SF生活日記。


by yukinkoro_sf
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ロスカボス強行旅行 その2

翌朝は、さすが我が夫くん。
曇りにしてしまいました。
(太陽がぁぁ・・・。まぁ、まだ雨を降らせなかっただけ感謝か・・・。)

ホテルで朝食を。簡単な朝食はフリーでした☆
f0181488_10461332.jpgf0181488_10462799.jpg
南国で食べるこんな雰囲気、大好きです♪

さて、本日は、ホエールウォッチングにダイビング。
ショップは街中(カボ・サンルーカス)なので、そこまではレンタカーでGO!

そうそう。ロスカボスは、タクシー会社と政治家が密接な関係にあるらしく、
普通、ダイビングショップはお客さんの送迎をしてくれるのですが、ロスカボスでは出来ないそうです。ショップのオーナーも「おかしな話なんですけど・・・」と。

タクシー料金も高い。日本並みかな。街中まで車で10~15分で片道$30位らしいです。
「うぅーん・・・。これで、往復使い、明日も空港まで$30程度かかることを考えると、
レンタカーにした方が、色々と便利か。」とホテルでレンタカーすることに。
1日$55。
なお、メキシコ人、良い加減(今回に限ってはいいかげんではありません。ぷぷ)で、翌日もレンタカーしたので2日分の料金のはずだったのですが1日分で済みました!
これで、行きの消えたシャトルバス代がチャラに。わーい。
(しかし、夫くん。SFに戻ってから、ちゃんとお金を返金するようにシャトルバス会社に再度連絡していました。おぉ、頼もしいっ!!)

レンタカーした車。
f0181488_1121120.jpg


懐かしい感じでしょ。窓は手動、鍵もオートロックではありません。

では、ホエールウォッチングにレッツゴー!
お願いしたショップは、Deep Blueさん。

オーナーは日本に1年間留学していたこともあり、日本語堪能。
そして、奥様は大阪出身の9年間ロスカボス在住。とっても親切なショップです。
ダイビングショップにいる女性は通常とてもたくましいのですが、奥様はほのぼの。笑
我が夫婦、癒されてきました。

ホエールウォッチングは私たち2人だけだったのですが、この日は娘さんのSちゃんも初めてホエールウォッチングに出ることになりました。私たちにとってもなついてくれたのです。ぷぷぷ。
子供大好き夫くんはとっても嬉しそうでした。
f0181488_1195993.jpgf0181488_11101158.jpg
f0181488_11102530.jpgf0181488_11104079.jpg
f0181488_11104368.jpgf0181488_11105797.jpg
f0181488_11111473.jpg

鯨を見るだけでなく、アシカを見たり、「ランズエンド」と呼ばれる半島最南端を横切ったりと飽きることナシです。

崖の上の別荘。こわっ。
f0181488_11144018.jpg


f0181488_11151344.jpg

ブラッドピットとか、名だたる有名人&お金持ちの別荘なんですって。

さぁて!鯨の登場です!!
f0181488_11205528.jpg

f0181488_11211659.jpg

f0181488_11213126.jpg

みんな鯨を見に来ていましたよー。
f0181488_1121538.jpg

まだシーズン始めにも関わらず、95%の確率で今年は見えているそう。
この日は、3頭で、父母子だったそうです♪
小型のボートでかなり間近まで近寄ってくれるので、「シュパッー」という鯨の息使いまで聞こえてきて、大興奮。2時間位、鯨を追っていました。
大海原を優雅に泳ぐ鯨を眺める時間、貴重でした。

そうそう。アシカにはこんな近くまで近寄れます。
f0181488_126899.jpg



午後は、ダイビング2本!行きのボートはペリカンと一緒に。
f0181488_12135644.jpgf0181488_12143456.jpg

残念ながら、ここ1ヶ月で最悪の海の透明度。
最悪の状況でしたが、上記のアシカのコロニーの下では、アシカとご挨拶も出来ました。
か、かわい過ぎる・・・。
夫くんが迷子になるというアクシデントもありましたが、海での迷子は、私も小笠原諸島で迷子になったことがあるので、ひとつの経験でしょう。
でも、今度からは、ちゃんと目を離さないようにしなければ。
(中世浮力がまだうまく取れなくて、プカプカと浮いていってしまったようです。もう数本潜って練習させてあげたいなぁ。)

酔い止め効果もあり、船酔いもせず、私は絶好調の1日でした☆
港に戻るとペリカン、サギが先導してくれます。なんとのどかな街!
f0181488_12211870.jpgf0181488_12213983.jpg

f0181488_12222018.jpg


お世話になったDeep Blueさんをパチリ。
f0181488_1223115.jpg



さて、次回は、残りの写真をUPいたしますネ。
(食記録となりそうですが。)
f0181488_1226672.jpg

アシカもちゃんと生きてました。
地球は人間だけのものではないことを実感。
(ダイビングではこの真下を潜りました。アシカも海の中に人間がいるものだから、興味津々で近寄ってきます。)

追記:
ロスカボスの海の中の写真は、是非ともDeep BlueさんのHPをご参照くださいませ。
とーっても素敵です★
[PR]
by yukinkoro_sf | 2009-02-07 11:25 | TRAVEL