SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

YOSEMITE NATIONAL PARK その2

ヨセミテバレーから車で1~2時間のところにあるMariposa Grove(マリポサグローブ)。
ジャイアントセコイアの森です。

セコイアと言われても、色んな木の中で見分けがつくかしら?と思っていましたが、
セコイアの樹皮は、シナモンのような色をしていて簡単に見分けがつきます。
「レッドウッド」とも呼ばれるセコイアですが、なんと樹齢は3200年らしい(って、どんな年月だ!?)。

日本では見られない木々を是非ご覧になってください!

f0181488_2125535.jpgf0181488_213715.jpg
f0181488_2142929.jpgf0181488_2144941.jpg
f0181488_217058.jpgf0181488_2171381.jpg
f0181488_2181321.jpg



このマリポサグローブ。かなり奥行きがあります。
ハイキングで、自分の足でがんばれば、色々な木々に触れることが出来ますが、
この日の私、若干の風邪気味(家に戻って、38度の熱があったことが判明する・・・。)。
みんなが暑い暑いとTシャツになっている中、一人パーカーをはおり「寒い・・・。」と。
なので、トラムツアーに参加。75分で森を一周してくれます。
ついでに、日本語のオーディオガイド付き。
f0181488_2235448.jpg

こんな感じ。快適です。

でも、帰りは途中で降りて、30分ほど森の中を自分の足で(&夫くんに寄りかかりながら。笑)歩いてきました。

同じ森でも、ミュアウッズとはまた違った空気を持ったマリポサグローブ。
優しくて、強い空気をもった森で、元気になれた気がします。
(体は最悪でしたが。あぁ、風邪が悔やまれる・・・。)

f0181488_2303149.jpg




以上、ヨセミテ報告でした。
アメリカ、さすがの大自然っ!!
「だけど、今回だけじゃカナディアンロッキーには敵わなかったかな~」というのが私たち夫婦の感想。今後の私たちの知らないヨセミテに期待です。

あと、残念だったのが・・・、
この1泊2日だけで10匹以上のリスが車にはねられて死んでしまっているのを見ました。カナディアンロッキーは、1週間の滞在でもそんなに見なかった気がします。
ヨセミテを走る車のスピードが速すぎるのか、動物飛び出し注意の看板が少なすぎるのか。
心が本当に痛んだ、というか、帰りの車の中はそれを思い出し、暗くなってしまった・・・。

と、いう私たちも、実は、突然リスが飛び出してきて、危うくひいてしまうところでした。
左から飛び出してきて、私たちが「あぁっ!!」と気がついたときには私の目の前を走っていた。
夫くん、ハンドルを左に切り、急ブレーキ。(←前後、対向車、ともにいなくて良かった・・・。)
私、慌てて後ろを振り返り確認。
・・・道路にリスはいない。
夫くん、その後タイヤを確認するも、血痕はなし・・・。
「右に見切ってたから、はねてないと思う。」と夫くん。
うん。助手席の私が右手に走りぬけるのを見たので、私もたぶんはねてはいないと思う。
とちょっと気がひきしまった出来事もあり、
ヨセミテに来て、リスでもはねてしまったら、もうヨセミテに行こうなんて気にはならなくなってしまうよ~・・・。
皆さんも、本当に本当に気をつけてくださいね。


最後に、ヨセミテはガソリンが非常に高いので、ちゃんと事前に満タンにしていきましょう。
私たちもSF市内で入れていきましたが、それでも途中で給油。
最初に入ったところは、あまりの高さに、そのまま出てきてしまいましたが、
このマセードのガソリンスタンドは比較的良心的でした。
f0181488_2341259.jpgf0181488_2342554.jpg

[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-11-06 02:36 | TRAVEL