SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

両親、サンフランシスコ上陸!【6日目】

【6日目】
朝起きて、両親のコテージに向かうと既にがこちゃんはおらず。早朝散歩に出かけたらしい。
庭をウロウロしていたら、がこちゃん発見。
せっかくだからと、INDIAN SPRINGSの源泉を見せてあげようと一緒にプール向かいました。
春に来た時には奥まで行けたのですが、今回は柵があって行けず。残念。
でも遠くからパチリ。
f0181488_8284690.jpg


その後、サービスのホットコーヒーを調達し、両親のコテージ横テラスで仲良く朝食。
ブレッドはもちろん昨日BOUCHONのベーカリーで購入したクロワッサン等々。
ちょっと寒かったけど、外での朝食もたまにはいいでしょう♪
f0181488_261033.jpgf0181488_262275.jpg

朝食後は、朝一で予約をしていた泥スパ(マッドスパ)へ!
ここINDIAN SPRINGの泥は毎朝取り替えるので、朝9時が一番風呂(泥)です。
どんな感じかというとこんな感じ。
f0181488_285062.jpgf0181488_29389.jpg

ミネラルを豊富に含んでいるらしく、確かに終わった後はお肌もツルツル。
泥の中は、ゼラチンの中にいるような感覚で、プカプカしています。腰痛持ちの私には、じんわりくるこの暖かさがなんとも心地よし。
一番客が私だったのか、マッドスパ中に係のおばあさんになにやら呪文のようなものを唱えられましたが・・・。
何かご利益があったかしら??
ちなみに父は、泥の中にロッカーキーを落とし、困惑していたそうです。笑

泥スパの後は、温泉水のバスタブに15分ほどつかり、その後にスチームサウナ(がこちゃんはサウナ嫌いなのでパス)、ベットでキュウリパックをしてもらいつつ休憩で、トータル1時間。
ナパに来たら、このカリストーガ名物マッドスパも体験してもらいたかったので、私的に大満足でした☆

さてスパ終了後はホテルを後にしまして、本日のワイナリー1軒目に。
■Beringer Vineyard(ベリンジャー ヴィンヤーズ)
ドイツ系移民のヤコブ氏とフレデリック・ベリンジャー氏により創立されたワイナリー。1900年代にはカリフォルニアを代表するワイナリーになっていたそうです。禁酒法(酒類販売禁酒法・1920~1933年)の間も、他ワイナリーはワインの製造を禁止されていましたが、ここは医療用としてワイン造りを許されていた数少ないワイナリーとのこと。私の記憶が確かならば、春に訪れたSchramsbergに次いで古いワイナリー。つまり、ナパで3番目に古いワイナリーということになります。
さて、ウンチクは置いておきまして、このワイナリー、さすがの老舗でとってもかわいい建物&お庭でした。
f0181488_2244896.jpgf0181488_225066.jpg
f0181488_2251418.jpg

f0181488_2252877.jpgf0181488_2254237.jpg

なのですが、テイスティングでは特に気に入ったワインは見つからず。夫くんが気に入ったワインを購入。
f0181488_2273371.jpg


2007 Chardonnay Carneros Napa Valley  $20

庭も花がいっぱい咲いていて、ただボーっとするだけでも良い感じのワイナリーでした。

さて、朝にスパをしているので、既にランチタイム。
向かいましたは、GO FISH
評判の高いレストランだけに期待大。
f0181488_2305577.jpg


夫くんだけお味噌汁、私たちはクラムチャウダーを。
f0181488_2311989.jpgf0181488_2313187.jpg

クラムチャウダーは問題なく美味でしたが、お味噌汁は酸味があり、日本のお味噌汁と思っていただくと、
ちゃぶ台をひっくり返しかねません。笑
夫くんは不満足そうでしたが、多分、こちらの人の味覚に合わせて、”スープ”としていただくものなのかなと思いました。そう思っていただけば、それほどまずくないですよ!ちなみに、お味噌汁だけで$6.おぉ~、高ぃ・・・。
f0181488_2315573.jpgf0181488_232721.jpg
f0181488_2321987.jpgf0181488_2323027.jpg

