SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:TRAVEL( 47 )

早起きして、SF空港へ。向かう先はディズニーランド・リゾート072.gif
わーいっ!!
空港内は思ったよりも空いていました。不況だからかしら。

空港で働く警察犬?麻薬犬かな。えらいね。お疲れ様ですっ!
f0181488_3435666.jpg



私の心配は雨男の夫くん。
案の定(?)、飛行機に乗り込んだとたん豪雨に。そして出発が1時間遅れました。くすん。
ディズニーランドまで雨を持っていかないようにと祈るばかり・・・。

そしてお昼頃にアナハイムの空港に到着。
日本からだとLA国際空港になりますが、国内便だとアナハイム空港の方が車にして30分程度ディズニーランドに近いのです。
早足でシャトルバスに乗り込むと、なんと私たち夫婦の専用バス!
f0181488_3503063.jpg

時間がお昼で遅いからか、それともアメリカ経済不況の影響か・・・。
お客が私たちしかいないので、夫くんはドライバーさんとおしゃべりを楽しみながら、あっという間にホテルに到着。
荷物だけ置いて、早々にディズニーランドへ。

そうそう。ホテルは、Sheraton Park Hotel at the Ahaheim Resortに泊まりました。
ディズニーランドにも徒歩でいけて便利でしたよ。シェラトンはベットが良いらしく、夫くんごひいきなのです。
ディズニー系列のホテルは相当高く、今回は断念(永遠に断念かもしれないけど。)。
でも、ドライバーのおじさんいわく、Disneyland Hotel(ディズニーランドホテル)はもうかなり古く、泊まった人たちはほとんどが残念がって帰るそうです。確かに外観だけ見ましたが、ビジネスホテルのようでした。
もし、ディズニー系列のホテルに泊まりたいなら、Disney Grand California Hotel(ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル)が良いみたい。東京ディズニーシーのように、ディズニー・カリフォリニア・アドベンチャー内にそのままホテルから入れます。確かにとっても素敵な感じでした!

では、ディズニーランドにLet's Go053.gif
ここアナハイムには、「ディズニーランド・パーク」と「ディズニー・カリフォリニア・アドベンチャー」の2つのパークがあります。
ディズニーランド・パークを丸1日楽しみたいので、到着日はディズニー・カリフォリニア・アドベンチャーに!
f0181488_4134261.jpgf0181488_414296.jpg
あ、青空の写真は翌日のものです。
そぉなのです。やはり到着日は雨が降ったりやんだりのイマイチな天候。夫くんの勝利。
でも、翌日のディズニーランド・パークは、私の思いが神様に通じ、晴天にっ!
夫くんより、私のディズニーへの強い思いが勝った!!
f0181488_553775.jpg



タワー・オブ・テラー、0分待ち。
f0181488_4245522.jpg



唯一待った1日4回のアラジンショー、30分待ち。
f0181488_4265960.jpgf0181488_4271751.jpgf0181488_427375.jpg
劇団四季の「ライオンキング」のようでした。面白いっ!要英語力ですが・・・。

「High School Musical3」も余裕の最前列見学。
f0181488_4313512.jpg



普通の遊園地のようなパラダイスピア・ゾーンも大満喫。
ミッキーの頭をくるりと回転するカリフォリニア・スクリーミンも5分待ち。
私達が乗ったとたんにどしゃぶりの雨に当たった(・・・夫よ・・・)オレンジ・スティンガーも5分待ち。
f0181488_4352092.jpg


f0181488_4341793.jpgf0181488_4343481.jpg

トイ・ストーリー・マニアだけは2008年最新アトラクションということもあり10分程度待ち。
f0181488_4391593.jpgf0181488_4393532.jpg
ゲームセンターのような感じです。
自分の点数がわかります。途中まで私が勝ってたのに、最後は夫くんの点数が高かった。
f0181488_4403235.jpgf0181488_4405039.jpg

これが、今日、今月の最高得点。低レベルな争いをしていたことに気がつかされます。
f0181488_4423447.jpg



夫くんがカメとお話をしたいというので、ファインディングニモのクラッシュとお話が出来るというタートル・トーク・クラッシュにも行きました。
f0181488_4475655.jpg

本当に観客に話しかけてきます。リアルタイムにクラッシュ役がいるのだと思うけど、機転がきかなければ観客を笑わせられないし、観客のノリが良くなければ無理だし、日本では成り立たないものだと思いました。
途中、何故か水着のブラをクラッシュが持ってきて、3歳くらいの子供に「コレはなんだい?」と質問。
子供にそんなこと聞いちゃうのね・・・と思っていると、でも子供の方が一枚上手で

「・・・君は知らない方がいいよ。」

と。思わず観客からもどよめきが。
どんな育て方をするとそんな空気の読める子供に育つんだ!?


そして、私の希望でディズニー・アカデミーにも。
f0181488_4532157.jpgf0181488_4534288.jpg

ミニーちゃんの描き方を教えてくれました。
f0181488_4544115.jpg


あ、プーちゃん発見。
f0181488_4552176.jpg



左が私で、右が夫くん。大きな画用紙にデカデカと描く私と、小さく描く夫くん。
性格が出ますねσ( ̄∇ ̄;)
f0181488_4561715.jpg



粘土のお人形が、くるくる回されると、動いて見えるという展示物。
f0181488_524196.jpgf0181488_53696.jpg
1回ペンギンが飛ぶのに、何個もの動作中のペンギンが必要。大変な作業だなぁ。

最後のエレクトリカルパレードで、今回初めてミッキーを見ました・・・
このパークでは、キャラクターを求めてはいけないらしい。
f0181488_565151.jpgf0181488_573962.jpg
f0181488_583274.jpgf0181488_591497.jpg
f0181488_595971.jpg

ラストはアメリカらしいものでした。


ディズニー・カリフォリニア・アドベンチャー総評。
私達が面白かったアトラクションは、
BEST1は、写真はないのですが「ソアリン・オーバー・カリフォルニア」というハングライダーに乗ってカリフォルニアを旅する疑似体験アトラクション。
(でも、アメリカ人に面白いかはよくわからない。)
BEST2は、アラジンのミュージカルショー。
BEST3は、タワーオブテラー。

って感じでしょうか。パンやタコスの工場見学もあったり、ディズニーのアニメーションが学べたり、どちらかというと大人向けかなぁ。

どこまでが絵で、どこまでが実際の道でしょう?
f0181488_5184088.jpg

っていうような細かな細工があるようなパークなので、思いっきり楽しみたい場合にはちょっと不向きかしら。

最後のパレードは、東京の方が規模が大きくて絶対に良いです。

今回は、何故だかとーっても空いていてお昼からの出動にもかかわらず、希望するアトラクションには全部乗れてしまいました。
体力が持たずに午後10時頃にパークを出ましたが、多分学生であれば、全部網羅できたでしょうね。


ゴールデンゲートブリッジ(だと思う。)。
f0181488_5214887.jpg


クリスマスツリー点灯。キレイです☆
f0181488_5221336.jpg



ディズニー・カリフォリニア・アドベンチャーでしたっ。
次回は、いよいよディズニーランド・パークです。ぐふふ。


あ、食記録!
お昼にはバーガーひとつを2人でシェア。
夕ご飯は、レストランで食べようと思いきや!?レストランだけは予約でいっぱい。
レストランで食べようと思ったら、予約必須です。
なので、ジャンキーにピザを。
f0181488_5241947.jpg

(食いしん坊夫婦にはこれだけでは足りずに、結局帰りにセブンイレブンでホットドッグを購入。)

ディズニーランドお約束のチュロスはおやつに。
f0181488_5245775.jpg


野菜摂取ゼロの1日でしたが、ディズニーランドなので良いのです。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-01-06 04:03 | TRAVEL

