私たちは9月に来たばかりだったので、2ヶ月だけのお付き合いでしたが、
本当に人が良い方だったので、寂しい。涙

そして、サンフランシスコを去って日本に戻るのかと思いきや、グァムに1年ほど滞在してから日本に帰るとのこと。
夫くん、超羨ましそうでした。同業でも、いろいろねぇ~。ぷぷぷ。

さて、送別会を行ったのは、SF市内のFinancial District地区にある「plouf」というシーフードのお店。

f0181488_321490.jpg



ここ一帯は、このようなお店が7~8軒連なっていて、ランチ時、ディナー時ともにいつも大盛況。以前、Kさん、ケイトちゃん(犬)と会ったのも、このお隣のお店でした。

総勢8名。予約は20時だったけど、食べ始められたのはなんと21時過ぎ。
前のお客さんがなかなか帰らず(店側も追い出せず)、そして、こちらのグループも1名遅れて参加だったので(夫くん・・・)、揃ってないからまだいいでしょ、といった感じ。

ぐぅ~~。お腹すいた。
ということで、オーダーはみんな好きなものを注文。でも全部平らげましたよ!
f0181488_324854.jpgf0181488_33861.jpg
f0181488_333430.jpgf0181488_334649.jpg
f0181488_3153298.jpg



ここはリゾットが美味しいです。是非食べてみてください!
過去2回行って、2回とも美味しかったです♪
あとは、本日のメニューであった、このお魚1匹のグリル。
アクアパッツアとでもいうのかしら?
こう、その動物・魚そのものの形が残っているお料理って、見た目があまり好きではないのですが、これは味付けが絶品でした~。私のイチ押しです。
反対に、パスタは味が薄めで、イマイチか。

今回も、Airplane Showにも来てくれた2歳の女の子Mちゃんも参加。
あの日、帰ってからも「ユキちゃんに犬もらった」と私の名前を覚えてくれたらしい。
嬉しい限り♪
夫くんも子供好きなので、Mちゃんがいると何だか楽しそうでした。


グァムで奥さんと産まれたばかりの息子さんと一緒に過ごすNさん。
きっと日本に戻るときには真っ黒なんだろうな~。笑
是非、楽しんで(?)仕事してくださいネ。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-31 03:31 | RESTAURANT

船便届く。

まだかまだかと待ち望んでいた私たちの船便が、
よぉ~やく、よぉ~やく、先週届きました。

というか、遅すぎるだろっ(-`ω´-)

f0181488_2385880.jpgf0181488_2391125.jpg

家の中がダンボールだらけになっても、愛しいわが荷物たち。

既に9月25日にSFには着いたという連絡が日本の日通からメールであったので、
その翌週、何か問題があっても翌々週には届くだろうと、首を長くして待っていたのに、

全然音沙汰なし。

夫くんの同僚にも、「連絡したほうがいいよ」と言われ、
10月中旬に日本の日通に連絡してみる。

そして発覚したこと。

アメリカの運送会社に、夫くんのアドレスが間違えて伝わっていた・・・。
(「n」が「+」で伝えられていたらしい。)
で、搬入可能だよとこちらに連絡しても連絡がつかないので、放置されていたらしい。

うぅぅぅぅ・・・。涙
この怒りを誰に向ければいいのか。


・・・誰にも向けられないので、段ボールに向けてみました。
28個の段ボール、一人で全部1日で空けました。
そして、我が家はロフト形式になっていて、1階と2階があるので、荷物を持って往復すること
数十回。
翌日は体中筋肉痛になりました。涙


でも、とりあえず届いて良かったです。

そして、これまでは粘着テープのコロコロで必死に掃除をしていましたが、
掃除機が届いたので、この間、掃除機をかけてみたところ、かなりの埃がとれました。
あまりの汚さに、翌日も掃除機をかけてみたところ、再びこんなに。
f0181488_2394561.jpg


(汚い画像ですみません。)


