SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アメリカでもリサイクルしてます。

当初、サンフランシスコに来た時に、我がアパートにゴミの分別がなくて驚いた私ですが、
(フロアごとのゴミ箱に捨てると、地下までひゅ~~~っ・・・落ちていきます。)
分別がないなんてことは決してなく、我がアパートも、ちゃんと地下フロアのゴミ収集場所に行くと、ビン、リサイクルできるプラスチック容器等のゴミ箱が別に用意されています。
道を歩いていても、各家庭の前に置いてあるのは、ちゃんと分別されたゴミ箱です。

また、スーパーによっては、リサイクルできるペットボトル等の収集場所があり、そこに持って行くと、量に応じてお金と交換してくれたりもします。
先日のPRIDEパレードでもリサイクル推進の団体がパレードをしていたこともあり、最近の異常気象やふと「皇帝ペンギン」の映画を思い出したり(地球温暖化のせいで雨が多くなり、ヒナのときに羽がぬれ、凍え弱り死んでしまうのです・・・。)で、ECO熱が再びふつふつと。

なので、今回はリサイクルのご紹介。
サンフランシスコ市内ジャパンタウンそばのGeary St沿いのSAFE WAYに設置してあるこの建物(トラック?BOX??)。
f0181488_15172364.jpg


リサイクル収集場所です。日曜と月曜以外であれば受け付けてくれます。
私たちもお水のペットボトル、ビール瓶、ワインボトル等を持って行きました。
f0181488_1520381.jpg


瓶とペットボトル(大・小)、缶に分けます。
f0181488_15211041.jpgf0181488_15212286.jpg

残念ながらワインボトルはカリフォルニア州のリサイクル対象でないのですが、ビール瓶2本分として換算してくれます。BOXの中をのぞくと、こんな感じ。
f0181488_15254927.jpg


陽気な係のおじさんが「こんなの写真とって楽しいかい?はっはっはっ」と。

丁寧に本数を数え、レシートに打ち出し。そのレシートを持って、スーパー内のサービスカウンターで換金。
1ヶ月分程度のものでしたが、$3.05になりました。これでまたお水が3GAL(約11ℓ)分位買えるのですよ。
日本も換金されるのかな?換金されるとしても、換金率はこっちの方が良い気がするけどどうなのかな。

夫くんを車に残し、換金。手にした$3.05がやけに嬉しく「I got money!!」と喜んで車に戻ったら、夫くん「そのお金、あげるよ。」と。
「え、ほんとに?わーい!!」と言ってしまってから・・・

・・・私、一体いくつだよ・・・と我に返りました(T_T)

ま、何はともあれ、危機的状況の地球環境に対して、そして、子供たちが大人になってから少しでも生活しやすい環境を残してあげることは、今生きている人間、大人の義務のようなものですものね。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-14 02:19 | TOWN