SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:TRAVEL( 47 )

5日目は、「ディズニーランドばかりは・・・」という夫くんの要望に答え、ユニバーサル・オーランド・リゾートに足を伸ばしました。(リンク先は音楽流れます。)
宿泊ホテルからバスを予約しまして、いざGO~!

ディズニーワールドから車で30分くらいでしょうか。あっという間についてしまいましたよ。
f0181488_11141352.jpgf0181488_11142376.jpg

ちなみに、ユニバーサル・オーランド・リゾートは、
■ユニバーサル・スタジオ(ご存知、映画のテーマパーク。)
■アイランズ・オブ・アドベンチャー(映画をもとにして作られた絶叫系マシンがメイン。ジュラシックパークなんかはこちらにあります。)

の2つのテーマパークから成り立ってます。

実は~、こちらの方が混んでまして、ディズニーランドでいうファストパスが必要なくらいでした。でも、こちらのFPは「時間をお金で買いましょう」ということで、「エクスプレス・プラス・チケット」というのを別途購入する必要があります。
私たちの時は、一人$25位余計に支払った覚えが。(これも日によって異なるらしい。人の足元見るわね・・・)
これは、園内に入ってからでも購入できますので、混みようを見てから判断しても良いかもですね。

さて、まずはユニバーサル・スタジオ。日本と同様、園内は知った映画のアトラクションがいっぱい。
f0181488_11123573.jpgf0181488_11125060.jpgf0181488_1113451.jpg

そしてこちらでは、キャラクターに興味のない私でしたが、逆に夫くんはというと、
「シンプソンのキャラクターと写真撮りたい。」と自ら言い出し、列に並ぶほど!
f0181488_1122216.jpgf0181488_11221240.jpg

これは、お父さんのホーマーですか?(よく知らない・・・)
地球の歩き方にはシンプソンのアニメの説明に「サザエさんのほのぼのさと、クレヨンしんちゃんのおバカさを持ちつつも、風刺の効いたシニカルな大人向けアニメ」とあります。最強じゃないですか!?笑
アトラクションも大人気のこの行列。
f0181488_1124884.jpg



お次は絶叫系マシンのアイランズ・オブ・アドベンチャー。
f0181488_1125069.jpgf0181488_11251019.jpgf0181488_1125206.jpg
f0181488_112641100.jpg


いや~、びしょびしょですよ・・・。
ディズニーランドでポンチョを購入していたのでそれを着てのぞみましたが、水着を着て参加している人も多数。でも、みんなでびしょびしょになったり、大声をはりあげると、一体感が生まれ、同じライドに乗った人たちとは自然と会話も生まれなかなか良いです。笑

こんなスコールにも会ってしまったしね。
f0181488_11292386.jpg


ずっとディズニーだと幸せボケしてしまいますが、1日途中で違うところに繰り出すのも楽しいかもしれません☆
ホテルに帰ると、我が持参プーがころりん。
f0181488_11325282.jpg


いつも出掛けにカバンの中に隠して(片付ける?)いたのですが、この日はそれを忘れていました。ベッドメイキングの人が、この子もメイキング。私たちの疲労感を現したかしら?

6日目。いよいよ最終日。泣いても笑ってもディズニーワールド最後です( ノω-、) クスン
一応全部のパークをまわったので、名残惜しいところを最後にまわることに。
で、私たちが選んだのは、アニマルキングダムハリウッドスタジオ
動物たちが、まだ活発であろう午前中の涼しい時にまずはアニマルキングダムへ。

こちらは動物たちと触れ合えるエリア。園内を走るワイルドライフ・エクスプレストレインに乗って行きますよ。
f0181488_1211374.jpgf0181488_12112121.jpg
f0181488_12114467.jpgf0181488_1212219.jpg

珍しい昆虫、爬虫類等も展示されています。また、動物たちが病院で診察を受けている様子も見れるようになっています。

「ゴリラが見たい!」という夫くんに連れられ、パンガニ・フォレスト・エクスプレーション・トレイルにも。
ここでは、絶滅の危機にあるローランドゴリラや、様々な珍しい動物、植物が見られます。
f0181488_12181692.jpgf0181488_12183095.jpgf0181488_12185094.jpg
f0181488_12192294.jpgf0181488_12193635.jpg


そうそう!アニマルキングダムの入り口には、レインフォレストカフェがあります。
子供たちも楽しめるレストランで、SFにもありましたが、今回ランチで初入店!
f0181488_122315100.jpgf0181488_12233294.jpgf0181488_12234655.jpg
f0181488_12241393.jpgf0181488_12242867.jpg

十数分おきに、動物たちが動き出します。なかなか面白いのですよ!

そして、巡回バスに乗り、ハリウッドスタジオへ向かいます!!
f0181488_12294595.jpgf0181488_1230032.jpg

乗れていなかったアトラクションやショーを見つつ、時間を合わせて向かいますは、アメリカンアイドル!笑
f0181488_12311799.jpg


夫くんが大好きな番組。仕事が早く終われば、欠かさずと言っていいほどTVに向かって見ていました。
アイドルにのし上がるためのこのアメリカ大人気オーディション番組が、実はハリウッドスタジオにもあるのですよ!

1日数回に分けてオーディションが行われるのですが、このステージに立つためにも事前にオーディションが行われています。そして1日の最後の回には、その日行われた数回のオーディションの各回の優勝者の中から、さらに優勝者を決め、その人はな~んとっ!実際のアメリカンアイドルのオーディションを受けられるということのようです。
(とはいっても、一体どれだけのオーディションを勝ち進まなければならないのか。厳しい世界ですね~。)
f0181488_12374321.jpgf0181488_1238357.jpg

私たち観客も参加ですよ。
席に採点ボタンがついていて、自分が一番良いと思った人に1票投じるのですから!
ちなみに、この回の優勝者は彼女でした☆
f0181488_12402418.jpg


アメリカンアイドルの空気を感じられて、夫くんは満面の笑顔でした。良かった良かった!!

パレードを見つつ・・・
f0181488_12414140.jpgf0181488_12415448.jpgf0181488_1242877.jpg


ハリウッド・スタジオも満喫☆☆☆
はぁ~、楽しかった!!!
どのパークも、趣向が本当に異なっているので違う楽しみがあります。みなさんも日程に余裕があるなら、全部楽しんでいただきたいっ。

さて、ディズニーワールド最後の晩餐は、ボードウォークというちょっと大人な雰囲気のエリアに足を伸ばしてみました。と言っても、歩いても10分位、フェリーには5分と乗らないんですけどね。笑
f0181488_1246247.jpgf0181488_12461891.jpg


Flying Fish Cafeというシーフードレストラン。
f0181488_12514646.jpgf0181488_1252113.jpg

NEWTONのシャルドネをいただきつつ、この1週間のディズニーワールドの反省会。
総じて言うと、ウォルト、あなたはすごいっっ!!の一言に尽きますかねぇ~。

そして、話は明日からのバハマに・・・。

私「楽しかったね~!!明日からはバハマだよぉ♪カリブ海ダイビング初めてだー、楽しみだなぁ。」

夫くん「1週間よく動いた。がんばった。この1週間はユキのためのものだったからな。でも・・・

次の国は、のんびりだから。そのための旅行だから!o( ̄‐ ̄*) 久々ニ主張シマス

(暗にダイビングはしない。寝正月ならぬ寝ビーチと言いたかったと思われる。)
そんなの無理に決まってるのにね。ぷぷ。

あ、こちら食べたものです。
お米がまた食べたくなってオーダーしてしまいました、カリフォルニアロール♪お味、普通でした。笑
ホタテのリゾットはおススメだけあって美味しかったです☆f0181488_12524332.jpgf0181488_12525850.jpg
f0181488_12533442.jpgf0181488_12535750.jpg

