SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MENDOCINO ワイナリー旅行 その1

日本のガイドブックには載っていない町「MENDOCINO」(メンドシーノ)。
サンフランシスコから約3~4時間北上したところにある、とーっても小さな町です。
f0181488_2322959.jpg



夫くんが職場の方にススめられ、この間ちょっと小旅行に行ってきました。
以前のSONOMA日記のように2ヶ月も経過してしまわない前にっ!!

上記の赤い線が今回の道です。
行きは海岸線でなく、ワイナリーに寄りながら山道を。
f0181488_236213.jpgf0181488_2361861.jpg

途中、野生のシカを2回、5匹見ることができました。
最初は川で水を飲む2匹、2回目は道路にヒョコッと顔を出したシカちゃん。
車から降りてみると、親子3匹で華麗に川を渡って去っていきました。
(「道路に近寄っちゃダメだよー!」と一応声をかけておきました・・・。 ヾ(・_・;))

その他、牛、羊と動物たちがたくさん。
山道ぐるぐるでしたが、のどかでとっても素敵な景色がたくさんありましたよ。
(あ、ワイナリー巡りは次回にっ♪)

そして、メンドシーノの町は、これまた今まで訪れた町の中で一番小さいのではないかと思うほどこじんまり。
f0181488_2451138.jpgf0181488_2452659.jpg

ビジターセンターにあったメンドシーノの町の模型。小さい町でしょ?
でも、ホテルもあり(それも良い値段。笑)、ハイセンスな雑貨のお店が並びます。
(ワイナリーのおばちゃんいわく「かわいいけど、あそこはモノが高いのよね~。」)

そして、街中でよく目にした井戸のようなもの。
f0181488_2475693.jpgf0181488_248750.jpg

ランチでいただいたお水がとても美味しかったので、ここのお水は井戸水なのかもしれません。

と思ったら、こちらのサイト
eX-WINE」さんのメンドシーノ紹介欄に「井戸水を使用している」とありました!やっぱりー♪

そうそう。ランチは、「MENDOCINO HOTEL」(メンドシーノ・ホテル)でいただきました。
外観はパステルカラーでかわいい感じなのですが、一歩中に入ってみると重厚感ある雰囲気。
f0181488_2545541.jpgf0181488_255513.jpg

f0181488_2553956.jpgf0181488_2555196.jpg

ハンバーガーも美味しいです。
私はランチセットのようなスープ付サンドイッチをいただきましたが、クラムチャウダーも良い塩加減で上品なお味でしたよ!
ワインは、Ferrari-Carano Chardonnay 2006年を。
大きなグラスにたっぷり目に。気前が良いなぁ☆
f0181488_2571237.jpgf0181488_2572398.jpg

※ワインに花が浮かんでいるわけではありません。念のため。笑

私がカメラを持っていたら写真を撮ってくれたりと、温かいサービスを感じました。
f0181488_345289.jpg



さて、帰りは海岸線を!
晴れていたらキレイなのでしょうが・・・太平洋岸を。ちょっとおどろおどろしい?
f0181488_372285.jpgf0181488_373646.jpg

でもカモメにパンくずをやっている人もいたり。
f0181488_392624.jpg



日が沈む頃には、ピンク色の空も見れたので、まぁ良しとしましょう☆
f0181488_3123460.jpg

f0181488_3124543.jpg



そして、真っ暗になってから到着したのは、Healdsburgにある「HOTEL Healdsburg」。
こちらにある「Dry Creeck Kitchen」を夫くんが予約してくれていました。
とてもモダンなホテルにあるこのレストラン。Charlie Palmer氏というアメリカのスターシェフ!(日本でいう鉄人か?)がカリフォルニアで出したレストラン第1号店がここなんですって!
f0181488_3275116.jpg


f0181488_3281743.jpgf0181488_3283131.jpg


お魚の一口前菜と、
地元産サラダを2人でシェア。これは一人分です。
f0181488_3355125.jpgf0181488_336239.jpg

サラダと言えど、とってもオシャレに出てきてびっくり。

夫くんはお肉ではなく、珍しくお魚。私はバタースクワッシュのラビオリを。
f0181488_337466.jpgf0181488_3375980.jpg

とっても美味しく完食。
夫くんはお腹いっぱいと言っていましたが、私はまだ物足りなさを感じるくらい。
私の胃袋の拡大化、結構危険かも・・・。

さて、デザートは、6種のアイスで。
f0181488_3462530.jpg


さすがに私もこれでお腹が満たされました。

おおっと!ディナーでいただいたワインはこちら。
f0181488_3471950.jpg


さすがにメンドシーノと違って、お上品な量で出てきました( ̄∇ ̄;)
(グラスが大きいので、日本と比較したら1.5倍の量だとは思いますが。「慣れ」ってこわいわぁ~。)
ちなみにお料金もグラス1杯で$17。(ワインリストを見ないでおまかせにしてしまったのです。)
夫くんと「次からは、面倒くさがらずにちゃんと自分たちで選ぼう・・・」と反省いたしました。
がっ!!
これがまた美味しかったのです。
Robert Young」のChardonnayをいただいたのですが、次回のワイナリー巡りには是非訪れたいところ★
ということで、1日目はこれにて終了。

この日はSanta Rosaの「HYATT VINEYARD CREEK」で宿泊。
日帰りもできないこともないのですが、それでは、あまりにドライバー(夫くん)が辛いというもの。ぷぷぷ。
f0181488_322582.jpgf0181488_3221479.jpg

翌日のRUSSIAN RIVER巡りに備えて、早々に就寝。
「もし仕事が入ったら、翌朝早々にSFに戻らねばならない」と言われ、
仕事が滞ることを祈って寝ました。←どうしようもないパートナー。笑
そして祈りは通じ、無事RUSSIAN RIVERもまわれ、2日間ワインづくしとなりました。エヘヘ。

次回は、ワイナリー巡りを。
たくさん購入してしまった・・・。
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-02-28 03:59 | TRAVEL