掃除のしがいがあるってものか。涙
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-31 02:58 | HOUSE
MUIR WOODS NATIONAL MONUMENT(ミュアウッズ国定公園)に行って来ました!
サンフランシスコから車で30分~1時間もあれば十分行けてしまうこの公園。
「スターウォーズ・ジェダイの帰還」の惑星エンドアの舞台にもなった森なのです。
(といっても、私はこの映画見たことないのでわかりませんが、夫くんは、「あぁ!あぁ!!」と言ってました。本当に知っているの~?・・・(-ω-)・・・)

ここはRedwood(別名、セコイアスギ、センペルセコイア)と呼ばれる森で、湿気やシロアリに強いため大量伐採され、今では北カリフォルニア沿岸部にしか残されていない貴重な樹木なのです。
ちなみに、花粉症の夫くん。
「なんだかムズムズする」と言っていました。
おー、春には来れないね・・・。

f0181488_324723.jpgf0181488_331678.jpg

f0181488_34510.jpgf0181488_341996.jpgf0181488_345771.jpg
f0181488_4522883.jpg

f0181488_354878.jpgf0181488_36392.jpg

唯一発見、ネズミちゃん。超小さくて、指にのせられそうな大きさ。
カンガルーのように、ぴょんぴょんと跳ねていました。かわいい♪

なんていうネズミなのだろうと、家に帰ってからネットで検索してみたものの、
ネズミで検索すると、ネズミ駆除ばかりが・・・。あぁぁ・・・。涙
カヤネズミでもなさそうだし、うぅむ。
最初に見つけたおばさん「Oh!baby~!!」ととっても嬉しそう。
私が近づくと、にっこりーと「見て見て!」と指差していましたが、しばらくすると後ろから子供たちが駆け寄ってきた。そうすると、
「Don't touch!!」とまずは子供たちをけん制。(←子供たち、若干ビビる。)
うむ、他人の子供にもきちんと指導をする大人の対応。
最近の日本では見かけなくなったけど、とても大切なことだね。

f0181488_381298.jpg


緑の匂いをかいで、最近多忙な夫くんも「やっぱり自然はいいなぁ~」と癒されてご満悦の様子。
良いリフレッシュになりました。

そして、この自然に囲まれたリフレッシュが、次回に「ヨセミテに行こう!」というきっかけになったのでした~☆

そうそう。この日は、初めてゴールデンゲートブリッジを私の運転で渡りました!!
ちょっと感動~。もちろん景色なんて楽しめませんが。笑
隣に座ってくれる夫くんには、いつも感謝です。
(←私なら、怖くて絶対に座れない。)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-29 03:21 | TRAVEL
週末に風邪をひきつつも、ヨセミテ巡り。
帰宅すると、38度の熱に、鼻水、鼻づまり、喉痛、咳、関節痛。
鼻をかみすぎて、耳の奥が痛い・・・(´;ω;`)

こちらに来て2度目の風邪です。
日本で働いていたときには全然風邪なんてひかなかったのに・・・。何故かなぁ?

でも、そんな体調だったけど、ヨセミテ自体はとっても素敵なところでした☆

さて、そのUPもしたいのだけど、まだ本調子でなく写真セレクトする元気まではないので、
既にためております写真から♪

この間、サンフランシスコのリッチモンド地区にある「Bill's Place」でランチをしました。
既に午後2時ごろだったし、ダウンタウンからも離れ住宅街だし空いているかと思いきや、
大勢の人がランチを楽しんでいました。

f0181488_2161960.jpgf0181488_2164072.jpg

ハロウィン前なので、店内もハロウィン仕様。
私の隣の席には、骸骨のキャンディをつかむおもちゃ(?)のようなものがあり、ちびっ子が代わる代わる遊びにやってきていました。
私に何か対応して欲しいらしく、キャンディをつかむごとに、チラッと見。
子供、あどけなく、かわいいなり。笑

f0181488_2202148.jpgf0181488_2203367.jpg

そして、オーダーいたしましたものは、ハンバーガーとシェイク!
このハンバーガー、店内で焼き立てをサーヴしてくれます。

そして、普段はコーヒーをオーダーする私が、今回はシェイクを。
というのは、ここのシェイク、アイスをまぜこぜしてシェイクを作っているのを見て、
オーダーせずにはいられなかったの!
デブ一直線・・・