[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-14 11:36 | TRAVEL
3日目は、エプコットです。
エプコットは、夫くんが一番行きたかったパーク。幼少期に家族で来た思い出のパークなんですって。
宿泊ホテルから、エプコットへはフェリーで行きました。
広大な土地なのですよ~、ディズニーワールドって!!各パークを、何台ものバスが巡回してました。
f0181488_17573584.jpg


さて、こちらもいくつか抜粋いたしましてご紹介。
「The Seas with Nemo & Frinends」
f0181488_1803581.jpg

f0181488_1805295.jpg


ご存知ニモのアトラクションなんですが、水族館のように本物の魚やイルカがいます。
なんと、この日はラッキー?にもイルカの交尾を見ることが出来ました。笑

「Soarin」
ディズニーワールド人気アトラクションの5本の指にも入るであろうソアリン。これ、カリフォルニアディズニーから持ってきたのかなー。パラグライダーに乗っている気分で楽しいですよー!!
f0181488_18458100.jpgf0181488_1851734.jpg


「Test Track」
最高時速105㎞の超高速ライド。
f0181488_1873597.jpgf0181488_1875058.jpg

夫くん大喜び。私は首痛し・・・。

各国パビリオンもなかなかです。
モロッコ館は異国情緒たっぷりだし、
f0181488_1811934.jpgf0181488_18112622.jpg

その国名物のお料理もいただけちゃいます。

中国館では雑技が行われ、猛暑なのに人だかり~~。
f0181488_18124335.jpg



我が国・日本も負けてませんでしたヨ。三越さん、素晴らしいっ!!
f0181488_18143337.jpgf0181488_18145016.jpg
f0181488_1815198.jpg


レストランとお土産屋が入ってます。私たちもついついお寿司をいただいてしまいました。

さて、実は・・・夫くん。
エプコットでもキャラクターダイニング「Garden Grill」を予約してくれておりまして、行ってまいりました。
プルートが来た時に、夫くんがこんなのを見つけました。f0181488_18185668.jpgf0181488_18191293.jpg

「もし見つけたら、ミッキーまで返してください。」
だって。ふふふふ、さすがミッキー!犬にはこういうのつけなきゃダメだよね。
f0181488_1827855.jpg

f0181488_1827314.jpgf0181488_18274723.jpg

メニューはコースのみになります。やっぱり食べ切れませんでした( _ _ ).....量ガオオイノデスヨ。

エプコットパーク内はディズニーのキャラクターにあまり会えないので、活用するのも良いかもしれませんね。

夕方は、とっても良い雰囲気になります。お酒を飲みつつ、のんびりする人が多かったです。f0181488_1836794.jpgf0181488_18363114.jpg
f0181488_1837133.jpgf0181488_18373034.jpg

f0181488_18385688.jpg



いやぁ~、エプコットもなかなか良いじゃないか!!
夜の花火のショーもレーザー光線、炎、花火を使って、かなり豪華でしたよん♪
f0181488_18404051.jpgf0181488_18405946.jpg

朝から晩まで本日も遊んだゾ☆

4日目。いよいよハリウッド・スタジオです。
街並みも映画のセットのような作りのエリアもあり、歩いているだけでも楽しい♪
f0181488_19254110.jpg


f0181488_19263197.jpgf0181488_19265232.jpg


さて、アトラクションですが、実はこのパークが一番待ち時間が長かった!タワー・オブ・テラーは1時間だったりしたので、FPの出番でした。

「ロックンローラーコースター」
このアトラクションも人気でFP活用。エアロスミスとのコラボなんですって。スピード感すごいですよー。
f0181488_19331294.jpgf0181488_19342463.jpg


「美女と野獣」
「やっぱりショー見たいでしょ!」と、ショー好き夫くん主張。結構男女逆な我が夫婦。
f0181488_1941056.jpgf0181488_19413338.jpg


「インディ・ジョーンズ・スタント・スペクタキュラー」
観客参加型ショー。迫力ありました。
f0181488_19435076.jpgf0181488_1944852.jpg


「エクストリーム・スタントショー」
これ、私が一番記憶に残っているショーです!!目が離せませんよっ。
f0181488_1946114.jpgf0181488_1946359.jpg


「スタジオ・バックロットツアー」
これも、あっと驚くこと連続です。その四角い箱の中に・・・観客で選ばれた人が入っているんです~。レインコート貸してもらってましたが。笑
f0181488_19501298.jpgf0181488_19504876.jpg


こんな感じでしょうか。実は、最終日にここハリウッドスタジオと、アニマルキングダムは再訪したんです♪なので、その時に夫くんがLOVEなショーをUPしましょう。

で★
なんと、ここディズニーワールドでは・・・あのっ!!シルク・ドゥ・ソレイユも見れてしまうのです。
すごいでしょ、すごいでしょO(≧∇≦)O

もちろん以前、ラスベガスで「KA」に大興奮した夫くんは、ネットでチケット取っちゃいました。
f0181488_19561019.jpgf0181488_19563419.jpg

シルク・ドゥ・ソレイユ「ラ・ヌーバ」が見れるのは、ディズニーダウンタウンという、ディズニーワールド内にある、レストランやお土産屋さんが集まったエリア。どこのホテルからも巡回バスが出ているのですぐに行けちゃいますよ。
今回、前から2列目という素晴らしい席で、超人技を堪能。いんやぁ~、素晴らしかったです。

ディナーは、ダウンタウンでレストランを探しましたが、どこも満員!
仕方なしにホテルに戻り、お向かいのスワンにある「Il Mulino」でちょっと贅沢にいただいてしまいました★
f0181488_2031159.jpgf0181488_2033338.jpg
f0181488_2035457.jpgf0181488_2041248.jpg

f0181488_2051458.jpg


なかなかの空きようなレストラン。笑

本日もがんばりました。←この頃から、「楽しかった」から「達成感」に変わってます・・・。
5日目は、ちょっとディズニーワールドを外れまして、ユニバーサル・オーランド・リゾートです!
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-13 20:13 | TRAVEL
さぁ、早速まいりましょう!ディズニー・ワールドへっ!!

ここ、フロリダのディズニー・ワールドは4つのパークから成り立っています。
■マジックキングダム(シンデレラ城のある、いわゆる東京ディズニーランドと同じものです)
■アニマルキングダム(動物たちがメインの、最も新しいパーク)
■ハリウッドスタジオ(ディズニーの映画やアニメを楽しめるパーク)
■エプコット(世界11ヶ国のパビリオンと未来社会をイメージしたパーク)


日・曜日によって、そのテーマパークでパレードがある日、花火がある日、閉園時間等が異なるので、もっとも楽しめるような計画を事前に立てることをおススメします。1週間のスケジュールはホテルのロビーでもらえるので、着いたら「まず計画」ですねっ♪
パーク内人気のキャラクターダイニングも、ホテルロビーで予約してもらえるので、事前に予約しておきましょう。チケットも、テーマパーク4つを1日に何度でも行き来できるパークホッパーなるものや、1日1テーマパークしか行けないもの等色々あるので、体力と日程と相談して、是非最適なものを選んでくださいネ。
私たちは、パークホッパーでしたが、体力とテーマパーク間の移動の面倒を考えると、基本1日1テーマパークでした。

私たちが最初に向かったのは、アニマルキングダム
f0181488_149298.jpgf0181488_14142423.jpg


早速、本物プーちゃんに偶然出会えたり。それでいて、子供優先で大人はちょっと遠慮しなければならない悲しい東京と違い(いや、世界共通子供優先です。夢の国ですもの、当然です!!)大人でも一緒に写真が取れちゃいます!うぅぅ~、感動のハグ!!
(そして、苦笑してたに違いない夫くん)。
f0181488_1417051.jpgf0181488_14171258.jpg

ここでは、ティガー、イーヨー(知ってる人しかわからないと思いますが、このまま行かせていただきます。)にも会いましたよ。

チップ&ディール、プルートとグーフィーにも、サファリルックのミッキー&ミニーにも会えました。
f0181488_14445394.jpgf0181488_14455030.jpg

