SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アルカトラズ島

サンマテオに住むお友達ご夫婦からテニスのお誘い♪

が、前日は珍しく本格的な雨。
当日の朝には雨もやんでいたので、私、Tシャツに運動パンツでいつでもテニスOKの格好だったのに、テニスコートが使用できず、テニス企画はお流れに。
がびーん・・・、せっかく早起きして、SPFの高い日焼け止めも塗ったのに・・・。

「せっかく早起きしたのだから、どこかに行きたい!」と夫くんにお願いして、行ってきたのは、

アルカトラズ島
まだ行ったことなかったんだよね。
そして、ランチには、夫くんが行った美容院でススめてもらったというタイ料理を食べに行くことに♪
ココナッツ味のカレー、食べたかったんだよ~。


さて、アルカトラズ島。SFからはこんな風に見えます。
(※これは天気の良い日に撮りました。)
f0181488_15442357.jpg



サンフランシスコ市街から2.4㎞、サンフランシスコ湾にポツンと浮かんでいるアルカトラズ島は、悪名高い囚人たちが投獄されていた連邦刑務所。
1963年に閉鎖され、今は一般公開されていて、サンフランシスコの観光名所となっています。
「アルカトラズ島からの脱出」主演:クリント・イーストウッド
「ザ・ロック」主演:ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ
「告発」「終身犯」など、数々の映画の舞台にもなっております。
(どれか見たことあったかなぁ・・・?)

アルカトラズ島にはフェリーで行きます。
$25で、結構高め。
でも、アルカトラズ島内でのオーディオガイド付だし(これが、また結構面白いガイド。小説風というか、臨場感たっぷりにガイドしてくれます。)、惜しくないと思いますよ。
特に男性は好きな人が多いと思います。


フェリーに乗って、いざ出発!
f0181488_15545621.jpg




「セルハウス」と呼ばれる部屋。3階建てだったかな?600人収容できたらしい。
f0181488_1622780.jpg


中に入れるところもありましたよ。


壁に穴があいているのわかりますか?スプーン13本で壁を壊し、脱出を図ったそうです。
f0181488_15571418.jpg



ガイドが上手なので、ドキドキしてしまいます。
私、心の中で「ひぇ~!ひゃぁ~!!」と叫んでいました。
是非、サンフランシスコに来られたら、行ってみてはいかがでしょうか?

アルカトラズ島からサンフランシスコを眺める。
f0181488_1685242.jpg



目の前に自由な町が広がっていて、確かに囚人にとってはかなり辛い・・・。
サンフランシスコでイベントがあると、風に乗って笑い声や話し声も聞こえるんですって。


なお、このアルカトラズ島で、偶然にもテニスとは別のお友達ご夫婦に会いました。
シアトルからの友達を観光案内中。
帰りのフェリーの中では、やはりみんな「オーディオガイド、面白いねーー」と。
こんなに好評なオーディオガイド、日本にはないのでは!?笑

さて、お友達ご夫婦から一緒にランチにお誘いいただきましたが、既に夫くんのお腹はタイ料理と決めていたようで、そこでお別れ。

タイ料理屋に向かいましたが・・・。
そこは、テンダーロイン地区。
SFの中でも危ない地区。一人では絶対に歩かないようにとガイドでも書かれている場所。

こっちの方がアルカトラズのオーディオガイドよりドキドキする。
駐車も全然あいていなくて、お店から、1ブロック離れたところに縦列駐車。車にいたずらされませんように・・・。
あのおばさん、胸がはだけてるとか、あのおじさん、絶対あやしいといった人がいっぱい。
夫くんも「夜には来れないな~」と。
いや、昼間でも出来れば来たくない・・・。

足早に向かったお店はこちら。
f0181488_16221729.jpg

f0181488_16224163.jpgf0181488_16225530.jpg


味、普通なり。


後日、お友達ご夫婦に「あの後、ランチどこに行ったの?」と聞いてみると、
クラスティシャン。カニもガーリック麺も美味しかったよ~♪」と。

「そっちの方が全然良かった・・・」とお互いに思った我が夫婦( ̄ロ ̄lll)
・・・無念。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-11 16:36 | TOWN