ちなみに使用アイスは、おなじみの「Dreyer's」です。
シェイクは確か$4~5でしたが、大きなコップに2杯分。
入りきらないので、半分はシェイキング用のカップのまま出されました。
これは、2人で1杯オーダーすれば十分でしょう。
ちなみに、私はコーヒー味をお願いしました。

さてさて、このハンバーガー、とにかくお肉が美味。
インアウトバーガーより断然美味しいです。
ジャンクな食べ物大好き夫くんが、「これ、美味しい!!」とかぶりついておりましたから。
まぁ、値段がインアウトバーガーより一人当たり$5程高くなりますからね。
(←店内で食べるのでチップも必要になるし。)
確か2人でバーガー2つ、シェイク、コーラで、$25位だったと思う。

私もバーガーの美味しさで完食。シェイクも完飲。
やっぱり、デブ一直線!

ごちそうさまでした。きっとまた行きます。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-29 02:41 | RESTAURANT

MONTEREY&CARMEL旅行 番外編

番外編は、やはり食べたモノ記録072.gif
食べ物ブログと化してますものね。笑

モントレー最初の夜は、皆様ご存知、「Bubba Gump shrimp Co.」(ババ・ガンプ・シュリンプ)へ。
このモントレーが記念すべき第1号店らしいです。

f0181488_6455310.jpg


昔、姉夫婦とホノルル店に行ったときに、美味しかった記憶があったので、迷わずここへ。
でも、ホノルル店の方が美味しかったなあ・・・。
海老の揚げ物ばかり頼んでしまったので、途中から気持ちが悪くなってしまいました・・・。
まぁ、ラッコを見つけられたのもここのお店からだったから、まぁ良しとしよう!

2日目のランチは(1日目のランチは、ポチたまのだいすけ君にフィッシャーマンズワーフで出会ってしまったので、後をつけて同じレストランに。お味は・・・?なので特に写真もありません。ほほほ。)
「The Fish Hopper」に。
f0181488_6501423.jpgf0181488_6514024.jpg

ここは、海にせり出したレストランで、岩場で休憩中のSealsが見えます。
クラムチャウダーが絶品でした!!
なお、ここでも、Crab好き夫くんは、カニを。そして、本日のオススメの鮑をチョイスっ!
ジャガイモの上に、かすかに鮑が乗っています。(←見えない・・・。)

そして、ディナーは、忙しく勉強していた夫くんに代わり、暇人の私がホテルに置いてあった雑誌で見つけた、スペイン料理のお店「fandango」へ。
f0181488_732568.jpg


f0181488_712384.jpgf0181488_714928.jpg
f0181488_7222.jpg


かわいいでしょー?
いやぁ、本当にここの地域の建物はかわいいものが多くて、見ていて飽きませんでした。
パシフィックグローブ(モントレーの住宅地のようなところ)のダウンタウンにあるこのお店。予約しなくても大丈夫だろうと思いつつも、一応予約。

・・・しておいて、良かったです。行ってみると満席。アメリカのレストランは、予約が必須ですね~。

ここのレストランのオススメは、パエリアとのこと。
無性にお米が食べたかったので、私たちにはちょうど良かったのですが、でも、パエリアより、お互いに前菜で頼んだ、オニオングラタンスープ、イカ焼きが日本人好みの味付けで気に入ってしまいました。
・・・パエリアって、こんなにスープっぽくて良いものなのかな?笑

モントレーは海側だと観光客がいっぱいですが、こういう住宅街に入ってみると素敵なレストランがありますよん♪

さて、最後はカーメルでのランチですが~・・・
「Porta Bella」(ポータベラ)へ。
こちらのレストラン、上記の「fandango」が掲載されていた雑誌に載っていたのでセレクトしてみましたが、「地球の歩き方」にもありました。
中庭を持っているこのレストラン、中庭は犬OKで、中庭に行くまでにワンちゃんがレストランの中を移動。色んなワンコが通っていきました。
いいな~、ワンちゃんとこんな素敵なレストランに入れて・・・。
カーメルは動物に優しい街ですよ。
f0181488_7111690.jpg


f0181488_7114953.jpg


f0181488_7121992.jpgf0181488_7123530.jpg

野菜スープも優しい味でしたが、やはり、クリームのCrabスープが美味しかった~。
私たちには珍しくチキンをオーダーしてみましたが、これまた繊細な味付け。
とても美味しかったです。

