SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

手作りスコーン&手作りタルト

葡萄のスコーン。
f0181488_154362.jpg


(黒豆じゃぁないよ。)
薄力粉、バター、砂糖、ベーキングパウダー、HALF&HALF、バターミルク、そして生葡萄を使って。


これは葡萄のタルト。
f0181488_1542486.jpg


薄力粉、バター、砂糖、卵、そしてまたもや生葡萄を使って。
(この時点で、葡萄消費のため?と勘付かれた方。「大正解!」)

スコーンは、ちょっと見た目が焼きすぎたかなぁ?
食べたときは特に焼きすぎは感じなかったけど。

葡萄は、葡萄好きの夫くんが、毎週、WholeFoodsで買ってきます。
いつもはマスカットっぽい緑色のものか、薄めの紫色の葡萄を選ぶのだけど、今回は紫色の濃い葡萄をセレクト。したら、ちょっと皮が渋かったらしく(皮ごと食べる葡萄なのです。)、お菓子用となりました。大量すぎて、いまだ残っておりますが・・・。

お菓子にすると、果物の甘さがぎゅっと凝縮されて、かなり甘~くなり、美味。
葡萄使用の場合は、次回から、お砂糖を控えめにしても良いかも。


珍しくCOOKING話題でしたが、何故、突如、スコーンを焼こうと思ったか・・・。

そう、しばらく・・・約1ヶ月位、以前もブログに書かせていただいた「ブーランジェリーベイブレッド」のパンが美味しくてたまらず、飽きもせず、毎日1個は食べていた私。
今日はハムチーズクロワッサン、今日はパンプディング、今日はカヌレと、選ぶのも毎日たのしー♪♪

がっ!!

これも体重増加の一因なのではないか・・・
と疑いを持ったのでありました(。-`ω-)ンーアヤシイ

そこで、自分で作ってみて、どんな材料を、どれだけ使っているのか確かめようじゃないか!とひらめき(ひらめく程でもない?)、慣れないお菓子作りを開始っ。

実は、この写真の前にも2回ほど作っていて、それは粉ふるいもせずまぜこぜ。
それなりに美味しかったのだけど、この間、夫くんに粉ふるい器やらお菓子道具を買ってもらい、改めて作成。

「全然っ」違います。ほわぁ~、ふわぁ~、やわらか~、になりました。
粉ふるいするのとしないのでは、格段の差なのね~。
(←実体験済。「当然でしょ!?」と驚かれた方。いやいや、初心者なので大目に見てください。ははは。)
日本じゃあ、書いてある通りに、ただ粉ふるっていたけど、意味のある動作でした。うむうむ。


そして、案外美味しかったので、ご飯党の夫くんにも食べさせたところ「美味しい」と、職場に1個持っていくように。あら、意外。
(ランチ代わりに食べているらしい。)


じゃあ、食事系スコーンも作ってみようと思い、作ったのがこちら。

コーンミールスコーン。
f0181488_1544241.jpg


薄力粉、コーンミール、バター、砂糖、塩、ベーキングパウダー、HALF&HALF、そしてベーコン、コーン、たまねぎを入れてみた。

粉の半分をコーンミールに。
コーンミールの優しい甘さで、コーンポタージュみたいな感じ。なので、こちらも砂糖はだいぶ控えても良いかも。食事系だしね。


あ、材料に出てきたHALF&HALF、バターミルクですが、ご存知でしょうか?
アメリカでは普通に牛乳と並んで売られています。最近は日本にもある??
f0181488_155118.jpg



バターミルクは、牛乳成分からバター(脂肪)を取り去ったもの。見た目はドロっとして、水っぽいヨーグルトみたいな感じ。これを使うことが、フワッとした食感に仕上げる秘訣らしいです。

HALF&HALFは、名前から想像可能で、牛乳と生クリームの真ん中。これが、ミルク風味を出すのですって。

なるほどね。重要な役割だわ。
あ、でも、バターミルクもHALF&HALFも、牛乳から簡単に作れてしまうので、日本のスーパーに売っていなくても大丈夫ですよん♪


今度はナッツたっぷり、全粒粉を使ってみたいなぁと思っているのだけど、はたしてこのマイブームがいつまで続くか・・・。乞うご期待。

っていうか、ダイエットになってないし・・・。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-08 02:41 | COOKING