FairmontSonoma Mission Inn&Spa

先日、Fairmont Sonoma Mission Inn&Spaに行ってきました☆
このホテル、敷地内から天然水をくみ上げて、それをスパで利用しているという、
温泉、マッサージ好きな我が夫婦にとっては、行っとかないと!のホテル。

当日は、午後にSPA&マッサージも予約していたので、、既にお昼12時半にはホテル入り。
(←既にこの時点で私は2つのワイナリーでティスティング済み。それでSPAに入ろうとする貪欲さ・・・(//∇//)エヘ。)
f0181488_7361127.jpgf0181488_7363292.jpgf0181488_7365161.jpg
ホテルは意外にも、メキシカンというか、ピンクを基調にしたかわいい感じ。

ロビーもアンティークな感じ。
あっ、夫くんが愛する暖炉だ・・・。
f0181488_7423372.jpgf0181488_7441958.jpg

なお、夕方午後4時半~5時半には、こちらのロビーでは無料のワインテイスティングと
有料のチーズテイスティングが行われます。
f0181488_747146.jpgf0181488_7472796.jpg
もちろんここでも赤と白ワイン、いただいておきました。
なお、チーズは3種で$15(本当か?夫っ!!)で高いからダメだといわれ、無料のクッキーをポリポリ。
f0181488_7493861.jpg

無料でも美味しいクマさんクッキー。
でも、ちょっとチョコのデコレーションが雑。タダだから?
あ、マニキュアもはげてて、爪が汚い・・・。恥
この写真、もしや必要ない?( ̄▼ ̄|||)

そして、おもむろに歌い始める4人のコーラス隊と、夜まで静かに素敵な音色を聞かせてくれたピアノマン。
f0181488_7523415.jpgf0181488_7525479.jpg
さすがアメリカで、コーラス隊にあわせておば様たちは一緒に歌っておりました。
一緒に楽しもうという姿勢、見習わなければ。(って、英語の歌だからどうせ歌えないのだけど。)

ロビー情報でこんなに長々と書いてしまいましたが、お部屋に向かいましょう。笑
実は、お部屋なのですが、当初、夫くんがスタンダードよりも2つほど良いランクのお部屋をネットで安く予約。
(通常、普通ランクで予約する夫君が、なぜランクを上げたかというと「暖炉の部屋」というのがあったらしい・・・。)
その後、不況もあってか、再度ネットを確認すると、予約した部屋よりも良い「暖炉の部屋」が安く出ていたので、そちらに変更。
その時点で、どのお部屋だったのかはわかりませんが、当日、ロビーで、
今、予約されている部屋よりも2ランクUPの部屋が空いているので、そちらに泊まっていいと言われ、
(どれだけのランク分けをしているのだろう・・・)
めでたく身分不相応なSuiteRoomに泊まることが出来ました。

お部屋はリビングと寝室の2つに分かれていました。
新婚旅行でもこんなにかわいいベットではなかったわ。
f0181488_871211.jpgf0181488_873355.jpg

お風呂はジャグジー。f0181488_882545.jpgf0181488_884564.jpg

SPAでも使っているアメニティに、バスソルト付き。そしてさすがワインカントリーだけに赤ワインご自由に・・・。
f0181488_8103455.jpgf0181488_8105110.jpg

で、一番重要な(夫くんにとって)暖炉。朝晩2回の薪付き。
f0181488_8123391.jpg



贅沢なお部屋です。暖炉情報は、別途記載することにしまして、SPAに早速行っちゃいましょう!わーい!!

このSPAは、ぬるめのお風呂、熱いお風呂、スチームサウナ、ドライサウナと色々ありまして、間に冷たいシャワーを入れたりして、60分かけてまわると、自然治癒力が高まるのですって。
さらに、外にはWatsu(ワツ)というウォーター指圧が受けられるプールがあり、
水の中では音楽が聴けるという優れもの。
夫くんは、このWatsuプールがお気に召したようで、ずーっとプカプカ浮いてました。
こんな風に耳だけは水の中。ぷぷぷ。
f0181488_8223139.jpg

f0181488_8255646.jpgf0181488_8261892.jpgf0181488_826449.jpg
f0181488_8273049.jpgf0181488_8275445.jpgf0181488_8281576.jpg
ウェイティングルームには、体に良さそうなハーブを凝縮したエリクシールや、健康そうなフルーツ、
野菜チップ、温かなアップルサイダーなどが。1日いても飽きなそう。
f0181488_8314051.jpg

私は、スチームサウナが一番気に入りました。スチームのところにもハーブが置いてあって、ミストがほんのり鼻がスースーする感じで、落ち着きます。

さて、SPAは夫くんは指圧、私はアロママッサージを。
同じマッサージだったら同じお部屋で出来たのだけど、うぅーん。残念!
(カップルルームのお部屋をちょっと見てみたかったのでした☆)
日本のような細かなところまでやってくれたマッサージで、満足でした。

マッサージ終了後も私たちはプカプカとプールを楽しみ、おそらく3時間近くいたような気がする。元はとったでしょう。

以上、SPAでした。
ここフェアモントソノマに宿泊したら、SPAはやらなきゃもったいないですよ!
あ、でもやっぱりSPAはお高めです。出費第1弾。


あっという間に、ディナーのお時間になりました。
そう、ディナーはどこで食べるか相当悩んだのですが、せっかくだから、ホテル内のSante(サンテ)でいただくことに。
このレストランは、ソノマバレーでは唯一AAA(全米自動車協会)から4ダイヤモンドの評価を獲得したグルメレストランなのです。

何でレストランなのに自動車協会なの?って思うのですが、ミシュランもタイヤ会社だしね。笑
きっと何かあるのでしょう。
また、ワインスペクター誌から優秀店に認定されただけあって、ワインも7500本所蔵。ナパ&ソノマ産だけで500種あるんですって。ほーーー。
ってウンチクはさておき。どんなところかな?で超楽しみにしていました。
f0181488_8474371.jpg


前菜には「マグロのタルタルとアスパラガス」と「トリュフとロブスターと海老のグラタン」
f0181488_8482032.jpgf0181488_8483735.jpg

マグロはさすがに脂ののった美味しいものを食べなれてしまった日本人・・・ちょっと淡白に感じてしまいましたが、
このトリュフの香りがたまらないグラタンは美味しかった!トリュフの香り大好きの私としては大満足。

メインは、夫くんがビーフを、私はいつもはお魚なのですが今回はポークを。
f0181488_8521298.jpgf0181488_8523558.jpg

ポークは、焼き加減を聞かれてウェルダンといってしまったのだけど、ミディアムにした方が良かったかも。
ビーフは、赤味が多かったようで思ったよりもジューシーではなかったらしい。残念!