どの店のウエイター、ウエイトレスさんもとても気さくで、フレンドリーでした。
気持ちの良い場所で、気持ちの良い対応をしてもらい、気持ちの良いお食事をいただけて、
モントレー&カーメル、素晴らしいっ♪♪
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-24 07:21 | TRAVEL

MONTEREY&CARMEL旅行 その2

モントレーベイ水族館(Monterey Bay Aquarium)
モントレー湾特有の動植物にスポットを当てた水族館で、私たちは「クラゲが有名だよ」と聞いてきましたが、さてさてどんなもんでしょうか?

くらげやマンボウなどなど。
f0181488_5445255.jpg

f0181488_5452142.jpgf0181488_5454069.jpg
f0181488_5505324.jpgf0181488_551547.jpg


そして、ここにもかわいいラッコちゃん。
f0181488_5514667.jpg



そして、絵ではありません。本物です。カエル。
f0181488_55214.jpg



普通な感じです。
(カエルは普通じゃないけど。笑)

多分、最近の日本の水族館が素晴らしいのだと思います。
美ら海水族館(沖縄)、海遊館(大阪)、江ノ島水族館(神奈川県)、八景島(神奈川県)どれをとっても誇れる水族館だと思いました!

あ、そうそう。他にもペンギンもいました。
ほら。
f0181488_602281.jpg

f0181488_604938.jpgf0181488_621470.jpg


・・・すみません。水族館で、夫くんに買ってもらいました。

ちなみに名前はモン。名付け親は夫くんで「モントレーで買ったから」とのこと。
相変わらずネーミング能力のない夫婦だわ。
以前、NYのブルーミングデールズで犬のぬいぐるみを購入した際は、ブルと名付けました。

・・・もし、私たちに子供が出来たときには、産んだ場所が非常に重要になりそうです。


そして、最終日は、隣町カーメルに寄ってから帰りました。
夫くんは午前中まで会議・研修だったため、午後になってから行ったのであまりまわれませんでしたが、とてもかわいい街で、日本でいうと自由が丘、軽井沢といった感じでしょうか。
f0181488_611867.jpgf0181488_6111970.jpg

童話に出てきそうなかわいらしさ。

そして、こちらはカーメルビーチ。
真っ白な砂のビーチで、犬が本当にいっぱい。
f0181488_612537.jpg

f0181488_613342.jpgf0181488_613533.jpg
私たちが行ったときは残念ながら曇り空。
でも晴れていたら、きっと素敵な景色だと思いました☆

んで、忘れてならない、モントレー&カーメルに行ったら・・・の
17マイルドライブっ!!!
f0181488_6174934.jpgf0181488_618727.jpg
f0181488_6185698.jpg


幸せの青い鳥!?
(っていうか、緑と重なって見えない??)

両町にはさまれてある、このドライブルート。確か通行料$9だったと思います。
車の中でモンちゃんを膝に乗せていたら、
料金所のおじさんに「ペンギンは入っちゃダメなんだよー」と言われました。
細かいところに気がつくおじちゃんでした。

簡単なMAPをもらい、出発。普通に走れば30分程度の短いドライブでしたが、全部で19個の見所スポットがあるようです。
どちらかというと、癒し系の景色が好きなので、荒荒しい景色のように思えた私たちは結構素通りが多く、1時間程度で終わってしまったかも。
でも、ここは、世界中のゴルファーが憧れているゴルフコースが点在しているそうで(すみません、ゴルフをしない夫婦。いつかはチャレンジしようと心に決めているんですが・・・)、
中でも、ペブルビーチ(Pebble Beach)は1919年に設立された由緒ある名門コースとのこと。
ここも名所の19個の中に入っています。上の写真に見覚えのある人もいるのでは?

