SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「SILVERADO」~夫からのプレゼント【番外編】~

ナパに行くのですもの。もちろんワイナリー巡りしましたよ。。。
とっても波乱な1日になりました。

その1:車が動かない。
出発当日の朝、午前10時過ぎには家を出、駐車場に。
「どこのワイナリーに行こうか~♪」と話しつつ、エンジンをかける。が・・・かからない。はて??

はい。バッテリーがあがってしまっていました(T▽T;) えー!!!
(ライトの消し忘れです。みなさん気をつけましょう。)

その後、夫くんが対応の電話をし、直してもらい($70くらいでやってもらいました。保険に入ってて良かったね。)、改めて出発。12時前だったかな。
いやいや、今日はどこも予約してなくて不幸中の幸い。ま、これはたいした問題でありません。

まぁ、まずはワイナリー巡りをしましょう。
この日は、ナパの128号線(SILVERADO TRAIL)沿いに焦点を絞りワイナリー巡り。
まずは
Stag's Leap Wine Cellars(スタッグスリープ ワインセラーズ)
1972年にワイナリー創立。その4年後の1976年、カリフォルニアとフランスワインのブラインドコンテストでここのカベルネが1位に選ばれ、カリフォルニアワインの素晴らしさを世界に知らせる契機を作ったワイナリーです。創立者のウォーレン・ウィニアスキーさんは「ワイン造りの哲学者」として敬愛されているそうです。
(前職がシカゴ大学で教えていたからかなぁ~?趣味のワインが高じて、ワイナリーまで造っちゃうんだからすごいですよね。)
f0181488_933724.jpgf0181488_9332165.jpg

ワイナリー巡りにつき合わされているワンコ。ヒマそうです。

テイスティングは$30と$15がありました。悩みましたが、今回は$15で。
(飲みたかった2006 ARCADIA VINEYARD CHARDONNAYは$30テイスティングの中にありましたが、サービスでそれだけいただいちゃったし。エヘヘ。)
$15テイスティングはこんな感じ。
 2007 RANCHO CHIMILES SAUVIGNON BLANC
 2007 KARIA CHARDONNAY
 2006 MERLOT
 2006 ARTEMIS CABERNET SAUVIGNON
購入したのはこちら。
f0181488_9382819.jpg


2007 RANCHO CHIMILES SAUVIGNON BLANC $29
夫くんが気に入りました。

お次は、この通りの名前の
Silverado Vineyards (シルバラード・ヴィンヤーズ)
丘の上にあって、葡萄畑を一望できる素敵なワイナリー。ここは、ウォルト・ディズニー氏の娘夫婦であるロンとダイアン・ミラー夫妻が所有しているワイナリーなのですって。ご存知でした?
詳細はこちら
f0181488_948482.jpgf0181488_9481589.jpg
f0181488_948323.jpg


こちらではテイスティングは$10と20がありましたが、奮発で$20を。で購入しましたのはこちら。
f0181488_948421.jpgf0181488_9485370.jpg

2006 Zinfandel $30

確かに"Fantasia”っていう名前のワインもあったので、ディズニー所有もうなづけます。なんだ、知ってたらFantasia購入したのに・・・。

Del Dotto Vineyards
泊まるホテルから数分のところにあったワイナリー。寄ってみたはいいのですが、本当に本当に・・・記憶がないんです。でも写真を見る限り、楽しんで飲んでいたらしい。。。
f0181488_1095738.jpgf0181488_10101729.jpg
f0181488_10103185.jpgf0181488_10104480.jpg

購入していたのはこちら(←数日後に知る。)。夫くんセレクトですね。
テイスティングしてないのに、どうやって選んだんだろう?
Chardotto Port Wine Cabernet Sauvignon $75(た、高いからっ!!)
2007 Sonoma Coast Cinghiale Vineyard Pinot Noir  $75(おおっ。太っ腹!)

確か洞窟も入ったものね。Port Wineは20年以上も経っている貴重なもの。
ですが、Port Wine、不幸な諸事情が重なり、飲む前に半分を失いました。うううっ、泣くに泣けないし、これは書くに書けない。。そして、残ったその半分も既に飲みきってしまいましたし。あ~ぁ。

さて、そんな感じで・・・大方の方は気がつかれたかと思いますが、大波乱その2は、

その2:相当重度の二日酔い

ひぇー、ごめんなさーい・・・。

ホテルは、夫くん、こちらを予約してくれていました。SILVERADO
コテージタイプの広い敷地には、SPA棟なんかもあったみたいです。夫くん、ワイナリー前までは「SPAでもしたらいいよ」と言ってくれていましたが、それどころじゃありませんでした。。。
f0181488_1034251.jpgf0181488_10341851.jpg
f0181488_10343211.jpg