ちなみに、ミッキーはサイン帳にサインをしてくれている最中です♪

アトラクションはというと、かなり抜粋のご紹介になりますが、夫くんお気に入りのキリマンジャロサファリ。
ジャングルクルーズの動物が本物バージョンです。
なんと、滞在期間中トータル3回も乗りました。
f0181488_1424475.jpgf0181488_14252025.jpg
f0181488_14254799.jpgf0181488_1426444.jpg

ライオン、キリン、ゾウ等々。サファリパークな感じです。草の隙間からライオン、わかる?
午前中、昼、夕方に乗ったんですが、動物たちは夕方が一番活発に動いてました。

あぁ、お金に余裕があれば、ここアニマルキングダムにあるホテル、「ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ」に泊まりたかったなー。
あ、話が早速ズレちゃった。あはは。

ここ、アニマルキングダム内は、動物たちが普通にちょこちょこ歩いている姿を見ることができます。列に並んでいると、小さな子ウサギがぴょんぴょんしてたり、道を歩く白い鳥も。上を見上げれば、北海道の旭山動物園のように猿がひょいひょい。
f0181488_1434485.jpgf0181488_1440217.jpg


ライオンキングのショーも見ごたえバッチリでおススメです。
f0181488_14414566.jpg



そして第1日目終了。ディナーはお向かいのスワンホテルのキャラクターダイニング「Garden Grove 」へ。
ここには、プルートとグーフィーがいました。

プルート、サイン中。
f0181488_1449479.jpg


なるほど、そこにサイン帳を乗せるのか。
(既に大の大人の私ですが、サイン帳買いました。子供たち同様サインしてもらいました。エヘン。)

グーフィー、暴れ中。子供たちを捕まえ、空飛び練習。
f0181488_14515490.jpg


使った椅子を片付けるように指導。
f0181488_14531334.jpg


しかし、自分で使ったものは自分で片付けろと逆に指導されるグーフィー。

箸より重いものは持ったことがないということか。
f0181488_14541733.jpg


グーフィー。そ、そこまで・・・。
f0181488_1503996.jpg


私のサインのお願いにも、目隠しですか?タダではしてくれないのね。
f0181488_1522375.jpg


f0181488_152445.jpg


結構長いことウロついてました。

あ、やっと書いていただける?ありがとうございます( ̄∇ ̄;)
f0181488_1535140.jpg

最後にパチリ。
f0181488_154342.jpg


夫くんいわく
「キャラクターも、やっぱりアメリカな性格だなー。」とのことです。

さて、2日目も張り切っていきましたよ。やっぱり行っておかなきゃのマジックキングダムです♪
f0181488_15473274.jpg


マジックキングダム攻略は、よくガイド本には「東京ディズニーランドと大体同じなので、東京にはないアトラクションをセレクトすること」と書いてあるのですが、これが今回は結構空いておりまして普通にどれも乗れてしまいました。
それでも、まず向かいましたのは、やはり「プーさんの冒険」。
f0181488_15524654.jpgf0181488_15563962.jpg

みなさん、私だけが楽しんでいるかとお思いでしょうが、ノンノン!密かに夫くんを隠し撮りしました。
f0181488_1615518.jpg


夫くんだって、プーさんの夢の中に浸ってるように見えませんか?ぷぷぷ。

夫くんが気に入ったアトラクション?はというと、歴代アメリカ大統領が登場する「The Hall of Presents」。
f0181488_1614404.jpgf0181488_16145768.jpg

よく作られていたと思います!!もちろんオバマ現大統領もいますよ。

ショー(「Dream Along With Mickey」)は女の子なら誰でも夢見るお姫様がいーっぱい!
f0181488_163592.jpgf0181488_1641991.jpg


お昼前のパレードは、人気キャラクターと一緒に踊れちゃいますし、
f0181488_165565.jpgf0181488_1662015.jpg


お昼後のパレードは再びお姫様たちが登場です。
f0181488_16104194.jpgf0181488_16105668.jpg
f0181488_1611109.jpg


あぁ、美しい。ほれぼれ~。

さて、こちらのマジックキングダム内には、くまのプーさんと仲間たちに会えるクリスタルパレスというキャラクターダイニングがあります。東京にもありますよね!
こちらを事前に夫くん、予約してくれました♪
ピグレットにティガーに、サイン中のプーちゃん。
f0181488_1618239.jpgf0181488_16181744.jpg
f0181488_16183547.jpg


プーさんって何でこんなに愛くるしいんだろう。あぁ、不思議。
ランチだけど食べた記憶がほとんどない。。。

もちろんキャラクターダイニングでなくったって、かわいいディズニーのみんなには会えちゃうし、写真だって、サインだって余裕でもらえます。こちら、かわいい帽子のドナルドと♪
f0181488_1741737.jpg



そんなこんなで普通に楽しみまして、夜のパレード突入!
やっぱりカッコイイな、ミッキー~!!
f0181488_16213316.jpg



ディズニーランドよ、今日も1日ありがとぉぉぉ~~!たぁーまやぁ~~☆☆☆
f0181488_1622073.jpgf0181488_16221470.jpg

[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-13 17:04 | TRAVEL
みなさま、お久しぶりです。久しぶりすぎる更新です。
やはり2009年内での更新はできず、2010年に繰り越してしまいました・・・。
PCからも遠ざかり気味な日々でしたが、ただいま風邪っぴき中。。。心機一転(?)PCがお友達です。笑

SF生活も既に3ヶ月以上も前の話になってしまいました。懐かしくて、楽しくて、愛しい思い出が本当にいっぱいです。そして、そんな生活だったので、なんとっっ!!写真を現像したら、4000枚を超えましたー!!パフパフー♪♪(現像代を見て、夫くんが、声を失ったことは想像に難くありません。。。)
いやぁ、これでも抜粋に抜粋を重ねたんですけどね~。

さて。SF生活の最後を飾りますのは、1ヶ月旅行です。
こんなに夫くんと24時間一緒に過ごすことは、今後死ぬまでないでしょう。残念。
(あ、また企画してくれたりする?夫くんっっ♪(。≖ิ‿≖ิ)ニヤリ)

では、振り返りつつUPしたいと思います。

アパートを泣く泣く引き払った日、最後にSFで泊まったのはFairmont San Francisco
f0181488_11531847.jpg

f0181488_11533428.jpgf0181488_11534598.jpg

ノブヒルに建つゴージャスホテル。いつもエントランスでは各国の国旗がパタパタしてます。
グレース大聖堂にも近く、ケーブルカーも目の前を走り、ダウンタウンにもフィッシャーマンズワーフにも近くかなり私的におススメですが・・・でも超丘の上にあります。まぁ、SFに来たら坂は覚悟の上ですよねっ!