といった感じのモントレー&カーメル旅行でした。
私は結構満喫でしたが、ほぼ勉強だった夫くんは楽しめたのかどうなのか。笑
f0181488_6304637.jpg

(ホテルの会議室で勉強中のところを隠し撮り。)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-22 06:31 | TRAVEL

MONTEREY&CARMEL旅行 その1

少し前の話になりますが、サンフランシスコから南に200㎞のところにあるモントレーに行ってきました。
(ようやくUP・・・。ポチたまのだいすけ君は、今どこを旅しているのか・・・。)

3泊4日の小旅行。しかし、出発の日は私が夜の英会話学校がある日。
ということで、出発は夜の9時をまわった後。真っ暗な高速道路はちょっと怖くもありましたが、
モントレーの町が見えたときには、まるで荒野からラスベガスに着いたときの明かりを見たような感動でした。
(と言っても、ラスベガスには行ったことなし。あくまで想像です。)
ホテルには夜中12時をまわってから到着。
その日は、そのままバタンキュー。

翌朝、夫くんは早朝8時半に集合をかけられていたため、そそくさとお出かけ。
私は、1日フリーなので、モントレーの町をとにかく、とにかく、歩きましたっ!!

モントレーは、カリフォルニア文化発祥の地と言われているそうです。
(でも、そのカリフォルニア文化というものがどういうものか私にはわかりません。情けなし。)
スタインベックという小説家はご存知でしょうか?「缶詰横丁」を書いた人です。
その舞台になったのが、ここモントレーなのですね!!
(でも、そのスタインベックさんも私は知りません。再び情けなし。)

でも、そんな無知な私でも十分満足!
というのは、ここモントレーでは、素敵な景色、そして動物たちが見られるのですー☆

野生のSealsもいっぱいいます。小さなSquirrelもみつけられるかな~?
f0181488_6444122.jpgf0181488_6452296.jpg
f0181488_6461564.jpgf0181488_647286.jpg
f0181488_6495278.jpgf0181488_650537.jpg
f0181488_6523041.jpgf0181488_6524992.jpg


もっと穏やかな海を想像していたのですが、結構、日本海の荒波ぽっかったです。
こういう岩場なので、動物がたくさんいるのかもしれませんね。
それに、猫のフンを捨てるな等の貼紙も目にしました。かなり環境を守るために町全体で努力しているようです。

その海がキレイな証拠に、レストランからSeals観察も出来ちゃったり、
f0181488_782269.jpg



なぁんと072.gif
f0181488_785456.jpg


これ、何かわかりますか?生き物ですよ、一応。

これは、なぁんとなぁんと!!
野生のSea Otter、そうです。ラッコなのです~。
驚くでしょ?野生だよ、すごいことでしょ!?

ラッコは、キレイな海にしか生息できないそうです。いやぁ、野生のラッコを見れるなんて、感激。涙

それも、夜、レストランで食事をしていて、ふと窓の外を見たら、ラッコを発見。
私、慌てて外に出て、写真を撮りました。そう、これが多分、普通の人の行動。
なのに、動物にほとんど興味のない夫くん。・・・ずっと海老を食べ続けていました。
レストランに戻ると、
「ん~、何がいたの~?ラッコ??ふーん。(モグモグ)」

普通、もっと驚くからっ!!!