でも、何でこんなに残念だったかと言うと、最初に出てきたこれが美味しすぎたのですっ!!
f0181488_8562670.jpg

ロブスターのスープがほんのり温かくて、甘くて、優しくて、こってりしてて。
はぁぁぁ・・・。レシピを教えてぇぇ!(と知ったところで、ロブスター高いか・・・。)
こんなの出されたら、この後のお料理期待大過ぎです。
ということで、ハードルが高くなってしまったのかも。十分美味しかったし、サービスも良かったですよー!
デザートには、既にお腹がいっぱいだったのでソルベを。
f0181488_904964.jpgf0181488_911031.jpg


お土産にチョコレートももらって、満足満足。
なお、お値段も良かったです。宿泊代を安く抑えたのに、ここで高額なる出費第2弾。

で、足早に部屋へ戻りました。
そして部屋に入るなり、夫くんがしたこととは・・・

暖炉に点火。
(よっぽど心待ちにしていたらしい・・・。)
f0181488_95210.jpg


息を吹きかけている。「ふっー、ふっー、ふっー・・・」
f0181488_955025.jpg


そして、いじる。
f0181488_963066.jpg


ずっと・・・いじくりまわす。
f0181488_965994.jpg



私は飽きたので、お風呂に入ってしまいました。
その後、夫くんもお風呂に入りましたが、夫くんが入っている間に、暖炉は消えました。
夫くん、悲しむだろうなー。
f0181488_9125926.jpg


そして、お風呂から上がって暖炉を見た夫くん。
「OH~!NO!!」
(2人でいるときには絶対に英語を話さない夫くん。相当ショックだったらしい。)

そして再びいじくる・・・。
f0181488_915366.jpg



そんなこんなで夜は更けていったのでした。

翌日。

雨男の夫くん、再び降らせてくれました。
そして、今後の予定を話し合う(?)ことロビーで30分。
昨日、ディナーをいただいたサンテがやっているブランチに行ってしまうことにっ!
夫くん、太っ腹~ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪
お一人様$40なり。決断の理由は、
①サンフランシスコ市内のホテルだったらもっと高い。
②雨が降ってて、どこにも行けない。(←ワイナリーだったら行けるけど??)
③DOMEINE CARNEROSのシャンパンが飲み放題。
④これからランチを食べるところを探すのが面倒くさい。(←おそらく一番の理由)
とのこと。
f0181488_9243346.jpgf0181488_9245483.jpg

私はシャンパン。
夫くんは最初「運転するから」とオレンジジュースをお願いしていましたが、他のテーブルの皆さんがミモザをお願いしているのを見てマネっこ。
おそらく朝からシャンパンは・・・という人や、やはり運転する人なんかはこういうオーダーをしていると思われました。
「みんな、こういうブランチに行き慣れているんだなぁ・・・」と学習。
その後、私は4杯くらい飲んでしまい(だって、飲み終わるとすぐ入れてくれるから・・・)、夫くんに「もう十分元取ったからっ!!」と言われてしまった・・・。涙
f0181488_9293337.jpgf0181488_9295587.jpg

ブランチメニューも超豊富でした。フルーツ、デニッシュ、卵料理は言うまでもなく、
バターもフランス産、地元産、チーズだって何種類も用意。
f0181488_9313790.jpgf0181488_932839.jpg

オムレツも作ってもらいました。
f0181488_9333318.jpg

上に乗っているのはキャビア。
中には、海老、カニ、ホタテ等々、シーフードをセレクト。
セレクト具材も高級でした。

あ、キャビアは一度食べてみたかっただけです。
ちょっと生臭いんだねぇ。

といった感じで、フェアモントソノマの宿泊は終了。
夫くんが意外にも楽しんでいたようなので、私も嬉しく。

f0181488_9393778.jpg



次はザ・カーネロス・インを狙って、日々節約生活に入りたいと思います。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-24 08:22 | TRAVEL
さてさて。
とうとう(やっと?)マイアミ旅行記も最終回です。

最初に書いてしまいますが、帰りの飛行機も相当大変でした。
まず、出発が50分も遅れ、乗った飛行機は、サンフランシスコ直通が既になかったため、
Charlot(シャーロット)という何だかかわいい名前の空港を経由、
そこで乗り換えての長旅となりました。
ちなみに、シャーロットの天気は雪。南国から雪国です。
まぁ、空港にしかいないんだけど~

と思ったのが大間違い。何故だか小型の飛行機で、天候は最悪。
席が一番後ろで、それも満席の真ん中の席で、リクライニングが出来ない・・・
なんて、その程度の心配は無用でした。

揺れに揺れ、吐き気を我慢すること2時間。
気持ち悪さとの戦いで、無の境地を心がける。無・無・無・無・無ぅ( ̄人 ̄)

で、ようやく着いたら、既にサンフランシスコ行き飛行機は私たち待ち。
慌てて飛び乗って、ようやく帰路に着いたのでした。
ちなみに、サンフランシスコ行きのの飛行機はUS Airwaysでも小型機と違って広々~♪
エコノミーでも日本人の私たちには十分快適でした。


そう。天候が悪くなったんです。
強力な雨男・夫くんのせいだと私は思う。
(そして、夫くんも決して否定しない。笑)
f0181488_1255776.jpg

どよよ~~ん。

f0181488_12553786.jpgf0181488_12555223.jpg
天気が悪くても、さすがアメリカ。朝のジョギングをかかさない皆さんがいっぱい。

ちなみに、朝私が一人で海辺を散歩していたときには雨は降っていませんでしたが、
夫くんが
「海でも散歩するか」と、海に出たとたん、大雨にやられました。
さすが我が夫。

f0181488_12574753.jpgf0181488_12575966.jpg
建物のかげで風をよけるカモメと、
カモメさえも風を避けて非難しているのに、海で水上スキーを楽しむ人。
楽しいような楽しくなさそうなような・・・。


さて、天気が悪いことだし、のんびりと食事でも♪と、
ホテル内プールサイドのレストランで朝食です。
なんてたって、この2日間、朝が早かったので、ドリトスとかポテトチップスで朝食としてごまかしていたものね!

夫くんはハムチーズサンド、私は懲りずにパンケーキをチョイス。
f0181488_1323980.jpgf0181488_1325713.jpg
ハムチーズサンド、大正解。チーズもたっぷり入っていてボリューム満点!美味でした。
パンケーキは、やはりBillsに勝らず。普通に美味しい感じ。

のーんびりと朝食を食べた後、少し天気も回復したので、ホテル近辺を散歩することに。
私たちのホテルはサウスビーチにあり、そしてアールデコ地区といわれるかわいい建物が連なるところでした。
※アールデコ(Art Deco)・・・フランス語のArt Decooratifs(装飾美術)の略。1910~1930年に建築・工芸・デザイン等、フランス・パリで流行した装飾様式。直線を重視した実用的なデザイン。


専門的な美術とかには詳しくないけど、カラフルでかわいい♪
f0181488_131103.jpgf0181488_13111521.jpg


かの有名なヴェルサーチのかつての別荘。今はホテルとして泊まれるそうです。
見るからにゴージャスっ!!
f0181488_13121028.jpg


いっぱい外国の方が写真を撮っていました。


そして、遊びのビーチバレーではないと思われる、腹筋がきれいに割れた女性たちの本格的ビーチバレー。
f0181488_13133787.jpgf0181488_13135559.jpg
あたっーく!!


そんなこんなで小1時間程度、てくてくと散策して、ホテルをチェックアウト。
朝、満腹に食べましたが、もう2度と来れないかも知れないフロリダ。
美味しいと書かれているお店には行かなければ!と行ったのは「Big Pink
f0181488_1318105.jpgf0181488_13182377.jpg


店内は満員。外にも人が並び始めている。
超・期待☆
で、オーダーしたのは、店名のついたバーガー。
そして、夫くんがオリジナルカクテルでももらえば?と優しい一言をくれたので、昼間からカクテルを。
f0181488_13203486.jpgf0181488_13204613.jpg

えー、味は超普通です。
お腹が空いていないからと、2人でひとつをシェアにして正解。
それでも残してしまった・・・。
カクテルも氷の粒が大きくて飲みにくいの・・・。涙

救いだった、テラス席のワンコ。
f0181488_13224367.jpg

かわいい~♪

以上、フロリダ旅行でした☆
短かったけど、まぁ、出来ることはやった!という感じです。

最後に、夫くんからの小さなお土産。
f0181488_13254577.jpg


ヘミングウェイの家の6本指のネコちゃんの足をかたどった1セントコイン。

猫に小判 (= ̄ω ̄=)ノ〇
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-10 13:24 | TRAVEL
フロリダ半島の最南端に位置する大湿原、エバーグレーズ
ここは、水深15㎝ほどの、そして幅はなんと150㎞もの川なのです。
1日に30mしか進まないゆるやかなこの川は、バクテリアや藻類を育て、そこに虫や魚、カメやヘビ、鳥、ワニがのんびりと生活しています。