私たちも最後にSF観光。私は既に数ヶ月前から後悔のないようにくまなく散歩しましたが、夫くんは仕事だったのでそうもいきませんでした。でも、「グレース大聖堂に一度も来たことがない」というのは、びっくりっ!!今まで何見てたのさ。。。

既に荷物も船便で送ってしまったというのにフィッシャーマンズワーフで買ってしまったスプレー絵画2枚。
f0181488_1203954.jpg


その後、トランクの中で傷ついたり、曲がらないように保管するのに苦労しました。。。現在、家の中で無事飾られてますヨ☆

そして、この日はウォールストリートジャーナルに鳩山さんが。政権交代~。支持率高しの頃です。
f0181488_123532.jpg


アメリカが「中国重視・日本軽視」な空気が漂ってましたが、一応アメリカ新聞でもTOP記事になっていたので記念に夫くんが購入。

そんなこんなでお散歩しつつ、最後の晩餐しつつ、翌日早朝・・・。
f0181488_1282131.jpg


(TωT)サンフランシスコぉぉ~!!さよ~ならぁぁぁ~~
(この位の、いっぱいの気持ちでさよならを惜しみました。)

そして、着きましたは、フロリダ・オーランド!
ロサンゼルス経由だったので、着いたら夜でしたが、オーランドといえば、そうです!!
夢と魔法の国・ディズニーワールドです♪♪
7泊8日のディズニー満喫旅。

一応、泊まりましたホテルは、ウォルト・ディズニー・ワールド・ドルフィン
(リンク先は、突然に音楽流れますので驚かれませんように。)
ディズニー直営ではないけれども、ディズニー・ワールド内にあり、直営ホテルに「準ずる」特典が受けられるとのこと。しかし、直営ホテルに泊まったことがないので、その特典の差がいまいちわからずじまいでした。

翌朝パチリした概観です。
f0181488_12435557.jpg


シェラトン系なので、ベットは寝心地良く、浴室、トイレが狭いのが難点とはいうものの、ディズニーワールドに来てホテルに滞在している時間なんて、ほんとに、これっっぽっーちなので、ノープロブレムです。現に深夜まで遊び通しましたからっ。
f0181488_1246387.jpgf0181488_12461760.jpg

名前が「ドルフィン」だけあって、いたるところにイルカの彫刻が。
でも・・・、どうにもイルカには見えなくないですか!?笑

このドルフィンのお向かいには、白鳥が目印のウォルト・ディズニー・ワールド・スワンがあります(サイト先はドルフィンと同じです)。こちらはウェスティン系のディズニー提携ホテル。ドルフィンよりも若干高級なのかな?私たちが泊まった期間は、スワンの方が日本人率が高い気がしました。
スワンには、キャラクターダイニング(ディズニーキャラクターがレストランに出没する)があります。私たちも翌日に行ってきたので、その模様は次回!

ほら、スワンだけに、白鳥がホテルの上に。
f0181488_133834.jpg


逆光で見えないかなー?

あっ。気がつきました?くまのプーちゃん。
実は、船便に乗せることが可哀相でどうしても出来ず・・・、夫くんに内緒でトランクに入れてきてしまいました。
ディズニーワールド購入プーでなく、My持参プーです。
(既に12年モノということが先日姉との計算により発覚。トレードマークの赤Tは遠い昔にボロボロになり、120cm子供服着用。)

いやぁ、ホテルで私がこのプーちゃんをトランクから出した時の、夫くんの驚きようがみなさんにお見せできなくて残念です。

私「さぁ、長旅お疲れ様!(←夫にではなく、トランクに向かって言う私。既に怪しい。)」

 と、取り出しますは・・・。例により、いつものプーさん。

夫君「あっ・・・あっ・・・あっ~~~!!!!!∑(゚ω゚ノ)ノ
何でそれがいるのっ!!船便に入れたんじゃなかったの??ずっと俺に隠してたんでしょ!持ってくると怒られるから言わなかったんでしょ!おかしいと思ったんだよ、何でそんなに荷物入れてないのに、トランクがいっぱいって言ってるんだろうってさっ!(←ひとつのトランクの半分以上を占めました・・・。)これから1ヶ月旅行するんだよ、持ち歩くの!?どうすんだよ、どうすんだよ・・・(しばし続く。)」

いやぁ、相当驚かれたみたいでしたよ。


ということで、だいぶ長くなったので、ディズニーワールドにまったく入ってませんが、ワールド報告は次回に。
ひぇー、読んでくださった方、申し訳ありません。。。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-13 13:24 | TRAVEL
前日の晩、ショーが終わってから就寝で午前1時。そして翌朝9時起床。
(ラスベガスのショーは開始時間が遅いのです。)
残念ながら、夫くんは午前中仕事をしなければならなくなったので、3時間のフリータイム。
まずは腹ごしらえでしょ、ということで一人向かいましたはべネチアンにあるBouchonのベーカリー。
f0181488_945845.jpgf0181488_961011.jpg

f0181488_964185.jpg


ひとつ$5位して、高いなぁ・・・と思いましたが、食べてみて納得。
まず重さがずっしり。そして中には、ジューシーな葡萄がたっぷりのプディング系。味も満足この上なく。
ホテル内の花壇に腰かけホットコーヒーと一緒に一人優雅な時間・・・。
すると、ラスベガスに来てまで、朝起きてすぐ仕事をしている夫くんがふと不憫になり(”ふと”・・・すまない、夫。)、このブレッドを半分残し、部屋まで持って帰りました( ̄▽ ̄)ヤサシイナァ、ワタシ。

その後、再びホテル内探検。ベネチアンのショピングモールをふらふら。
f0181488_913377.jpgf0181488_9135022.jpg

※お台場のヴィーナスフォートそっくりでした。

カジノをふらふら。プールをふらふら。
で、あっという間に3時間経過。恐るべし広さのラスベガスホテル・・・。

夫くん合流しまして、まずやったのは、やっぱり・・・カジノ。
実は、ホテルから$50カジノ券をもらっておりまして、やらなきゃソンでしょ!ってことでやりました。
(結果的には、やらなければソンしなかったのに。。。)

でも、最初、私は$5で$15を儲け☆(なんとビビたる金額・・・。)これをランチ代のタシにしましたよ。
ランチは、ベネチアンにあるウルフギャング・パックがプロデュースのポストリオに。
このレストラン、サンフランシスコにもありました。
f0181488_9195670.jpgf0181488_920947.jpg
f0181488_9202079.jpgf0181488_920331.jpg

パスタはシェアで、最初から半分ずつで出してくれました。
ピザは普通のマルゲリータ。私が1枚食べる間に夫くんが5枚完食。最近、その食欲が心配でなりません。。。
なんとここも25%OFF券をホテルからいただいていました。いやぁ、商売上手!
(正確には、Expediaというサイトで飛行機&ホテルを予約したらいただけるようです。)

ラスベガスはホテルが重要という話なので(夫くん談)、ホテル散策に。
まずはお隣Wynn。明るい雰囲気が気持ちよいホテルでした。
f0181488_9272218.jpgf0181488_9273415.jpg
f0181488_9274584.jpgf0181488_9275684.jpg



お次はMirage。南国をイメージしたホテルで、ホワイトタイガーがいるらしいです(本物)。
f0181488_9303746.jpgf0181488_9305049.jpg
f0181488_931282.jpg



お次はTI(Treasure Island Hotel and Casino)。ここでは、これが目当てで夕方に訪れました!
f0181488_9385016.jpg



はい。「MYSTERE」です。正統派のシルク・ドゥ・ソレイユのショーが見られるということでセレクト。
空中で行われるバレーやトランポリン、そして、人間の体ってそんなこともできちゃうの!?という・・・、
いやいや、「おかしいでしょ、これ、おかしいよ、絶対に不可能だって!!」を一番連発したショーでした。
こちらの開始が午後7時。
そして、お次は、午後10時半からの「O」です!!「O」はBellagio(ベラッジオ)で行われているので、移動。
最初「デュース」というバスを使っての移動したのですが、歩いた方が早かった。
(さすがの独立記念日。大渋滞です。ホテル間は歩いてもそんな時間はかかりませんよ~。)
なので、バス降車。で、運良く見られたのは、花火~!!!
f0181488_9451831.jpg


ですものね!
そして、ベラッジオの噴水ショーも、この日は国歌にあわせて。
最初はキレイだった噴水ショーも最後は大爆発。
f0181488_9481748.jpg

f0181488_9483153.jpg

いつもこんなですか?今日は特別な日だから??笑

さて、いよいよ最後のシルク・ドゥ・ソレイユだー!
ちなみにベラッジオの中は午後10時をまわるというのに人がすごかった。。。
f0181488_9504776.jpgf0181488_9505934.jpg