そうそう、驚くことといえば、住宅街で小鹿も発見。
f0181488_7152751.jpg


つい・・・かわいくてずーっと見ていたら、警戒心がなくなったのか、私のほうに寄ってきてしまい、でも、後ろはすぐ大きな道路。
危険なので、すぐその場を去りました。
(戻ってこっそりのぞいて見たら、近くの民家に入っていきました。ほっ。
道路に出られるより、民家の方が安心。笑)


モントレーはのんびりと時間が流れていて、かなり癒されました。
次回は、モントレーの観光目玉、モントレーベイ水族館とかわいいカーメルの街をご紹介します♪
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-21 06:55 | TRAVEL
英語学校での英語でのプレゼンテーション。
テーマは、「Today’s Standard Japanese Apartment」にしました。

私の前に行っていた生徒は
①折り紙(日本人の女の子)
②イタリアの料理(イタリア人男性:ファビオ)

がテーマでした。さて、私はどうしよう?とウゥーン・・・と悩み、
これまでの授業で、日本の温泉や、家にあがるときに靴を脱ぐという話が出ると、
へぇ~という声が外国の人から出ていたので、日本の家に関する慣習も含めて話すことに決定。

これまで通った3週間で習った文法のIf条件節、現在完了、関係節、熟語等々も混ぜて、
一応事前に原稿を作成。
もちろん、当日このまま話すことは出来なかったけど、内容は伝わったようで、
先生からも4点満点中3.8点をもらえました!わーい!(←小学生のように嬉しい。笑)

ホワイトボードには日本の地図や、典型的な3LDKの間取り図も書きました。
我ながら、真面目な典型的な日本人生徒。笑

では、以下にその事前原稿と、配布した写真等の資料を072.gif
~Today’s Standard Japanese Apartment~

I would like to give a brief presentation about houses in Japan.
Have you ever been to Japan?

If you see today’s standard Japanese houses, you will think they are very small.
Japan has many mountains, so we have a little flat land for people to live on.
Besides, one-third of Japanese population concentrates in Tokyo and its surrounding districts.
It is very difficult for the younger generation to own a piece of land, so nowadays many people lives in apartments.

Please take a look at the paper that I handed out.
This is a floor plan of today’s standard Japanese apartment.
Even buying such a small apartment room would cost you 10 times the average annual income of a Japanese citizen.

******************
<For your information>
Average annual income in Japan (2007)
Male:$54,200
Female:$27,100
Both: $43,700
※$1=¥100

Average purchase price of Japanese apartment house (2007)
Roughly $400,000
※$1=¥100
※Tokyo and surrounding districts

******************

By the way, we have some special customs about our houses.

At first, when we enter our house, we take off our shoes.
We usually have an entrance space to take off our shoes.
And we walk with bare feet or wear slippers in the house.
In America and Europe, don’t you take off your shoes in your bed to relax?
In Japan, we think our entire house as a relaxation place.

Secondly, we have a large bathroom in spite of the small size of the house.
Since we don’t prefer to wash our body and our hair in the bathtub, we have an additional washing space in our bathrooms.
Most of our people wash their bodies in the washing space outside the bathtub, and bathtub is used only to bathe and warm our body.

Finally, we have a Japanese-style room.
Because we like these type rooms, most of Japanese apartments have these rooms.
The most unique characteristic of this room is the flooring called TATAMI.
TATAMI is made of natural vegetable called IGUSA.
This room is used for various purposes such as relaxation , studying , sleeping and eating.

①Entrance ②Bathroom ③Japanese-style room
f0181488_13145480.jpgf0181488_1315613.jpgf0181488_13151858.jpg

①Takuzo says "Please take off your shose!!"


Now here is some additional information about Japanese custom.

Please look at the picture of number 4.
This is a hot spring.
Many Japanese people like to take a bath, so we often go to hot springs.
Hot spring naturally gushes out from the mountains, sea or rivers, and has many good physical and mental effects on our body.
By the way, since Japanese hot springs are separated between men and women, we usually bathe in hot springs naked.

Please look at the picture 5.
The place is called SHIRAKAWA GO and we used to lived in these types of houses many years ago.
In Shirakawa-go, some people still live in these houses,
but now these types of houses are very rare and have historical and cultural value.
So SHIRAKAWA GO is registered as the World Heritage.

④Hot spring ⑤World Heritage (Cultural Property):SHIRAKAWA GO
f0181488_13201994.jpgf0181488_13203215.jpg


That’s all about my presentation for houses in Japan.
Thank you for your kind attention.