でも、アメリカ第4の大都市マイアミのすぐそばにあるこの湿原は、水不足に陥っています。
まだまだ成長しているマイアミも大量の水を必要としており、大都市圏に引いている運河は結果的にエバーグレーズへの水の供給を減らしてしまっています。
そして大量の化学肥料を使う農場から流れてくる水もまた大きな影響を与えています。

結果的にエバーグレーズの水は質も量もかつてないほどの危機的状況に陥っているそうです。
1993年に世界遺産の危機遺産にも登録されました。
2000年にクリントン大統領がエバーグレーズの湿原復元のため、14億ドルを投じ、生活排水のろ過や道路の下に水路を設けたりしているそうですが、
現在、コウノトリは6000羽から250羽に、
サギも1930年代には26万5000羽いたのに、現在では9000羽まで減少しているそうです。
他にも、フロリダピューマアメリカマナティなど15種類の動物が絶滅の危機にいます。
フロリダピューマにいたっては、エバーグレーズ内に10頭以下、フロリダ全体でも50頭以下しか生息していないとされていて、絶滅は確定的・・・。

2007年に上記の湿原復元工事の結果、危機遺産リストから外されたそうですが、
実はまだまだ危機的状況には変わらないとのこと。
そんなエバーグレーズを一度自分の目で見ておきたいと思って行って来ました。

マイアミから約3時間・・・。
(夫くん、ありがとう。笑)

さてさて、真面目な書き出しで始まりましたが、
このエバーグレーズ国立公園、関東平野よりも大きいらしい。
ということで、私たちも2ヶ所をセレクト。
Flamingo(フラミンゴ)とRoyalPalm(ロイヤルパーム)に行ってきました。

■Flamingo(フラミンゴ)
午前10時のボートツアーを予約。
いざ出発!
f0181488_10344945.jpgf0181488_1035210.jpg

このボートは、スピードを出すものではなく、のんびりと進みます。
この川沿いには、ワニ、水鳥、マナティなどがいるそうです。
残念(当然か)なことにマナティはお目にかかれませんでしたが、マナティは人懐っこいのでボートとかによってきてしまう可能性があり、
マナティ生息エリアではよりゆっくり、そして時々警笛のようなものを鳴らしながら進みます。

マングローブの中を進んでいくと、
f0181488_10383145.jpg



見渡す限りの湖に出ます。
f0181488_10384531.jpg


エバーグレーズはこういう湖がいくつもあるんですって。


鳥もいっぱい。
アオサギと、ワシっぽいのはミサゴというらしい(多分・・・)。f0181488_10401586.jpgf0181488_10402630.jpg
f0181488_10424060.jpg

f0181488_10483718.jpg


このマングローブがキレイな水に保ってくれているのですって。
f0181488_10494921.jpg



川に入ろうか、道に戻ろうか悩んでいるワニ。
(結局川に静かに入っていきました。)
f0181488_10504031.jpg



ワニとサギ。
f0181488_1051203.jpg


ちなみにワニがうようよいますが、ここフラミンゴにいるワニはアリゲーター(ミシシッピワニ)と呼ばれるとっても大人しいワニで、人を襲うこともほぼないそうです。
なので、普通にカヌーの貸し出しもされていて、頻繁に転覆事故もあるそうですが、今までワニに噛まれた人はいないらしい。

でも・・・出来れば落ちたくない(^▽^;)

さて、ワニはどこにいるでしょう?
f0181488_10561859.jpg




正解は・・・



f0181488_10565530.jpg

です。同化してます。


船着場にはペリカンも。
f0181488_10573658.jpg



ボートで1時間半。英語のガイド付き。
親切に質問にも答えてくれます。
私たちみたいに、あまり時間がない人には良いツアーだと思います。

なお、エアボートに乗りたい人は、フラミンゴはダメです。
公園規則では
「エアボートは禁止です。あんなモノは植物の生態を妨げ、爆音は野生動物を脅かします!!」とあるらしいので、乗りたい人はシャークバレーではそういうアトラクションとしてあるそうです。


■RoyalPalm(ロイヤルパーム)
フラミンゴを後にし、向かった先は、ロイヤルパームのAnhinga Trail(アンヒンガトレイル)。
ボートツアーのガイドさんが薦めてくれました。
1周、たった800Mのトレイルなので、夫くんも大丈夫。

そして、ここが意外にも、良かった!!
f0181488_1173286.jpgf0181488_1174247.jpg
水が澄んでおります。

道にワニが普通にいる。
f0181488_119689.jpg


何だか笑っている?
(ちなみに、この子が私のBESTワニでした。微笑みが素敵☆)

柵もなく、1mもない距離にワニが。
子供は喜んで近づき、大人は遠くで「NO!」と止めていました。子供ってすごい。


ワニのオンパレード。
f0181488_11112745.jpgf0181488_11114079.jpg
いっぱいい過ぎて、珍しさもなくなってしまう。
その中から、変な前足の格好で寝ているワニと、おじさんみたいなワニをセレクト。


カメにスッポン。
f0181488_11124493.jpgf0181488_11125884.jpg


羽を乾かすアメリカへビウ(ANHINGA)と目の周りが青いアイシャドウのかわいい鳥。
f0181488_1114759.jpgf0181488_11142210.jpg

Anhinga Trailはこの鳥の名前からきたんだね。


小魚を取ることに成功したアメリカへビウ。
f0181488_11182725.jpg

周りの人間から拍手が。ぷぷぷ。

上手に川を泳ぐアメリカへビウを見て、夫くんも感心。
「泳ぐ鳥、初めて見た~」というから、
そう?カモだってアヒルだって泳ぐじゃん。と言うと、カモやアヒルは夫くんの言う「鳥」ではないらしい。ふーーん。



以上、エバーグレーズ国立公園記でした。
迫力のある公園ではないけど、人間と生き物との関係を自分に関係のあることとして考えられた貴重な時間だったと思う。

さて、その後はマイアミに戻って、ビーチだ!!
と途中で、美味しいフルーツシェイクを「Robert is here」(ロバート イズ ヒア)で。
かなり繁盛店のようで、たしかにうましっ(* ̄∇ ̄*)
f0181488_11263280.jpgf0181488_11264596.jpg
エバーグレーズのそれもフラミンゴに行かなければ行くことはないと思いますが、
でも本当に行く道すがらにあるので、行かれる方は是非ともっ♪おススメです。

裏には動物園さながらの動物たちが。
f0181488_11291849.jpgf0181488_11293082.jpg
カメの背筋。「ふんっ!」という声が聞こえてきそう。

と、マイアミに戻ってきたのは、既に午後3時半。
それでも、ビーチは楽しまなければと海に出ました。
f0181488_11304721.jpgf0181488_1130582.jpg
それでも人はまだまだいっぱい。
トップレスの女性も発見!!さすがに見せるだけあって、キレイな胸でした。笑
(注:探しても写真にはありませんよ。)


私も負けじと海に入りましたが、
f0181488_11322519.jpg


寒くて、1分もしないで陸地に・・・。


ということで、温かいホテルのプールへ~♪
f0181488_11333867.jpgf0181488_11334987.jpg
プールでパチャパチャ。
しかし、夫くんから

「入っているの、子供とユキしかいないね・・・」
と。

ええ、出来れば子供と一緒に混じって遊びたかったくらいです。ふん。


そして、マイアミ最後の晩餐は、大人しく優雅にホテルでいただくことに。
いやぁ~、美味しかったですの。
この旅行、BEST2です。
(BEST1はピナコラーダなので。←しつこい?食べ物になかなか当たらなかった悔しさです。)

前菜は、アボガドの中にかじきが。そして上にはキャビア。横にはトリュフソース。
f0181488_11373782.jpgf0181488_11375129.jpg
間違いなく美味しかったです。2人でシェア。