その他、お寿司の盛り合わせ等。美味しかったのですが、何せ出てくるまでに数十分。
イライラが募りました・・・。
f0181488_2324132.jpg


次回はよろしくお願いしますね、GO FISHさん。(次回は、さすがにもうないか・・・。)

最後のワイナリーは、ツアーも予約の
Spring Mountain Vineyard(スプリング マウンテン ヴィンヤーズ)
f0181488_2545054.jpg


f0181488_2534227.jpgf0181488_2535980.jpg
f0181488_2541996.jpgf0181488_2543320.jpg

f0181488_2551735.jpgf0181488_2553145.jpg

f0181488_2563950.jpg


こちら、ツアーの評判も良さそうだったのでセレクトしてみました。
ワイナリーは、とても豪華。ステンドグラスも素敵でした~☆広いお庭も案内してくれて、庭になっている枇杷を取って食べつつ見学。
ここは、ナパでも5本の指に入る、かなり広い面積の葡萄畑を持っているそうですが、
収穫量は、ナパでも5本の指に入る、少ない収穫しかできないそうです。葡萄には困難な土壌とのこと。そんな土壌で造られるワイン、美味しいのかしら?とちょっと疑問を持ちつつ・・・ツアーは進んでいきました。笑

葡萄のブレンド比率は、毎年毎年異なります。担当の人が(日本で言う杜氏か?)一番美味しい比率を見極めるんですって。ちょうど私たちが行った時は、今年完成されたブレンド比率で瓶詰めをすると言っていました!
ツアー終了後、テイスティング開始(あ、ツアーしながらも飲んでましたけどね。グラス2杯いただきました。)
f0181488_345799.jpgf0181488_351142.jpg

私達が購入したのはこちら。
2006 Syrah CO-FERMENT  $55
2006 Syrah  $55
気がつけば、Syrahのみの購入。いや、こちらのワイン、どれをとっても美味しかったんです♪
葡萄に困難な土壌は、美味しいワインが造られる。いやいや、ひとつ勉強になりました。
でも、一番美味しかったのは、実はこちら!
f0181488_391742.jpg


ラベルもワイナリーの建物が描かれていて素敵。
1987 Cabernet Sauvignon
お高くて手が出ず。テイスティングでもサービスで飲ませていただいた1本でした。
こちら、ツアーが一人$25だったんですが、ワインを購入すれば無料です。
なので、夫くんと2人でツアー代金$50でしたが、その費用はかからず。

両親、最後のワイナリーで初めてのツアー。ワイナリーってこんな感じなのか~というのだけでもわかってもらえれば、ナパに来た甲斐もあるよね!

さて、その後は、お約束のナパのアウトレットに♪
パパさんは、がこちゃん、私、姉の女3人用にCOACHのカバンを買わされました。
その他の皆さんにもお土産を調達しつつ、ナパを後にして、SFに戻りました。
途中、ゴールデンゲートブリッジの太平洋側からサンフランシスコの絶景を見ようかと思ったのですが・・・
f0181488_3154782.jpg


あいにくの霧・・・。でも、これもサンフランシスコ名物ということで。ははは・・・。

家に戻る前に、ジャパンタウンを散策。日本食スーパーのNIJIYAをのぞいたり本屋をのぞいたり。
日本のものを見てもつまらないかな?と思っていましたが、それはそれで興味深かったみたい!
「何でも揃うのね~」と感心していました。

今宵のディナーは、お家ご飯。
簡単なものでいいよ、と言ったのに、がこちゃん、がんばって餃子を作ってくれました。
助かりますー☆
翌日は、いよいよ観光最終日!

※ちなみに後日談になりますが、がこちゃんが作ってくれたお味噌汁が相当気に入ったらしく、
その後、私は毎回、かつおぶしでちゃんとお出汁をとって、お味噌汁を作るように夫くんから指示されました。。。
昨日に至っては、ちゃんとかつおぶしから取ったのに、時間がなくて、お出汁を取る時間をちょっと少なくしただけなのに「あれ?カツオブシの味と香りがしない・・・今日のお味噌汁、カツオブシ使った?」と夫くん。
・・・その舌、ワインのテイスティングに使えればいいのにね・・・。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-07-08 03:37 | FAMILY