SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「Chez Panisse」(シェ・パニーズ)~カリフォルニア料理発祥~

「カリフォルニアの美食はここに始まった。」
と言われるほど、世界中にその名をとどろかせているアリス・ウォータースのお店「Chez Panisse」。
f0181488_2272141.jpg



日本のレストランシェフのブログでも、その名はよく出てきています。

サンフランシスコ郊外のバークレーにこのレストランはあります。
冷凍物や遠隔地でとれたものではなく、ローカルの食材を使うことを提唱。
その精神は、サンフランシスコ市内(Zuni CafeQuince)でも、愛弟子さんたちのレストランでいただけるようですが、やはり「Chez Panisse」に一度は行ってみたい!と思っていました。


そう。と、常々思っていたところ☆

先日、私たちの両親くらいの年代のご夫婦なのですが、一緒にご飯を食べに行くお約束となりまして、そのレストランが「Chez Panisse」になりました~。わーパフパフ♪
願いって、願っていれば叶えられるのねv( ̄∇ ̄)

残念ながら、とても大きな出来事があり、そのご夫婦の方との食事は直前で延期になってしまいましたが、せっかくなのでと2人でバークレーまで行ってまいりました~!ワクワク。

店内はこんな感じ。
f0181488_2432916.jpg

(厨房が真ん中にあって、左右が客席といった感じ。)
お店の雰囲気はとっても・とっても・とっても・とっても素敵です。
窓からは木々が見えて、客層もランチと言えど、落ち着いた大人な感じ。
テーブルの配置も、そんなにテーブル同士の間隔は広くはないのだけど、妙な良い感じ。
ちなみに、サービスの人は、私たちが行ったサンフランシスコのレストランの中で一番のベッピンさんでした☆
(あ、これはそのテーブルによりますね。私は「かぁいい~」と惚れ惚れしてしまった。夫くん、アタリのテーブルだったわねぇ♪)

で、まずはワインです。
ローカルな料理なら、ローカルなワインを!と思ったのだけど、残念ながらグラスの白は、カリフォルニアワイン、そしてアメリカワインは置いていなかった。
仕方がないので、そのかわいいウェイターさんのおススメワインをいただくことに。2つ薦められて、試飲します?と聞かれる。「YES!」
ですが、最初に試飲したワインで即決。(結局、あまりこだわりはないらしい。)
でも、ひとつ難を言うと、試飲用に持ってきてくれたワインにはコルクがいっぱい入ってて・・・
入ってて・・・それが気になった。涙

キンキンに冷えた、さっぱり、ワインだから(ワインなのに?)生の葡萄の味ぎっしりといったフルーティーな、普段セレクトしないようなワインだったんだけど美味しかった~♪
ランチから2杯、やはりいってしまった。
やはりおススメいただくものは美味しいのかな。

さて、いただきましたものは、
私は、
ビーツのスープに、パスタ
f0181488_304353.jpg

f0181488_305681.jpg


ビーツはほっこり。サワークリームと一緒に食べると、またちょっと酸味も加わり絶妙。
この味は大好き!
この間、ビーツのスープを作ったんだけど、こんなに美味しく出来なかったわ。
レシピ知りたい・・・。

パスタは、これでもかとチキン(2種の部位が入っていると思われる)がたっぷり。
すごくボリューミー。
味付けは、すごいシンプルで、チキンの味とお塩かな?
素材の味を生かしているんだろうな、というのがわかる。

夫くんはチコリのサラダにポーク
f0181488_313371.jpg

f0181488_314366.jpg



正式なメニュー名をメモしてこなかったのですが、多分、日によって若干異なる気がします。
そして、残念なことに、夫くんのお皿を一口もらう前に、彼は完食!(ひどいっ!)


全体の感想としては、店内の雰囲気にやられてしまう人も多い気がするような。
そして、今のサンフランシスコは美味しいお店がいっぱいあるので、
ここが特別、すっごく美味しくて感動、ということではなくなったような気がします。

でも、そんな美味しいレストランをいっぱい出現させる原動力となったのがこのお店で、
そんな美食の町を作ったというわれるレストランの味を味わうことが出来て幸せでした♪

そして、今思うのは、1度目より2度目、2度目より3度目・・・の来店の方が、
このお店の良さが知れるような気がします。
ということで、次回はディナーか( ̄ー+ ̄)vキラーン
(結局は、また行きたいらしい。)

以上、「Chez Panisse」でした。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-12-12 03:21 | RESTAURANT