そしてメインは、私はお魚を、夫くんはポークを。
f0181488_11382461.jpgf0181488_11383676.jpg
既に魚の名前を忘れました。が、いい焼き加減でほっくりしっとり。
ソースも良い塩味加減で美味しかった記憶があります。
夫くんのお肉はちょっと塩味薄め。
そして、下の山のようなニンジンに、ニンジン嫌いの夫くんは微妙な感じでした。ぷぷ。

他にほうれん草のグラタンをサイドにオーダーしましたが、それはまぁ普通。

ここでもワインを2杯いただきました。
昔、日本にいたときにはボトルで頼んでいたのに、最近夫くんは普通にお水かコーラを飲むのでグラスオーダーばかりです。
まぁ、日本でも私がほぼ飲んで、夫くんは1杯程度しか飲んでいなかった気もするから、
ボトルで頼めるように私がボトル1本空けられるようになればいいのか!と
日々精進、訓練しようと思った夜でした☆

なお、この日のウエイターさんがとてもフレンドリーで色んなことを話してくれました。
この経済不況で、ここマイアミのリッツカールトンも既に100億円の赤字らしく、
お給料も半分に減らされてしまったと嘆いていました。
(確かに割高なホテルレストラン、お客さんはかなりまばらで少なめでした。)
「大きなアパートに引っ越したばかりなのに、どうしようかと思っているんだ・・・」と深刻な悩み。

うーん・・・。
経済不況が何故起きるのか、経済学部の方はおわかりでしょうか?
いつになったら景気が回復したと言える日が来るのでしょう・・・。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-10 11:50 | TRAVEL
その2の番外編とでもいいましょうか。
ヘミングウェイの家のネコたちです。

本当に、みんな幸せそうなネコたちでした。


この子なんか特に。
f0181488_9145836.jpg

・・・無防備過ぎです。



f0181488_9165076.jpgf0181488_917714.jpg

f0181488_9175651.jpgf0181488_9181264.jpg


手もね☆
f0181488_9191040.jpgf0181488_9192740.jpg


f0181488_9211251.jpg

f0181488_9213611.jpg





現在は、この子達は、去勢・避妊されているので、「ヘミングウェイのネコ」の赤ちゃんを譲ってもらうことはできないそうですよ。

いやいや、ネコ好きにはたまらない家ですね☆
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-04 09:25 | TRAVEL
さぁさぁ♪本番です。
前日の飛行機疲れも何のその!
私、朝6時には目が覚め、夫くんにわざと聞こえるように行く準備を。
そのおかげで、夫くんも6時半過ぎには目覚め(「眠いー・・・」とふてくされておりましたが)、
さくさくと出発!

車を走らせること3時間。
到着です!セブンマイルブリッジ!!
f0181488_655755.jpg



左が大西洋、右がメキシコ湾になります。
隣に平行して走っているのは、昔の鉄橋。ジョギングしたり、歩いたりしている人もいました。
1935年のハリケーンで寸断されてしまい、それがそのまま今も残っているのですって。

超感動っ!

と、言いたいところですが、海の中を走る道路は沖縄にもあり、そこをドライブしたことのある私としては、
沖縄の方が海に近い気がする・・・。
(沖縄大好き人間。ひいき目が入ってしまうのよね・・・。)

ということで、「まぁ、こんなもんか」という感じでした。
残念。

ですが、このセブンマイルブリッジを渡り終えた、ホントにすぐ左側に降りたところ。
名もない(たぶん)小さなビーチが美しすぎました。
f0181488_74659.jpg


それでいて、すごーい遠浅の海。
はるか先で、海水浴をしている人がいます(「ここ。」のとこです)。わかったかな?


セブンマイルブリッジも見えますよん♪
f0181488_754295.jpg




そして、少しだけ走ると「Bahia Honda Key(バヒーア・ホンダ・キー)」という全米でトップ10に入るといわれるビーチがあります。州立公園にもなっているのですが、ここも、とっても素敵。
1人$3.5(2人で$6)取られますが、キーウエストに行く前にちょっと寄り道。
f0181488_7105017.jpgf0181488_711293.jpg
カヤックをやっている人もいたり。ほのぼの~。


右が現在使われているセブンマイルブリッジから続く道路。
f0181488_7184467.jpg


左側の古い寸断されている橋も気になるので行ってみました。

緑の山道を抜けると(時間にして5分程度で行けます)、橋に出ます。f0181488_719714.jpgf0181488_7192262.jpg


見事に寸断されていました。
f0181488_7209100.jpgf0181488_720337.jpg

ダイビングボートも。
こんなキレイな海でダイビングしたーいっ!!!

f0181488_7211440.jpg

f0181488_7212545.jpg



と寄り道も終え、いよいよフロリダキーズの最終島、キーウエストへGO☆
アメリカ本土最南端です。


キーウエストの街中は、のどかな空気が漂っていました。
f0181488_7292959.jpgf0181488_7293933.jpg

f0181488_7301410.jpgf0181488_7302747.jpg


ね?のどかでしょ??
ニワトリだって自由すぎて、空を飛びます。上の看板に野生のニワトリがいたの気がつきました??
f0181488_7313283.jpg



なお、キーウエストでは鳥類ハンティングは禁止されていて、見つかると罰金です。
気をつけましょう!
この子達は、チキンになることはないのね。良かったねぇ~。

さて、ランチは「地球の歩き方」に載っていた「ハーフ・シェル・ロー・バー」へ。

キーウエストはコンク貝が名物です。
ということで、コンクチャウダーのスープと、そしてフロリダ名物ストーンクラブ、
お店のお兄ちゃんオススメのビールを使ったエビ料理を。
f0181488_7404127.jpgf0181488_741116.jpg
f0181488_7411452.jpgf0181488_7413040.jpg


まずはスープ。

一口飲んで「・・・んー。」
味が濃くて、コンク貝の味がわからなかった。

夫くん、納豆は好きなくせして、豆自体はあまり好きでないようで、
これはお豆のスープちっくだったので、お気に召さなかったようです。

お次は、ビールを使ったエビ料理。
エビは、大体が美味しい料理になるので、大丈夫と思いきや。
夫くん一口。
「これ、絶対に、ユキ食べれない。」と。

え?何々??そういわれると気になる。
で、一口。

うーん・・・うーん・・・。微妙。


じゃあ、しめのストーンクラブ!!
これはどうだっ。
カニ好き夫よ、身がプリプリしてるじゃない~。

夫くん一口。
「苦労して殻を割って、食べるほどでもないな。」

以上。

f0181488_811212.jpg



がんばれ、キーウエスト!!
どこのレストランが美味しかったんだろう・・・(pωq)

で、お口直しにアイスでもと、キーウエストのメイン通りのデュバル通りでアイスを♪
フロリダなので、フロリダオレンジ味をセレクト。にゅふふ。
f0181488_756493.jpg



なんとも人工的な味でした。
ぐすん。


さて、気を取り直します。
アメリカ本土最南端ということは、ここでUS-1が始まるのでした。
f0181488_81031.jpgf0181488_811277.jpg

道路を挟んで向かい側にENDも。終点、起点両方の標識があります。


男性諸君、車好きの方は、こういうの好きかしら??

