SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Holiday Party @ ボス城【第2弾】

夫くんから
「今日は飲んだらダメ!」と事前に言われ、
「言われなくても飲めないよ・・・」と答えつつも、
雰囲気にのまれ、普通にシャンパン、ワインと飲んでしまった第2弾のボス家のHoliday Party。
(我慢ということが出来ない私・・・)

日本語上手な夫くんのお友達からも
「ユキサーン、キノウハダイジョウブデシタカ~?」と聞かれ、
「・・・Why?What did my husband say to you?」と聞いてみると、
「ナニモイッテナイケド~」と。

そんな酔っていたかしら?昨日の記憶は全部あるんだけど。
自分が信用できなくなってきたぞ(‐”‐;)

さて、ボス家でしたが・・・、あれは家ではありません。お城でした。
f0181488_5483925.jpg

これが正面なのかどうなのか、何階建てなのかもわからない。
上の方だけパチリ。はい、下の方にも家はあり、玄関まで行くのにかなりの長い階段。
場所は明かせませんが、もぉもぉ、景色も最高に素晴らしいとこで、
「どんなにこの先がんばっても絶対にこういう家には住めない」と夫くん。
宝くじが当たってもムリだって。
ボスも部門のボスということだから、もっと上のボスがいるってことでしょ。
一番のトップのボスはいったいどんなところに住んでいるんだ!?
(「・・・もう知りたくない」と夫くん。笑)

そして、そんなお城に住んでいるワンコ。
f0181488_5544840.jpgf0181488_5552180.jpg
セレブ犬くんたち、こんにちわっ♪
君たちが羨ましいぞ。


そして今日のパーティにはヘルシーな缶詰を持参するように言われていました。
これが参加費。
f0181488_612561.jpg

恵まれない人たちへの寄付の缶詰。
私たちは果物やリゾット、ライトカロリーな缶詰を一応セレクト。
何故に缶詰かは、長期保存ができるし、冷蔵庫に入れる必要もないからね!
自分たちだけが楽しむのではないところが、アメリカらしいなぁと思う。

さて、お家の中も素晴らしい。
この暖炉のお部屋なんて、私たちの東京の住処よりも広いし。
f0181488_673774.jpg

(「ぼく、暖炉好き。」と再び登場の夫くん。将来、暖炉のある家に住めればいいね。掃除が大変そうだけど。)

そして、このボスですが、東京に住んでいたこともあり、ちょこちょこと日本のものを飾っているのですが、
またそれがうまーくマッチしているの。
話に聞くとアフリカにも住んでいたらしく、アフリカものもあったらしい。
(アフリカものは、木彫りくらいしか想像できず、よくわからなかった。)

食器棚の中のお雛様に、着物の生地で出来たリース(多分ね。座布団じゃあない気がする。)
f0181488_61332100.jpgf0181488_6135066.jpg

極めつけは、なぁんと!日本の帯をテーブルクロスに!!
f0181488_6174771.jpg


一応、着物の高価さを知っている私たち夫婦は、怖くてその場に食事やワインは置けなかった。
(みんな普通に置いていたけどね・・・。「多分、それ、高いよ~気をつけてぇ~」と心の声)

帯ももしかして表面だけの薄いコピーっぽいやつかもと思いましたが
(し、失礼。どうも考え方の基準が自分基準なもので・・・。貧乏性。)、
触ってみると総刺繍の生地もしっかりした本物の帯だった。

・・・当然か。


でも、このアイディアは素敵♪
是非、真似したい!あ、もちろんコピーの安い帯で・・・。 v( ̄∇ ̄)


ボス家ということもあり、昨日と違ってそれほど大人数でもなかったので
(といっても40人くらいはいただろうか)
場の雰囲気をなかなかつかみにくく、お料理写真はこっそり数点だけ隠し撮り。
f0181488_6233182.jpgf0181488_6234552.jpg
f0181488_6253041.jpgf0181488_6254730.jpg
ワイングラスと比べると、かなり大きなお肉ということがわかるはず。

そして、一応ここでもボスにもご挨拶をし、ボスは上手な日本語を。
(奥さんもカタコトの日本語を。6年間、東京に住んでいたらしい。)
最後には、「Happy Holiday~♪♪」と言われました。
そうそう。こっちでは、「メリークリスマス!」とは言わないそうです。
宗教差別になるから、ということらしい。
祝うことも差別になるんだなぁ。
確かに、どの方からも「Happy Holiday!」と言われた気がするわ。

といった、第2弾のHoliday Party。
意外にも、日本人の方を2名発見。
こういうアメリカ人の中で出会う日本人の方・・・神様のようだ。涙

それもなんと、2名とも、私と同じ大学卒ということがわかり、「まぁっ!」と喜んでいただき、
ちゃっかり新年会にご招待してもらった。笑
その新年会も、今年は総勢100名程度になり、ワイナリーでやる予定なのよ、とのこと。
うううっ、今日は、二日酔いをおして来て良かったです!!


さてさて☆そんな感じで素敵なパーティが続きましたが、
LASTを飾る第3弾のHoliday Partyは、
なんとなんとの我が家です。かなり格下げっ!?

いえいえ、もぉ、我が夫婦、必死のパーティでしたよっ!!!
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-17 06:34 | EVENT