玄関やお風呂場、和室の写真は、姉からメールで送ってもらい(Rちゃん、さんきゅーでした。)、温泉と白川郷は過去のブログからひっぱってきました。

そして、質疑応答(?)は、私の予想を大幅に上回り・・・、90分もかかりました。
ちなみに私のプレゼンは10分くらいで終わりました。
なぜ、そんなにかかったのかというと、

日本の家は高すぎる&小さすぎる。

ドイツ、イタリア人生徒が自分の国の家の話を始める。
(日本の家の大きさは、貧しい人並の大きさらしい。)

そして、貧しい人には政府がちゃんと家を提供、家賃を補助している。
(「日本にも公営の住宅があるよ」と言いたかったが、既に私の入る余地なし&何といったら良いのかわからないので、そのまま沈黙を守る。)

貧しい人といえば、移民が問題になっているとスペイン人、イタリア人生徒が話し始める。
(この時点で、既に私が前に立っていることを忘れられていたので、勝手に席に戻る。)

移民について日本はどうなのかと問われる。
(移動したのが目に付いてしまったらしい・・・。)

「島国だし、日本は単一民族の国家だからそんなに問題になっていないよ。」みたいなことを答えたら、イタリア人に「イタリアだって海がある。関係ないよ!」みたいなことを言い返され、
「じゃあ、日本の政府がイタリア政府より移民についての統制が厳しいんじゃないかな。」と答えると、再度言い返されたけど、既に何を言っているのか私にはよくわからず。涙
「私には移民についてはわからないわ。」と逃げると、
他の日本人の生徒が、代わりに何かを回答してくれた。
けど、その時点で時間オーバー。
ここまでで90分かかりました。
みんなつたない感じで話すので時間がかかるのでした。

先生は、話が広がったので、とても満足したみたいです。

ちなみに、授業後もドイツ、イタリア、スペイン人の生徒たちは移民問題についてさらに話をしていたようですが、私含め日本人は、「移民についてはよくわからないね~」と教室を去ったのでした。笑

質疑応答は、温泉、世界遺産、世界の家賃について聞かれると思って準備したんだけど、
それらについては、
「ユキは、どのくらいの頻度で温泉に行っていたの?」等々の簡単な質問のみで終わってしまい・・・。
準備は無駄に終わりました。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-18 13:23 | ENGLISH
明日、英語でプレゼンをしなければなりません。
私の英語学校では、生徒が順番で毎週1回10分程度のプレゼンをしなければならないのです。
で、質疑応答を30分程度やって、先生に採点をしてもらいます。

仕事を辞めて、30代にも既に突入しているのに・・・、久々に緊張しそう。
そして、今週はそのためのドキュメント作成をちょこちょこと。
怖いもので、しばらくWordも使っていないと、図の挿入や位置の移動など、結構手間取り、
再就職は技術的に難しいかも・・・と真面目に心配に。涙


さて、この間のAIR PLANE SHOWの後に、みんなでご飯を食べに行きました。
ワイワイと大勢で食べるの楽しいから好き!

行ったのは、サンフランスシコ市内のチャイナタウンにある「R&G Lounge」(嶺南小館)。
店のセレクトは夫くんだったので、
(今回の企画は夫くんが担当。みんなに何故か「隊長」呼ばわりされてました。)
自分の好物のカニ料理が美味しいといわれているお店をチョイス!
f0181488_823092.jpgf0181488_824289.jpg


店内も清潔な感じで、バークレーから来られた人は
「さすがサンフランシスコですねー。洗練されてるー。」と。

いや、多分、ここがキレイなんだと思う。笑

お料理の一部です。
f0181488_83868.jpgf0181488_832269.jpg
f0181488_833480.jpg

どれも日本人好みの味付けでした。薄すぎもせず、濃すぎもせず、変な味付けもなく。
ハズレのお料理はないし、お値段もそれほど高くないし、ここはいいかも☆
ただし、点心類はないそうですので、ご注意を。

さて、ディナーには、2歳の女の子も一緒に。
私のお隣の席で、最初は緊張気味で大人しかったのですが、お料理が運ばれてくるとだんだん元気に。
小さな子供が来る、と聞いていたので、私は家から小さなワンちゃんのぬいぐるみを持参。
ご飯に飽きたりしたら、それでがまんしてもらおうと思ってネ!