そして、この道沿いに、ヘミングウェイの家があります。
「老人と海」「日はまた昇る」等々で知られるピューリッツァー賞&ノーベル賞作家のヘミングウェイです。
昔、「世界ふしぎ発見!」で見たことがあって、行ってみたかったのだよねー。
(しかし、小説を読んだことがあるだろうか・・・?覚えがない・・・。)

f0181488_8115429.jpgf0181488_812836.jpg

1851年に建てられた邸宅で、1931年にキーウエストに来たヘミングウェイが買い取ったもの。
莫大なお金をかけて庭を造ったり、真水のプールを作ったりしたそうです。
プールが完成したときに、ヘミングウェイはコインを取り出し、
乾いていないプールサイドのコンクリートの中に押し付けて
「最後の1セントまで使い果たしてしまった」と冗談を言ったそう。
そのコインがこれ。
f0181488_8154689.jpgf0181488_8155875.jpg

ちゃんと残っていました。
なお、ヘミングウェイがここキーウエストで書いた小説は
「武器よさらば」「キリマンジャロの雪」「誰がために鐘は鳴る」など、全作品の7割にものぼるんですって。


と、本をあまり読まない私。
何故に、ここに来たかというと・・・

6本指のネコが見たかったのです!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

なんでもヘミングウェイはネコが好きだったようで、今でも50匹の子孫がこの敷地内で飼われています。
そのうち約半数が6本指を持つネコなんですって!
(6本あると、ネズミを取るのに便利らしい。そして、幸運を呼ぶネコと言われていたらしい。)

お前の足を見せておくれ~
f0181488_8263427.jpg


寝室で寝るネコ。贅沢です。


ネコは、本当にいたるところで寝ているんだけど、なかなか指って見えないものなんだよねぇ。


ねぇねぇ、見せてよ~
f0181488_8314216.jpg

「にゃぁ~~、くすぐったい~~!!やめてくれぇ~~!!!」


で、見つけました!!

f0181488_8342441.jpg


親指があるの、わかります??


たぶんこの子も・・・。
f0181488_835741.jpg



ネコの水飲み場と、コンクリートにいっぱいあるネコの足跡。
f0181488_8362311.jpgf0181488_8372358.jpg


ネコ屋敷ですな。笑
ここで見つけたネコちゃんは、次回にまとめて掲載しときます。
(すでに、だいぶ長文だし・・・。)



さてさて、キーウエスト最後は、海に沈む夕日です。
みんな集まってきました。
f0181488_8404325.jpg


f0181488_8411967.jpgf0181488_8413221.jpg

f0181488_842598.jpg


いやぁ、文句なしに美しかった!

出来たら、キーウエストに1泊位したいかもです♪


・・・で(まだ、続くのか!?)、
最後に、この日のディナーはというと、キーラーゴにある「Fish House
夕日を見ていたら、キーウエストを出たのが、既に6時。
マイアミに戻っていたら遅くなってしまうので、フロリダキーズの中で、もっとも本土よりにある島でいただきました。

f0181488_8463959.jpgf0181488_8465430.jpg
f0181488_8471216.jpgf0181488_8472631.jpg
f0181488_8473955.jpg


ここでも、懲りずにエビを。
ここは普通に美味しかったです。
「やっぱり、普通の味付けが一番だね~♪」と。笑

なお、お腹も満たされ、私、助手席で熟睡してしまったことは言うまでもありません。
がんばって起きようとしたんだけどねぇ・・・。

長い1日でした☆

あ、なお、この旅行でのBEST1の食べ物は、
途中、休憩で入った「Pire House」のバーで飲んだピナコラーダでした( ̄∇ ̄)
f0181488_852132.jpg



[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-04 08:55 | TRAVEL
サンクスギビング中に、マイアミに行ってきました~☆
きれいな海と空を求めて!


SFを正午頃出発の飛行機で、マイアミ国際空港に着いたのは夜の午後8時過ぎ。
飛行機に実際に乗っているのは、約5時間くらい。
時差も入るので、若干時間が狂いますが、アメリカって広いのね。

国内旅行で初めて飛行機に乗りました。使ったのは、行きはAmerica Airlines。
なお、日本と違い、機内食は、お金がかかりまする。
ということで、我慢。
お金がかかるのならば、どうせなら、美味しいモノを地上で食べたい。


そして、私のこの行きの飛行機の席がクセモノでした。
もちろんエコノミー席。アメリカの飛行機といえど、席は狭め。
(↑帰りに乗ったUS Airwaysは、エコノミーでも非常に広かったです。
航空会社によって色々なのかな?)

さて、何故クセモノだったかというと、席がリクライニングできない。
飛行機のせいじゃありません・・・。

なんと、

後ろのおじさんが、私の席を押さえてるっ!!

Σ(|||▽||| )
ぬゎにぃぃ~!!

その事実を知った私。夫くんに、
「ねえねえ、後ろのおじさんが、リクライニングさせないように、私の背もたれを後ろから押しているんだけど。」と。

すると、夫くん。
「エコノミーだからね。」

と意味不明な回答。


違うからっ!!


不幸中の幸いで、真ん中3人席で私たち夫婦2名で座れたので横になりつつ座れましたが、
何だか腹立たしい。がるるるっ・・・

と思いつつ、しばらくすると、おじさんがトイレに立った。


お、いまだ!!(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

とすかさず、席を思いっきりリクライニング。
(悔しかったので、最大リクライニングしました。)
「リクライニングしてもよろしいでしょうか?」の一言も、絶対にかけないんだからっ!!

そして、おじさんが戻って来ても、知らんぷり。
ふん、おじさんがいけないんだ。


と、勝ち誇ったのもつかの間。


おじさん、再び、じわじわとしたゴリ押し。
そして、私のリクライニングは数十分後には元の位置に戻された・・・。


この戦い、おじさんの勝ち。

きぃぃぃε-(=`ω´=)
悔しい。


と、子供のような戦いをしつつ、マイアミに到着。笑


まずは、Hertzにてレンタカーを。
サンクスギビング中だったからか、受付の人が少なく、待たされること30分近く。
トヨタのカローラと同等レベルを希望していたのだけど、
既に時間が遅かったせいか、そのレベルの車はなく、代わりに追加料金なしで、UPGRADEの車を貸してくれるらしい。

ラッキー♪
と、喜んだのもつかの間。

手配された車は、7人乗りのワゴン車。
f0181488_351953.jpg



これ、どうなの?
いまだかつて、普通に希望通りの車を借りれたことのない私たち。
UPGRADEなら、どうせならオープンカーでセブンマイルブリッジを渡りたかった・・・。


と、色々あり、既にこの時点で午後10時。
私は、とにかく早くホテルに行きたい一心。
夫くんは、とにかく早くご飯を食べたい一心。笑


今回、泊まりましたホテルは、リッツカールトン・サウスビーチ。
f0181488_422327.jpg

f0181488_423597.jpgf0181488_431050.jpg

とても素敵な、快適なホテルでしたよ~。
特に、飛行機で、ひと戦い終わらせた後の私にとっては、ホテルが良かったことは本当に救い。


ホテルのレストランは既に閉店間際だったので、コンシェルジュの人が教えてくれた近くの北イタリア料理のレストランに行くことに。

お店の名前をメモしてくるのを忘れてしまったのですが、Collins Ave.と19St.のあたりにある変わったホテル内のレストラン。
何が変わっているかというと、真っ白な感じ。
これがロビー。
f0181488_49471.jpg



ね。白いでしょ。

さて、ディナーはテラス席でいただきました。
昼間だとプールに面しているから、結構素敵そうな感じ。

f0181488_4113418.jpg

f0181488_4114511.jpgf0181488_4115699.jpg


夫くんは、チキンを。私は、ポルチーニのラビオリをいただきました。
味は、美味しい方。

そう、この旅行は、美味しいものになかなか出会えなかったのです。涙
このお料理は、今回の旅行の中でBEST3だな。


味よりも、隣の席の男性4人組が、その隣の席の女性2人組を一生懸命誘っているのが面白くて、そっちにばかり気をとられてしまった。


マイアミ旅行記、次回はキーウエスト♪
ようやく真っ青なキレイな海だぁ~!!
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-04 04:41 | TRAVEL

日本一時帰国 その3

サンフランシスコに帰ってきました。
飛行機の中で一睡もせず、またもやワインを飲みながら映画三昧。
案の定、夫くんの迎えの車の中では気持ちが悪くなり、家に帰ってそのまま爆睡。

そして本日。ちょっと時差ボケ気味。
1週間、掃除機かけてないから、かけなきゃな~・・・
でも、面倒くさいな・・・明日元気になったらでいいかな~・・・

と、机の上にあった、夫くん食べかけのドリトスの袋を片付けようと持ち上げたとたん、

ボヮサ~!!