入り口の前にはこれら銅像が。この銅像たち・・・
f0181488_953470.jpg
f0181488_9531582.jpg


こうやって作ったんですってよ・・・。すごい・・・。
f0181488_9515783.jpgf0181488_9521321.jpg


「O」は、舞台の下はプールと思いきや、プールじゃなくなったりと驚きの舞台演出。
そして、これは明らかにオリンピック選手だ!!という飛び込みやシンクロが見られます。
あ、シンクロでは、日本人の方が2名おられました。日本人の活躍もまた嬉しくなっちゃいますね☆
「KA」よりも芸術性な感じのステージで、女性向きかな(*^^*)

2泊3日で3つのシルク・ドゥ・ソレイユ。本当に、大満足な2日間でした。
翌日は、日の出とともに起きて、6時出発。早朝しか飛行機のチケットがとれなかったようで・・・。
f0181488_1014737.jpg


カジノがしたりなかったら、空港でどうぞ。
f0181488_1021747.jpg


ちなみに、私は「O」が午前0時過ぎに終わり、ホテルに戻り、午前3時頃までスロットに向かってました。
「夫くんが仕事を辞めても大丈夫なようにがんばるっ!」と夫くんを先に部屋に返して(普通の夫婦は逆のような気もしますが・・・。)、意気込んだものの、そんな甘くはなく。はぁ。

つい購入してしまったパンフレット。
f0181488_9593361.jpg



我慢できずに購入してしまった雑誌類。
f0181488_100973.jpg

夫くん、小学生の時に好きだったようです・・・。

以上、ラスベガス記でした。あそこもアメリカかぁ、すごい国だな、アメリカって。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-10 09:05 | TRAVEL
7月4日。4th of Julyはアメリカ独立記念日。今年は、土曜日だったので、前日の3日(金)がお休みの企業が多かったようです。夫くんの職場も、金曜日は事務所はClose。ということで、向かいましたは、
パリ=3
f0181488_174231.jpg

ではなく、ラスベガスっ=3=3
f0181488_1912.jpg


【前日の晩のこと】
・7pm
私「ねぇねぇ、明日お休みなの?政府機関は全部お休みなんだって。」
夫くん「事務所には行かなくてもいいけど、仕事はある。」
私「・・・ふーん。3連休だけど、どこか行く?SFで花火も見れるみたいだよ?」
夫くん「・・・うーん。節約しなきゃいけないんだけど・・・。」(と言いながら、PCに向かうこと数時間。)

・12am(既に当日・・・)
(明日の予定がいまだわからず、がんばって起きている私。)
私「・・・ねぇねぇ、明日どうする??」
夫くん「もう寝ていいよ。まだ時間かかるから。」(普段10時にはベットの人なので素直に寝ました・・・。)

その後、なんと早朝の午前4時まで夫くんはPCとにらめっこ!
そして、午前9時にはSF空港にヽ( ̄▽ ̄)ノ←きちんと睡眠をとった私だけ元気。夫くんは寝ぼけまなこ。

はい。3連休という、旅行をするには難しい状況で、夫くんは何とか飛行機とホテルを数時間前に確保。よくがんばりました。
夫くんとお付き合いをするようになってから、事前の計画で旅行に行くことはほぼ不可能となり、いつも直前での企画なのですが(今回に至っては数時間前)、その分、夫くんはがんばってやってくれます。事前下調べもほぼ出来ないけど、それもまた良しと思うようになりました。ははは。

ちなみにLA経由でLV到着は午後3時。仕方がありません。来れただけHappyと思わなきゃ!

さて、夫くんいわく「ラスベガスはホテルとショーを楽しむもの」らしい。そんな夫くんが、がんばって確保してくれたホテルはThe Palazzo Resort Hotel Casino
2008年1月にオープンしたての50階建て全室スイートルームタイプのホテル。バーニーズニューヨークなどのお店も入り、渡り廊下でベネチアンとも直結しています。
f0181488_1222953.jpgf0181488_1224560.jpg

ロビーの天井高すぎです。
f0181488_1232434.jpg


f0181488_1235957.jpgf0181488_1241465.jpg

ベットルームとリビングルームが段差で分かれている上に、6人は座れるソファに、テーブル席まで。ついでにFAXも各部屋完備。メインストリート沿いの部屋も$50追加すればOKでしたが、そこは節約。31階で結構高層階を与えてもらったし、日の出も毎朝眺められました。ちなみに窓から見えた前のホテルはWynn Las Vegasというベラッジオを手がけたウィーン氏の自分のこだわりぬいた最高級ホテルとのこと。ゴルフ場と滝が見えました。滝!?
f0181488_1242881.jpgf0181488_1243962.jpg

結婚式をしていましたよ。
f0181488_1245855.jpgf0181488_125978.jpg

とにかくラスベガスのホテルはだだっ広く、私たちの泊まったホテルも3066室もあるんだって。ホテル内を歩くだけで迷子になります。

軽く散策した後に、早めの夕ご飯。今回の旅は、ご飯メインでないのでバフェで済ませることに。でも、いろんなホテルを見てみたい!ということで1枚目の写真のホテルParisにあるル・ビレッジ・バフェで。でも、ここ1番人気なバフェらしいですよ。フランスの田舎町をイメージしてます。
f0181488_145214.jpg


カニやらデザートやらお肉やら、とにかく何でもアリなので、子供から大人まで食べたいものがみつかります。
f0181488_1443266.jpgf0181488_1444473.jpg
f0181488_1445752.jpgf0181488_145897.jpg

カニ&お肉大好き夫、もちろんたらふく食べてました。お隣の外国の方はベジタリアンだったらしく、こいつは何でこんなに食べるんだ!?みたいな、半分白い目で夫くんを見てました・・・。
そして、最後にはカニを指差し「この奇妙なもの何!?」と。笑
カニを食べない人には、奇妙なものにしか見えないよね~。

ちなみに、ディナーは一人$25なのですが、ここのホテルのカジノ場で、ディラーの人にこのバフェの場所を聞いたら20%OFF券をくれました。わーい!!

そして夜の街を散策しながら向かいましたは、MGMグランドホテル
ここで1時間ばかりの自由行動。夫くん、お仕事の電話をするのに私が邪魔だったらしい・・・。涙
f0181488_158308.jpgf0181488_1584552.jpg
f0181488_159151.jpgf0181488_1591569.jpg

さて、気を取り直しまして・・・
今回の旅の目的、シルク・ドゥ・ソレイユです!!世界最高峰のパフォーマンス軍団。
f0181488_224798.jpgf0181488_23020.jpg

MGMでは、「KA」が観れるのですが、これがたまらなーーーーく素晴らしかったです!!
「カー」の意味は、古代エジプトで使われていた「魂の総称」に由来するらしいです。ストーリーは、引き裂かれた双子の男女が、危険な冒険に旅立つものだったらしい。(そうだったのか・・・。よくわからなかった・・・。)
そう!ストーリーがよくわからなくても、圧倒されまくりで、それどころじゃないんですよっ!
そうだなぁ・・・。顔文字で表現すると・・・
前半:  O(≧▽≦)Oスゴーイッ
が、

中盤   ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?
に変わり、

後半:  (_ _ ;)尸マイリマシタ・・・

な感じです。
席が前から3列目という迫力満点なこともあったのかもしれませんが、気がつくと口がポカーン・・・と開いてて、久しぶりに圧倒されました。
実は、この2日間でシルク・ドゥ・ソレイユのショーを3つ見たのですが、そして、どれも素晴らしかったのですが、でもでも、夫くん、私ともども、この「KA」が一番印象に残りました。
お友達から”O”より断然”KA”だよ~!!と聞かされていたのですが、いやいや納得でした。
f0181488_219987.jpg


この「KA」には、高橋典子さんという方が、準主役な役割で登場されています。バトントワリングの第一人者なのですって。高橋さんの技も一見の価値ありでした☆

本物を直に見るのって、感動の度合いがすごい!!!

