SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

FairmontSonoma Mission Inn&Spa

先日、Fairmont Sonoma Mission Inn&Spaに行ってきました☆
このホテル、敷地内から天然水をくみ上げて、それをスパで利用しているという、
温泉、マッサージ好きな我が夫婦にとっては、行っとかないと!のホテル。

当日は、午後にSPA&マッサージも予約していたので、、既にお昼12時半にはホテル入り。
(←既にこの時点で私は2つのワイナリーでティスティング済み。それでSPAに入ろうとする貪欲さ・・・(//∇//)エヘ。)
f0181488_7361127.jpgf0181488_7363292.jpgf0181488_7365161.jpg
ホテルは意外にも、メキシカンというか、ピンクを基調にしたかわいい感じ。

ロビーもアンティークな感じ。
あっ、夫くんが愛する暖炉だ・・・。
f0181488_7423372.jpgf0181488_7441958.jpg

なお、夕方午後4時半~5時半には、こちらのロビーでは無料のワインテイスティングと
有料のチーズテイスティングが行われます。
f0181488_747146.jpgf0181488_7472796.jpg
もちろんここでも赤と白ワイン、いただいておきました。
なお、チーズは3種で$15(本当か?夫っ!!)で高いからダメだといわれ、無料のクッキーをポリポリ。
f0181488_7493861.jpg

無料でも美味しいクマさんクッキー。
でも、ちょっとチョコのデコレーションが雑。タダだから?
あ、マニキュアもはげてて、爪が汚い・・・。恥
この写真、もしや必要ない?( ̄▼ ̄|||)

そして、おもむろに歌い始める4人のコーラス隊と、夜まで静かに素敵な音色を聞かせてくれたピアノマン。
f0181488_7523415.jpgf0181488_7525479.jpg
さすがアメリカで、コーラス隊にあわせておば様たちは一緒に歌っておりました。
一緒に楽しもうという姿勢、見習わなければ。(って、英語の歌だからどうせ歌えないのだけど。)

ロビー情報でこんなに長々と書いてしまいましたが、お部屋に向かいましょう。笑
実は、お部屋なのですが、当初、夫くんがスタンダードよりも2つほど良いランクのお部屋をネットで安く予約。
(通常、普通ランクで予約する夫君が、なぜランクを上げたかというと「暖炉の部屋」というのがあったらしい・・・。)
その後、不況もあってか、再度ネットを確認すると、予約した部屋よりも良い「暖炉の部屋」が安く出ていたので、そちらに変更。
その時点で、どのお部屋だったのかはわかりませんが、当日、ロビーで、
今、予約されている部屋よりも2ランクUPの部屋が空いているので、そちらに泊まっていいと言われ、
(どれだけのランク分けをしているのだろう・・・)
めでたく身分不相応なSuiteRoomに泊まることが出来ました。

お部屋はリビングと寝室の2つに分かれていました。
新婚旅行でもこんなにかわいいベットではなかったわ。
f0181488_871211.jpgf0181488_873355.jpg

お風呂はジャグジー。f0181488_882545.jpgf0181488_884564.jpg

SPAでも使っているアメニティに、バスソルト付き。そしてさすがワインカントリーだけに赤ワインご自由に・・・。
f0181488_8103455.jpgf0181488_8105110.jpg

で、一番重要な(夫くんにとって)暖炉。朝晩2回の薪付き。
f0181488_8123391.jpg



贅沢なお部屋です。暖炉情報は、別途記載することにしまして、SPAに早速行っちゃいましょう!わーい!!

このSPAは、ぬるめのお風呂、熱いお風呂、スチームサウナ、ドライサウナと色々ありまして、間に冷たいシャワーを入れたりして、60分かけてまわると、自然治癒力が高まるのですって。
さらに、外にはWatsu(ワツ)というウォーター指圧が受けられるプールがあり、
水の中では音楽が聴けるという優れもの。
夫くんは、このWatsuプールがお気に召したようで、ずーっとプカプカ浮いてました。
こんな風に耳だけは水の中。ぷぷぷ。
f0181488_8223139.jpg

f0181488_8255646.jpgf0181488_8261892.jpgf0181488_826449.jpg
f0181488_8273049.jpgf0181488_8275445.jpgf0181488_8281576.jpg
ウェイティングルームには、体に良さそうなハーブを凝縮したエリクシールや、健康そうなフルーツ、
野菜チップ、温かなアップルサイダーなどが。1日いても飽きなそう。
f0181488_8314051.jpg

私は、スチームサウナが一番気に入りました。スチームのところにもハーブが置いてあって、ミストがほんのり鼻がスースーする感じで、落ち着きます。

さて、SPAは夫くんは指圧、私はアロママッサージを。
同じマッサージだったら同じお部屋で出来たのだけど、うぅーん。残念!
(カップルルームのお部屋をちょっと見てみたかったのでした☆)
日本のような細かなところまでやってくれたマッサージで、満足でした。

マッサージ終了後も私たちはプカプカとプールを楽しみ、おそらく3時間近くいたような気がする。元はとったでしょう。

以上、SPAでした。
ここフェアモントソノマに宿泊したら、SPAはやらなきゃもったいないですよ!
あ、でもやっぱりSPAはお高めです。出費第1弾。


あっという間に、ディナーのお時間になりました。
そう、ディナーはどこで食べるか相当悩んだのですが、せっかくだから、ホテル内のSante(サンテ)でいただくことに。
このレストランは、ソノマバレーでは唯一AAA(全米自動車協会)から4ダイヤモンドの評価を獲得したグルメレストランなのです。