見事、じゅうたんの上にバラまかれました。

・・・・・・。
(怒りの矛先相手がいない。涙)

それでも、掃除機をかけるのが面倒くさかったので、ちまちまと拾った私。
でも、ドリトスって堅いし、変に三角形だし、細かいのを踏むと痛いの。
最終的には、掃除機のお世話になることに。

あぁ、疲れた。


とそんな1日目ですが(最低な1日目です)、日本滞在、後編を。

■金曜日。
祖父母へのお土産がアメリカにはなかったので(そして機内販売にもなかった)、例年通りお歳暮として何か贈るため、お買い物に。
例のごとく、留守番をこよなく嫌うたくぞをお供に。

そして、たくぞにも何か買ってあげようと、ガールフレンドを購入。
f0181488_7145547.jpg

みどりちゃんと名づけました。物覚えの悪いたくぞーですが、2日で覚えました。
「みどりちゃんは?」と聞くと、一目散にくわえて持ってきます。

f0181488_7172147.jpgf0181488_7173226.jpg

たくぞーは、このパンダをこよなく愛しています。ちなみに我が家には同じパンダが2ついます。
1代目と2代目では、匂いが違うようですが、でもまだ同じ形だったので、ほぼ受け入れました。
しかし、このパンダを作っている会社が倒産し、2度と同じものが手に入らなくなり、
その後、何を与えてもいまいち反応が薄い。
だけど、今回のみどりちゃんは、結構良い反応☆
そろそろパンダの内臓も出てきそうなので、みどりちゃんに移行してくれればいいのだけど。


みんなの足の上にパンダを落としたりして、かなりしつこくパンダで遊ぶことを要求してきますが、誰も相手にしないと、こうやってパンダで遊んでくれる人を待ちます。
その時間が長いと、ついうとうと寝ちゃったり。笑
f0181488_722352.jpgf0181488_7221574.jpg
で、目が合うと、またしつこく寄り添ってきます。しまったっ!!目を合わせてしまった!!!


みどりちゃんも、パンダと同じようにハムハム。この縄の噛み応えがいいみたい。
f0181488_7255543.jpg



たくち、大事にしてね。


■土曜日。
マッサージを予約。腰ONLYでやってもらいました。あぁ、幸せ~~。
そして、この日は、両親、姉夫婦とともに、大船駅前にある「きじま」へ。
ここは、美味しいイカが食べられるお店。
f0181488_7303784.jpg

f0181488_730495.jpgf0181488_731139.jpg

イカ、生きてます。透明です!!
足、口の中でくっつきます。気をつけましょう。
頭は、このお刺身の後に、天ぷらにもしてくれます~♪

その他、もろもろをオーダーし、すっかり満腹。
日本でもデブ一直線!
母&姉からも「よく食べるようになった」と太鼓判いただきましたっ。涙

イカよ、君はスリムだねぇ~・・・
f0181488_734143.jpg




以上、日本滞在記録。みなさま、お付き合い、ありがとうございました。笑

お土産を買いすぎて、帰りのトランクの重さはなんと37㎏超え。
サンフランシスコは32㎏以上だと荷物を分けなければならないそうで、成田のチェックインカウンターで、JALさんからもらったダンボールに荷物を分配。
適当に取り出しただけだったけど、再度はかったら、見事、31.4㎏!
つい、受付のお姉さんと「おおっ♪」と喜んでしまいました。


たくち、ばいばーい!!ヾ(。・v・。)
f0181488_7462549.jpg

(ベロを出して、生意気だ・・・。)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-25 07:42 | TRAVEL

日本一時帰国 その2

日本滞在、中編。
(後編にしたかったのだけど、なんとなく収まらない気がしてきた。)

■水曜日:美容院と買出しへ。
銀座&有楽町に行ってきました~!
そうそう。ウワサには聞いていたけど、H&Mの前には行列が。ついでに、ちょうど観光バスからも人がわんさかおりてきた。
f0181488_2240419.jpg


私には並べないわ~!無理~!!

なんて思いつつ、午前10時半。
銀座松坂屋の屋上のペットショップでたくぞーの乳酸菌を買ってくるよう頼まれていたので、
松坂屋に行くと行列が。
東京の大丸にもあった「ねんりん家」が松坂屋にもOPENしていたんですね~♪
いつも東京駅の行列を横目で見つつ、いつかいつか・・・と思っていたバームクーヘン。

・・・これは・・・
はい!私、並びますっ066.gif
おほほ。いつも食い気にはかなわないのでした( ̄ー ̄;お恥ずかしい。
f0181488_22493498.jpgf0181488_22494985.jpg

銀座松坂屋限定、ショコラ味もGET!
プレーンより美味だと思う。
こちらのバームクーヘン、外側がカリッ、内側はしっとり。
初めて食べたけど、やっぱり美味しかったんだなぁ~。

そして、美容院。
前日に、カットのコンテストがあったらしく、準優勝をした!といって喜んで写真まで見せてくれた担当のお兄さん。
まだ興奮は冷めていないようで、私のカットを終えるたびに、「よしっ!」「うんっ!」と。
気合を入れてカットしていただけるのはありがたい。笑

その後、有楽町の交通会館で、北海道、富山の物産店などなど、サンフランシスコに持って帰るお土産を大量に買い込みました~☆
夫よ、楽しみにしていておくれ。


■木曜日:鎌倉デート
f0181488_2303792.jpgf0181488_2304831.jpg


ある男の子とデートをしました。
江ノ電に乗って、目指すは七里ガ浜。

これで、もう皆様、ピーン!ときますよね。
はい♪「WEEKEND HOUSE ALLEY」にある「bills」です。
こちらは、シドニーで3店を展開し、ハリウッドセレブ御用達の店として知られる「bills」の海外初支店。「世界でもっともおいしい朝食」を作る男と賞されているビル・グレンジャー氏のお店です。
(→Joyeさん、ご存知ですか?もしや本店行かれました!?)
f0181488_2324360.jpgf0181488_2325790.jpg

ずっと行きたい行きたい!と思いつつ、話に聞くと、いつも長蛇の列。それで、くじけていたのですが、今日は平日。よしっ!と行ってしまいました~☆

いただいたのは、パンケーキ。
ここはスクランブルエッグも美味しいらしいのですが、バターミルクを使ったパンケーキ作りの研究も兼ねておりますので。(←本当か!?笑)

これは、まさしく、最高のパンケーキでしたっっ!!
f0181488_23132338.jpgf0181488_23133982.jpg



私の人生の中で一番美味しいパンケーキだった053.gif
リコッタパンケーキというだけあって、中にある白いのはたぶんリコッタチーズ。
何よりも生地が軽くて、ほわほわで、何枚でも食べれるというのはこういう食感の事を言うのだろうなぁ。しっとりしてて、半生ちっく。あ、でもちゃんと焼けてますよ。
(→sacoちん、是非、ここに食べに行って♪したら、バターミルクを使ったパンケーキの味がわかるわっ!!それでいて、かーなり美味しい!!!)