明日も楽しみだなー☆続く。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-09 13:35 | TRAVEL
さて、第2日目も始まりは、やっぱりここから。。。
ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアター前。
f0181488_7388100.jpg


この日はスーパーマンガールとバッドマンガール?がいました。なかなかかわいい。
そして、ウォーク・オブ・フェイムは、ディズニーランドとトム・クルーズをパチリ。
マイケルジャクソンは撮ってなかったか・・・。
f0181488_7412677.jpgf0181488_7413987.jpg

そして、まずは、朝10時半からのコダックシアターの第一陣ツアーに参加しました。
f0181488_7433317.jpgf0181488_7434780.jpg

残念ながら、館内撮影は禁止だったのですが、館内には、アカデミー賞のディナーパーティを再現したものや、著名人の写真、もちろんオスカー像も見れました。
そして、この日は日曜日だったためステージ上にも上れてしまいました♪
ステージから見える客席、あぁ、ここがハリウッド俳優でいっぱいになるのかぁ~とミーハー気分も上々!
まぁ、私よりも、夫くんが喜んで参加していましたね。ぶぶぶ。
そうそう。今はアカデミー賞でしか使われていないこの会場、今後は、このシルクドソレイユでも使われることになるそうですよ!
f0181488_7482710.jpg

このための工事中なのです。なので、現在、ステージ上に上がれるのは、工事が休みの日曜日のみということになります!

さて、続きましては、ビバリーヒルズ豪邸ツアー。
f0181488_7542868.jpg

・・・後日、英語学校の先生に「そんなツアーに参加して何が楽しいのぉ!?有名人に会えるわけじゃないのよー」と言われちゃいましたが。
いいんです、田舎モノですので。大きい家が見たいのです。

ツアーのお兄ちゃん、全部で40軒位紹介してくれたけど、英語だし、私の知らない有名人も多かったし・・・。
というので、私の記憶が正しければ、のお家ですので、ご了承くださいませ。
こちら、ディカプリオ邸。
f0181488_7551419.jpg

ちょっと意外だった豪邸。そうかー、こういうセンスなのか。

こちらマイケル・ジャクソン邸。
f0181488_7562085.jpg

まさか、一ヶ月後に亡くなってしまうなんて思いもよらず。。。
いつもクリスマスな感じだそうです。この時も家の前にはファンの子が待っていました。

こちら、スペリング邸。ビバリーヒルズで一番大きいのですって。
「ビバリーヒルズ青春白書」のドナちゃん実家と言った方がわかりやすいかな?
f0181488_759095.jpg


こちらプレイボーイ誌邸。ここでよく撮影をするそうです・・・。
f0181488_80271.jpg
中をのぞけないようにしているのね。

こちら、元ジェニファーアニストン&ブラピ邸。
f0181488_804329.jpg
ちなみに、私は、アンジェリーナジョリーとジェニファーなら、ジェニファー派です。←どーでもいい情報でした。

とフレンズが来たので・・・。
こちら、チャンドラーのペイントハウス。
f0181488_81364.jpg

チャンチャンもこんなところに住んでいるのかー。フレンズの中では、一番大好きなチャンドラーでした。

さすがの、元アメリカ大統領レーガン邸。
f0181488_823898.jpg
きのこの山がどこまでも・・・。

といった感じで、グルグルとツアーは回ってくれます。
f0181488_862421.jpg


↑私も彼ら同様にシャッターはパシャパシャ。夫くん、半分呆れ顔でした。笑

f0181488_871526.jpgf0181488_873014.jpg

ビバリーヒルズ豪邸、無駄に広い気がするのだけど、でもセレブの皆様だから無駄でないのかしら??
この後で、”有名人邸MAP”なるものも購入してしまいました( ̄∇ ̄;)

そろそろランチタイム。
ということで、向かいましたは、豪邸ツアーでも少し回ってくれたロデオドライブという高級ブランドストリート。
f0181488_1215535.jpgf0181488_122136.jpg

f0181488_1224773.jpg

あ、プリティウーマンの舞台になったホテルも目の前に。
f0181488_1233941.jpg

ビバリー・ウィルシャー・フォーシーズンズです。

ランチは、Il Fornaio(イル・ファイナイオ)というイタリアンレストランで。SF近郊にもあるみたいです。
f0181488_1263634.jpg

f0181488_1264924.jpgf0181488_12728.jpg

なかなか美味しかったです。

ロデオストリートでは何も購入せずに。←当然か・・・。
f0181488_128414.jpg


高級店ばかりだけどかわいらしいストリートでした。

ということで、お次に向かいましたは、メルローズアベニューへ。
かわいいShopが多いと聞いていたので、ワクワクで行きましたが。
f0181488_1210420.jpg


”かわいい”の定義がちょっとズレはじめたかも・・・。

あ、ブリトニーサインだ・・・。
f0181488_12102026.jpg


基本、財布のヒモが堅い人間なので、ここでも何も買わずに散策only。
で、アッという間に帰宅時間も近くなり・・・。

帰りにファーマーズマーケットと呼ばれるところでアイスだけ食べまして、
f0181488_1213696.jpgf0181488_1213208.jpg

f0181488_1213533.jpgf0181488_1214688.jpg

SFのように、ケーブルカーのようなバスがマーケット内を走っていたり、
f0181488_1215526.jpgf0181488_12151828.jpg

思ったよりも全然広くて楽しめました♪

と、慌しく過ぎ去った1泊2日のLA旅行。
もう少しあれば、映画のスタジオツアーとかもしたかったけど、それはまたいつか将来のためのお楽しみにね!

でも、SF市内に住んでいるとあまり実感がわかなかったけど、アメリカは車が必要なんだな~ということがわかりました。いやいや、SF住みやすし。。。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-06-28 07:38 | TRAVEL
先月、ロサンゼルスに遊びに行ってきました~!私は初LA。
夫くんも仕事以外では初の観光LAです。
1泊2日と、とても短かったので、メインどころしか回れませんでしたが。ははは。
当日空港到着後、レンタカーを借ります。今回はこの子と一緒に。
f0181488_3363348.jpg


LAだからオープンカーとか、そんな贅沢はいけません。エコノミーで十分です!!
でも、ちょっとおかしかったこの車。きっと次回は修理に出されるか・・・。

まず最初に向かいましたのは、ランチです。夫くん、お腹が空くと大変不機嫌になるので・・・( ̄∇ ̄;)
ただ、この旅行、前日の夜中に決定したため、何の下調べもなしです。
車の中で必死にガイドブックをめくり、向かいましたのは
The Counterというハンバーガー屋さん。
f0181488_3435365.jpgf0181488_34457.jpg

f0181488_3444870.jpg
f0181488_345233.jpg
f0181488_3451581.jpg

ここのハンバーガーは、素材にもこだわっているそうです。
そして、自分でパンの種類、挟む具、お肉パテの種類・量、ソースを決める方式のお店。
もちろん焼き加減も注文できます。かなり悩むこと必死なお店ですよー。
私たちは、結構定番なセレクトにしました。ちなみにガイドブックによると31万2000種のパターンが出来上がるそうです。すごいっ!
ポテトは、普通のにした方が、カリッとポテトが味わえる気がしました。

もちろん夫くん、大満足。私は・・・お肉がやはり苦手になってしまい、夫くんにパテはほぼ食べてもらいました。ベジタリアン向けもあったので、それにすれば良かったなぁ・・・と悔やむが既に時遅し。
お店はほぼ満席。人気のある理由がわかるお店でした☆

さて、お腹が満たされたところで向かいましたのは、サンタモニカ!
世界一有名であろう桟橋は、大混雑。
f0181488_355771.jpg

f0181488_3552243.jpgf0181488_3553326.jpg

微妙な大道芸人?なおじさんも、自己流ダンスで観光客をある意味、楽しませていました( ̄w ̄)
f0181488_3561576.jpgf0181488_3562858.jpg