何でレストランなのに自動車協会なの?って思うのですが、ミシュランもタイヤ会社だしね。笑
きっと何かあるのでしょう。
また、ワインスペクター誌から優秀店に認定されただけあって、ワインも7500本所蔵。ナパ&ソノマ産だけで500種あるんですって。ほーーー。
ってウンチクはさておき。どんなところかな?で超楽しみにしていました。
f0181488_8474371.jpg


前菜には「マグロのタルタルとアスパラガス」と「トリュフとロブスターと海老のグラタン」
f0181488_8482032.jpgf0181488_8483735.jpg

マグロはさすがに脂ののった美味しいものを食べなれてしまった日本人・・・ちょっと淡白に感じてしまいましたが、
このトリュフの香りがたまらないグラタンは美味しかった!トリュフの香り大好きの私としては大満足。

メインは、夫くんがビーフを、私はいつもはお魚なのですが今回はポークを。
f0181488_8521298.jpgf0181488_8523558.jpg

ポークは、焼き加減を聞かれてウェルダンといってしまったのだけど、ミディアムにした方が良かったかも。
ビーフは、赤味が多かったようで思ったよりもジューシーではなかったらしい。残念!

でも、何でこんなに残念だったかと言うと、最初に出てきたこれが美味しすぎたのですっ!!
f0181488_8562670.jpg

ロブスターのスープがほんのり温かくて、甘くて、優しくて、こってりしてて。
はぁぁぁ・・・。レシピを教えてぇぇ!(と知ったところで、ロブスター高いか・・・。)
こんなの出されたら、この後のお料理期待大過ぎです。
ということで、ハードルが高くなってしまったのかも。十分美味しかったし、サービスも良かったですよー!
デザートには、既にお腹がいっぱいだったのでソルベを。
f0181488_904964.jpgf0181488_911031.jpg


お土産にチョコレートももらって、満足満足。
なお、お値段も良かったです。宿泊代を安く抑えたのに、ここで高額なる出費第2弾。

で、足早に部屋へ戻りました。
そして部屋に入るなり、夫くんがしたこととは・・・

暖炉に点火。
(よっぽど心待ちにしていたらしい・・・。)
f0181488_95210.jpg


息を吹きかけている。「ふっー、ふっー、ふっー・・・」
f0181488_955025.jpg


そして、いじる。
f0181488_963066.jpg


ずっと・・・いじくりまわす。
f0181488_965994.jpg



私は飽きたので、お風呂に入ってしまいました。
その後、夫くんもお風呂に入りましたが、夫くんが入っている間に、暖炉は消えました。
夫くん、悲しむだろうなー。
f0181488_9125926.jpg


そして、お風呂から上がって暖炉を見た夫くん。
「OH~!NO!!」
(2人でいるときには絶対に英語を話さない夫くん。相当ショックだったらしい。)

そして再びいじくる・・・。
f0181488_915366.jpg



そんなこんなで夜は更けていったのでした。

翌日。

雨男の夫くん、再び降らせてくれました。
そして、今後の予定を話し合う(?)ことロビーで30分。
昨日、ディナーをいただいたサンテがやっているブランチに行ってしまうことにっ!
夫くん、太っ腹~ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪
お一人様$40なり。決断の理由は、
①サンフランシスコ市内のホテルだったらもっと高い。
②雨が降ってて、どこにも行けない。(←ワイナリーだったら行けるけど??)
③DOMEINE CARNEROSのシャンパンが飲み放題。
④これからランチを食べるところを探すのが面倒くさい。(←おそらく一番の理由)
とのこと。
f0181488_9243346.jpgf0181488_9245483.jpg

私はシャンパン。
夫くんは最初「運転するから」とオレンジジュースをお願いしていましたが、他のテーブルの皆さんがミモザをお願いしているのを見てマネっこ。
おそらく朝からシャンパンは・・・という人や、やはり運転する人なんかはこういうオーダーをしていると思われました。
「みんな、こういうブランチに行き慣れているんだなぁ・・・」と学習。
その後、私は4杯くらい飲んでしまい(だって、飲み終わるとすぐ入れてくれるから・・・)、夫くんに「もう十分元取ったからっ!!」と言われてしまった・・・。涙
f0181488_9293337.jpgf0181488_9295587.jpg

ブランチメニューも超豊富でした。フルーツ、デニッシュ、卵料理は言うまでもなく、
バターもフランス産、地元産、チーズだって何種類も用意。
f0181488_9313790.jpgf0181488_932839.jpg

オムレツも作ってもらいました。
f0181488_9333318.jpg

上に乗っているのはキャビア。
中には、海老、カニ、ホタテ等々、シーフードをセレクト。
セレクト具材も高級でした。

あ、キャビアは一度食べてみたかっただけです。
ちょっと生臭いんだねぇ。

といった感じで、フェアモントソノマの宿泊は終了。
夫くんが意外にも楽しんでいたようなので、私も嬉しく。

f0181488_9393778.jpg



次はザ・カーネロス・インを狙って、日々節約生活に入りたいと思います。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-24 08:22 | TRAVEL