SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NAPA&SONOMA ワイナリー旅行(第1日目)

投稿送信直前で、エラー!!
タイトルにあるとおり、ワイナリー話だっただけに、写真もURLもがんばったのに。
大ショーっク・・・。

2度目の投稿中・・・がんばれ、私。涙


既に2週間も前になりますが(あぁ、この書き出し・・・。30分前にも書いた気がする。ううっ)NAPA&SONOMAに行ってきました。
日帰りでも十分行けますが、夫くんが「日帰りだと自分が飲めない」と。
(←ごもっともなご意見です。)

f0181488_4131297.jpg
f0181488_4132630.jpgf0181488_4134119.jpg

(姉さん、列車です!!ワインティスティングもできるというグルメ列車。ナパのダウンタウンとセントヘレナという街を往復3時間で走っています。るるぶにもそういえば載っていたな~。詳細はこちら。)


ワイナリー巡りは下調べが必要な気がしますが、私たち、この旅行を決めたのが前日。
ということで、自分たちの嗅覚(?)と私の「そろそろ飲みたいわ~♪」気分だけを信じて、行き当たりばったりのワイナリー巡りです。
こういうのも楽しいんです!(←かなりの押し付け)

さて、第1日目は
Domein Chandon(ドメインシャンドン/ヨウントビル)
SCHUG(シュグ/ソノマ)
GLORIA FERRER(グロリアフェラー/ソノマ)

に行きました。


「Domein Chandon」
はスパークリングワインで有名なところです。
ここは、地球の歩き方にも載っていました。

f0181488_430522.jpgf0181488_426166.jpg
f0181488_4305075.jpgf0181488_431994.jpg
f0181488_4322027.jpgf0181488_4324251.jpgf0181488_4325852.jpg


ティスティングはPrestigeTastingの一人$16で
etoile Brut、etoile Rose、Reserve Pinot Noir Brutをいただきました。
後味がさっぱり、どれも美味しかったのですが、私はRoseが一番!!
一口だけ舐めた夫くんはBrutが気に入ったようです。
ティスティングしたワインは、ボトルだと$40、$50、$30とちょっとお高めだったので、

実際に購入したのは、ティスティングClassicTastingにあった
■BrutClassic($22)
■Rose($22)
と、
■SparklingRed($26)
を。

ここは、お庭が広く開けていて、レストランもあるし、お花もいっぱいで素敵なところでした。
是非また来たいな~!


「SCHUG」

f0181488_4512159.jpgf0181488_4513521.jpgf0181488_4514781.jpg


ここは本当に小さなワイナリーでしたが・・・。
ところがどっこい!
日本語のパンフレットがありました。
(何でも近くにJALの関連施設があって、その関係で日本人が多く訪れるらしい)
ここは、PINOT NOIRが一押しだ!という説明をされたので、
ティスティングで一番美味しかった
■CARNEROS PINOT NOIR(2006)
を1本購入。実は、赤ワインより白ワインの方が好きなので・・・。
(はて?いくらだったかな??)
でも、ワインを買ったら、ティスティングは無料になりました。
こういうのは小さいワイナリーの方が融通が利くかしら?


「GLORIA FERRER」

上記「SCHUG」のすぐ近く。ここもスパークリングが有名のようです。
f0181488_505721.jpgf0181488_511698.jpg
f0181488_514833.jpgf0181488_521291.jpg

ここも、景色が開けていて、とーっても素敵!
お誕生会をしていたグループもありました。

既に、夕方5時をまわり、ティスティングは終了していたので、一押しのワインを1杯いただくことに。
既に、在庫がここのセラーに残っているだけというものをいただきました。
f0181488_52444.jpg

大サービス。溢れて、こぼれました。(←嬉しいけど♪)

ここでは、
■GLORIA FERRER BLANC DE NOIRS

を。

第1日目は、計5本購入。うち4本がスパークリング。
祝い事をいっぱいしたい感じです。


さて、宿泊は、Sheraton Sonoma County Petaluma(シェラトン・ソノマカウンティ・ペタルマ)に。
前日予約だったから、大きいところしか空いていなかったのですが、ホテルでは約1ヶ月ぶりのマッサージもしてもらって、夫婦ともに大満足。
f0181488_5104287.jpgf0181488_5105964.jpg
f0181488_5111381.jpgf0181488_5113122.jpg

ホテルの外観とお部屋、そしてディナーです。
私はシーフードのラザニア。
トリュフオイルが絶妙に美味しい!
夫くんは、ここでようやく自分のワインをいただくことに。
ワインですが、日本のレストランではソムリエの方々は、
私には「しっかり」したものを、夫くんには「軽めのフルーティなもの」をよくセレクトしてくれました。
ワインも全然味が違いますからね~。面白いですっ!(←酒飲みだけの楽しみか。)

しかし、ここでふと疑問。
1泊してもレストランでしか結局飲めないということは、
夫くんが飲めないのは日帰りでも宿泊しても同じなんじゃ・・・。

ま、いいかぁ。
では、次回は第2日目を~♪
[PR]
by yukinkoro_sf | 2008-09-25 04:22 | WINE