SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

1ヶ月旅行・第3章「Couples Sans Souci IN ジャマイカ」

翌朝、よーうやくジャマイカに飛び立ちました。
f0181488_1602154.jpgf0181488_16183590.jpg

飛行機から見える島々の美しいこと!

ジャマイカの首都はキングストン。レゲエ発祥の地であります。そこも気になることは気になったのですが、治安があまり良くないとのことで、今回はのんびり・癒しの旅(夫くんの希望)だったので、リゾート地:オーチョ・リオスとモンテゴベイをセレクト。

モンテゴベイの空港は、各ホテルのカウンターが勢ぞろい。各ホテル、ソファやウエルカムドリンクで対応してくれます。
私たちの泊まるホテルは、Couples Sans Souci。こんなところでした♪
f0181488_16284591.jpgf0181488_1629499.jpg
f0181488_16293036.jpgf0181488_16294560.jpg

お部屋はこんな感じ。
f0181488_16305381.jpgf0181488_163179.jpg

こんな素敵なところを1泊無駄にしたなんてっ。悔やまれる!!

どこもかしこもカップルだらけ。行きの送迎バスの中では、アメリカ人のハネムーナが大騒ぎ。笑
新郎さんは、獣医さんでした。あら、うるさいけど良い人だったか。←獣医、パティシエに悪い人はいないと偏った思考を持つ私。

まずは、お部屋の準備が整うまでランチでもと言われ、ランチ会場へ。
あぁ、こんなに美味しそうなお料理の数々を前日のディナー、今朝の朝食で無駄にしたなんてっ!!
f0181488_16363651.jpgf0181488_16365239.jpg
f0181488_16371244.jpgf0181488_16372490.jpg

生のフルーツで作るカクテル、シェークも絶品です。
こちらはカジュアルなんですが、もうひとつフォーマルなレストランもありますよ。私たちはこの1日目の夜に予約をして行かせていただきました!そこも美味ですー☆

さて、腹ごしらえの後は、シュノーケリングツアーに参加。沈船をみたり、色とりどりのお魚に癒され♪
f0181488_16404015.jpgf0181488_1641556.jpg

このホテルの売りの一つは、なんと敷地内で鉱泉が湧き出ていること!温泉大好きな私たち、もちろん行きました。なんか得した気分だわー。
f0181488_1642284.jpgf0181488_1643290.jpg

すぐそばの建物ではエステを行っています。プランによっては、エステもオールインクルーシブになるようですよ。私は、エステは入っていないプランだったようで、指を加えて、すっきりした顔で出てくる人々を眺めただけでした。(夫くんいわく「ここに泊まっているだけで十分贅沢です!!」とのこと。ちっ。)

もうひとつの売りは、海がめ”チャーリー”。
f0181488_16572675.jpgf0181488_16574845.jpg

チャーリーに餌を与えないでください、だって。ぷぷぷ。
夫くん、実は別名チャーリーなんです。
ホテルからもらったプログラムに「チャーリーの餌付け」とあったので、ウケる~ ( ̄m ̄*) と思って、その場に行って、チャーリーを探したのですが、あれれぇ?いないぞ。
そしたら、なんとっ!
私たちの到着前日にチャーリー突然死んでしまったんですって。涙
(ちくしょー、ジャマイカ航空めっ、どこまでも悔いを残させる・・・。)
もう10年以上ここで飼っていて、ホテル従業員のアイドルだったので、みなとても悲しんだそうです。
会いたかったぁ・・・。
ちなみに、何故チャーリーという名前かというと(夫くん、名前の由来が気になったらしい。)、チャーリーというハリケーンの時に、ここのホテルのビーチに流されてきたからとのこと。なるほどネ。

f0181488_17134226.jpgf0181488_1714883.jpg


2日目。
この日の午前中は、ジャマイカ最大の観光スポット、ダンズ・リバーの滝登りに参加。
ビショビショになるので、デジカメは持参せず。でも、リンク先を見れば一目瞭然なのでご覧下さいませ。
知床にも滝登りがありますが、そんな感じです。結構楽しいですよー!

そして、まったく貢献できなかった水中バレーをしたり。
球技が苦手な上に、深くて息するのが精一杯・・・。
f0181488_17193729.jpg




ホテル内の屋台で木彫りを購入してみたり。←もちろん値切りましょう。半分の値段にはなるはず。
f0181488_17233479.jpgf0181488_17235135.jpg
木彫りの後ろに日付と「Ocho Rios」と彫ってもらっています。

君も今日からプーちゃんと一緒に旅ですよ♪
f0181488_1725781.jpg



さて、この日の晩は、ビーチディナー。ゲストは全員ビーチに集合です。
ドラム缶を使ったプロの音楽演奏あり、従業員のファッションショーありのなかなか趣向を凝らした、アットホームなパーティでした。この日は、従業員もゲストと一緒のテーブルでご飯を食べます。クラブメッドみたいですね!
f0181488_17294883.jpgf0181488_17301014.jpg
f0181488_17302835.jpg
f0181488_17304835.jpgf0181488_1731757.jpg

夜もふけると、お隣のヌーディストビーチでの宴会に。
f0181488_1735225.jpg


っと、こちらは写真撮影禁止でーす。
私たちは、すぐにその場を去り、就寝してしまいました。あはは。

3日目。
午前中は、ダイビングを1本。こちらもオールインクルーシブ。
ダイビングやられる方ならおわかりだと思いますが、これ、お得ですよね!
f0181488_17384065.jpg


そして、この日で、ここCouples Sans Souci とはお別れ。違うホテルに移動です。
ここのホテルの良さは、従業員のみなさんの陽気さ、温かさだったかな~。
大人しい日本人にも、その場の空気を楽しむことを教えてくれたような気がします。
f0181488_17393890.jpgf0181488_17395774.jpg
ひとつ難点を言えば、木々がうっそうと茂っているので、蚊が多いこと~・・・。
でも、夫くんはそんなに刺されてなかったから、人によるのかな?私は十箇所以上刺されました。

夕焼けもきれいですヨ。
f0181488_17425427.jpg



さて、お次はモンテゴ・ベイのリッツカールトンホテルに移動です。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2010-01-18 17:44 | TRAVEL