SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Holiday Party @ 我が家【第3弾】

さて、ラストを飾るのは、我が家です。
前者2回とは違ってセレブじゃないけど、楽しかったです♪

そもそも何故我が家開催かは、私が日本帰国中に決定していたのでよくわからない。
そして、当初、2~3家族だろうな、と思っていた人数は、ホスト夫婦が気がつかない間に
総勢14名になっていた。家に入るのだろうか・・・?

ということで、事前にみんなには

「居、居酒屋ということで・・・」と念押し。

それでも、私、開催1週間前から、それはそれはの大掃除。
掃除機も何度もかけ、埃という埃をはたき、12階から落ちそうになりながらの窓掃除。
(怖かった・・・)

そして、子供もくるので、子供が飽きたとき用に、ツリーにもおもちゃをしかけ。
f0181488_3191559.jpgf0181488_3192668.jpg
中には・・・
f0181488_32068.jpgf0181488_3202257.jpg

指人形を仕込んでおきました。

2歳と3歳の子なので、これでも当日は大喜びしてくれました。
さすがにここで育っているだけあり、ゾウを指差し
Mちゃん「Elephant~」と。あら、素晴らしい。
私「じゃあ、これはなにぃ~?」(と犬を指差し)
Mちゃん「わんわん♪」
私「んー、おしい!わんわんって鳴くのはなにぃ~?」
Mちゃん「わんわん♪♪」
Mちゃんパパ「M、違うでしょ?犬はなんていうんだっけ?」
Mちゃん「わんわん・・・」
(しばし、この会話が続く。)

そしてY君は私にアヒルを差し出してきたので、
「よーく考えよー♪お金は大事だよ~♪ぐわっぐわっ」と歌ったら、
Y君パパ「そっちにいきますか!?教育に悪いのでやめてくださいっ」
と怒られました。笑 ぷぷぷ。

そうそう。当日は、ここ最近良い天気が続いていたのですが、さすがの夫くん。
雨を降らせてくれました。
夫くんが就寝中(雨男、本領発揮でない時間)、うっすらと出ていた虹。
f0181488_3314451.jpg



さて、当日は大忙しで、さすがの私もカメラを構える暇がなく。
数枚だけ・・・。
f0181488_333174.jpgf0181488_3333525.jpg
f0181488_334987.jpg



Mくんからは、フェリービルディングに入っているRF1(昔、横浜そごうのこの総菜屋でバイトしました、私!)から、ローストビーフのお寿司、カリフォルニアロール、がんもどきのステーキ、お豆腐のきのこ味噌ソース、ひじきサラダ、ほうれんそうのゴマ和えを。
写真に小さく、既に2切れしか残っていないローストビーフのお寿司がありますが、これは夫くん一押しです。とろ~っととろけて美味しいっ!
そしてMちゃんパパは、ヘルシーにひじきサラダがお気に召したよう。我が家のお皿に移してお出ししたものだから、私が作ったのだと勘違いして、とても褒めてくれました。
(騙したままというのもアレなので、後に正直に言いましたが。笑)

そしてそのMちゃん家からは、Yママお手製のポテトグラタンと豚角煮チャーシューのサラダ。黄緑ルクルーゼに入っていますが、器も持参くださってありがとうございます~♪
私は、この豚角煮チャーシューのサラダの味付けがすっごい好み!
あ、どうやって作ったのか聞くの忘れちゃった・・・。
そしてYママからは、こんなに素敵なリースをお土産にいただいてしまったヾ(≧∇≦*)〃
私のツボにはまったかわいらしさ♪
f0181488_342213.jpg

これひとつでセンスなしの我が家がぐぅーんとUPでした☆

YKさんからは、シュリンプカクテルに、これまた大量のカットフルーツをいただき、葡萄好きの夫くんは黙々と食べていた。

Aちゃんたちからはポークのローストビーフ(これまたソースが甘くて女性好みなのですよ~。箸で切れる柔らかさっ!)にフランスのChateau de Montmirailの2005年の赤ワイン。