ビーチも人がいっぱい。さすが南カリフォルニアですね。
f0181488_358631.jpg


わんちゃんのこの幸せそうな寝顔っ!
f0181488_3581763.jpg



桟橋を後にして、近くにあるサード・ストリート・プロムナードという観光客の集まる歩行者天国に。
そこをブラブラしつつ、100種類以上のジェラートがあるというAngelato Cafeでデザートタイム♪
f0181488_482133.jpg


f0181488_483975.jpgf0181488_485035.jpg

一番小さなサイズにしたと思うのだけど、4スクープ。笑
なかなか美味しかったです♪でも、バークレーのSketchには負けるかな。ふふふ。

サンタモニカ散策のお次は、向かいますはハリウッド。
夫くん「一度行ってみたい」とずっと言っていたので、念願のハリウッドです。
ハリウッドのランドマーク的存在のGrauman's Chainese Theatre(グローマンズ・チャイニーズ・シアター)は世界で一番有名な映画館。
f0181488_4343130.jpg


映画館前には、皆様ご存知、前庭にはスターの手&足形が。
ハリポタの3人に、スターウォーズ。
f0181488_437193.jpgf0181488_4371769.jpg

ドナルドダックも一丁前に。ミッキーはいないけど??
f0181488_4373462.jpg


マリリンモンローとジョニーディップは足を重ねてみました。
f0181488_438521.jpgf0181488_4382287.jpg

マリリンモンロー、足小さっ!と思いましたが、ハイヒールだもんね。納得。笑

観光客がいっぱいです。
f0181488_4423144.jpg


ここら一帯には、映画のスターの格好をしたパフォーマーたちも。
f0181488_4472726.jpg


夫くんが”たくぞ”だと言い張ったモノ。
f0181488_4495326.jpg

断固、違いますから。

そして、もうひとつの名物。
ウォーク・オブ・フェイム
f0181488_852582.jpg

映画や音楽、TV、ラジオとそれぞれの分野で活躍した人の名前が刻まれた星型の敷石。
ゴジラにミッキーマウスにブリちゃん。
f0181488_8555378.jpgf0181488_856887.jpg

f0181488_8562814.jpg


ゴジラとミッキーマウスは映画分野なのでカメラ、ブリちゃんはCDだね。

そしてKodak Theatre(コダッシアター)。こちらは翌日にツアーで館内見学をしました。
f0181488_965799.jpg


毎年アカデミー賞が開かれますよね。
ここも夫くんが一度来てみたかったところでした。その模様は次回♪

その後、ハリウッド壁画を見てみたり。
f0181488_984582.jpgf0181488_99638.jpg

f0181488_993831.jpg


キャピトルレコードのビルを見たり。
f0181488_9105796.jpg

とハリウッド周辺をウロウロ。

で、ディナーのお時間です♪
レストランはAmmoというところでいただきました。
ファーマーズマーケットや地元の契約農家から仕入れた新鮮なオーガニックを使用してヘルシー&シンプルをモットーにしたレストランだそうです。
なんだかシェ・パニーズのようですねー。ぷぷぷ。
f0181488_9151114.jpgf0181488_9152650.jpg

しかし、灯りが少なすぎて、ほぼ見えませんけど・・・。
お料理写真もフラッシュは失礼なのでたけないし、人物なんてもってのほか。
ハリウッドという土地柄??
写真がないので、お料理の記憶はほぼなし。笑
でも、美味しくいただいた気がしますーー。

そして、ここでもやはり駐車場難民。運よく、レストラン横の細い路地に車一台分スペース発見したのですが、
横には血痕が( ̄Д ̄;;
f0181488_9195796.jpg

LAだけに、ドキドキ。

といった具合で1日目は終了です。
ホテルは、Sofitel Los Angelesに滞在。
お部屋は十分でした。
f0181488_9244373.jpg


が、夜中にここのホテルのバーでパーティがあったらしく、隣の部屋から甲高い女の子たちの興奮した叫び声が夜中の2時頃から1時間あまり続き・・・。
思わず壁を叩いてしまいました。涙
(が、興奮した女子たち。そんなことには気がついてもくれず。。。いいんだ、別に。。。涙)

といった具合の1日目。”都会”の観光って久しぶりでしたー。
翌日は2日目でーす。豪邸ツアー、楽しみましたよ♪
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-06-23 03:42 | TRAVEL
前回記事の英語学習がまだできていないけど、行ってしまえε= (ノ ̄▽ ̄)ノえぃーっ
シアトルから2時間位で行けるOlmpic National Park(オリンピック国立公園)にも足を延ばしてきました。

f0181488_925092.jpg



でも、やっぱりアメリカの国立公園。とーっても広くて、全然回り切れなかったけど、
それでも、大自然を大満喫できました。

 I want to write this blog but I haven't written previous blog in English yet.
 We went to "Olmpic National Park" which was located in Seattle in 2hours by car.
 America's National Park was too big to go every place, but we were enjoyed a nature.

さて、オリンピック国立公園ってとっても不思議なところで、
氷河の高山の麓に、ジャングルが広がり(温帯雨林というらしいです。シアトルは熱帯ではないものね。)、そして、その側には手つかずの海岸線がずーっと続くという、
1度で何度でも美味しい!公園。
大量の雨が降るから、ジャングルも苔っぽかったです。

 This park is very rare.
 There were the temperate rain forest in foot of some glacier mountains.
 And there was a natural coast on the sides.
 We could see many scene for one visiting.
 This area has a lot rain, so the forest was covered with moss.


f0181488_9322488.jpg

f0181488_9323799.jpg

f0181488_9324722.jpg

f0181488_9333421.jpg


OFFシーズンなのか人が少なく、大自然一人独り占めな感覚でした。

今思うと、もーっとまわりたかったぁぁ(TωT)
・・・という気もするのだけど、これだけでも全然十分だったんだなぁ。

 I felt to keep the nature to oneself because no one came here.
 I wondered that time was OFF season.
 I wanted to see another places, but I was satisfied with seeing there that time.

そうそう。この国立公園ですが、行き方としては2通り。
シアトル空港からずっと車でも行けますが、
こんな風に
f0181488_9385675.jpgf0181488_93994.jpg

シアトルのダウンタウンからフェリーでも行けちゃいますよ。

あ、この曇りな感じは私たち夫婦だからです。ううっ・・・。
きっと皆さんが行かれる時には晴れることでしょう。

 The way to this park is 2ways.
 One is driving only car, the other is using a ferry from downtown in Seattle.
 When we went to there, it was cloudy.
 But when you will go there, maybe it will be sunny!!

お土産には、ワシントン州のワインとチーズを♪
f0181488_9423717.jpg


お店のオーナーが、バタリーで、カリフォルニアで売っていないような(?)小さなワイナリーのワインをセレクトしてくれました。笑
美味しいと嬉しいな~。開けるのが楽しみっっ!!

そんな感じでイースター旅行は終了。

今回は世界遺産よりも、Jパパ&ママファミリーの温かさに心打たれた旅行でした☆☆
はぁ~(〃∇〃)

 We bought a bottle of wine and some cheese which was made from the Washington State for our souvenir.
 A wine shop's owner selected my taste wine for me.
 I wish it is good!!