さて、私のデートのお相手はというと・・・
f0181488_23224341.jpg


大人しくお膝の上でお座り。
途中、寒波の日でしたが直射日光が暑くて、かばんに入っていきましたが。

犬もテラス席ならOKです。目の前には湘南の海がキラキラ。
デートには最適だね、たくち。笑

そして、その後腹ごなしに鎌倉駅から鶴ヶ丘八幡宮までお散歩。
f0181488_23265022.jpgf0181488_2327075.jpg

鎌倉駅周辺は相変わらず平日でも人がいっぱい。
たくちも、かなり小型の小型なので、チマチマチマチマチマチマ・・・歩いていると余計目立つらしく、10人以上の外人観光客に囲まれ、撮影会もしてきました。笑
私よりワールドワイドなのね・・・。
でも、みんなに「かわいいかわいい」言ってもらえて、この子は幸せだなぁと思いました。

と、小町通りで佐伯チズさんにも会いました。
TVのロケのようでしたが、やはり見てしまうのはお肌。
透き通るような肌だったー。すごいーーー。あの肌はあり得ないっ!!
私もホワイトニングしよぉ・・・。

【続】
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-20 23:33 | TRAVEL

日本一時帰国 その1

日本に帰ってきております~☆
夫くんは通常通り、SFでお仕事中。旦那さま、ありがとう。涙

今回の帰国は、メインは、大事なお友達と後輩ちゃんの結婚式出席のため。
この帰国のために、夫くん、帰国のための書類を整えてくれたり、
英語がいまだに上手でない私のために、再入国もしも!?の、
万が一のときのために、1枚手紙を書いてくれたり。
良い旦那さまだわぁ~(←これでもかっ!の持ち上げ作戦☆笑)

では、日本滞在前編を・・・。

■SF時間:金曜日の正午、SFを発つ。
今回は、JALのプレミアエコノミーという席。
こちら、食事はエコノミーと同じ。席幅は若干広い程度。
しかーし!
前の人の席が倒れてこない設計になっております。ビジネスと違って、横になっては寝れませんが、
不快感はそれほどない。これって重要。
だって、何も言わずに席を思いっきり倒す人っているじゃないですか。
一言ぐらいあったら気持ちも違うのにさっ。ブツブツ・・・。
ということで、横になっては寝れないけど、映画も3本完見したし、満足。
ついでに、お隣になったおじさまが最初に
「今回隣の席になりました。よろしくお願いします。」と私に一言。
こういう一言が言える方って、素晴らしいなと思いました。
私もあわてて「あ、私の方こそよろしくお願いします・・・」とぺこり。
これで11時間の長旅も、ちょっと気持ちが違うってモノですよ~♪


■日本時間:金曜日の夕方、日本着。夜実家着。
明日の結婚式の準備、お土産の整理をして、23時頃就寝。


■土曜日:午前中、大学時代のお友達の結婚式に!
f0181488_19371630.jpg


f0181488_19374548.jpgf0181488_1938365.jpgf0181488_19382462.jpg


大学サークルの大切なお友達T。
帰国子女で英語も堪能、スタイルも抜群で美人で・・・
大学時代は、本当に羨ましかった。笑
でも、そんなに素敵なのに、全然そんなことを鼻にもかけず、おとぼけキャラで。
細かなことにも心配りが出来る、私よりも大和撫子な気持ちを持った子でした。
だから、こんなに仲良くなれたんだろうなぁと本当に思う。

そんなTの素敵な花嫁姿は、絶対に生でお祝いしたかったの。涙
あぁ、出席できて良かった(* ̄∇ ̄*)
そして、やっぱりかわいかったぁ~。ホレボレ~~。

なお、日本に帰ってきたのに、家族以外と初めて会話したのは、外国の方でした・・・。
TとTの選んだ旦那さまの結婚式ですので、出席者はやはりインターナショナル~~
「ご祝儀袋をいつ渡すべきか?」と普通に話しかけられ、
がんばって「式と披露宴の間に渡すんですよ」と。
英語って、どこにいても大切なんだと実感。

そして、式に感動してしまい、2次会は欠席の連絡をしていたのだけど、
1時間程度なら出れたので、勝手に出席。ほほほ。


■土曜日:夕方、元職場の後輩ちゃんの結婚パーティーに!
f0181488_19554639.jpg



こちらも、超美人な子なのに、お顔が見せられないのがちょっと悲しい。
私が初めて担当したOJTの子。
最初は美人過ぎて、ツンケンされたらどうしよう・・・と思った覚えが。笑
ところが、こんな私に懐いてくれて、私が教えるだけでなく、私が仕事を教えられることもしばしば。
一緒にプログラミングをしながら、
「○○さん、出来ました!こうやるんですよー!!」
私:「えっ!マジで出来たの?えー、コピーさせてぇ~」という会話も何度となく。
※注:私、最初の就職先はIT系でした。

久しぶりのに同僚の皆さんとも会えて、楽しかった♪

いやぁ、本当にこの日は幸せをいっぱい分けてもらえた日でした。
(* ̄▽ ̄*)ノ"満足じゃ♪


■日~月曜日:家族(両親・姉・私。弟は福島のため欠席。)で熱海に温泉に。
我が家のこだわり、源泉かけ流し&たくぞー(犬)と一緒に泊まれる宿。私と母は2度目の来訪です♪
ここは、お部屋にも源泉かけ流し露天風呂がついているのです。お気に入り。

日本な、繊細な盛り付け。そして美味しいお刺身、いただいてまいりました。
f0181488_2085148.jpgf0181488_209465.jpg


いつもはご飯後にも温泉に2回は入るのに、食べ過ぎて、1度しか入れず。
せっかくなのにな、と思っていたけど・・・
時差ボケで明朝4時に目覚め、することがなく、結局いつも通り、たっぷりと温泉につかれました。笑

f0181488_2091613.jpg


床の間にたくぞー。
いつもは、ほぼ母と2人な生活のたくぞー。大勢の人間に囲まれ、一番嬉しそうでした。


■火曜日:お友達のBABYを見に♪
もうひとつのメインイベントは、高校時代からのお友達sacoちゃんのBABYを見に行くこと。
私がSFに行ってから、産まれたので、まだ会ってなかったのでした。
もう楽しみで楽しみで、Macy’sでプレゼントを選ぶのも、楽しかったわぁ♪

さて、この日。ルンルン♪で準備をしていると、不安そうに見つめる人が一人・・・。
あ、一匹。たくぞーです。

たくちは、この世の何よりも留守番が嫌い。
「たっち、ごめんね。今日は一緒に行けないの。我慢して。すぐママ帰ってくるからさ。」
と言っても、私の膝の上に乗って、ブルブル震える。
そして、「くぅーくぅー。」と本当に虐待を受けているかのような目で私を見る。

うっ・・・(x_x;)ダメだ、置いていけない・・・。

そして、sacoちゃんに「たくぞ、一緒に行っても良い?」とダメもとで聞いてみたところ
「いいよー♪」と快い返事が返ってきた!
もぉ、超超超ありがとうっ!!!本当にごめんっ!!!
f0181488_20322680.jpg


お留守番できなくてごめんなさい・・・。

赤ちゃんは、産まれてからまだ2ヶ月。ムギュってしたい位にかわいかったです。
そして、3歳のしょんちゃんも、相変わらず可愛くて、おばちゃんは幸せな気分になりました。
一緒に行ったYちんのSHOGOくんは、あまりの成長ぶりにびっくり。
お土産のお洋服が着れるかちょっと不安になってしまった。
・・・着れますように(祈)

私はまだ一人も子供がいないのだけど、既に2人のママをしているsacoちん。
本当に尊敬しました。
そして、Yちんの、子育てという感じでなく、一緒に赤ちゃんと楽しんで生きているという感じの姿勢にもすごいっ!と惚れ惚れ。

その2人の当日のブログは、こちらです♪
sacoちんの読んでいるとほんわか幸せな気分になるブログ
Yちんのお料理も真似したくなる元気ママなブログ


たくぞーも、子供は大の苦手なんだけど、しょんちゃんの可愛さにはまいったようで、
頬っぺたをペロリしてました。笑


日本滞在、忙しいけど、満喫中☆
【続】
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-20 20:42 | TRAVEL