N夫妻からはラザニアにNAPAのV.SATTUIの2007年白ワイン。デザートワインかと間違うほどの甘さ。
なんだ!?この甘さは!!という位、クセになる甘さの美味ワイン。

Iご家族からは、奥さんのYちゃんから焼酎「紅乙女」にNAPAのChandonのスパークリングワイン(RICHE)を。
f0181488_3513541.jpgf0181488_3515848.jpg
f0181488_3522720.jpg


我が家からは、一応、シーフードパエリアに、コーンスープ、チキンのから揚げに、チーズケーキ、プリン、
そして鍋(日本人の忘年会には必須でしょ!)を用意させていただきました。その他、ワイン、ドリンクも少々。

意外にも好評だったのは、車やお酒が飲めない人用の果実ソーダ。
今度私も飲んでみよっと。


お料理も、私なりにがんばりまして、コーンスープもちゃんとチキンから出したブイヨンスープを入れて深みを出し、最後にはYちんから教わった香付けに白トリュフオイルをたらーり。
N夫妻(夫さん)からは「さすがルクルーゼのなせる技ですね~」と言われたけど。
いや、私を出来れば素直に褒めてください・・・。
チキンも前日から仕込んで味をしみこませておいたし、パエリアもシーフードをこれでもかと入れてっ!


でも、この中で一番大変だったのは、やはり二日酔いの中台所で倒れながら作ったチーズケーキとプリンでしょうか。(うううっ、自業自得か・・・。)
でも、プリンもさすが石鍋シェフレシピ。とろとろプリンだし、チーズケーキもレモンの香りでチーズがコクがあるのにさっぱりと仕上がり、みんな平らげてくれました。
(みなさん、「クィーンアリスの永久保存版レシピ」お買い得ですよっ!!)

プリンといえば、我が友sacoちゃんが、ピザ作りに子供を参加させていたのを思い出し、
子供用に飾り付けを何もしていない小さなプリンを3つ用意。
それに、生クリーム、プーさんチョコ、イチゴ等果物も用意して、一緒に飾り付けをしました。
案の定、喜びながらプリンに飾り付けを放り投げ、無事完成。
子供作。
f0181488_445847.jpg


そうそう。子供の時って、こういうの楽しかったなーと思い出しました♪

お料理も、全て事前に一度練習COOKINGしましたよ。
お塩が足りないとか、夫くんも言うだけは・・・いやいや、アドバイスをくれました。笑



Mちゃんがシャンパンをかぶってしまい、その後酔ったのか、すっごい勢いになってしまったりもしましたが(3歳児は香りでも酔うのかもしれない・・・)、
無事楽しく終えることが出来ました。
だって、12時から始まって、気がついたら既に7時。7時間ワイワイと騒いでいたんだわ。

我が家にとっては初めてのお客さまご招待☆
遠くサンノゼ、サンマテオ、バークレーからも来てくれて、スリッパも人数分用意できなかったりで申し訳ないことも多々ありましたが、楽しんでいただけたのであれば幸いです。

でも、私の前職の経験から言って、
「椅子が足りないので、ない方は床で我慢してくださいね~。」、
「スリッパは、男性は我慢してください。女性の方優先で。」、
「ワイン、勝手にあけて下さい。はい、コルク抜きです。あ、白ワインは冷蔵庫にあるのでご自由にどうぞぉ~。焼酎の氷も冷凍庫にどうぞ~」
って、あり得ないんじゃ。センセイ方、すみません・・・。

夫くんも車での送迎、鍋奉行、そして、最後の洗い物でコップが割れていたらしく、私が流血する事件もあり、
その後の洗物は進んでやってくれて、お疲れ様でした☆

三夜連続のHoliday Party、これにて完結。
(翌日は、完全燃焼の私、1日動けませんでした・・・。)
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-19 03:52 | EVENT