 That's all of my Easter travel.
 I was impressed with J's family's kind heart☆
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-04-25 09:38 | TRAVEL
さて、ここはどこでしょう?
f0181488_756784.jpg



飛行機に乗って向かった先は、なーんとっ!!
PACさんの旦那さまJさんのご両親のお家に遊びに行かせていただいたのです~(≧∇≦)
f0181488_7422644.jpg


お花がいっぱいのかわいいお庭。

実は、2月頃にPACさん、
「ユキさん、せっかくアメリカに来ているのに”本当のアメリカの家族”を体験できていないから、体験してみませんか?」と素敵な提案をしてくれたのです。
うううっ・・・、優しすぎます。嬉しすぎる提案に、その実現を首を長~くして待つこと約2ヶ月。
イースターの休日に行かせていただきました。

最初に言ってしまうと、私にはもったいない体験でした。
Jさん家族は、もぉもぉ最高に素晴らしかったです。
さてさて、何から書こうかな♪

まず、JママのMは、前日に大きなサーモンをさばいてくれていて、美味しいお料理を作ってくれていました。
f0181488_7401092.jpg


f0181488_7403722.jpgf0181488_741373.jpg

この大きなサーモンが3皿はありましたよ。
私のイチオシは、このご飯。やさしーいMの性格そのものって感じの味でした。
夫くんイチオシは、やはりサーモン。
聞くところによると、とってもシンプルな味付けだったのだけど、とても美味しい。
このあたりのサーモンは美味しいんだなぁ。
そして、つけあわせのピクルスにもやられた我が夫婦。
アメリカママの味って、レストランの料理より好きかも(=´▽`=)

JパパのBは、私に一生懸命話しかけてくれました。
でも、私が理解していないと思うと、困惑した顔になり、
「おーい!通訳者~、ちょっとこっちにおいで」←PACさんのこと。ぷぷぷ。

そんなBが何だか、かわいくて面白かったです。
面白がってないで、私がちゃんと理解しろ!ですよね、すみませんでした、B・・・。
そんなBのお友達。毎日何度もお家のお庭に遊びにやって来ます。
ジョージ。
f0181488_7564752.jpg


どっちがジョージ??Bにしかわからない気がする( ̄∇ ̄;)

時にはいっぱいやって来ますが、
f0181488_7513812.jpg


毎日やってくるのは、ジョージなんだって。

奥にいる黒いのはまだ1年目の子供。
f0181488_824619.jpg


Bが鳥図鑑片手に説明してくれました。なるほど~、大きくなると白くなるんだね。
ジョージの子供かなぁ?


お家の目の前では牛を飼っています。
PACさんから「牛が見るの。」と、事前に聞いていたのだけど全くもってその通りでした。

あ、人間だわ。
f0181488_863079.jpg



パパ、ママ、本当だ、人間だね・・・。
f0181488_87255.jpg




人間は僕らを食べるから危険だ。あっちに行こう。
f0181488_884726.jpg




僕らは草を食べているのに、人間は何で僕らを食べるんだろうね。
f0181488_894749.jpg



(と、私には聞こえました・・・。ぐぐぐ。)
一挙一動の私の行動を牛さんたちに観察されました。

食べないでね・・・。
f0181488_8103620.jpg



いるのは牛だけではありません。
f0181488_8133687.jpg


馬も!!
f0181488_814413.jpg


馬は2匹。かっこいー!!

エサをあげる夫くん。
f0181488_817443.jpg


結構楽しんでました。

友情を感じたのか、なでなでまでしちゃいました。←うちのたくぞーはなでないくせに・・・。
f0181488_8175174.jpg



と思いきや、振られてしまった夫くん。
f0181488_825326.jpg


可哀相に・・・。

ちなみに私がなでている時は・・・。
f0181488_8274993.jpg


見てください!!
目をつぶって気持ち良さそうじゃないですか!?見たか、動物愛護パワー!!

Jさんのお姉さんDのお家にもお邪魔させてもらいました。
大きなお庭に、野菜や花、様々な樹木を植えています。
f0181488_8461469.jpgf0181488_8464145.jpg

夏になると様々な花が咲き乱れるんですって。キレイだろうなぁ~★

これはなーんだ?
f0181488_8471220.jpgf0181488_8473624.jpg

お外シャワー。
周りに家がないからできることだね。
大自然の中でシャワーするの気持ちがいいんだってー。ぷぷぷ。

どの位大自然の中かというとこの位。
f0181488_851260.jpg


レンタカー以外は、山ですねー。


私がジョージ(例のカモメのことです)を気に入ったと知ったら、ジョージのお家も見に連れて行ってくれました。笑
f0181488_8571647.jpg


海も本当にキレイです。ジョージ、良いとこに住んでいるじゃない!!

面白いアート?も発見。
f0181488_8582720.jpg


f0181488_8585626.jpg



人間って変なことするのねー(と言っているかどうかは定かでなし。)
f0181488_8594339.jpg



こんな自然いっぱいの中で過ごすからか、朝からご飯だっていっぱい食べれちゃいます。
Mがお料理上手な上に、みんなへの配慮もすごくて、
一人ひとりのためにフレンチトーストを焼いてくれたり、
私がお肉がちょっと苦手と聞くと、お肉の入っていないお料理とお肉の入っているお料理の2種作ってくれたり。
f0181488_972120.jpgf0181488_974145.jpg

f0181488_98421.jpgf0181488_982394.jpg

美味しくて食べ過ぎます。
ジャムも手作りばかりです。ジャムの果物だって、Dのお家で取れたイチゴを使ったものだったり。

後片付けが、またまたBが黙々とお皿を洗ったりしているの。
本当に優しい旦那様。日本だったら、さっさとTVに向かう男性が多いのではなくて??
アメリカでは「家事は協力してやるものだよ。」と小さい頃から男の子に教えるそうです。
そういうさりげない優しさに心打たれてしまいました。はぁ。

そして、みんなが集まるからと地元で評判のカニの美味しいレストランにも連れて行ってくれました。
カニ、サンフランシスコよりおいしーです♪♪
f0181488_923418.jpg

f0181488_9234160.jpg


カニ好き夫くん、この上ない幸せを感じたことでしょう。


そして、イースターだからと大人なみんなはイベントを企画!イースターエッグ探しです。
子供3人(D、S、M)に混じって本気モードでやってしまった大人でないダメ夫婦・・・。( ̄∇ ̄*)ゞ
卵型カプセルの中には、お菓子とお金が入っているものだから、必死で探します。
f0181488_9273447.jpg


PACさんからいただいた写真をパチリ。
(何せ、カメラを預けていた夫くんも夢中で探してしまったので写真がないのですよ。)

末っ子Mと一生懸命タマゴを数える私・・・。あぁ、やはりダメ夫婦。
f0181488_9291338.jpg



ちなみに。入っていたお菓子は、我が家のオヤツでちゃんといただいてます♪
お金は、子供たちにあげてきましたよ。エヘン。
f0181488_9345983.jpg


でも、子供たちがまたかわゆくて、お金をタマゴに入れて渡したら、
子供たちはタマゴにお菓子を入れて、私たちに返してくれた。
やさしい・・・。胸キュンです。


本当に本当に心に残る時間を過ごさせてもらったのです。
Mの作ったピクルス、美味しいな~と思っていたら、Mは帰り際にビンに詰めてくれました。
f0181488_9395137.jpg

f0181488_9404066.jpg


ピクルスなんて、ちょっとつまむものなのに、美味しいので・・・既に尽きました。
でも英語だけどレシピを教えてもらっているので、是非チャレンジしようと思います★
うまくできたら、訳してご紹介しますねーーー!!

そして、一緒にイースターエッグ探しをしたDから帰りがけにこれをもらいました。
f0181488_9465966.jpg

f0181488_9472147.jpgf0181488_9474450.jpg

1本のリボンからできているのですが(2本かな?)
切ったりせずに、細かな折り目をつけて作っていく気の遠くなるような作業。
黙々と作業しているDを「何をしているんだろう??」と興味津々で私がずっと見ていたので、
プレゼントしてくれました。
またまた胸キュンです。
あ、ねだってませんよ。欲しいとは思っていたけど。笑

本当にこの箱はすごい!!これを本も見ずに作ってるD君は素晴らしい~☆

と、こんな感じの私の短かったけど、思い出いっぱいのウルルン・Jパパママ家・滞在記。
仲の良いファミリーで、みーんな優しくて、誰の話も興味深くて。
みんなみんなに大感謝でした。

f0181488_1033437.jpg


私たちが帰った日に見られた素敵な夕日。
PACさんからお写真を頂戴いたしました。見たかったぁぁぁ・・・。

さて、次回は、今回書ききれなかった世界遺産にもなっている公園も訪れたので、そちらを☆

英語学習文は、追って・・・。ははは。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-04-23 08:31 | TRAVEL