最後のワイナリーを出て数分でホテル到着。その間に、助手席で妻は爆睡。
夫くん「じゃあ、チェックインしてくるから待っててね。」(そこは寝てても覚えている。)

・・・・。

数時間後、起きるとベットの上でした。はてはて?
夫くんいわく、何度も起こしても全く起きなくて、仕方なく駐車場から私をおぶって部屋まで連れてきたらしい。

「重かった・・・」と夫くんポツリ。   ( ̄▽ ̄;)!!ガーン・・・。

すまない、夫くん。

それからが大変!!
ワインだけ飲んで、そのまま寝てしまったため、体内はアルコール濃度が相当高くなってしまい、
ウプッ・・・の吐き気が続くこと・・・
続くこと・・・
続くこと・・・

翌日のお昼まで。

ありえません。涙
ずっとベットで寝てました。くすん。(自業自得だから。突っ込まれる前に、自分でつっこんどきます。)

夕ご飯は、結局ホテルのロビーに簡単に食べに行くことに。夫くん、一人で行って来る、と言いましたが、それはとてつもなく申し訳なく感じたので、足を引きづりつつ一緒について行きました。(そっちの方が迷惑という話もあります。)
5分の距離も、一気に行けず休憩中。。。
f0181488_10455987.jpg


夫くんのご飯。もちろん私は何も食べてません。そういえば、お昼も食べてなかったな・・・。
f0181488_10473331.jpgf0181488_10474652.jpg

枝豆を2~3粒もらいましたが、それさえも部屋に戻ってから吐きました。

あまりにも吐き続ける私を見て、夫くんはお風呂を沸かしてくれました。
「熱いお風呂に入って、アルコールを汗で出して!!」と。
ここまで来たら、言われるがまま。。。あ、でもこれ熱すぎて入れない。汗腺、開くどころか閉まります。
「・・・熱い・・・。」
夫くん、冷蔵庫から、氷を出して、入れてくれました。

ありがとう・・・(T▽T)こんな嫁ですまん。

その後、夜中も吐き気はおさまることを知らず。
ダブルベットなものだから、吐きにトイレに行くたびに、振動で夫くんも起きます。
あれですねー、やっぱり、こういうときベットはツインがいいですねー、なんて思いつつ、
夫くんは頻繁に冷たいタオルを交換してくれたり、お水を飲ませてくれたり。←既に危篤状態。

翌朝は気球で、午前4時の段階で夫くんは
「残念だけど、気球は僕一人で行って来るよ」と。

えっ・・・それは、ずるい!←でも半分諦め中。

夫くんが持ってきていた「大正漢方胃腸薬」2包のうち1包をすがる思いで飲む。
(でも、これ飲むと必ず吐くから嫌いなんです。まぁ、既に吐いてるけど・・・。)
やはり30分後吐く。

最後の1包は吐かないようにと思いつつ、再度飲む。1時間ばかし我慢が出来たけど、やはり吐く。
でも、1時間経ってれば、半分くらいは体に吸収されたかな。

そんなこんなの夜があけ、気球タイム。
もちろん、気球前後、吐きました。でも、気球中は大人しくしていたので、誰にも迷惑もかけず、目標達成。

フレンチランドリー。こんな体調でフレンチランドリーを迎える自分を悔やみました。
夫くんからも
「トイレの位置確認ね。もし気持ち悪くなったら、勿体無いけど、途中で帰ろう。」と言われてのぞんだフレンチランドリー。

これが・・・

不思議なことに。

フレンチランドリーに入った途端、吐き気がおさまり、なんと、美味しく完食!

美味しいものの効果ってすごいっ!!と私は、フレンチランドリーに異様なるオーラを感じました。

ちなみに、私がこんなだったので、カメラ係は夫くん。フレンチランドリーではトイレまでちゃんとカメラにおさめていて驚きました。さすが私よりマメだ。

こんな感じの番外編。

とても記憶に残るお誕生日イベントでした。
夫くん、お疲れさま。飽きない妻を持って良かったと思って・・・。

ちなみに、さすがにその後3週間はワインを飲みたいと思いませんでした。大記録です。
購入したワインも袋から出せませんでしたもの。ワインを見ると、嫌な思い出がよみがえってくるのです。ははは。

あ、でも、今は既にワイン胃袋、バッチリ修復(?)OKでーす☆☆
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-18 10:05 | EVENT