常日頃、くまプーぬいぐるみで鍛えられているので、ぬいぐるみでの遊び方はまかせて下さいっ!と、一緒にぬいぐるみで遊んでいたら、ご飯が食べれないぐらいに、なつかれてしまいました・・・。笑

そんなになついてくれたのね~♪と思い
「お姉ちゃんのこと好き~?」(←絶対に「おばちゃん」とは呼ばせない。)
と聞いたら、
きゃっきゃっと喜びながら
「お鼻がきらーい!ふふふー」と。


おおっ!?きらい??
それも鼻ですかいっ?
鼻なんて、みんな一緒じゃん!


そして、そんな女の子のお母さんとお父さんは、全部私たちの会話は聞いていたのですが、
そのときばかりは、聞こえなかったフリ。
すみません、大人の対応、ありがとうございます・・・。
(でも、つっこんでくれた方が、ありがたい場合もあるかも。涙)


やっぱり、加齢で毛穴が開いてきたからなのかっ!?
レーザーで毛穴小さくするのを、やはりトライしてみるべきか。


と、真面目に少しショーっク。

子供ってかわいいけど、時に残酷な存在だわ・・・と思ったのでありました。



さて、英語のスピーチ文でも考えよ。涙
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-16 08:38 | RESTAURANT

驚きのAIR PLANE SHOW!

今週末、SFではAIR PLANE SHOWがありました。

人生初の飛行機ショー。私はもちろん、大勢の方もワクワクしていたようです。
だって、ほら。

この船の多さ。海の上から見ようと海の上も大渋滞。
f0181488_8164824.jpg


陸地も人でわんさか、屋台も出ていましたよー。
f0181488_8171547.jpg



でも、実は英語学校で先生に「週末、エアプレインショーを見に行きます。初めてなので楽しみです。」と言ったら、先生はこのショーが嫌いみたい。
空気や海が汚れるんですよ、と。
んんん・・・。そうなの・・・?涙
でも、初めてなので、行かせてくださーい!!


ということで。
お待ちかねのShowはというと・・・。


ビューティフルっっ!!
f0181488_820283.jpg
f0181488_820456.jpg



超速っ!ワンダフルっっ!!
f0181488_8214643.jpgf0181488_822065.jpg



そして、キュート053.gif
f0181488_825325.jpg


みんながカメラを上に構えて「おぉー!!」と歓声を上げている中、私一人下に向かってパチリ。
(友人にも「一人、違うから・・・」と言われてしまったけど、だって、かわいかったんだもん。
大きな音が出ると、怖くて飼い主さんに抱っこ、抱っことお願いしてました。ふふふ。)


Blue Angelsが一番有名なようですが、私はORACLEが飛行機チームを持っていることにびっくり。
へぇ~!かっこいい!!日本にいるオラクル友にも伝えなきゃ~♪

スピードが速すぎて、カメラのシャッターを押したときには、既に遠くへ・・・というようなことばかりで、写真はあまりとれませんでしたが、

見えなくなるぐらい垂直に上にあがっていったかと思いきや、
くるくる回転しながら垂直に下に落ちてくる。

6台の飛行機が、一緒に飛ぶのなんて、私だったら、車でもそんなにくっついて走れない~と思うほど、飛行機同士が密着。
一人が操縦を間違えたら、みんな落ちちゃうよ~。スリリング!!


女性の私でこんなんなので、男性であれば、もぅもぅ!!って感じでしょう。


さて。
私たちは、総勢9名で見に行きました。シャンパン、ワイン、ランチも持参し、ピクニック気分。
f0181488_8284033.jpg

くつろぎ~~



LOVE053.gif
f0181488_8285382.jpg


わかるかな?



日本だとこういうイベントがあったとしても、足の踏み場がない位だもんね。
素敵な休日でした。
でも、自然が汚染されるのであれば・・・次回は・・・。涙
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-10-13 08:39 | EVENT